ごっくんを求める男性の心理10選!彼氏に喜ばれる前戯をしよう!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ごっくん(精飲)とは?

引用: girlydrop

ごっくんとは、セックスの前戯として、女性が男性の精液を飲むことをいいます。

基本的には、前戯のフェラをしたまま男性に精液を出させ、精液をそのままごっくんと飲むことから発症した言葉です。

フェラ自体を心理的に喜ぶ男性が多いため、フェラからごっくんは前戯の流れとなっていることも多いです。

しかし、前戯として男性にフェラはできても、ごっくんと精液をそのまま飲んでしまえる女性は少なく、性病感染のリスクや、心理的に男性の精子を飲むことに抵抗を持つことから、リスクの高い前戯ともいえます。

 

ごっくん(精飲)のリスクをきちんと理解しよう。

引用: Pixabay

セックスの前戯である、ごっくんには心理的リスクだけでなく身体的リスクも存在します

いくら男性が喜ぶからといって、安易にごっくんをしてしまうことは危険です。

前戯にごっくんをする前にリスクをよく知って、自分の身を守りましょう。前戯はフェラに留めておくだけでも問題はないのです。

 

【1】性病感染のリスク


引用: Pixabay

ごっくんだけではなく、前戯のフェラでも性病感染のリスクはありますが、ごっくんをすることでそのリスクは高まります。

精子をごっくんすることで体内で性病感染をすることはありませんんが、性器を加えた口元や喉に少しでも傷があった場合、その傷に精子が付着することにより性病感染する恐れがあります。

特に、喉は自分でも傷がついていることがわかりにくい部位なので、彼氏が性病にかかっていた場合に前戯にごっくんをすると、自身も性病感染するリスクが高まります。

 

【2】下痢になるリスク


引用: Pixabay

ごっくんには、下痢になるリスクもあります。

ごっくんする男性の精子には、タンパク質等の栄養が含まれていることから、ごっくんしても健康上に問題はなく、リスクがなさそうなイメージをもつことができます。

しかし、本来男性の精子は外に出すか、女性の膣に出すようにできているものなので、それ以外の場所で体内に入ってしまうと分解することができないのです。

そのため、口から体内に男性の精子が入るごっくんは、下痢になりやすいのです。

 

【3】アレルギーのリスク

Array

引用: Pixabay

実は、女性には精子にアレルギーを持っているリスクがあります。

そのため、男性の精子を飲むごっくんで、アレルギーが発症してしまう恐れがあるのです。

蕁麻疹等が出るのがアレルギー症状ですが、症状がひどいと呼吸困難になってそのまま亡くなる人もいるほどのリスクを持っています。なので、いきなりごっくんをする前に、口ではなく手やその他の場所で精子を触って、アレルギーの確認をするようにしてください。

ダイレクトに大量の精子が体内に入るごっくんは、精子アレルギーを持っていた場合、危険を伴うリスクを持っています。

 

【4】ごっくんすることは精神的にきついリスク

引用: Pixabay

精子は子供を作るために必要なものではありますが、それは子供を自分も望んだ場合であり、膣内に出されるからこそ必要な体液です。しかし、ごっくんの行為は、精子は体内に入りますが妊娠をするわけではなく、ただただ男性が口内で射精をすることを目的としたフェラのオプション行為なようなものです。

男性が喜ぶ、前戯としてのフェラからのごっくんは、女性の私たちには特に気持ちがいい行為でも前戯でもありません。子供を作る目的がない射精は男性にとってただの快楽行為であり、精子は排泄物として分類されます。

そのため、排泄物である精子を口内に出されたばかりか、その排泄物を飲む行為は女性にとって蔑まれたような感覚を味わわせるため、精神的にきつい行為であることから、リスクが高いのです。

ごっくんをすることは、好きな男性であったり、金銭が絡んでいるからこそできる行為であることを自覚しておきましょう。

 

フェラ好き彼氏との付き合い方は?

Array

フェラ好き彼氏との付き合い方!喜ばれるフェラチオのやり方も紹介!

 

ごっくんを求める男性の心理を解説!

引用: Pixabay

ここからは、男性がなぜ前戯のフェラにごっくんを求めるのか、男性がごっくんを喜ぶ心理を紹介していきます。

前戯にごっくんを求める男性心理を知って、実際にごっくんをして喜ばせるのも良いでしょう。しかし、ごっくんには性病等のリスクもあるので、ごっくんではない方法でごっくんを求める男性心理を満たしてあげることでも、彼氏は喜ぶはずです。

まずは、男性がごっくんを喜ぶその心理を知っていきましょう。

 

ごっくんを求める男性の心理10選!

 

【1】フェラされながら出すのが気持ちいいと感じる男性心理

引用: Pixabay

男性には前戯でフェラが好きな人が多いのは、有名な話でしょう。そのフェラの気持ち良さを感じながら、何も気にせずそのまま射精してしまえるのは、男性にとっては最も気持ちがいい瞬間です。

前戯でのフェラからごっくんをせずに精子を吐き出す場合は、男性は口内から性器を引き抜いて、彼女が精子を吐き出す姿を見なければなりませんが、ごっくんであれば飲んだ後にお掃除フェラを開始してくれる可能性もあるので、気持ち良さの持続が長いのです。

また、自分ひとりの好きなタイミングで射精することができるのも、フェラからごっくんされることの魅力です。そのため、男性は前戯でフェラを求め、そのままごっくんしてもらうことを女性や彼女に望んでしまうのです。

 

【2】愛情を感じる男性心理

引用: Pixabay

前戯にフェラをしてくれる彼女に愛情を感じる男性は多いですが、そのフェラを超えてごっくんをしてくれる場合には、より大きな愛情を男性は彼女に感じます。

一般的に、排泄物がでる性器はあまり綺麗なイメージはありません。その性器から出る精子も排泄物のイメージは強いです。そのため、そんな自分の性器をフェラしてくれるほど、自分を受け入れてくれていると男性は感じ、更にはフェラからのごっくんをすることでより自分への愛情を彼女の前戯から感じることができるため、男性は心理的にごっくんを求めてしまうのです。

また、前戯でフェラからごっくんをしてくれるかで、彼女の愛情を男性は試してもいます

フェラからのごっくんに相手からの愛情を感じているのであれば、男性が前戯としてフェラやごっくんしてくれる女性を喜ぶのは当たり前なのかもしれません。

 

【3】ごっくん後の精液がエロいと感じる男性心理

引用: Pixabay

前戯であるフェラからのごっくんを男性が喜ぶのは、女性の口元に自分の精液がつくのを視覚的に見れるからです。自分の体内から出た精子が彼女の口元についているのは、視覚的に男性の支配欲を満たし、男性を欲情させる効果があります。

ごっくんさせる行為自体にも男性はエロさを感じて興奮しますが、視覚によりダイレクトに刺激がくる効果も前戯のごっくんにはあるため、フェラからの流れでそのままごっくんを求めて喜ぶ男性は多いのです。

 

【4】エロ動画からの憧れがある男性心理

引用: Pixabay

ごっくんを求めてしまう男性心理には、エロ動画からの憧れも見ることができます。

男性向けに作られたAVやエロ動画、エロ漫画には、どれも前戯でフェラをしてそのままごっくんをさせる描写が異常に多いのが特徴的です。そのため、男性は前戯にフェラがあることは当たり前で、フェラからのごっくんもしてくれることは前戯の一部だと感じてしまいやすいのです。

また、エロ動画での前戯を、自分が実際にしていると感じることだけでも男性心理としては喜ぶことができてしまいます。気持ちいいことも大前提にあるフェラからのごっくんですが、フェラもふまえてその前戯をしていること自体に興奮をする男性は多いです。

 

【5】S心が刺激される男性心理

引用: Pixabay

前戯でフェラからのごっくんには、S心が刺激されることを喜ぶ男性心理をみることができます。

基本的に、前戯でフェラをすることが好きな女性は稀です。男性が喜ぶ仕草を見たいがためにしている前戯であり、フェラ自体の行為が好きな女性は少ないでしょう。

フェラからのごっくんとなれば、喜ぶ女性はもっと少なくなります。フェラからごっくんには、前戯として性病感染等のリスクを含むためです。

そのため、前戯のフェラ中やごっくんをするときに女性が心から喜ぶ仕草を男性は見ることができません。本心では行為を嫌がっていますが、彼氏のために頑張るその姿に、男性は心理的にS心を刺激され、深く満たされていきます。

嫌がる彼女に前戯としてフェラやごっくんをさせていることで、自分は彼女にとって特別だと感じて喜ぶ男性の心理を見ることができます。

 

【6】マンネリ化の脱出

引用: Pixabay

彼氏と長く付き合っていれば、セックスの数はそれなりに多くなっていき、彼氏とのセックスに刺激を感じることは少なくなってきます。男性側の心理も、もちろん一緒で、彼女とのセックスに興奮をしなくなってきてしまうのです。

そのため、男性側としてはいつものセックスではしないことで自分を興奮させようと、前戯のフェラからのごっくんを求めてしまう心理があります。

この男性心理が働いている場合は、いくら彼氏が喜ぶからといって、いつもセックスで前戯にフェラからのごっくんをしてしまうと、その行為自体にも彼氏は刺激を感じなくなってしまうので、特別なときにしてあげることをおすすめします。

ときには、彼氏から言われる前に自ら前戯でフェラからごっくんをしてあげると、彼氏の喜ぶ姿を見ることができます。

 

【7】妊娠のリスクがないから…と思ってしまう男性心理

引用: Pixabay

前戯でフェラからのごっくんを喜ぶ男性心理の裏には、フェラからのごっくんには妊娠のリスクがないから…と気楽に考えている男性の心理を見ることもできます。

男性が射精して精子を出す場所は膣ですが、実際に膣に出してしまうと、お互いが望んでいないい場合でも女性が妊娠してしまうリスクがあります。

コンドームを使ってセックスをしたり、外出しをしますが、男性的にダイレクトに性器で感じることができるフェラが気持ちよく、精子を外に出すタイミングの心配がない口内射精からのごっくんは、中出しの感覚を報復させます。

そのため、妊娠のリスクがないフェラからのごっくんを前戯として喜ぶ男性は多いのです。

 

【8】ごっくんで征服感を満たす男性心理

引用: Pixabay

セックスをして一番に男性が喜ぶ心理は、自分の征服欲が満たされたときです

その征服欲を刺激してくれるのが、前戯のフェラからのごっくんを女性がしている姿を見ることです。

自分の性器を舐めさせていることで、自分に奉仕させているような感覚に陥り、そのままごっくんで相手の体内に自分の体液を入れるので、男性が喜ぶ征服欲をこの前戯が満たしてくれるのです。

女性に中出しをする場合は、自分の精子が相手の膣に入っていることを見ることができません。しかし、ごっくんであればダイレクトに自分の精子を飲む瞬間を見ることができるので、実は中出しよりも征服欲を感じやすいのです。

また、女性が精子を飲む瞬間には、頑張って飲む姿を見ることもできるので、更に男性の征服欲は満たされることになるのです。

男性が心理的に前戯でフェラやごっくんを求めて喜ぶのは、感覚ではなく視覚的にわかりやすく征服欲が満たされて興奮することが大きいでしょう。

 

【9】ごっくんで嫉妬する男性心理

引用: Pixabay

前戯からのフェラやごっくんをする女性を見て嫉妬してしまう男性の心理も、フェラからのごっくんで見ることができます。

彼氏は前戯でフェラやごっくんを彼女にされることを喜ぶのですが、実際にいざされると「前の彼氏にもしたことがあるのではと」と他の男性との関係を想像してしまうことがあります。

しかし、この嫉妬により彼氏の独占欲に火がつき、セックスへの刺激になることが多いのです。そのため、ときに男性は心理的に女性を試す方法として、前戯でフェラからごっくんできるかを聞いてくることがあります。

実際に前戯でフェラやごっくんをしたことがあるとわかると、よりごっくんの回数を多く求めてくることもあるでしょう。

 

【10】多少の罪悪感もある男性心理

引用: Pixabay

男性は、前戯で彼女にフェラやごっくんをさせることに「嬉しいけど、申し訳ないな」という多少の罪悪感を心理的に感じていることもあります。

彼女の愛情を感じて嬉しいのですが、自分の汚い部分に奉仕をさせてしまっていることや、彼女が自分の喜ぶ姿を見たいと頑張っていることに対して、恩義を感じています。

そのため、前戯でフェラやごっくんをしてくれた彼女へのお返しと、自分も彼女を気持ちよくさせようと頑張る男性は多いです。

 

彼氏に喜ばれる前戯をしよう!

引用: Pixabay

彼氏が喜ぶことの多い、前戯でのフェラからのごっくんですが、私たち女性にとっては性病などのリスクがある前戯であることも必ず頭にいれておきましょう。

彼氏が喜ぶからといって、リスクを忘れて前戯でフェラからのごっくんを簡単にしてしまうと、自分の身を滅ぼす可能性もあります。

自分の体調を考慮して、ごっくんをするタイミングは自分で決めるべきです。

また、前戯でフェラからのごっくんを求めてくる男性には、常にごっくんをしてあげるよりも回数が少ない方が、普段ではできない特別な前戯感が高まり、彼氏もセックスに興奮しやすくなるでしょう。

彼氏が喜ぶ前戯として、フェラからのごっくんはその方法のひとつとして覚えておきましょう。

 

エッチなこと大好きな彼氏との付き合い方は?

おっぱい星人の彼氏あるある20選!胸を揉みたがる男性心理とは?

フェラ好き彼氏との付き合い方!喜ばれるフェラチオのやり方も紹介!

人気の記事