ダイソーの帽子コーデ実例集!2019年も100均キャップが熱い!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ダイソーの帽子が話題?【2019年最新版】

引用: Pixabay

100均のダイソーは今では生鮮食料品以外なら、何でも売っているのではないかと思うほど商品が豊富です。

そんなダイソーでは毎月のように新商品が続々と登場しています。新商品が500アイテムとなることもあるそうです。

それに、ダイソーは若い女性をターゲットとしていて、日々商品を開発しているそうです。ですから、若い女性が喜びそうな可愛い商品をお店の中でたくさん見かけることができます。最近、ダイソーの企業ロゴも女子ウケを狙ってショッキングピンクにしたのだとか。

最近では、巷に100均ショップが多くあるので、大手のダイソーも他社と差別化の意味でも、可愛くキャッチーなお店作りを目指しているのかもしれません。

ここ数年、オシャレ女子の中で話題になっているのが、ダイソーの帽子です。ダイソーは100均だからといって、侮ってはいけません。若い女性をターゲットとして商品を開発しているだけあって、かなり流行を意識していて、可愛く、オシャレな商品がたくさんあるのです。

 

ダイソー帽子コーデが流行中?【2019年最新版】

引用: Pixabay

これからの季節、紫外線から守るためだけではなく、オシャレアイテムとして帽子は欠かせません。帽子は、いつものコーデをワンランクアップしてくれる魔法のアイテムなのです。

今まで毎日のコーデに帽子を取り入れてこなかった人でも、簡単にオシャレになることができます。そのオシャレをダイソーの帽子で作ることができるのです。

ダイソーでキャップやニット帽を見かけたことのある人もいるかもしれませんが、2019年春夏の新商品として、キャップの他にキャスケットやカンカン帽、麦わら帽子もあるのをご存知ですか?

このダイソーの新商品の帽子は、ファッションコーディネートサイトのWEARや、インスタグラムなどで紹介されるほど、オシャレ女子の間で流行しています。ダイソーの帽子はオシャレ女子には欠かせないアイテムなのです。

今回は、そんなオシャレ女子のダイソーの帽子を使ったコーデを紹介します。

 

ダイソーの帽子コーデ実例集【2019年最新版】

引用: Pixabay

さっそく、ダイソーの帽子を使ったコーデの例を見ていきましょう。

 

【1】ベージュのリネン風キャスケットを使った帽子コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naokoさん(@naoko1393)がシェアした投稿

3月発売のダイソーのリネン風キャスケット(税別300円)を使った帽子コーデです。100均ですが、中には100円以外の商品もあるのを、皆さんご存知だと思います。

2018年にブームであったベージュは、2019年も引き続きブームが続くそうです。このホワイト~ベージュの淡い色合いのグラデーションコーデは、2019年春にぜひ押さえておきたいカラーリングです。

ただ、ホワイト~ベージュのグラデーションコーデやワントーンコーデは、ぼやけた印象になりがちです。このコーデのように太いベルトをしてウエストマークしてメリハリを出すとか、プルオーバーとパンツの素材を別素材とするとか、レオパード柄などの柄物の小物を取り入れるなどして、アクセントをつけたコーデにするのをおすすめします。

ホワイトやベージュのグラデーションコーデやワントーンコーデの場合は、ホワイトやベージュの優しい雰囲気を損なわないように、ナチュラルメイクにして、ゴールドのアクセサリーで華やかさを出しましょう。

 

【2】ブラウンのリネン風キャスケットを使った帽子コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ERImamaさん(@erimama.93)がシェアした投稿

こちらも同じく3月発売のダイソーのリネン風キャスケット(税別300円)を使った帽子コーデです。

キャスケットって、小顔効果があるのを知っていますか?キャスケットはキャップよりもボリュームがあるし、つばの幅が自分の顔よりも広いものを選べば、小顔効果抜群です。

ノースリーブにジーンズというカジュアルスタイルの場合は、あえてダウンヘアにして女らしさを出してみましょう。ジーンズスタイルの場合は、ベージュやブラックよりも、ブラウンのキャスケットを取り入れることで、色馴染みのよく、オシャレ感がアップしています。

ブラウンのキャスケットの場合、茶系の洋服でも黒系の洋服でも似合うので、この春夏は、ブラウンカラーのキャスケットを一つ持っていると重宝すると思います。

 

【3】ブラックのリネン風キャスケットを使った帽子コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

canadeeさん(@myuca5)がシェアした投稿

こちらも同じく3月発売のダイソーのリネン風キャスケット(税別300円)です。ブラックは使いやすさNo.1のカラーなので、思わず手に取ってしまう人も多いのではないでしょうか。このキャスケットですが、ブラックでもリネン風なので、重たくならず、春夏でも使えるキャスケットです。

カジュアルなコーデでも、このブラックのキャスケットを加えることで、一段と大人っぽくなります。

今回のコーデは、キャスケットというボーイッシュなアイテムに、ラベンダーカラーのマキシワンピという女性らしいアイテムを合わせている、甘辛MIXコーデです。

マキシワンピでちょっと重たい感じなのを、ノースリーブなど肌見せをしたり、夏っぽい小物を取り入れることで、抜け感を出しています。

 

【4】ブラックの無地キャップを使った帽子コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

rikaさん(@rika_code)がシェアした投稿

ダイソーのブラックの無地キャップ(税別100円)は通年購入できる定番アイテムです。もしかしたら、ブラックの無地キャップはすでに持っているという人もいるのではないでしょうか。

春夏にブラックのキャップをコーデに加えると、合わせる洋服によっては重たい印象になってしまうことがあります。

でも、どうしてもブラックのキャップを合わせたい場合には、ブラックやグレーといった暗いカラーを多用したコーデに加えるのではなく、ホワイトや淡いペールトーンカラーのコーデに加えると、アクセントになり、引き締めることができます。

特にこのコーデのように、ブラックのキャップをホワイトのリネンワンピースにジーンズに合わせ、素足にサンダルを履くことで抜け感が出るため、重たい印象になりません。ぜひ取り入れたいコーデです。

 

【5】ベージュの英字キャップを使った帽子コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

◟̽◞̽ ༘* さん(@n.aosan)がシェアした投稿

今時点ではダイソーで売っていないかもしれませんが、以前に店頭にあったダイソーのベージュの英字キャップを使った帽子コーデです。これも、税別で100~300円だと思います。

ブラックの無地キャップを使った帽子コーデの時とは、反対に、ブラックやグレーといった暗いカラーを多用したコーデの時には、抜け感を作るために、ベージュのような淡いカラーを抜け感を出すためにもってくるのが鍵です。

このコーデの場合、キャップの英字部分とレギンスがホワイトで統一感が出ているし、ビーサンを履き、ヌーディー感を出すことで、ブラックのワンピースを着ていても、重い印象になりません。

また、アクセントとなるショッキングピンクのボディバッグを、肩から斜め掛けすることで、上半身にボリュームが出るため、下半身を細く見せる効果もあります。この春夏はボディバッグが流行っていて、可愛いカラーも出ているので、毎日のコーデに取り入れるのも良いでしょう。

 

【6】カーキの刺繍キャップを使った帽子コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHOKOさん(@mamkorisa)がシェアした投稿

こちらは昨年秋頃に発売されたダイソーの刺繍キャップ(税別200円)を使った帽子コーデです。

2019年もブームが続く白~ベージュのグラデーションコーデです。上半身にホワイトのコクーンカーディガンを持ってくることにより、レフ板効果となり、顔色を明るくみせてくれます。

こちらのコーデも、ボーイッシュなキャップに、ティアードフレアのロングスカートといった女性らしいアイテムを合わせることにより、甘辛MIXコーデとなっています。

キャップに刺繍があったり、ロングスカートが花柄であったり、またバックにも英語が入っていたりと、所々に違うタイプの柄を持ってきていますが、白~ベージュトーンで統一されているため、ガチャガチャすることはなく、うまくまとめている上級コーデといえるでしょう。

オシャレ女子であれば、取り入れたいコーデです。

 

【7】ブラックの刺繍キャップを使った帽子コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

saki ◟̑◞̑さん(@____sappi____)がシェアした投稿

こちらも昨年秋頃に発売されたダイソーの刺繍キャップ(税別200円)を使った帽子コーデです。

やはり、春夏にブラックのキャップをコーデに取り入れるためには、ホワイトや淡いペールトーンカラーの洋服に合わせるのが良いのではないでしょうか。

全身が淡いカラーのワントーンコーデになってしまった場合に、引き締めカラー、アクセントカラーとしてブラックの小物を取り入れることで、計算されたコーデが完成します。

それに、このブラックのキャップは、刺繍がホワイト~淡いベージュカラーのため、刺繍と同じカラーで洋服や小物をつなげてあげると、統一感が出るでしょう。洋服が淡いカラーであれば、キャップやバッグ、そしてスニーカーがブラックでも重い印象はありません。

 

【8】ベージュのコーデュロイキャップを使った帽子コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

カナママさん(@kanama_ma)がシェアした投稿

こちらも、今時点ではダイソーで売っていないかもしれませんが、大ヒットしたコーデュロイのワークキャップを使った帽子コーデです。細うねのコーデュロイ素材でできています。

カラーがベージュなので、春でも少し肌寒い陽気の時に、このコーデュロイ素材のワークキャップを合わせれば、寒さもしのげるし、春の強い紫外線からも守ることができます。

このようなカーキコーデの中にベージュのキャップを加えることにより、カーキのアーミー感を緩和させて、女の子っぽくすることができます。カーキコーデの場合には、ベージュの小物を取り入れるのをおすすめします。

 

【9】カンカン帽を使った帽子コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

★みきっぺ★さん(@mikippppe)がシェアした投稿

こちらは、夏に大人気であるダイソーのカンカン帽(税別150円)を使った帽子コーデです。夏になると、こういったカンカン帽を被りたくなります。カンカン帽をいつものコーデに加えることで、涼し気な印象になります。

実はこのカンカン帽ですが、元々は男性の帽子だったそうです。最近では、若い女性を中心に人気となり、今ではファッション業界からも注目されているアイテムです。

今回紹介したコーデのようにTシャツにジーンズスタイルでも、カンカン帽をこのコーデに加えることで、オシャレ女子に早変わり。誰からも愛されるコーデです。

夏にコーデに加えたいカンカン帽ですが、顔の形によって、似合う人と似合わない人に分かれます。面長の人や四角い顔をした人がカンカン帽が似合うそうなので、そのような顔の形の人は、2019年夏にぜひともカンカン帽を取り入れたコーデに挑戦してみてください。

 

【10】つば広ハットを使った帽子コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

marko_axesさん(@marko_axes)がシェアした投稿

女子であれば、夏にはつば広ハットでお出かけしたいですよね。

こちらは、5月に発売されたばかりのダイソーの新商品、つば広ハット(税別200円)を使った帽子コーデです。このつば広ハットをいつものコーデに加えれば、いつでも少女っぽさを出すことができます。

反対に、こちらのコーデのように、大人っぽいロングワンピースで合わせれば、大人な女性を演出することもできてしまうのです。

この帽子はつば広なので他の帽子に比べて、夏の強い日差しをカットしてくれるし、暑さもしのげてしまうし、それに女っぽさも出せてしまう魅力的な商品です。

もしまだ、つば広ハットを試したことがないのであれば、ダイソーのつば広ハットからはじめてみてはいかがでしょうか。

 

ダイソー帽子!2019年も100均キャップが熱い!

引用: Pixabay

ダイソーの帽子を使った帽子コーデを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ダイソーの帽子を使ったコーデは、インスタグラムなどでも紹介されているので、参考にしてみてください。

ダイソーには今回紹介した帽子の他に、オシャレな中折れハットや、キャンプなどでも使えるバケットハット、そしてテニスなどのスポーツ時にも使えるサンバイザーなど、色々な種類の帽子がたくさんあります。

そして、ダイソーの帽子は、レディース用だけではなく、メンズ用、そしてキッズ用があるので、カップルや親子でお揃いコーデをすることもできます。100均なので、いくら子供が帽子を汚しても、ママは子供に怒る必要はなさそうですね。

また、100均で買える手軽さから、ダイソーの帽子をリメイクして自分好みの帽子にする人も多くいます。100均のダイソーなので家の近くで手軽に買うこともできるし、またとてもコスパが良いので、今流行のアイテムを揃えるのには、ダイソーは最適だといえます。

ダイソーの帽子、特にキャップは年間を通じて新商品がたびたび登場します。ダイソーの100均キャップは、人気が高い商品であればすぐに売り切れてしまうほどです。

2019年も引き続き熱い、ダイソーの100均キャップを使って、オシャレ女子になりましょう。

人気の記事