バストアップエクササイズの正しいやり方大公開!毎日の習慣に!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

バストアップエクササイズが話題!

引用: girlydrop

ネットでも話題沸騰!のバストアップエクササイズ。

「バストアップエクササイズ」と題した体操などのやり方はYouTubeでも盛んに紹介され、ご覧になられた皆さんも多いのでは?バストアップエクササイズの体操やストレッチなどやり方を紹介した動画は女性に大人気です。

皆さん興味津々の「バストアップエクササイズ」ですが、「バストアップエクササイズ」とはどんなものでしょうか。

「バストアップエクササイズ」はその名の通り正しい育乳で自分のバストを美しく保つ「やり方」。皆さん自分の自慢のバストを手に入れたいですよね。食事や簡単な体操・ストレッチで憧れの美乳を保てるとしたら、その「育乳効果抜群の食事」や「体操の方法」、「ストレッチのやり方」は取り組む価値が大きいですよ。

すでに方法・やり方を調べて、ストレッチや体操、筋トレで育乳に取り組んでいるという女性の方も多いと思いますが、なかなか「バストアップエクササイズ」と縁ができないわという方もいらっしゃるでしょう。

「方法・やり方」は食事に気をつけたり入浴中のマッサージや普段の体操・ストレッチ・筋トレ、本当にそれだけなんです。

美しく、ハリがあり、ふくよかななバストは女性ならではの憧れです。

「なかなか自信が無い」と臆するかもしれませんが、自分自身への自信にもつながる「バストアップエクササイズ」で健康的な習慣を保ち、毎日新鮮な気持ちで過ごせたら素敵です。

「バストアップエクササイズ」のやり方を調べた事がない、「バストアップエクササイズ」って難しくない?、自分にどうしても自信がない、など皆さん様々な思いがあると思います。

そもそも「バストアップエクササイズ」のやり方を調べるのが億劫で方法もわからない、という皆さんにも、大丈夫です。今回「正しいバストアップエクササイズのやり方・方法」をまとめました。

「バストアップエクササイズのやり方・方法」は手軽なものばかりなので、今日から始められます。

正しいバストアップエクササイズで健康的に内面からも美しく変身しましょう。

 

バストアップエクササイズとは?


引用: Pixabay

「バストアップエクササイズ」は簡単な生活習慣、簡単なやり方・方法の体操やストレッチで「自慢のバスト」を保つエクササイズ。独身女性のみならず、妊娠してお子さんを生んだお母さんもたるみなど気にせず「自慢のバスト」を回復させ、元気に過ごすことができます。

え?やり方は?難しくない?でも、バストって遺伝でしょう?など、様々な戸惑いがあるかもしれませんが、気をつけることも難しいことはなく、気持ちの切り替えで自信も持てます。

「バストアップエクササイズ」での育乳の方法は体操やストレッチ、軽い筋トレ程度で、毎日続けられるやり方です。

筋トレといってもコアリズムのようなハードな筋トレではありませんからご安心を。

ちょっとした生活の習慣と気持ちの違いで、自分らしい「自慢のバスト」が保てます。

筋トレもダンベルを使うようなハードなやり方ではありませんから、もしかしたら日頃の運動不足も解消?

「バストアップエクササイズ」で、皆さんも内面から外側まで美人に変身!毎日を健康的に過ごしましょう。

 

バストアップエクササイズのメリットは?

引用: Pixabay

まず「正しいやり方」として、「バストアップエクササイズ」の「メリット」を考えましょう。

人間、続けていることの意味や意義がわからなかったら、それはとても辛い拷問と同じ?です。メリットを理解して、正しく楽しく「バストアップエクササイズ」に取り組みましょう。

 

【1】手軽に出来る


引用: Pixabay

「バストアップエクササイズ」の育乳のやり方は、食事の摂り方や入浴中のマッサージ、簡単なストレッチや体操、筋トレなどで、毎日の習慣として続けられるものばかりです。

メインのやり方は体操・ストレッチ、入浴中のマッサージなので、必要な道具も「バストアップブラ」や「クリーム」のようなものを除いて、高額なものは「バストアップエクササイズ」のやり方にはありません。毎日の美味しい食事や体操で「バストアップエクササイズ」を続けられます。

手軽に続けられる育乳の為の「日常習慣」「体操」、「バストアップエクササイズ」の「やり方・方法」で、周りの視線を集めてみませんか。

 

【2】健康的習慣

Array

引用: girlydrop

「バストアップエクササイズ」のやり方・方法では、食事に気をつけたり、規則正しい生活でストレスをためないわけですから、内面から健康的になります。

「正しいバストアップエクササイズのやり方」で健康的習慣を続け、活き活きと輝いている女性は男性の注目の的でしょう。

健康的習慣で病気も寄せつけなくなれば、「バストアップエクササイズ」のメリットは大きいですね。美味しい食事はストレスもはねとばします。嫌なことを忘れてバストアップエクササイズ、そして美ボディーを手に入れたら、生活のループも「正のループ」になります。

「バストアップエクササイズ」で、健康的に輝く自分自身の姿を手に入れましょう。

 

【3】自信がつく

引用: girlydrop

「正しいバストアップエクササイズのやり方」で自分は出来る、という自信を持つことは大きな武器です。自信を持って暮せるならば、ちょっとやそっとの悪運なんて寄せつけません。正しいやり方の「バストアップエクササイズ」で健康生活を習慣づけ、自分に自信を持っていると、気持ちの上でもプラスの相乗効果が出るものです。

美しい笑顔のトレーニングにフェイシャル・フィードバックというものがあります。進んで笑顔を作っていると、内面もポジティブになってきます。

体操やストレッチに没頭すれば自分の自信も回復してきます。日々のストレスや毎日の生活の嫌なことも「バストアップエクササイズ」で忘れてリフレッシュ。ストレスは育乳の敵です。常に新鮮な気持ちで過ごし、話題沸騰の「アドラー心理学」で言う回復力を「バストアップエクササイズ」で高めて、自信満々に生きましょう。

毎日の正しい習慣、正しいエクササイズで自分に自信を持ち、前向きに過ごせるようになります。

 

バストアップエクササイズは正しいやり方が大切!

Array

引用: girlydrop

正しいやり方で体操やストレッチ、簡単な筋トレなどでバストアップエクササイズを続ければ効果が出てきます。

育乳というのは迷信ではありませんから、続けることで「バストアップエクササイズ」の効果を実感できるはず。かえって、無理をして間違ったやり方で筋トレすれば筋も痛めますし、それでクールダウンしなかったりしたら思った結果が出なくなってしまいます。

正しいやり方・方法で「デメリット」を寄せつけづに、楽しく「バストアップエクササイズ」を続けることが大切です。

頑張り過ぎは禁物ですよ。

次に、その「バストアップエクササイズ」の正しいやり方・方法を紹介しちゃいます。

 

バストアップエクササイズの正しいやり方を紹介【毎日の習慣に】

 

正しいやり方①栄養分

引用: Pixabay

まずお薦めのバストアップエクササイズのやり方が「食事で栄養のバランスをとる」こと。

この「やり方」は食生活の改善にもつながり、ヘルシーなバストアップエクササイズの方法ですね。

『大豆イソフラボン』

育乳の為の栄養分と言ったら、まずは「大豆イソフラボン」。美味しいお豆腐料理で育乳できるんですから嬉しいものです。豆腐や豆乳などの大豆パワーはエストロゲンという女性ホルモンと同等の働きをします。乳腺の細胞を増やしてくれるので、バストアップにつながります。

『ボロン』

次にキャベツを主体としたサラダに海藻を加えると、ボロンというミネラルがエストロゲンの働きを助け、バストの脂肪を増加します。育乳を促進するのでバストアップエクササイズにうってつけの食材です。

『アミノ酸』

さらにアミノ酸を含む食べ物でバストアップのためのたんぱく質が合成されます。胸の筋肉が成長するのでバストアップにつながります。アミノ酸摂取には鶏肉や牛肉、鮭のような魚、牛乳や卵が効果的です。

『お菓子は程ほどに』

逆にひかえたいのはお菓子や油物、ジャンクフードなど。女性ホルモンの働きが弱まってしまいます。食べるのはほどほどにしましょう。

 

正しいやり方②筋トレ・マッサージ

バストアップエクササイズの方法・やり方として紹介するのがストレッチや体操、ヨガや筋トレ、マッサージなど。

簡単な体操やストレッチで美ボディーを保ちましょう。

『肩甲骨はがし』

ストレッチで紹介するのは肩甲骨はがしという肩甲骨をほぐすストレッチ方法。

様々なやり方がありますが、

・両手を肩にして、肘を前後に数回、円を描くように動かす

という方法は手軽です。大胸筋も鍛えられるので、バストアップにつながるやり方です。パソコン作業による肩こり改善などにもなりますね。ただし頑張りすぎて筋を痛めないようにしましょう。動く範囲で行い、少しずつほぐしていくようにしましょう。

『バストマッサージ』

マッサージは入浴中が効果的です。

やり方は、

・バストを持ち上げて円を描くように動かし、さらに背中やお腹の脂肪を寄せ集めるようにマッサージ

します。血行が良くなり、栄養も行き渡るようになります。

『腕立て伏せ体操』

筋トレでのバストアップエクササイズのやり方です。筋トレには腕立て伏せというやり方が手軽でお薦めです。続けられる筋トレがいいですよね。部屋でスペースもとらずにできます。

・四つん這いになり、肘を支点にうでた背伏せで大胸筋を鍛えましょう。

腕立て伏せ体操のやり方では、回数を多くなく少なくなく1セット10回を2セット程度にします。毎日10セットとか「育乳!」と頑張りすぎてはいけません。バリバリ体育会系の筋トレでも筋トレは腹筋以外は毎日しないように気をつけます。

筋トレとは、イメージで説明すると筋肉を破壊し、そしてできるかさぶたで筋肉モリモリにするようなものです。毎日続けると回復が追いつかずに、壊れたままの筋肉をさらに壊してしまうことになります。

なので筋トレは週何回という感じで行います。

筋トレした際はクールダウンを怠らないように。乳酸菌がたまると育乳どころかそもそも痛いですし、意欲も半減してしまいます。腕立て伏せのあとに、仰向けポーズストレッチで乳酸菌を散らし、ゆっくり呼吸を整えましょう。

 

正しいやり方③バストアップブラ・育乳クリーム

引用: girlydrop

バストアップブラや育乳クリームはバストアップエクササイズの心強いアイテムです。用具を使うのも立派な「方法」。

バストアップブラや育乳クリームを使うやり方で効果的に「バストアップエクササイズ」しましょう。

『バストアップブラ』

寝てる時もバストアップブラで「バストアップエクササイズ」。形を整え、皮下脂肪も整えられます。

ノーブラは楽かもしれませんが、育乳の大敵です。寝る時もナイトブラで「バストアップエクササイズ」。

正しいやり方で美しいバストを保ちましょう。

『育乳クリーム』

バストマッサージを行う時に強力な助っ人なのが「育乳クリーム」。心強い「バストアップエクササイズ」の助っ人アイテムです。摩擦を減らしてくれるので、効果的なバストマッサージができます。強力な助っ人を使ったやり方ですね。

 

正しいやり方でバストアップエクササイズ!

引用: Pixabay

たくさんの「バストアップエクササイズ」のやり方を紹介してきましたが、「バストアップエクササイズ」は「正しいやり方」で続けたいものですね。

効果的な正しい「やり方」を毎日継続すれば「バストアップエクササイズ」の効果は表れます。

食事の「やり方」から、筋トレや体操の「やり方」、アイテムを使った「やり方」まで。効果的な「バストアップエクササイズ」の正しい「やり方」はまだまだあります。

全てのバストアップエクササイズのやり方を紹介できませんが、バストアップエクササイズのやり方をマスターすれば「自慢のバスト」も夢ではありません。

紹介しきれなかったバストアップエクササイズのやり方を含め、たくさんの「方法・やり方」がありますので、くじけずに育乳のエクササイズを続けましょう。

続けるのはあくまで「正しいやり方」で。正しい日常生活の習慣で美乳を保ち、内面から輝く美ボディーでストレスも寄せつけず元気に過ごしましょう。

毎日のちょっとした習慣、正しい習慣でちょっとだけ差をつけて、自信に満ちた健やかな毎日をすごしましょう。

人気の記事