彼氏との初エッチ失敗談15選!脇毛の剃り残しが別れに発展?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

彼氏との初エッチ失敗談を紹介!

引用: girlydrop

今回ご紹介させていただきます記事は、彼氏との初エッチで「苦い経験をした」女子の失敗談集になります。

経験した者だからこそ語れる深い話といえるのでしょう。

これから「意中の彼氏と初エッチ」の計画を立てている女子には大変参考になる内容となっております。

また、初エッチ失敗談においては勿論女子に関わらず彼氏にとってもあるあるな話だといえるのかもしれません。

焦り過ぎたがばかりに「ミサイル発射」はおろか「ミサイル打ち上げ」すらもままならない彼氏は大変多いのでした。

ジュニアが無反応となって初エッチが最悪な状態で終わってしまうなどといった彼氏の可愛そうな話はよくある事なのでしょう。

したがって男女共に「初エッチには大なり小なり失敗」は付きものなのでしたが、今回のテーマである「女子のムダ毛=脇毛(わきげ)」においては本人の意識次第でどうにでもなる事だといえるのかもしれません。

 

女子への男子目線は意外にもハードだった?

引用: Pixabay

実は、初エッチの女子に対して彼氏に色々な拘りがある事がわかりました。

では、彼氏は一体どんな目線で彼女を見ていたのか?

その詳細について見ていきましょう。

 

【1】女子のムダ毛が気になって仕方がない男子だった


引用: Pixabay

彼氏である男子が「女子と交際する前に必ず行う」チェックポイントがあったのでした。

そのポイントは以下になります。

  1. 眉毛
  2. 鼻毛
  3. 口ひげ
  4. 腕毛
  5. 脇毛
  6. 手足の甲や指毛
  7. 太もも・すね毛

以上が、彼氏が女子に行っていた7チェックポイントになります。

実は、初デートに突入する以前から彼氏により徹底チェックされていたのが「女子のムダ」でした。

1~7のチェックポイントの詳細は以下になります。

  1. 眉毛:そもそもメイクを落とした段階で「眉毛がない」女子は正直NGのようでした。ただ個々の体質によっての「薄い眉」に関しては全然OKなのでした。また、顔の中の重要パーツになる眉毛においては手抜きせずにキチンと整えていてほしいというのが彼氏の願いでもあったようなのです。
  2. 鼻毛:どんな美人でもゆるせないのが「見え隠れする鼻毛」。百年の恋も冷めるといわれているほど超重要な鼻毛メンテだったのです。なにがなんでも手を抜いてはいけない箇所になるのはいうまでもないのでしょう。
  3. 口ひげ:彼氏いわく、たとえ「産毛であっても許せない」のだそうです。毛の濃い女子になれば一本一本が太くて「まるっきり髭」状態の女子も。勿論気になるのは意識している女子限定なのですが・・・。
  4. 腕毛:腕毛においては「気になる彼氏」と「特に気にならない彼氏」のツータイプに分かれております。正直「鼻毛」と比較すればそんなに重要ではないような気がするのですが・・・。
  5. 脇毛:今回の記事テーマである脇毛においては「鼻毛」に匹敵するほど彼氏が嫌うムダ毛なようでした。昭和80年代後半にAV界に「わき毛」新風を巻き起こした「女優・黒木香」さんをご記憶の方は多いかと思います。黒木香さんにおいては「わき毛」も特異な個性として世に認められてはいたものの実際に「恋人」がこのようにわき毛ボーボーである事は考えられない事だったのかもしれませんね。
  6. 手足の甲や指毛:若干のムダ毛レベルであれば問題はないのかもしれませんね。「生えているものは仕方がないんだから」と女子に寛容な彼氏は多かったようなのでしたが、まれに「手厳しくテコ入れする」彼氏もいるようなのでした。
  7. 太もも・すね毛:こちらのムダ毛に関しては割合女子自身も気にする事が多くカミソリで手入れされる方は多かったようでした。男性でもムダ毛処理する時代となっているため、女子の「お手入れ」は当然な話だったのでしょう。

 

【2】「問答無用!」~彼氏のエッチ中のムダ毛チェック


引用: Pixabay

また、無情な事に初デートのエッチ時にもそのチェックは欠かさず行われていたのでした。

彼氏によって行われるチェックポイントが以下になります。

  1. 口ひげ
  2. 脇毛
  3. 乳輪の毛
  4. デリケートゾーン
  5. 太もも・すね毛
  6. へそ毛

上記が「エッチの最中に行われる」6チェックポイントだったのです。

詳細は以下になります。

  1. 口ひげ:甘い甘いキスの瞬間に・・・女子の口元に「口ひげ」があるとしたら?・・多くの彼氏陣は「せめてヒゲくらい剃ってきて」と思うのだそう。せめてエッチ日くらいは「気をつかってほしい」というのが本音だったようです。勿論、気にならないという彼氏がいたのも間違いないのでしたが。
  2. 脇毛:女子のおっぱいにむしゃぶりついて愛撫の最中、ずらした目線の先に「ボーボーに伸びきった脇毛」があれば彼氏の「やる気スイッチ」はオフになって当たり前なのでした。
  3. 乳輪の毛:正しくは「乳輪周り」になりますがエッチ時には必ず口で愛撫する乳首や乳輪になります。また、彼氏において「チチ毛」を蓄えている方は珍しくないのでしょう。しかし、女子においてはやはり「チチ毛」はいただけないものになり女子の「チチ毛」を見て萎えたという彼氏は多くいたようでした。なので女子には是非ともチチ毛の処理を徹底していただく事が望ましいといえるのでした。
  4. デリケートゾーン:基本「もじゃもじゃ」を嫌うのが彼氏の心理というもの。特にパンティの脇からはみ出した陰毛に関してはかなりドン引きするのだそう。なのでVラインとIラインはキチンと処理されている事が望ましいのでした。VIO脱毛までするお金がないという女子においては、せめてハサミでカットするくらいの配慮がなされれば随分違うのでしょうか。
  5. 太もも・すね毛:シックスナインなどの体勢になると特によく目につくのが脚のムダ毛。あからさまに剃り残しがあるザラザラな脚だったら目も当てられないのでしょう。そのような脚だと途中で彼氏の性欲が萎えてしまうのは致し方がない事なのかもしれません。
  6. へそ毛:意外な盲点だったのがこの「へそ毛」、つまりは「ギャラドゥ」でした。現在ではへそ毛周辺の毛を指す陰語としてすっかり定着していた「へそ毛」。彼氏においてはこの「へそ毛」が異常に気になるという方もいるようなので「自分でも気になっている」女性はカミソリで綺麗にされる事をおすすめいたします。

 

【3】「ムダ毛の誕生」〜ルーツはホルモンにあり

Array

引用: Pixabay

実は、視覚的に彼氏を悩ませていた女子のムダ毛には「男性ホルモンのテストステロン」が深く関係していた事がわかったのです。

要約すると「女子を悩ませるムダ毛」の増殖理由は「男性ホルモン」にあったわけでした。

また、女子がホルモンバランスを乱す事により「メラニン色素」にも大きく影響を及ぼしていた事がわかりました。

特に妊婦においてはメラニン色素と密接な関係があったのです。

「妊娠してから毛深くなったような・・・?」

実際のところ、そのように感じている妊婦さんはかなりいらっしゃいます。

実のところ「毛が増えた」わけではなく、一本一本のけの色素が濃くなったために毛が増えた様に感じていただけだったのでした。

つまりは、その現象がホルモンによる「色素沈着」という現象だったのです。

「たかがムダ毛されどムダ毛」このムダ毛を軽視すると後で痛い目に遭うのは女子である貴女自身なのでしょう。

 

【4】「脇毛されど脇毛」~ムダ毛未処理の代償は大きい?

引用: Pixabay

近年、男性においても「モテたければ身だしなみに気をつけろ!」などと警鐘を唸らせる記事がネットにゴマンと存在しております。

同時に女子にとっても「ムダ毛は地雷原である」事はいうまでもなかったのでしょう。

なので、初エッチを成功させる・もしくは失敗に終わらせるのは女子である貴女の「美意識にかかっている」といっても過言ではなかったのでした。

これから「恥じらいを疎かにしてしまった」女子たちの失敗談をご紹介させていただきます。

この失敗談から学ぶべき事は多いのでしょう。

 

彼氏との初エッチ失敗談5選【顔面編】

引用: Pixabay

さて、これから彼氏との初エッチ失敗談【顔面編】をご紹介!

彼氏との初エッチの際に「顔面周辺にあるムダ毛」が発端で不測の事態に陥ってしまった5名の女子たちの失敗談をご覧ください。

 

【1】「鼻毛見えてるよ」キスの際に彼氏から放たれた一言

Array

引用: Pixabay

失敗談「顔面編」その①(福岡・23歳)の場合~

彼氏との待ちに待った初エッチ、彼の甘い抱擁を受けながら時が流れる事数分後に事態は急変。

彼氏が私の顔を覗き込みながら、なんと「鼻毛」を指摘してきたのでした。

慌てて鏡を覗き込んだ私の目に映ったものは、まさしく「立派な一本の長い鼻毛」。かつ見事にニョッキリと顔出していたではありませんか。

「笑う彼、恥ずかしくて穴が入りたいほど恥ずかしかった私」、当然、その日の初エッチは不完全燃焼のまま終息する事となったのです。

 

【2】「キリトリ線みたいやな」眉のムダ毛を笑われた

引用: Pixabay

失敗談「顔面編」その②(大阪・22歳)の場合~

初エッチの時の彼氏の「大笑いする表情」は今でも忘れられません。

理由ですが「いざ挿入!」のタイミングになった時に彼氏が笑いながら「お前の眉おもろいな」と言い始めた事にありました。

さらに「女の命は眉にあり!」などとウンチクを語り出した彼氏に初エッチの意欲はゼロとなってしまいました。

眉メイクが落ちる事で未処理にしていた生えかけの眉毛が露わになり、結果「切り取り線」といわれてしまったわけでしたが・・・あんまりだと思いません?

 

【3】「ヒゲくらい剃ろうね」年上の彼に口ひげを指摘される

引用: Pixabay

失敗談「顔面編」その③(京都・25歳)の場合~

年上の彼氏と初エッチの日、私の顔をマジマジと見始めた彼氏。

気になったので尋ねたところ・・・。

「鼻の下のヒゲくらい剃っておこうね」とサラリと放たれ一言に一気にテンションが下がった私。さらに・・・。

「もう少し気を配った方がいいんじゃないの?」

とさらなるダブルパンチに見舞われた私は彼氏との初エッチの意欲を完全に失う事となったのです。

勿論「超几帳面な彼氏」だという事をすっかり忘れていた私にも非があったのでしたが・・。

 

【4】「俺よりも毛深いよね」エロスイッチオフになった私

引用: Pixabay

失敗談「顔面編」その③(鹿児島・24歳)の場合~

彼氏との初エッチがいい感じで盛り上がり始めた頃・・・。

「お前の体って毛並みいいよね」

と笑いながら話しかけてきた彼氏にちょいムッときてしまった私はとりあえず知らんふり。

そうすると次に彼氏は私の背中に掌を這わせるようにして「ほら、毛がサワサワ動く感じしない?」といってきたため「意味分かんない~」と怒りを抑えてシカトしていたんです。

次に、背中にスマホを向け私の背中を撮影し始めた彼氏でしたが、トドメにその画像を見せ「俺より毛深いから驚いちゃったよ」と初エッチそっちのけで大笑いしたからびっくりしちゃって。

すっかり萎えてしまった私の「エロスイッチな完全オフ」となってしまったのはいうまでもありませんでした。

 

【5】「たくましい喉元してるね」のど毛に萎えた彼氏

引用: Pixabay

失敗談「顔面編」その⑤(佐賀・20歳)の場合~

目元・頬・口元と徐々に移っていく彼氏の唇。そして首元の愛撫に移って間もなくしてから彼が一言。

「たくましい喉元してるね」といった彼氏の言葉の意味がわからず尋ねてみたところ回答はこれでした。

「だってここに一本、おっさんのような毛が生えてるんだもん。ビックリしてさ」

この言葉を聞いてすっかり初エッチの意欲をなくした私だったのですが「喉元を確認」するとたしかにあった「オッさん毛」に問答無用となってしまったのです。

私の興奮も徐々に「引潮状態に」、たしかにお手入れを怠っていた私が悪かったのでしょうが「おっさん」はないでしょう?

 

彼氏との初エッチ失敗談5選【上半身編】

引用: Pixabay

次に、彼氏との初エッチ失敗談【上半身編】をご紹介!

彼氏との初エッチの際に「上半身にある未処理のムダ毛」が発端で史上最悪のピンチに陥ってしまった5名の女子たちの失敗談をご覧ください。

 

【1】「チチ毛はえてるよ」愛撫を止めた彼氏

引用: Pixabay

失敗談「上半身編」その①(山口・26歳)の場合~

大好きな彼氏と初エッチとなり女性経験豊富な彼氏のリードに身を委ねる事となりました。

オッパイを優しく包み込む様にして「大人な愛撫テクニック」に酔いしれていた私に悲劇がやってくる事となったのです。

優しい彼氏に「チチ毛」を指摘されたからでした。

そして「出来たらチチ毛は手入れしたほうがいいかもよ」と優しくアドバイスしてはくれたものの、初エッチへのテンションがすっかりなくなってしまった私だったのです。

 

【2】「クマさんみたいだね」毛深い背中を指摘してきた彼氏

引用: Pixabay

失敗談「上半身編」その②(名古屋・19歳)の場合~

ちょっと聞いてください!

彼氏との初エッチの時、私の背中を見た彼氏が「クマさんみたいだね」と何気に言ってきたのでしたがそりゃーもう超ショックで。

「ここだけは自分ではどーにもなんないの!」と初エッチそっちのけでもう反論するも彼氏はアッサリとこの様に言ってきたのでした。

「俺に言ってくれればそりそりしてやるのに」、一体私はどのレベルの「クマ」なのか?

お陰で海水浴も行けなくなっちゃいましたよ。

 

【3】「ギャランドゥじゃん」へそ毛を指差して笑った彼氏

引用: Pixabay

失敗談「上半身編」その③(滋賀・29歳)の場合~

皆さんは彼氏との初エッチの時に「へそ毛」のチェックされた事はありますか?

「へそ毛」は不可抗力として見なしていいと私は考えていたのです。

実は、ようやっと出来たらふたり目の彼氏に私はその「へそ毛」を笑いのネタにまでされた当事者でありました。

西条秀樹=ギャランドゥ=毛深いという方程式を用いて、初エッチの相手だった彼氏に「まるでギャランドゥじゃん」と言われた悔しさ今でも忘れられません。

 

【4】「たくましい腕してるよな」その一言がトラウマに

引用: Pixabay

失敗談「上半身編」その④(北海道・27歳)の場合~

正直、自分でも気にしていた「腕の毛」。定期的に専用カミソリでお手入れはしていたものの、時には忙しさからサボる事もあった私。

そんな時、彼氏との初エッチのタイミングがやってきて「ぶっちゃけ何ヶ月」も放置していたため毛足の長いたくましい腕毛がびっしり生えていたのでした。

でも「大丈夫だろう」とタカをくくっていた私に悲劇が・・・。

「本当、たくましい腕してるよなー、でもやっぱ女子はスベスベに尽きるよね」

その言葉がトラウマとなり初エッチはおろか彼氏との交際はジ・エンドとなってしまったのでした。

 

【5】「チクチクするよ」脇毛の剃り残しに嫌悪感を示した彼氏

引用: Pixabay

失敗談「上半身編」その⑤(東京・25歳)の場合~

まさか、私がそり残した「ワキ毛」がフラれる原因になろうとは。

初エッチの相手となるはずだった当時の彼氏は異常なまでの潔癖症でした。

初エッチの日、ワキの愛撫をされていた時に彼氏が「なんだかジョリジョリしてない?」そう言って愛撫を止めた彼氏。

私の場合、皮膚が強くなくて完璧に剃る事が出来なかったのでしたが、それを説明しても「サロンに行って定期的に綺麗にしてきてよ」の一点張り、皆さん信じられますか?

「お金もかかるし定期的にはちょっと・・・」と伝えたところ、間もなくして「サヨナラ」言われてしまった私。

「ワキ毛がある事がそんなにダメな事なのか!」と逆ギレしてバイバイした私だったのです。

 

彼氏との初エッチ失敗談5選【下半身編】

引用: Pixabay

最後に、彼氏との初エッチ失敗談【下半身編】をご紹介させていただきます。

彼氏との初エッチの際に「下半身にあるムダ毛の怠り」により思わぬ不幸に見舞われてしまった5名の女子たちの失敗談をご覧ください。

 

【1】「すね毛どうにかなんない?」厳しい指摘

引用: Pixabay

失敗談「下半身編」その①(宮崎・23歳)の場合~

待望の彼氏との初エッチにドキドキだった私。

正常位、バックなど様々な体位で彼氏から愛撫を受け天にも昇る気持ちでいた私だったのです。

次に、彼氏からシックスナインを求められた私は恥ずかしがりながら要求に応える事となりました。

そして体勢チェンジから数10秒後に・・

「このすね毛どうにかなんない?」という彼氏の厳しい指摘に戸惑いを隠せなかった私だったのです。

彼氏いわく「すね毛を見ていたら性欲が減退するかも」・・・その様な訴えをしていた彼氏。

当然初エッチは強制終了になったのでした。

 

【2】「指毛はえてるじゃん」足の指毛をロックオン

引用: Pixabay

失敗談「下半身編」その②(福岡・18歳)の場合~

初エッチに期待いっぱいだった私なのでしたが、うっかり指毛の処理を怠ったために・・・。

待望の初エッチの最中、「足指」を舐めようとした彼氏が一言。

「え?指毛生えてるんだ。出来たら剃っていてほしかったな~」

その後、テンションが下がった彼氏なのか「今日はここまでにしておこうか」とさらに痛い一言にすっかり落ち込んでしまった私だったのです。

 

【3】「タワシみたいだね」濃い陰毛をぶった切られた

引用: Pixabay

失敗談「下半身編」その③(兵庫・24歳)の場合~

初エッチにいきなり彼氏に陰毛を指摘されたら皆さんはどう思いますか?

ハラハラドキドキで彼氏の「クンニ」を受けていた私。クリちゃんもビンビンで彼氏のまったりとしたが舌が割れ目を這いずりまわる中・・

急にクンニをストップした彼氏は・・・「タワシみたいだな、陰毛が口に入って仕方がないよ」と笑顔で痛い一言を言ってきたのでした。

初エッチで陰毛をぶった切られた私の気持ちわかってもらえますか?

 

【4】「ケツ毛すごいね・・・」即座に愛撫を止めた彼氏

引用: Pixabay

失敗談「下半身編」その④(愛知・27歳)の場合~

ちょっと変態入っていた彼氏との初エッチを迎えた私。変わったセックスをしようとカーセックスを試みた私たちは山奥に移動したんです。

そして、ブラを上げて乳首を吸われたり手マンでクリを責められたりイイ感じに。

イスを倒してワンワンスタイルでお尻やクリを虐めていた彼氏がボソッとこのように言ったのです。

「ケツ毛すごいね」そう言うと愛撫を止めて帰り支度を始めた彼氏。

私は死ぬほどショックを受けて女としての自信をすっかり失う事となってしまったのでした。

 

【5】「どうせならツルツルにしといて」生えかけの陰毛に怪訝な顔をした彼氏

引用: Pixabay

失敗談「下半身編」その⑤(熊本・20歳)の場合~

私の場合ですが、定期的に剃っていたアソコの皮膚が若干荒れていたため「生えかけの状態」で彼氏との初エッチに臨む事となってしまいました。

当日、パンティに手を入れて手マンをしようとした彼氏が「なんかチクチクしない?」と言い始めたので「ごめん、肌荒れしてて完璧に剃れなかったんだ」と伝えると・・・

「男は生えかけの陰毛見ちゃうとヤル気なくなるんだよね」

そう言うと怪訝そうな顔をした彼氏にショックを受けた私は後日サヨナラメールを送りつけてやったのです。

 

初エッチで失敗しないようにしよう!

引用: Pixabay

今回の「彼氏との初エッチ失敗談15選」はいかがでしたでしょうか?

失敗談から見た「初エッチ時の彼氏の男目線」は非常に厳しいものがあったりと正直女子にとっては切ない話ばかりでした。

彼氏がエッチの最中に「手や舌や視覚」で敏感に感じ取ってしまうムダ毛はもはや地雷原といっても過言ではなかったのでしょうか。

「たかがムダ毛くらいで・・」「皮膚が荒れてんだから仕方ないじゃない」「私だって人間。毛くらい生えて当たり前なんだから」

そのように考える女子は普通にいっぱいいらっしゃるのですが、余りにも行き過ぎた彼氏のチェックは如何なものかと思ってしまうのが大半の女子なのでしょう。

ですが、彼氏側にとっては愛撫の最中などに口の中に毛が入ってきたりしたら「かなりな確率で気分が盛り下がる」方がいらっしゃったようでした。

なので初エッチを失敗させない秘訣はやはり女性側の地味な陰の努力が求められてくるのでしょう。

彼氏側においては、ムダ毛処理を怠らない女子を魅力的とする理由に「すべてにおいて女性らしい感じがするから」などといった心理的背景が含まれていたようでした。

どうせなら、彼氏との初エッチを滞りなく済ませてみたいものですよね。

ちなみにタレントの渡辺直美さんがイメージキャラクターをされている「キレイモ」だと全身脱毛が月々9500円で可能になるのだそう。

月1万円は厳しいという女子には「ミュゼプラチナム」という脱毛サロンだと格安で脇脱毛に臨む事が可能なのだそうです。

こちらでは毎月キャンペーンをしていて数百円ほどで脇やVラインを何度でもやってくれるそうなのだとか。

気になる方は「ミュゼ脱毛ナビ/ミュゼの口コミ情報サイト」をチェックしてみてください!

目から鱗な情報が満載となっております。

プロの手に委ねて「ツルツル肌」をゲットして彼氏をノックアウトするのもオツなものなのでしょう。

皆様も「初エッチの失敗談」を語られていた女子のようにならないためにも是非女子力アップされる事をおすすめします。

皆様のご健闘をお祈り申し上げます。

人気の記事