小向美奈子の現在!事務所解雇&覚醒剤からAV堕ちに至る経緯まとめ

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

小向美奈子の経歴【グラドル時代】

 

View this post on Instagram

 

△mountainkrown△さん(@mountainkrown)がシェアした投稿

みなさんは小向美奈子という人物をご存知でしょうか?1985年5月27日に埼玉県蓮田市で生まれ、現在は日本のAV女優として活躍しています。AV女優になる前はグラビアアイドルとして目覚ましい活躍をしていました。当時はとても人気のグラビアアイドルであり、男性なら誰もが知っている人物であったのではないでしょうか。

そんな小向美奈子は15歳の時に家出をしてしまいました。

その時に、当時渋谷センター街にてビラ配りのアルバイトをしていた小向美奈子は、アルバイトをしている最中に、のちに所属することになる事務所のマネージャーにスカウトをされたことをきっかけに、グラビアアイドルとしてデビューしました。

その後小向美奈子は、所属事務所との契約解除や解雇、覚せい剤所持の疑いで逮捕されたり、アダルトビデオに出演し、AV女優に転身するなど様々な経歴を経ています。

今回の記事ではそんな小向美奈子について、グラビアアイドルとしてデビューする前のことからグラビアアイドル時代の小向美奈子、そしてAV女優時代現在までの小向美奈子を詳しく述べていきます。

また、小向美奈子の熱愛遍歴なども述べていきたいと思います。

それではさっそく見ていきましょう。

 

グラビアアイドルになる以前


引用: Pixabay

 

小向美奈子は、1985年5月27日に埼玉県蓮田市で生まれました。両親と3人の兄妹の間で育っていきました。幼少期は、一般的な家庭とさほど変わらない環境で育ってきたと言われています。また、男の子と喧嘩することもあるほどに活発で元気で、少し気の強い一面もある女の子でした。

ですが、母親はホステスの仕事をやっており、父親はなんと3回も変わったと言われています。父親3人のうちの2人はなんと、自殺をしてしまったのだとか…。

いつのまにかおかしな環境になってしまった小向一家。その中で幼い頃から育ってきた小向美奈子は、次第に道を外れていってしまったのでしょう。

小向美奈子は小学6年生のときに、タバコを吸いはじめました。また、中学1年生になった頃には初めて異性とキスをするなど、異性関係もはやく進んでいました。また、当時からルックスが良く異性からモテていたため同性からは嫌われてしまいいじめを受けて、中学1年生の時にはすでに学校に行かなくなってしまいました。

そんな小向美奈子は、すぐにその先の大人の階段も登ります。そしてなんと彼女が15歳の時には、当時の彼氏との間に子どもができてしまいます。しかし、彼氏は不慮の交通事故で死んでしまい、そのショックからか直後に子どもは流産してしまいました。

同時期に、小向美奈子は渋谷で後に所属することになる事務所のマネージャーにスカウトをされます。そして彼女が15歳の時に、グラビアアイドルとしてデビューをすることになりました。

 

グラビアアイドル時代の活躍


引用: Pixabay

2000年の10月、小向美奈子は15歳の時にグラビアデビューをし、まもなく親元を離れて上京をしました。そして、他の所属タレントたちとの共同生活が始まりました。その後も都内の家を転々としていき、実家に住んでいた家族とは疎遠になっていきます。

デビューしてからまもなくの2001年にはフジテレビビジュアルクイーンの一員として選出されました。フジテレビビジュアルクイーンとは、内田有紀や沢尻エリカといった有名な女優さんなども選ばれている素晴らしいものです。

また、小向美奈子は身長156cmの小柄な体格からは考えれないですが、スリーサイズが『90-58-83cm』と素晴らしいプロポーションを持っていました。また顔もとても可愛らしいと話題でした。現在では、若い時の小向美奈子は橋本環奈に似ていると言われているほどです。

そんな小向美奈子は17歳の時には、映画のPRを行う仕事などにも取り組み、活躍の幅を広げていました。その後も活躍をし続けていき、少年ジャンプという漫画で連載されていた「ホイッスル」のテレビアニメ版の声優に主役で抜擢されて、同時に主題歌も担当することになりました。

この頃、当時の小向美奈子の発言に「弟が自慢できると喜んでくれている」とあったことから、家族との繋がりがあったのかもしれません。その後もアサヒ飲料のCMに出演していたり、16歳の頃にはドラマにもいくつか出演するなど目覚ましい活躍をしていました。

17歳の小向美奈子はその後も、第81回全国高等学校サッカー選手権大会のハイライト番組「蹴球魂(サッカーだましい)」の高校サッカーサポーター代表に抜擢されたり、たくさんのCMにも出演していました。

 

その後も活躍は目覚ましく、18歳の時には「チェーン」という映画で主演を勤めることになりました。他にも、劇場版「爆竜戦隊アバレンジャー」にも出演しました。

小向美奈子が19歳の時には、ドラマ「ヴァンパイアホスト」と「陰陽少女」どちらとも主演を勤めました。このころの彼女は人気絶頂で、とにかくさまざまな仕事に取り組み、活躍をしていました。

全て合わせて20本近くのイメージビデオも発売されていました。

しかし、次第に小向美奈子は主演映画の舞台挨拶などの大切な仕事に欠席をするようになってしまいます。20歳を迎えたあたりからはだんだんと以前のような活躍はなくなってきてしまい、グラビアアイドルの活動や芸能の活動も下火になっていきます。小向美奈子の父親に話によると、彼女は21歳頃からグラビアアイドルの活動と並行して「銀座の飲食店でアルバイトを始めた」そうです。

ですが、銀座でアルバイトを始めてからもしばらくはグラビアアイドルの活動をやめずに、映画の宣伝ガールを勤めたり、DVDを発売したりと芸能界で活動は続けていました。

また、2005年の夏頃には1度、水着から卒業することを発表していました。しかし、ほしのあきさんの活躍ぶりに心を打たれたという理由で、2006年7月に発売されたDVD「REVOIR」でグラビア活動を再開しまています。

 

事務所を解雇され契約解除

Array

引用: PAKUTASO

2008年(平成20年)9月24日そんな小向美奈子が23歳の時、当時彼女が所属していた事務所リップがグラビアアイドルとして活躍していた小向美奈子の解雇を発表しました。なんの前触れもなくとても急なことであったので、世間の人々はとても驚きました。

事務所側は解雇の理由を「本人の体調不良・精神的不安定・音信不通状態なども幾度かあり、仕事上でも支障をきたすことがあったため解雇に至った。」と説明していました。

輝かしい活躍から一転して突然に解雇されてしまいました。一体どういった理由があって解雇までに至ったのでしょうか?

同年11月末、小学館『週刊ポスト』は「私が見た『副業は売春という悪夢』」という衝撃的なタイトルで、小向美奈子の告白を掲載しました。小向美奈子は「アイドルを紹介することでお金を得ている人たちがいて、デートクラブみたいな仕組みができている。闇社会の人もいます。売春を副業にしちゃうグラドル、何人も見てきました。」と芸能界の“売春ネットワーク”の存在を明かしました。

ただ、小向美奈子本人は「あたしは神様に誓ってやったことはない。」と売春はしていなかったと断言していました。何人かのIT社長から札束を積まれ売春の誘いを受けたこともありましたが、金銭を受け取らなかったと述べていました。

 

覚せい剤取締法違反で逮捕

引用: Pixabay

なんと小向美奈子は、2008年6月下旬当時23歳の時に交際相手の男の自宅で、微量の覚せい剤を共同で所持した疑いで、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕れてしまいました。所持量がわずかだったため、所持容疑は起訴猶予処分となりましたが、尿検査では陽性反応が出てしまい、覚せい剤を使用した容疑で追送検され、起訴されてしまいました。

当時交際していた男性に覚せい剤の使用を勧められて、手を出してしまったと小向美奈子は述べています。実際に、小向美奈子自身が後に出版した自叙伝でも、「私はクスリに溺れたんじゃない。私が溺れたのは、愛していた、愛してくれていると信じていた男。」と語っていました。それほどまでに当時交際していた男性にのめり込んでおり、結果覚せい剤にまで手を出してしまったのでしょう。

これが1度目の覚せい剤取り締まり法違反での逮捕となってしまいました。

今後について小向美奈子は「同世代の女の子のように仕事をして、普通の生活を送りたい」と述べており、「芸能界でお世話になったファンやスタッフに申し訳ないと思っている。ファンの皆さんがあっての私だった。情けなくて謝罪する言葉もない。」との謝罪をしていました。

ですが、彼女は別の形で芸能界に居続けることになったのです。

 

小向美奈子の経歴【AV女優時代】

 

View this post on Instagram

 

375.komukaiさん(@x375x_komukai.m)がシェアした投稿

続いては小向美奈子がストリッパーへ転身し、AV女優としてデビューするまでと、デビューしてからのこと、また覚せい剤の使用による再びの逮捕のことについてを詳しく述べていきたいと思います。

 

ストリッパーへ転向

Array

引用: Pixabay

2009年6月5日から25日間連続で、ストリップ劇場である浅草ロック座の『25周年特別興行第一弾』という公演に特別ゲストとして出演していました。

ストリッパーとは、人前で脱いで裸になる人のことを言います。ストリップ劇場では舞台上で主として女性のダンサーが、音楽に合わせ服を脱いでいくさまを見せる出し物が行われていました。

そんなストリップ劇場で行われていた公演に特別ゲストとして出演していましたが、前所属事務所であったリップから契約違反を理由に出演禁止を求める仮処分の申請が東京地方裁判所にされてしまい、同裁判所が出演禁止を命令した中での出演となりました。

グラビアアイドル時代にも露出が多い水着などをきて人前に登場したことはたくさんありましたが、舞台ではセクシーな下着を身につけて演舞し、自ら下着を外して胸を全てあらわにしていました。

2009年の8月5日に放送された『ビートたけしの絶対見ちゃいけないTV』で行われていた生着替えのコーナーにも出演しました。また、2009年12月4日にはソフト・オン・デマンドより、浅草ロック座でのオリジナルストリップムービーを収録したDVD「DANGEROUS STRIPPER」が2010年1月に発売される、と発表されていました。

また、2010年8月に公開された官能映画「花と蛇3」では主演として遠山静子役を演じるなど、女優の活動も地道に続けていました。

 

2回目の覚せい剤取締法違反で逮捕

引用: Pixabay

そんな矢先、2011年2月7日には、覚醒剤を譲り受けたとして、警視庁が再び逮捕するための令状を東京地方裁判所からとりました。

その直後小向美奈子はフィリピンに出国して、しばらくの間はマニラ首都圏に滞在していました。その後2月25日にはマニラ発の成田国際空港行きの旅客便で日本へ帰国しました。

成田空港に到着後、そのまま警視庁に覚せい剤取締法違反の容疑で連行・逮捕された後に、東京地方検察庁立川支部という場所に送致されました。しかし薬が抜けるまで現地に滞在をする時間稼ぎをしていたためか、3月18日には証拠不十分で釈放されて、不起訴となりました。

他にも、セクシー女優デビューの話が進んでいたため、このタイミングで逮捕されるわけにはいかなったという説も存在します。

その後、小向美奈子は3月24日に、永住権取得を目的にフィリピンへ再渡航しました。

それから表立った行動は見られませんでしたが、5月6日に小向美奈子自身が主演した映画「花と蛇3」の作者である団鬼六が死去した際には、5月16日に行われた告別式に参列するために日本に一時期戻ってきていました。この時の小向美奈子の姿が別人のように劇太りしていて話題にもなっていました。

 

アダルトビデオに出演

引用: Pixabay

2011年9月9日には、小向美奈子はアダルトビデオ制作会社であるアリスJAPANと専属契約をし、10月14日に発売されたDVDでAV女優としてデビューしました。デビュー作である『AV女優 小向美奈子』は、20万本を売り上げるといった大ヒットを記録しており、デジタルメディア事業や出版事業を行う企業であるメンズサイゾーでは、『AV女優 小向美奈子』は2012年1月時点で最も売れたAVであるとしています。

小向美奈子さんは、2014年になるとアメリカのハリウッドに渡り、総額1億円をかけた全身整形をしたことでも話題になりました。

全身を整形した理由に関しては、活躍の場を今まで所属していた「アリスJAPAN」から「MOODYZ」に移した際に、世界基準のセクシー女優を目指そうと決意したことがきっかけだったと言われています。

 

3回目!覚せい剤取締法違反で逮捕

引用: Pixabay

そんな矢先に、2015年2月6日午前7時ごろ、自宅マンションにて覚せい剤を約0.1グラムを所持していたとして、関東信越厚生局麻薬取締部によって覚せい剤取締法違反容疑で現行犯逮捕されてしまいました。これが3度目の逮捕となってしまいました。

その後も2月26日には、自宅で覚せい剤を約0.05グラムを所持したとして、覚せい剤取締法所持の違反の罪で東京地方検察庁に起訴されてしまいますし、3月3日には覚せい剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反使用容疑で関東信越厚生局麻薬取締部によって再び追送検されてしまいました。

一度覚せい剤にのめり込んでしまったらなかなかやめられない状況だったのでしょう。執行猶予期間であったにも関わらず、覚せい剤に手を出してしまったため、4月16日に東京地方裁判所で行われた初公判がでは、懲役2年が求刑されてしまいました。

そして4月27日に東京地方裁判所は、執行猶予の無い懲役1年6月の実刑判決を言い渡しました。これに対して小向美奈子は東京高等裁判所への控訴はしませんでした。

また小向美奈子は交際中であった男性と、出所後に結婚する意向であるとも報じられていました。しかし、服役前に交際中の男性とは破局してしまい、栃木刑務所に収監されました。

2016年7月に栃木刑務所を出所して、この年にはグラビアに登場してDVDが発売され、仕事を再開しました。

 

小向美奈子が語る囚人生活

引用: Pixabay

小向美奈子は2015年の2月から2016年の7月末まで、栃木刑務所に収監されていました。

その当時の小向美奈子さんの心境は『2度も私のことを支えてくれている大切な人たちを裏切ってしまった。もう許してもらえないだろうなって思い、出所したらひっそりと飲み屋でもやろうかなって獄中はずっと考えていました。どの道芸能界に復帰したところで私の事は扱いづらいだろうし、もう表舞台に立つことはないと思っていました。だから出所後、雑誌のインタビューの依頼もあったのですが、全てお断りしていました。』といったものでした。

囚人生活では、平日は朝8時半から30分だけの昼休憩を挟んでミシンで縫い物をしてバレーシューズをつくっていたそうです。

また、栃木刑務所は600人以上が収容される国内最大の女子刑務所であるので、小向美奈子さんが入所した際に様々な女性が生活したことも語っていました。小向美奈子さんは『全寮制の女子高みたいな刑務所でした。私が入所した直後も「ついに小向美奈子が来たらしい・・」と、すぐに刑務所内に噂が広まったみたいで。』とおっしゃっていました。女性にありがちなグループ同士でのケンカも多々あったようです。

 

覚せい剤とは?

引用: Pixabay

小向美奈子が使用した覚せい剤とは、一体どのような影響があるのでしょうか?

覚せい剤とは、脳神経系に作用して心身の働きを一時的に活性化させる違法薬物の一種になります。覚醒剤精神病と呼ばれる中毒症状を起こすことがあると知られており、また乱用依存を誘発することがあります。

また覚せい剤は強い中枢神経興奮作用をもっており、使用した直後は一時的に疲労感や眠けがなくなり、思考力や活動力が増す薬物になります。しかし覚せい剤には習慣性があり、慢性中毒にいう状態になると幻覚や妄想が現れ始めます。現在日本では覚醒剤取締法により、製造・販売・所持・使用などは規制されています。

日本で乱用されている覚せい剤の多くはメタンフェミンというものがほとんどであり、すべて密輸品密造品であります。また、不純物が多く増量剤が添加されており衛生上も極めて不潔で有害なものになっています。覚せい剤を使用すると骨までしゃぶられるとされていることから「シャブ」とも呼ばれており、近年では覚せい剤乱用者等の隠語としてとてもよく用いられています。

 

小向美奈子が明かす「芸能界売春」とは

引用: Pixabay

小向美奈子は「週刊ポスト」という雑誌に衝撃の告白をしたことでも話題となりました。その内容とは、芸能界にデートクラブのような仕組みができているというものでした。

デートクラブとは、資金に余裕のある男性たちだけが、厳選された美女との出会いを楽しむことができるいわば“秘境”であり、普通ならば会員だけが楽しめる特別なものであります。

そんなデートクラブが芸能界にも蔓延していたと当時小向美奈子は暴露したのです。

「売春を副業にしちゃうグラドル、何人も見てきた。なんかもう、当たり前な感じだった」(同誌より)などと生々しい『芸能界の闇』を暴露しました。また小向美奈子は、知名度や顔などでアイドルにA〜Dでランクを付けをして、各ランクに見合った金額で食事をしたり、人によっては性的な関係にまで及んだりするなどといった具体的な話もしていました。

小向美奈子自身は『売春は神様に誓ってやっていない。』と述べていました。

各方面に多大な影響とショックを与えた小向美奈子の「芸能界売春」の告白について、警視庁までもが重大な関心を寄せていると、当時『東京スポーツ』が報じているほど世間の関心も高いものでした。

古くから噂はされていたのが芸能界の売春でありました。事件や裁判として芸能界の売春が表面化したこともありましたが、業界関係者にとっては、そのことについて触れることはタブー視されていました。

そのため、小向美奈子はそれを破っての暴露となり、周囲も大変驚いたといいます。

もちろん小向美奈子の告白を警察も無視することはできず、警視庁関係者は「生活安全部などがあの記事に関心を持っている」「芸能界にパイプを持つ高級売春組織の存在を調べている」(東京スポーツより)と捜査が始まっていることを明かにもしていました。

 

小向美奈子の現在

引用: Pixabay

それでは、現在の小向美奈子は一体どのようになっていて、どんな生活を送っているのでしょうか?

詳しく紹介していきますので、さっそく見ていきましょう。

 

栃木刑務所を出所

小向美奈子は2015年から刑務所に入り、1年3ヶ月の服役を経て、2016年7月に仮出所しました。また、12月からは横浜ロック座という劇場でストリッパー女優に戻っています。

 

現在もストリップ・AVで活躍中

 

View this post on Instagram

 

我門流一郎さん(@bijin_syashin)がシェアした投稿

小向美奈子は現在もストリップ劇場ややAV・週刊誌などで活躍しています。メディアへの露出は多くはありませんが、彼女なりに精進しているようです。

現在は、『浅草ロック座』『 川崎ロック座』『 横浜ロック座』『 新宿ニューアート』といったところで活躍をしています。

現在の自身の心境について小向美奈子本人は、『家族はもちろん今回の復帰をサポートしてくれた人達、そしてファンの方々を裏切るような軽はずみな行動はしてはいけないって思っています。どうせまたしばらくしたら捕まるんじゃないかって思う人も多いとは思いますが、どんなに悔やんでも反省の言葉を口にしても過去は変えられない。

だから、これからはしっかりと前を向いて元気な姿を見せることが、心配をかけた方々への一番の償いだし恩返しだと思っています。』と述べていたようです。

また、小向美奈子はTwitterもやっており、現在の彼女の様子を見ることができます。

何気ない日常のことからお仕事の宣伝 、自撮りも載せています。今の小向美奈子が見られるので、きになる方はチェックして見てください!

 

激太りが話題?

2017年の4月28日に、浅草にあるストリップ劇場「浅草ロック座」の名誉会長である斎藤智恵子さんのお通夜に参加するために、久しぶりにメディアの前に姿を現した小向美奈子さんが激太りしていたと話題になっていました。

からだも顔もふっくらと太ってしまい、顎も二重アゴになってしまっていました。

太ってしまった原因は、刑務所に入ったことだと言われています。刑務所は規則正しい生活をするので、痩せるというのはよく知られていることですが、小向美奈子さんの場合は逆に太ってしまったそうです。なぜならば小向美奈子は大のお酒好きでした。しかし、刑務所の中ではお酒は飲むことができません。そのため、お酒の代わりに食に走ってしまい、食べ過ぎて太ってしまったそうなのです。

 

小向美奈子の人物像

引用: Pixabay

小向美奈子はその素晴らしいプロポーションを自らも自負していました。

自身の胸の柔らかさが気に入っており、自らスライム乳と呼んでいたほどでした。小向美奈子の胸が大きくなり始めたのは小学生の頃で、男子生徒からは牛と言われてからからかわれてしまうこともあったそうです。グラビアを中心に活動していた10代の頃も、少しぽっちゃりとした印象があり、グラビアでもそのイメージで売っていました。

父親に護身術を伝授された経験があることから、電車で痴漢にあった際に捕まえるまえる事がよくあるほど強い一面も持っています。また、父親を尊敬する人としてあげており、大人になってからも「一緒にお風呂に入ろう」と誘った事まであるほど大好きなようです。

また、財布には常に弟の写真を入れ持ち歩いているとも言っており、家族のことを想っている一面も見られますね。

他にも、浦和レッズと読売ジャイアンツの大ファンということでも知られています。巨人で好きな選手は高橋由伸さんだそうです。

また、動物を飼うことが好きで、ペットにはイヌやネコをはじめ、ヘビやタランチュラといった特殊な動物も飼っていたようです。特に爬虫類が好きという変わった一面も持っているのが小向美奈子です。

一方で怖がりの一面も持っており、バラエティ番組『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』のチキンNo.1決定戦「女だらけの10m高飛び込み」というコーナーおいて、1時間2分32秒かかったという女性芸能人最長記録を持っているほどの怖がりでもあります。

 

小向美奈子の熱愛遍歴

引用: Pixabay

続いては小向美奈子の熱愛遍歴の噂についてをまとめていきたいと思います。

みなさんがご存知の超有名なあの方とまで噂が出ていました。それではさっそく見ていきましょう。

 

初めての彼氏

引用: Pixabay

小向美奈子は中学1年生の時に初体験を済ませています。これは自身の自叙伝で述べていたので確信されています。この時の彼氏が初めての彼氏だと思われます。

小学校6年生の時にタバコを吸い始めるなど、色々と進みがはやかった小向美奈子ですが、初めての彼氏初めての体験もとてもはやいですよね。

 

死別してしまった彼氏

引用: Pixabay

小向美奈子は15歳の時に当時の彼氏との間に子どもができてしまいました。そのため、産婦人科に通っていた小向美奈子は彼氏が病院に来てくれるのを待っていたそうです。

小向美奈子には、彼氏が病院のそばまでバイクで来たのが遠くに見えました。

そして、手前の交差点に差しかかった時、彼が自分とお腹の赤ちゃんに向かって大きく手を振るのが見えたそうです。時間にして20秒。その時、左から交差点に侵入してきた車と彼のバイクが激突してしまいました。衝撃で投げ出された彼の体が、コマ送りのようにゆっくりと宙を飛ぶのが小向美奈子にも見えていたそうです。

「ごめんな」と救急車で運ばれている最中に彼が言ったそうです。「何がごめんなんだよ!謝るくらいなら事故るなよ!私のために、生まれてくる赤ちゃんのために新聞配達を始めたんだろ?どうするんだよ、それは!」と小向美奈子は言いました。

しかし「違う病院になっちゃったな。大事に、してくれよ。」と言ったのが最後、そのまま彼氏は亡くなってしまったそうです。

詳しくは小向美奈子の自叙伝に書かれています。目の前で大好きな彼氏が亡くなってしまうというとても辛い経験を、当時15歳の時に小向美奈子は経験したのです。そのショックから、お腹にいた赤ちゃんは流産してしまいました。

 

ストーカーになった彼氏

引用: Pixabay

この元カレは、小向美奈子が住んでいた家に不法侵入して逮捕されたことがあります。小向美奈子と別れてからも執拗に小向美奈子を追っかけてストーカーしていたと言います。

この時のストーカー事件をきっかけに、1度目の覚せい剤が見つかってしまったそうです。警察はストーカーした元カレの自宅を家宅捜索しました。そこで、小向美奈子が置きっぱなしにしていた自身のバッグの中から、覚せい剤が発見されてしまったのです。

さらに、同時に見つかった吸引器からは、小向美奈子の唾液が検出されたことから、警察は彼女の逮捕に踏み切りました。

 

俳優X

引用: PAKUTASO

2回目に覚せい剤で逮捕された際に付き合っていたと言われているのが、ある俳優さんではないかと言われていました。2回目の覚せい剤は、小向美奈子が知人男性とともに東京都の新宿区にある男性宅マンションで微量の覚醒剤を所持していたとされて逮捕されてしまいました。

この知人男性というのが、小向美奈子と交際していたとされる俳優Xになります。
2人は一昨年、山梨のローカルラジオ番組の共演で知り合い、昨年はじめごろには新宿区内のX宅で半同棲状態だったといいます。

この知人男性というのが、小向容疑者と交際していた俳優X。
2人は2007年ごろに、山梨県のローカルラジオ番組の共演で知り合いました。そして、2008年のはじめごろには新宿区内にある俳優Xのお家で半同棲状態だったといいます。

「Xは最初は優しかったんだけど、途中からシャブ(覚醒剤)の影響なのか、小向への暴力が始まったんです。Xはポンプ(注射器)でやるほどのシャブ好き。」と小向美奈子自身が述べていました。

この時の彼氏であった俳優Xに影響されて、小向美奈子は2回目の覚せい剤に手を出すことになってしまったのです。小向美奈子本人が言うには、彼女はクスリではなく男に溺れてしまっていたそうです。そのため、彼氏に誘われても断れなかったのでしょう。

 

浜田雅功(ダウンタウン)

 

View this post on Instagram

 

ケロリンさん(@kimaguresamurai)がシェアした投稿

みなさんご存知の、超有名芸能人である浜田雅功(ダウンタウン)との熱愛も噂になりました。

2011年、小向美奈子が覚醒剤取締法違反容疑で逮捕状が出された時に、「不倫関係にあった相手と電話をしていた」という話が報じられていました。この時、浜田雅功の名前は伏せられていましたが、浜田雅功と関係があったと言う話は小向美奈子本人が話していたものだから間違いないとも言われています。

また、小向美奈子はベッドで撮った写真も持っていると言っていたそうですが、浜田雅功にはかなりの恩義を感じていたといい、写真を表にすることはないとも言っていたそうです。

浜田雅功は女性と別れるときには手切れ金を払うことで知られているらしく、本人もそう話したことがあるようです。そのため、小向美奈子もそれ相応のものをもらっていたのではないかとの噂がありました。

 

3度目の逮捕前後に付き合っていた彼氏たち

引用: PAKUTASO

小向美奈子が3度目の覚せい剤によって逮捕された後に発売された「フラッシュ」(光文社)という雑誌の2月24日号では、逮捕当時に小向美奈子と付きあっていたという 年上の男性がコメントを出していました。

「彼女とは1年間つき合いました。クスリのことは僕は知らなかった。僕の前ではしなかったし、気配もなかった」

といったものでした。

小向美奈子はこの男性の他にも交際していた男性がいたとして話題になっていました。

 

結婚も考えたサパークラブの彼氏

引用: Pixabay

小向美奈子が懲役1年6月の実刑判決を言い渡される前に交際していたのが、都内の飲食店で働いており、小向美奈子とは2013年くらいから交際を始めたと言われている男性になります。

小向美奈子は、当時、出所後にはこの交際中であった男性と結婚する意思を示していることも判明していました。小向美奈子はこの男性のことをすごく信頼しており、「彼のためにはやく出所してくる。」と述べていたほどでした。

しかしながら小向美奈子とこの男性は、小向美奈子が入所する際に別れてしまったそうです。

このように小向美奈子と噂されていた多くの男性たちがいました。ここに載せた男性たちはあくまで噂である部分もあります。ですが、火のないところに煙は立たないともいうので真偽はわかりませんね。

 

小向美奈子、今後の活躍は?

引用: Pexels

小向美奈子の輝かしい過去の経歴から解雇・逮捕劇まで、そして現在と様々な彼女を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

グラビアアイドル時代はすごく活躍していたにも関わらず、自らの覚せい剤の使用のせいで転落してしまいました。幼少期の頃からの育った環境などがとても大切なことがわかりますよね。どこかで道を外れてしまったのかもしれません。

2度と覚せい剤は使わないで、周りに感謝を持って生きると小向美奈子は言っていましたが、3度も覚せい剤を使用してしまいました。1度覚せい剤に手を出してしまうと、なかなか辞めるのは難しいのでしょうか?

また、若い時には痩せており可愛らしかったのですが、現在は考えられないほど太ってしまっています。覚せい剤を使ってら痩せられるよ!という文句はよく聞きますが、それが嘘だということを小向美奈子が体現してくれていますね。

出所して第二の人生を始めた小向美奈子さんは、現在もストリッパーやAV女優として活動を続けています。以前ほどのメディアでの活躍はありませんが、それでも現在は、『浅草ロック座』『 川崎ロック座』『 横浜ロック座』『 新宿ニューアート』といったところでストリッパーとして活躍をしています。また、AV女優として定期的に作品も出しています。

元は、とても将来性のあるグラビアアイドルで、女優としてもとても活躍していたので、才能を持っている方なのだと思います。そのため現在でも多くの人を惹きつけており、小向美奈子を目当てに足を運ばれる方も多いそうです。

しかしながら、芸能界に復帰したことでまた芸能界の闇に飲み込まれてしまう可能性がないとは言えないでしょう。覚せい剤を完全に辞めるのにも相当な気持ちの強さと覚悟が必要なはずです。

今後も小向美奈子は芸能活動を続けていくと思います。二度と薬物に手を出してしまわないように祈ることしかできませんが、みなさんも今後の小向美奈子の動向に注目してみてください!

人気の記事