巨乳の見分け方は「谷間がI字かY字か」で判断できるって本当?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

巨乳には2種類ある?

引用: Pixabay

夏が近づいてくると、待ち行く人々の服装も軽やかになり、上着やストールなどを身に着けていない女性の胸元が気になってきます。

街中で見かける人々だけでなく、最近はSNSなどで、芸能人ではない一般の方のプライベートな画像なども手軽に見られるようになりました。

そんな中、胸元がとても目を引く画像をSNSに挙げておられる方も、よく見受けられます。胸元に注目して画像を見ていると、この人は巨乳だな、という方がけっこうたくさんいるように感じます。

みなさんは、そんな巨乳に種類があるということをご存知でしょうか?大きく分けると2種類の巨乳があり、見分け方があるそうなのです。

そして、その見分け方のポイントは、胸の谷間にあるそうなのです。一体、巨乳の種類とはどんなものなのでしょうか?

まずは、画像でも実物でも構いませんので、胸の谷間がどのような形状になっているかを確認しましょう。

実は、2種類の巨乳の見分け方は、胸の谷間がI字型かY字型のどちらになっているか、そこで見分けるというのです。

そしてその2種類の巨乳、胸の谷間がI字型か、Y字型かを確認することは、真の巨乳かどうかの見分け方にもなるそうなのです。

谷間がI字型かY字型かによる、真の巨乳の見分け方を、次の項目でそれぞれ具体的に紹介、検証していきます。巨乳の見分け方として、ぜひ参考にしてみてください!

 

谷間がI字は巨乳?

引用: Pixabay

まずは、谷間がI字になっている巨乳について検証してみましょう。

胸の谷間がI字になっているということは、結論として巨乳だということにまず間違いありませんでは、I字型の谷間の胸が真の巨乳だという見分け方が正しいのかどうかを、検証していきましょう。

まず、胸というのは、脂肪でできています。したがって、どんなに生理前や妊娠中などで張っていても、適度な弾力、柔らかさが必ずあるものなのです。

巨乳はブラジャーを自然に着けただけで、両胸が寄ってぎゅっと密着し、柔らかさがあることで、その境目はI字型になるのです。

風船を胸に見立てて検証してみると、分かりやすいのではないでしょうか?空気をぱんぱんではなく、少し少なめに入れた、柔らかさのある風船2つをぎゅっと密着させると、境目はI字になっているはずです。

そして、もうひとつの巨乳の見分け方として、胸とデコルテの境目がなめらかなカーブになっているかどうかをチェックするというものがあります。

胸の脂肪は流動性が必ずあるものです。自然な真の巨乳は、胸を寄せて上げると、ある程度の脂肪がデコルテの方にも流れます。

その為、ブラジャーなどでぐっと寄せて自然に上げると、デコルテと胸の境目がなめらかなカーブを描くのです。

I字型の谷間になっていて、さらに横から見たときの高さもある胸は、ほぼ必ずといっていいほど胸とデコルテの境目が自然なので、間違いなく本当に巨乳だといえるのです。

また、I字型の谷間になっている女性は、あまり痩せ方の女性が見当たりません。ですから、体つき全体が豊満かどうかも真の巨乳の見分け方のひとつです。

実は、真の巨乳の女性というのは、脂肪が胸以外の体の部位にも、けっこうついているのが特徴なのです。

背中や脇肉から寄せてきている胸だとしても、I字型の谷間になっていて、横から見たときの高さもあるということは、自然な巨乳であると判断できるのです。

ごく稀にですが、体全体が細いのに胸だけ巨乳という方もいらっしゃいます。そんな方も、やはり、胸の谷間はI字型であることがほとんどです。

この胸の谷間のI字型かY字型かでの巨乳の見分け方は、非常に信憑性が高いので、ぜひ参考にしてみてください。

 

谷間がY字は巨乳?

引用: Pixabay

では、2種類ある巨乳のもう一方、胸の谷間がY字型になっている巨乳はどうなのでしょうか?

Y字型の谷間での巨乳の見分け方が正しいのかどうか検証してみましょう。

まず、Y字型の谷間の胸が巨乳かどうかを結論から言いますと、8割は巨乳ではありません。では残りの2割の、胸の谷間がY字型なのに巨乳というのはどういう事なのかを先に説明していきます。

谷間がY字型なのに巨乳であるという胸は、元々はI字型の谷間ができるような巨乳であった可能性があるのです。

I字型の谷間の胸は巨乳だと先述した際に、胸は脂肪でできており、適度な弾力や柔らかさがあると述べました。

適度な弾力や柔らかさがある脂肪のかたまりである自然な胸は、年々重力に引っ張られ、下がってきてしまうのです。そして、加齢と共にデコルテの脂肪も一緒に下がってしまいます。

その為、寄せるとI字型の谷間であった巨乳の脂肪が、デコルテの脂肪と共に下へ下がって、しぼみかけた風船のようになるのです。

しぼみかけた風船2つをぐっと寄せて上に持ち上げると、風船と風船の境目はY字型になることで検証できます。

ですから、Y字型の谷間の胸が元巨乳だったかどうかの見分け方のポイントとしては、年齢がある程度いっているかどうかも鍵なのです。

一旦重力で下へ下がった胸を寄せて上げても、加齢と共に胸周辺の脂肪がなくなって痩せてきた体では、胸の谷間がY字型になり、胸とデコルテの境目が自然なカーブを描かなくなるのです。

このような元巨乳であった2割を除いた、ほとんどのY字型の谷間の胸は、頑張って寄せて上げて谷間を作っている胸である為、巨乳ではありません。

胸とデコルテとの境目が不自然にできているのがY字型の谷間の特徴ですが、見分け方のポイントとして、若くしてY字型の谷間になっている胸であるかをチェックしましょう。

このような見分け方をすると、真の巨乳ではなくブラジャーに何か入っているとか、寄せ上げに特化したブラジャーであるという、からくりが分かるのです。

また、もうひとつの見分け方としては、胸の下部にボリュームがあるかどうかを見ることです。要は、思い切り寄せ上げした胸はY字型とはいえ上部には谷間ができていますが、胸の下部のボリュームが足りなくなってしまうのです。

そしてさらにもうひとつ、Y字型の谷間になっている胸の、下部にボリュームがあったとしても、下部と上部の境目に違和感があるかどうかも、巨乳かどうかの見分け方です。

パッドなどで盛って、無理に谷間を作っているY字型の谷間の胸は、薄着になったときに何となくパッドと本物の胸の境目が陰影で分かることがあります。

では、以上のような見分け方で巨乳なのか、巨乳風なのかを見分けることができたとして、寄せ上げや、パッド盛りしている疑いのあるニセ巨乳に出会った際は、どう反応したらいいのでしょうか?

 

ニセ巨乳と出会った時の対処法!

引用: Pixabay

もし上記のような見分け方でニセ巨乳の疑いがある女性がいた場合、女性としては「ずるい!」と思う反面、「どうやって巨乳に見せているの?」という疑問もあるはずです。

また、男性なら後々がっかりしたくないという気持ちもあるはずですから、裸のお付き合いをすることになる前に、巨乳を見分けるだけでなく、本当はどうなのかを追求したいのではないでしょうか?

では、I字型とY字型の谷間での見分け方によって、真の巨乳ではないという疑惑が発生した場合、どう対処すれば追求できるのでしょうか?

ここからは、その具体的な対処法をご紹介していきます。ぜひ参考にしていただき、真の巨乳かどうかをさらに見極めましょう。

 

【1】カップを聞く



胸の谷間を強調して見せるような服や水着を着用している女性は、ある意味、性的な対象に見られたいという願望があります。

ですから、その女性らしさを褒めるスタンスで「すごいセクシーだね、胸が大きいみたいだけど何カップあるの?」と率直に聞いてしまいましょう

女性同士であれば、「実はすごいいいブラジャーを見つけたんだ」と、さらっと答えてくれる場合もあります。

そんな時はガールズトークとして、セクシーな巨乳に見せるテクニックを教えてもらい、参考にしてみるのもいいでしょう。

上記の動画では、Bカップの女性が、Fカップに見えるようにヌーブラを駆使して寄せ上げしている様子が紹介されています。

ここまで思い切り巨乳に見せるテクニックを紹介してくれていると、賞賛したくもなるものです。ちなみにこの動画の女性は、元は胸が大きかったとおっしゃっています。

年齢と共に胸がしぼんでいくという悩みは女性共通かと思います。共通の悩みを持つ女性同士としては、ニセ巨乳だとしても、どこか共感できてしまうところもあるはずです。

ニセ巨乳だと暴露してくれた女性のことを、男性陣の前では明かさずにいてあげたいと思えてしまう、仲間意識が芽生えるのは不思議です。

ですから、疑いの目でずっと見ているよりも、いっそストレートにカップサイズを聞いて、疑いを晴らし、すっきりしてしまいましょう。

 

【2】触らせてもらう


こちらは男性ではなかなか難しい対処法ですが、女性同士なら可能でしょう。

ブラジャーやパッドなどで盛っていれば、谷間の見分け方だけでは分かりづらかったニセ巨乳もすぐ分かります。ニセ巨乳であれば、まず触られるのを嫌がるはずですから、その時点でニセ巨乳だと察しがつくはずです。

また、女性同士なら理解できると思いますが、パッドなどで思い切り盛っている胸は、胸の脂肪とは違う触り心地がします。これは服の上からでも分かるくらい違うものなのです。

しかし、女性同士ということで、触らせてもらうことが可能になった場合、もしニセ巨乳だったと判明しても、大勢の前で思い切り暴露してしまうのはやめましょう。

女性たるもの、見た目を盛りたいのはメイクも胸も同じなのです。きっとブスだろうから、すっぴんをさらせなどとは、普通言えないはずです。

大勢の前でニセ巨乳を暴露してしまうのは、あまりにも優しさがなさすぎますので、暴露した本人の人間性が疑われる恐れもあります。自分の心に留めておきましょう。

 

【3】巨乳あるあるを聞いてみる

Array

上記の動画のように、カップ数をダイレクトに聞いたり、胸を直接触らせてもらうなどの行為をしにくい関係性の場合、さりげなく巨乳あるあるの話を聞いてみるのもいいでしょう。

胸が大きくない女性からすると、本当に胸の大きな女性の悩みなど、分からないものなのです。ですから、谷間での見分け方だけでは判断が難しい場合、この方法で判断できます。

巨乳の女性特有の悩みはどんなものなのか聞いてみて、すらすらと出てくる場合は真の巨乳なのかもしれません。

逆にありきたりな「肩がこる」「邪魔」といったエピソードに、「肩が凝って、どういう弊害があったのか」「何をしている時に邪魔だったのか」といった、何の具体性もない場合はニセ巨乳である可能性が高いでしょう。

このように、ニセ巨乳であるにも関わらず、女性同士にも明かしたがらない女性は、プライドが高く美意識を強く持っていることが多いです。

上記のような見分け方で、きっとニセ巨乳だと確信を持ったとしても、ある程度まで追求してしまった後は、暴露してあげないようにしましょう。

特に同じ女性同士であれば、女性として努力していることを認め、その美意識の高さを尊重し、見習うべきでもあるといえるのです。

 

巨乳かどうかを見分けよう!

引用: Pixabay

いかがでしたか?

巨乳の見分け方はお分かりいただけたでしょうか。その見分け方が正しいのかどうかの検証は、参考になりましたでしょうか?

ちなみに、ここまでの巨乳の種類の見分け方は、あくまでも「豊胸をしていない」胸についての見分け方でした。

実は厳密に言うと、巨乳には谷間がI字型、Y字型の2種類に加えて、豊胸をしているタイプのニセ巨乳という種類もあるのです。

豊胸をしているニセ巨乳は、不自然な胸の張りがある為、谷間での見分け方でいうとY字型の方に入ります。

ぱんぱんに膨らませた風船2つを密着させると、境目はY字型になることで検証できます。まさにこの状況なのです。

加えて、その胸の揺れ方も、豊胸したニセ巨乳であるかの見分け方のポイントになります。豊胸したニセ巨乳の揺れ方は、一つの塊が動くような揺れ方で、なめらかではないのです。

豊胸しているほどのニセ巨乳には、一般的にはそうそう巡り合わないとは思いますが、念の為見分け方の参考にしてみてください。

みなさんも、巨乳を羨ましいと思うばかりでなく、まずは真の巨乳かどうかを見分けてみて、巨乳に見せている女性をいっそ参考にしてみるのもいいかもしれません。

SNS映えする写真が撮れたり、新しい出会いのチャンスを作るきっかけにはなるかもしれません。そして大切なのは中身も磨くことです。ぜひ、女子力の底上げを目指してみてください!

人気の記事