カップルの顔が似てる理由10選!お似合い夫婦は顔が似てくる?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

カップルになるとお互い顔が似てくる?

引用: Pixabay

お似合い夫婦や長く付き合っているカップルは「顔が似ている」と指摘されることが多いようです。

道を歩いているお似合い夫婦はもちろん、テレビで有名な夫婦の中にも「夫婦なのにすごく顔が似ている?」と感じるカップルが、よく見ると結構な高い確率で見つけることができます。

美男美女カップルだったり、雰囲気も似たお似合いのご夫婦だったり、昔の写真や独身時代の若い頃の顔では特にお互い似ていなくて別人なのに、結婚などをされて年齢を重ねていく中ですごく顔が似てきたご夫婦の例もあります。

血も繋がっていない赤の他人なのに、夫婦になってから似てくるなんて不可思議な現象だと思いますが、実はいろんな実例や諸説、そして科学的な根拠があることが昨今の様々な方面の研究でも指摘され、知られるようになってきました。

 

カップルで似てるかも?と気がつくタイミングは?

引用: Pixabay

カップルや夫婦が「私たち、お互いに似てるかも?」と、お互いにふとした瞬間に気付く状況は様々です。

よくあるシチュエーションとしては、ある程度の期間付き合っているカップルや夫婦が「並んで鏡を2人で見たとき」「2人で自撮りしたとき」「寝顔を見てるとき」などのタイミングで、お互いに似ていることを感じるとのことです。

その他にも、友人などに「2人の顔が似ている」「雰囲気が似て来た」など指摘されて気付く場合もあるようです。

以下の10選で詳しく説明しますが、実は「顔が似ている」ということは2人の関係が「発展している」証拠でもあるといえます。

多くのカップルや夫婦で当てはまったり言われていることを集めると、赤の他人でも顔が似ている理由や原因がある、ということに驚くことでしょう。また、カップルや夫婦が今後どのようにその関係を良好に深めていけばいいかのヒントも、以下の理由の中に見つけられるかもしれません。

 

カップルの顔が似てる理由10選!

引用: Pixabay

それでは、カップルや夫婦が似ている10の理由を以下に紹介していきます。

カップルや夫婦で顔が似ているのは、それぞれが複合的に重なって「顔が似てる」という結果に繋がっているようです。

 

【カップルや夫婦の顔が似てる理由1】自分と似た相手に惹かれる


引用: Pixabay

よく「自分と違うところを好きになる」と言われますが、実は人は元々無意識に自分に似た相手を選んでいる傾向があるそうです。

アメリカ・コロラド大学の研究では「DNAが自分のものに類似している存在に、人は惹かれる」のだそうです。

その理由としては、無意識に自分に似た遺伝子を残そうとしていることからきていると推測されています。ただ、近親など血縁関係が近すぎる場合は、動物学的に繁殖適齢期と思われる頃に自然と嫌悪を感じるようにできているようです。(娘が思春期に父親を嫌う、等)よく言われるのが、女性が選んできた結婚相手にはどこか自分の父親に似ているところがあったり、近い存在の様に親しみを感じる部分(=顔が似ている)がある、という例にはその説に納得できます。

「顔が似ている存在」はDNA情報に限らず、相手が自分と似た境遇で育ってきたという過去の結果とみなせる場合もあります。親との関係や経済状況なども含めた「過去の心理状況」などの積み重ねで作られる顔の表情は、相手を選ぶ一つの判断材料となります。自分と似通った体験などをしてきた可能性が高いと判断できるような類似性を、相手の顔に発見した時にはそれが自分にとって魅力的に映る点となるでしょう。

また、形状的に自分に似た相手に惹かれるのは深層心理で「相手から非難されにくい相手(=似ている相手)を選ぶ」という説もあり、こういった理由からお似合いの夫婦やカップルは付き合う前から実は似ていということも言えそうです。

 

【カップルや夫婦の顔が似てる理由2】同じものを一緒に見る


引用: Pixabay

お似合い同士を選んだカップルは、付き合い始め、デートを重ねていきます。

2人で映画を見たりショッピングをしたり、一緒に服を選んだり、2人一緒に旅行に出かけて同じ景色を見たり…2人で一緒に過ごすうちに同じものを見る機会が増えます。その中で、だんだん2人の視点が似てくるケースが多くあるようです。

2人で見た沢山の光景や風景が、脳内でイメージ的にも2人の結びつきをより強くすることにも影響するようです。

そのイメージと共に「彼と2人で見た」「彼女と一緒に見た」というメモリーが残っていくことで、2人の思い出をより強いものにしていることはカップルに多いようです。

この「2人で一緒に見た」という事実が記憶の中に残っていれば、アルバムや写真などの実際の画像を見た際にその時の記憶や気持ちまで呼び戻される、という現象は年齢に関係なく誰しも持っている経験としてあると思います。

目は顔の中でも印象を一番左右する存在。視点が同じだけですぐに顔が似ることには直接つながるかどうかはまだわかりませんが、「同じものを見ている・見てきた」という事実は後々「顔が似る」様々な要素に影響を及ぼすこととなります。

 

【カップルや夫婦の顔が似てる理由3】同じものを一緒に食べる

Array

引用: Pixabay

カップルや夫婦が一緒に食事をすることで、お互い相手の好みをお互いに知ることでしょう。その中で、相手が食べているものが自分も食べてみたくなったり、相手の好物が自分も好きになったり、その逆に相手が嫌いなものは自分もそれほど食べなくなったり…ということも起こるかと思います。

またカップルが同棲したり、夫婦になって一緒に住むようになれば、一緒に食事をすることが日常となり、2人で全く同じ味のものを食べる機会も増えていきます。

体を作るのは食物。それが同じものになってくれば、顔が似てるだけではなく体の中も似ている状態になってくる可能性もあります。

また栄養面でも、まだすべては解明されてはいませんが、現段階の研究では、塩分や糖分・刺激物などの摂取量や腸内環境によっても性格などに影響が与えられているとも言われているので、栄養面で同じ食事をとるカップルや夫婦の顔が似ることにも遠からず反映されてくることも考えられます。

 

【カップルや夫婦の顔が似てる理由4】同じ環境に一緒にいる

引用: Pixabay

カップルや夫婦が同じものを見て同じものを食べて、更に同じ環境に一緒にいる時間が長くなることで、全体的な2人の雰囲気が似てくる傾向があります。

例えばアウトドアが好きな彼と一緒にいると、外に出かける機会ができアウトドアが好きになったり、内向的だった以前に比べて活動的になったりする場合もあるでしょう。

映画好きな彼と付き合えば自然と映画を見ることが多くなり、ファッション好きな彼女と付き合った彼は身なりに気を遣うようになったり…よく言われる「お似合い夫婦」「似たものカップル」はその環境に影響を受けるだけでなく、お互いにそういった状況の刺激を与え合うようになった結果かもしれません。

そしてカップルや夫婦が、2人で同じ環境で長い時間一緒に過ごすことで、運動や日常動作のルーティンなどの生活習慣が似通ってくることにより、顔の表情にも影響があることが近年の研究結果でわかってきました。

「顔の類似度研究」を行っている心理学者ロバート・ザイアンスが唱えた説によると、カップルや夫婦の顔のシワは2人とも似たような場所にできていたとのことです。

カップルや夫婦が共通の経験や体験などを積み重ねることで、笑いジワなどの場所が似通り、その結果2人の表情が似ることによって、お互いの顔がより似ていくる状況ができた、ということのようです。

 

【カップルや夫婦の顔が似てる理由5】2人の好みが似てくる

Array

引用: Pixabay

カップルや夫婦は、一緒にいる中で顔が似るだけでなく、そのほかの好みも似てくる場合が多いようです。

元々当初は全く違う背景を持った2人でも、一緒に過ごすうちに前述の食事の好き嫌いだけでなく、心地よいと感じるインテリアの好み、面白いと感じる笑いのツボ、また選ぶ服装のタイプなどもだんだん似てくるケースがあります。

この部分は二人ではぐくんだ価値観にも通じ、お互いに大きなギャップがない存在(=似ている存在)として、一緒にいるとより心地良く感じてくる理由になっていくようです。カップルや夫婦の、このシンクロ現象が2人とも無意識に行っている癖や顔の表情、その所作などにも影響し、結果的に「顔が似ている」「雰囲気が似ている」と周囲からも言われる結果となっているようです。

また、よくカップルや夫婦が別れる原因の一つとして「価値観の違い」が挙げられますが、この価値観には幅広くこれらの好みが関わっているようです。相手と一緒にいて違和感を感じる、何だか違うと感じる、という点がこの部分に当たるのではないかともいえます。

この時の違和感はお互いの表情に現れるようで、2人が合っていた時はある程度似ていた顔も、別れを決断した時には突然「違う顔になる」という印象を受ける場合もあるようです。

 

【カップルや夫婦の顔が似てる理由6】同じことを考えるようになる

引用: Pixabay

カップルや夫婦が長く一緒にいると、考え方も同じような傾向になってくると言われています。もちろん、全てのカップルや夫婦に当てはまるわけではないと思いますが、一緒に長い時間を過ごしているうちにそれぞれの考え方も似てくるのはある意味当然かもしれません。

自分がこうだと思ったことを相手が肯定してくれた時、相手に対してシンパシーを感じ、相手に対してより信頼感が増すようになるのが当然です。一緒に生活している中で、2人はお互いを尊重する一環として相手の意見に耳を傾け同調していく、ということもあり得るでしょう。

根本的に「自分と同じ存在」として安定を求めて一緒になったカップルや夫婦ですので、根本的に大きな諍いは避けたいものです。その中でお互いの考え方を擦り合わせ歩み寄らせていくことはカップルや夫婦にとって当然の「生き抜く知恵」とも言えるでしょう。

 

【カップルや夫婦の顔が似てる理由7】相手と違う部分を似せるようになる

引用: Pixabay

お互いに顔が似ている相手を選んだ、といっても元々は別々の背景で育ったもの同士。長い時間を一緒に過ごすうちに、前述したように好みや考え方まで意識的にも無意識的にも似通ったものになる傾向があります。

起こる事態としては、相手と自分の違う部分を相手に合わせて自分を「似せるようになる」ということが考えられます。前述にもあったように、相手の動作を自分でも知らないうちに真似ていたり、自分の好きな事を相手が好きになっていたり、ということはよく「お似合い夫婦」と呼ばれるカップルに多い事例のようです。

 

【カップルや夫婦の顔が似てる理由8】お互いが相手を思いやる

引用: Pixabay

顔が似ている理由の一つとして、気持ちが関わってくるのはちょっと不思議かもしれません。でも、顔は人の感情が一番出やすい場所です。

お互いが相手の気持ちを考えて思いやりを示しているうちに、相手のちょっとした様子にも気付くようになり、更には言葉を交わさなくても相手の考えていることや相手のして欲しいことが分かったりする「以心伝心」ができるようになる場合もあります。

よく話題になる老夫婦の会話で、夫の言葉がなかなか出てこず「あれ…」と妻に何かを言おうとしていると、妻がすぐに察してその時夫が欲しいお茶が出てきたり眼鏡を手渡したり…といったエピソードもこういったことからきています。夫婦は「あうん(阿吽)の呼吸」とはよく言ったもので、特に言葉を発しなくても相手の考えていることを理解できるようになるという顕著な例です。

相手のちょっとした変化にも気が付き対応できる、というのは本当に信頼し合っている証のようにも思えます。そしてこういった行動や気配りが自然とその表情に出てくることで、お互いの顔が似てくることにもつながってくるようです。

 

【カップルや夫婦の顔が似てる理由9】相手と同化する

引用: Pixabay

自分に似た存在に人は惹かれるもの。そして誰しも好きな相手にはもっと好きになってほしいもの。

相手にもっと好かれたい気持ちがあると、自分でも気づかないうちに相手の様々なしぐさや表情を自分でしている、という傾向があります。これを「ミラーリング」と呼び、無意識のうちに自分を相手に同化させるような行動をとることを言います。

カップルや夫婦の間で、より多くの同調作用が起こることで相手との同化が進み、更に2人の顔が似てくる、ということが起こってくのかもしれません。

 

【カップルや夫婦の顔が似てる理由10】相手を好きな気持ちがより引き寄せる

引用: Pixabay

カップルや夫婦2人の間で、これまでの前述の理由と共に「相手をもっと大切にしたい」「相手にもっと好かれたい」という気持ちが相手にどんどん近づき似ていくということで、よりお互いがそれぞれにとって居心地の良い存在になっていくということが言えます。

お互いに対して理解が進み思いやる気持ちが、よりお互いを似せてくることに繋がっていました。「顔が似ている」カップルや夫婦は、より結びつきが強固になった2人の証だったのです。

こういった理由の結果、「似たもの夫婦」は長続きするとよく言われています。お互いがお互いの事を考えて、価値観が同じ相手同士なので大きな諍いが少なく、仲良く年を重ねていくケースが多いようです。

 

お似合いカップルは顔も似てくる!

引用: Pixabay

「お似合いカップル」や「似たもの夫婦」は、元々似ていた部分を持っていた上に、お互いが意識的・無意識的に相手に精神的にも形状的にも同化同調していった結果、「顔が似ている」ことになった、という結論が言えそうです。

赤の他人同士だったカップルが出会い、お互いに似たところを知らないうちに気付いて惹かれ合い、お互いにより好きになっていき顔まで似てくる…ある意味、とてもロマンチックで運命的なつながりを感じます。

今相手がいない人はこれから出会う人の顔に是非注目してみてください。あなたの運命の人になるヒントが見つけられるかもしれません。また今隣にパートナーがいる人は是非お互いの顔と今一度見比べてみてください。既に顔が似ていれば、もう既に素晴らしいカップル・夫婦である証拠かもしれません。

また、もしまだ似ていなかったら、これからもっとよりよいカップル・夫婦になれる可能性がありますので、今後を楽しみに2人の時間を大切に過ごしてください。

人気の記事