ダイソーの段ボール箱まとめ!セリア・キャンドゥと徹底比較!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ダイソーの段ボールが話題?

引用: Pixabay

私たちの生活に100円ショップは、もう欠かせない存在ですよね!

家の中を覗いてみてください。アレも、コレも、ソレも実は100円ショップで購入したものではないでしょうか?

最近ではいくつもの100円ショップがありますが、その中でも「ダイソー」「セリア」「キャンドゥ」

この3つが業界を席捲しています。

同じような商品もあれば、そこでしか売っていない便利グッズ、可愛いデザインのものなど、また似てるようでこれではないとダメというような、その店お気に入りの商品もあったりするかと思います。

様々アイテムがある中で最近注目されているのが「段ボール箱」です。

というのも、シンデレラフィットと言われるような、スペースにぴったりと収めるような収納術や、メルカリなど個人間でのネット販売用の梱包材として、100円ショップの段ボール箱が人気を集めています。

各社はこの市場を逃すまいと、必死でデザインと実用性を兼ね備えた段ボール箱をいくつも展開しています。

特に先ほど挙げた3社の中で「ダイソー」の段ボール箱が人気とのこと。

今回はその人気の理由とそのアイテム、さらにはセリア・キャンドゥとの他社との比較を徹底解説していきます!

 

ダイソーの段ボールは優秀?

引用: Pixabay

ダイソーの段ボール箱が人気という事ですが、具体的に何が理由で人気なのでしょうか?パッと見る限りですと、セリア・キャンドゥにも同じような商品があるように感じてしまいますよね。

しかし、よくよく調べてみると確かに納得する理由がいくつか見つかりました!

 

【1】デザインが可愛くサイズが豊富


 

この投稿をInstagramで見る

 

yu-mmiixさん(@yu_miiiix)がシェアした投稿

「この段ボール箱可愛いけど…でもサイズが合わない…。」このように購入を諦めた経験はありませんか?あと数センチ、いや数ミリでも違えばぴったりだったのに、と思う事ってよくありますよね。

ダイソーのすごいところは1つのデザインに対して、サイズが豊富にあるところです。例えば同じデザインでA4対応もあれば、A5対応のものもあります。

大は小を兼ねると良く言ったものですが、やはりサイズがぴったりの方が気持ちが良いですよね!

 

【2】使い勝手のよい無地がある


 

この投稿をInstagramで見る

 

熊参上さん(@xiongcanshang)がシェアした投稿

段ボール箱の使用用途は、今では多岐に渡ります。そして人の趣味趣向も様々。そんな時に1番無難で役に立つのが「無地」です。

ダイソーには無地の段ボール箱があります。しかもサイズは2パターンもあります。収納にせよ、梱包にせよ、無地があると助かりますよね!

シンプルにするも良し、ラベリングだけしてわかりやすくするも良し、自分でデコレーションするも良し、そして小さいお子様がいらっしゃるようなご家庭だと、工作にも使えますね!

長期休みで子供の自由研究を作らなきゃいけないという時に、家にあるような段ボール箱だと柄が邪魔して作品が映えないですよね。そんな時に無地の段ボール箱があるとかなり助かります。

無地があることによって使える幅が一気に広がるので、とても便利です。

 

【3】デザインが豊富

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

naomin☆★★さん(@naaa0min)がシェアした投稿

とは言え、可愛いデザインが良いときもありますよね。

ですがそこはダイソーです。可愛いデザインももちろん揃えてあります。

少し前までは100円のショップのデザインというと、可愛らしいのもあるものの、なんだかやはり100円クオリティは抜け出せていないような感覚がありましたよね?しいて言うのであればなんだか「垢ぬけていない」ような感じです。

しかし、100円ショップも進化しております。

今ではモノトーンで落ち着いた色や、ヨーロッパ風にした雰囲気ある箱や、デザインが豊富にあります。

どんな用途にも活用できるようなデザインが100円で購入できるなんて、使い勝手が良くていいですね!

 

【4】用途に合わせたサイズがある

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaoruさん(@kaoruikemura)がシェアした投稿

可愛さだけではありません。

改めて言いますが、今や段ボール箱の使用用途は様々です。収納と1つだけとっても何を収納するかは多岐に渡ります。

その要望もダイソーは解決してくれました。

例えば画像の段ボール箱はCD専用のボックスです。CDのサイズに合わせてサイズが加工されているのでしょう。

他にも文房具専用の段ボール箱だったり、漫画本専用の段ボール箱だったり、様々なサイズが展開されています。

このようにあらかじめそれ専用に段ボール箱のサイズが加工されていると、購入する際に「このサイズ…大丈夫かな?」と悩む心配がなくなりますね!買い間違いもなくなって嬉しい限りです。

 

【5】プレゼントに使える梱包用ボックスも豊富

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

志都さん(@shizusugaya)がシェアした投稿

梱包用ボックスも豊富に用意してあります。

ちょっとしたものを誰かにあげるときに、可愛らしい箱があると便利ですよね!

自分用ではなく相手に送るものなので、送るものや相手の事を考えると、適当な梱包は選べません。

ですがダイソーの段ボール箱はサイズ感もデザインもちょうどいいものがいくつもあるので、最適な段ボール箱を選べますし、種類も豊富なため選ぶのが楽しくなっちゃいますね。

 

セリアの段ボールと徹底比較!

引用: Pixabay

こう見るとダイソーの段ボール箱は最強だと感じますね!しかし他の2社も負けてはいません。

100円ショップと言えばダイソーの次にセリアが人気かと思いますが、もちろんセリアもこの段ボール箱市場を狙っております。

セリアの段ボール箱はダイソーの商品と比較してどうなのでしょうか?

セリアはダイソーと比較したときに、セリアの方が「オシャレ」と感じますよね。最近ではDIY用の商品が多く置いてあり、何か小物を作る際にセリアに行くとおしゃれで可愛いものが揃っています。

段ボール箱も同じくセンスの良い商品があるのでしょうか?セリアの段ボール箱について気になったところをまとめてみました!

 

【1】デザインが可愛く、サイズが豊富

 

この投稿をInstagramで見る

 

コジカジ | 家事をラクに楽しくするWEBメディアさん(@cojicaji)がシェアした投稿

セリアで人気の段ボール箱が「プレンティボックス(Plenty Box)」という商品です。

こちらはモノトーンでシンプルでありながら、ふたもついており、収納に便利ということで話題になっています。

またサイズ展開も豊富でA4、B4、CDサイズ、コミックサイズなどよく収納されるアイテムのサイズが用意されています。

収納する際にデザインが統一されてないと、片付いてはいるもののなぜかごちゃごちゃ見えてしまうという事ってよくありますよね。

これであれば、デザインの統一感もあり、それでいてサイズも豊富なため、収納に使いやすいかと思います。

メモ書きもしやすいデザインになっているため、収納する前に何が入っているか書けば、中身を見なくても一目瞭然です。取り出すときも便利ですね!

 

【2】組み立てがしやすい

 

この投稿をInstagramで見る

 

fuuさん(@fuu__haus)がシェアした投稿

この「プレンティボックス(Plenty Box)」ですが、組み立てがとても簡単だそうです。

文章では伝わりずらいですが、底面については短い部分を差し込む構造になっています。そのため組み立てもとても簡単です。

そしてそのおかげなのか、大人が上に乗っても壊れないぐらいの強度があります。

収納ボックスとして作られているため、重ねることを想定しています。そのため重いものが上に重ねてあっても耐えられるような強度になっているのでしょう。

収納ボックスとしてとても信頼できますね!

 

【3】規格が統一されていない?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ricoさん(@ismart_rico)がシェアした投稿

ただし唯一残念なのが、この「プレンティボックス(Plenty Box)」は4サイズ展開なのですが、B4サイズのみ側面に手をひっかける穴が開いておりません。

収納してあるものを引き出すときに、手をひっかけて引き出しやすくするための穴ですが、A4サイズ・CDサイズにはそれがあるものの、B4サイズにはその穴がないのです。

開発者も恐らくこの中に入れるもの、置く場所、そしてデザインの構造など様々な要素を考え、あえて穴をあけなかったのかと思いますが、ユーザーはそんなことは知りません。

デザインは統一してほしいものです。穴がない事によって引き出しづらいというのが難点ですね!

 

キャンドゥの段ボールと徹底比較!

引用: Pixabay

続いてはキャンドゥです。ダイソー・セリアと比較すると見劣りするものの、キャンドゥでしか買えないアイテムがあるのも根強い人気の1つです。

コラボ商品を扱っていたり、SNSも取り組んでいたり、流行りの情報をいち早くつかみ、100円ショップの主なユーザーである主婦層をターゲットに、商品開発を進めています。

文具、メイク用品、食品、手芸などバランスよく揃っていながらも、若い主婦層が好みそうなおしゃれでシンプルな商品展開をしています。

そんなキャンドゥではどのような段ボール箱があるのでしょうか?

キャンドゥの段ボール箱を徹底解説していきます!

 

【1】梱包に特化した段ボール箱がある

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社ハピラさん(@hplofficial)がシェアした投稿

よく小物を郵送で送りたいけど、ちょうどいい段ボール箱がないと、家中を探し回った記憶ってないでしょうか?

また最近ではメルカリなどで使わなくなったものを手軽に出品できるため、郵送する機会も増えております。その際に毎回家にちょうどいい箱があるわけがありません。

その際に役に立つがキャンドゥの「ポスキット」シリーズです。

こちらは梱包専用の商品シリーズで、箱だけでなく、宛名シールやケアマークシールなど梱包する際の付属品も扱っています。

ポスキットシリーズの段ボール箱は何がすごいかというと、メルカリで送付することを想定して作られていることです。

メルカリですと送付する際に、楽で便利なサービスがついてくる「らくらくメルカリ便」という送付方法があるのですが、それに対応したサイズになっています。

そのため家中から段ボール箱を探すことなく、キャンドゥに行けばそれ専用のちょうどいい箱が手に入るというワケです。

結構この箱を調達して梱包するという作業が手間だったりするのですが、これがあればどんどん不要なものを出品できますね!

 

【2】収納用の段ボール箱がシンプルでサイズが豊富

 

この投稿をInstagramで見る

 

❊ ❊さん(@marronsnow)がシェアした投稿

セリアには「プレンティボックス(Plenty Box)」という収納用の段ボール箱がありましたが、キャンドゥももちろんあります。

キャンドゥでは「PAPER BOX(ペーパーボックス)」というしシリーズで展開をしており、そのシンプルさが魅力です。

サイズ展開も王府でA4、A4高さ1/2、A4幅1/2、本、ミニサイズと実に5サイズ展開です。

これだけあれば、入らないものはないですね!どのサイズでも対応可能かと思います。

もちろんこの「PAPER BOX(ペーパーボックス)」もフタつきのため、ほこりがたまるという事もありません。

白をベースとしたシンプルなデザインのためラベリングすれば、すぐにどこに何があるのか分かるようになっています。

 

【3】数が少ない

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fukaさん(@harunatu0307)がシェアした投稿

やはりダイソー・セリアと比較すると、どうしてもラインナップの数でいうと負けてしまいます。

そのため特に目星がなく、とりあえず段ボール箱が欲しいという事であれば、数が多い方がより選びやすいので、他2社の方が良いかもしれません。

しかし、規模では負けてしまいますが、クォリティは負けていません!

先ほどご紹介したように、ラインナップでは負けるものの、1つの商品にかけるアイデアは洗練されています。

梱包に特化した段ボール箱や、収納を考えた豊富なサイズ展開などユニークかつ実用的なアイテムが置いてあるため、段ボール箱をお探しの際はぜひ立ち寄って見てみることをおすすめします!

 

ダイソーの段ボールは超優秀!

引用: Pixabay

段ボール箱1つとっても、各企業がここまで創意工夫をして、ユーザーの使いやすさを追求してくれているって嬉しいですね!

そもそも日本では1900年前半に段ボールの技術が伝わりました。今まで木箱を使っていたところに、軽くて丈夫という理由で段ボール箱が使用されるようになり、そこからどんどん普及していきます。

そして今では私たちの生活に切っては切り離せないような存在になり、あらゆる場面で欠かせないものとなりました。

あらゆるニーズにたいして、デザインも、実用性も兼ね備えながら100円ってすごいですね!

今回は3社ダイソー・セリア・キャンドゥを比較いたしましたが、皆さんが求めているような段ボール箱はありましたでしょうか?

セリア、キャンドゥも各社工夫を凝らし、良い段ボール箱がありますが、その中でもやはり100円ショップの王者であるダイソーの段ボール箱は融通が利きやすいと評判です。

デザイン・種類・実用性、どれをとってもダイソーの段ボール箱は優秀ですね!

段ボール箱をお探しの際は1番はじめにダイソーを探してみましょう。きっとお気に入りが見つかるはずです。

人気の記事