キスの体勢おすすめ10選!最高に興奮できるキス構図を大公開!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ベストポジションでキスがしたい!

引用: Pixabay

彼氏は好きだけどいつものキスはもう飽きちゃった…。そんな経験はありませんか?

最初は全てが新鮮だったけど時間と共に何とも思わなくなって来たり、マンネリ化してきたと思ってみたり…。

そもそも恋人同士の関係であるけどキスはどちらかが嫌がるなんて論外です。キスをしないカップルはカップルとは言えません。

キスで浮気したかどうかまで断定は出来ないものの判断材料になるとまで言われているのです。もしキスしないカップルさんがいるのであれば、是非パートナーを夢中にさせるキスを覚えていってください!

キスはするけどマンネリ化カップルの人はキスするならやっぱりエッチな気持ちになりたいものですよね?マンネリ化を避けるためにキスの体勢について調べてみました!

 

キスの体勢でおすすめはある?


引用: Pixabay

好きな人への愛情表現として行われるキスは、ストレス軽減や満足感を得るなどの効果が科学的に実証されていて、それに加え個々の感情としてエッチな雰囲気にさせたり、セックスをしたいという表現も持ち合わせています。

因みにキスによって得られる効果をザックリと説明すると

・痛みを和らげる

・免疫力が上がる

・精神安定

・ダイエット効果

など、マイナスな効果が一切見られないのです。

因みにキスと言えば唇同士と考えがちですが、おでこや頬にキスするという選択肢もあります。体勢にもよりますが、中にはセックスしたいから唇に。ただじゃれたいだけだからおでこに。などとその時の気持ちやシチュエーションによってキスする場所を変えてみるのも新鮮な気持ちになれますよ。

ということで普通のキスに飽きている人に、おすすめの興奮出来るキスの体勢をご紹介しちゃいます!

 

キスの体勢おすすめ10選①最高に興奮できるキスは?

引用: Pixabay

まずは5つご紹介します。

こちらではあまりお互い無理がなく比較的やりやすいキスばかりを挙げてみました!

 

【1】不意打ちのキス


引用: Pixabay

まずはいつでもどこでも出来る不意打ちのキス。

立っていても良いですし、座っていても出来ます。また外でも屋内でも場所を問いません。

例えば一緒に外出する前に前触れもなく軽くチュッとしてみたり、外出時でも一目に付かない場所でしてみたり、お酒を飲む場でしてみたり、デートの別れ際にしてみたり…。

出来るタイミングは色々あり、少しでも人目に付く場所でキスをすることによって、キスの種類を問わずいつもより興奮すること間違いなしです。

ただのスキンシップであったとしても男性でも女性でもパートナーからのキスは嬉しいとしか言えませんものね。

しかし周りの目が気になったり、そもそも人目に付く外でキスするのが嫌だという人も多くいるので試す前にパートナーのことをしっかり把握しておきましょう。

 

【2】立ってキス

Array

引用: Pixabay

立ったままキスすることって意外に少ないんですよね。なので立ったままキスすることで新鮮さを得られるかもしれません。

身長差があまりなければキスが簡単に出来ますし、身長差があっても女性が背伸びをする愛らしい姿を見ることが出来ます。女性側であれば男性が少し屈んでくれてのキスにはキュンとしちゃいませんか?

更にはこの時に女性は男性の首に腕を回したり、男性は女性の腰を支えてあげたり、お互いの両手を恋人繋ぎをしてキスするとお互いの愛情が更に感じられる可能性が高くなります。

因みにあまりにも身長差がありすぎてどちらかが負担になる場合は階段などの段差を利用する手もあります。

主に遠距離恋愛だったりデートの別れ際に駅の改札前で、どちらかの自宅前で、などパートナーとのデートの終わりや別れを惜しむ時に立ったままのキスをしてみましょう。

 

【3】振り向きざまのキス

引用: Pixabay

こちらは主に女性から男性にキスをすると興奮材料となると思います。

女性が後ろから男性の肩や背中をツンツンとつついて、男性が振り向いた瞬間にキスをするのがおすすめ。大体室内のみとシチュエーションが決まってしまいますがやったことがないのあれば実践してみましょう。

因みに振り向くタイミングによっては失敗することも普通にあるので、振り向いた瞬間に男性の顔を手の平で抑えてしまうと失敗しにくくなります。

キスについて何の脈絡もなかった女性からのスキンシップを嫌がる男性はいません。この場合は女性からのお誘いと思ってOKでしょう。ここで振り返って濃厚なキスに発展させればきっとその後良い雰囲気になれるはずです。

女性側もその後に発展させるため、しっかり甘えた様子を出していくのがポイントですよ。もちろんですが自分から仕掛けておいてエッチは嫌なんてことは言わないように、男性を萎えさせてしまいます。

 

【4】後ろからハグしてのキス

Array

引用: Pixabay

【3】の振り向きざまのキスは女性から男性にでしたが、こちらは男性から女性にのイメージが強いキスです。

というのも後ろからハグしてキスとなると自然的にハグする側(後ろに立つ側)の身長のが高くなければ出来ないためです。

好きな人とのハグにはストレス軽減を初めとした様々な効果があり、脳のメカニズムとしてもきちんと解明されていて論文もあるほど。

しかしここでその理由をしっかりと書いてしまうとそれだけで物凄い量の文章になってしまい、キスのことではなく、これ以降ハグのことだけになってしまうのでまた違う機会にお話ししたいと思います。

後ろからハグをしてのキスは出来れば男性宅で行うと女性のモチベーションが上がるかもしれません。彼氏の家のソファでくつろいでいて後ろからギュッとされてチュッと…。これは間違いありませんね。

 

【5】頬に手を添えてのキス

引用: Pixabay

両手で相手パートナーの頬に手を添えてのキスは男性も女性もしてもらいたいキスの1つではないでしょうか。

女性であれば男性のたくましい手の平を感じることができ、男性であれば女性の小さな手を感じることが出来ます。

手の平で相手の体温を感じることによってリラックス効果も得られます。出来れば優しいソフトなキスを何回も重ねてお互いの愛情をしっかりと確認するのが良いでしょう。

もちろんディープなキスに発展させるのも良いと思いますので、その時の雰囲気によっても使い分けの出来るキスとなっています。

また、座っていても、横になっていても、立っていてもどのシチュエーションでもその後の雰囲気作りのキスとしても活躍出来ます。

身長差がありすぎるカップルだと立ったままは難しいと思うので座っているか、横になっている時に試したいですね。

 

キスの体勢おすすめ10選②最高に興奮できるキスは?

引用: Pixabay

残りの5つをご紹介します。

ここからはどちらかが少し負担が大きいかな?と思うような体勢や特殊な場面が多くなっていますが、出来たらいつもと違うキスにお互いが興奮すること間違いなしです!

 

【6】抱き上げてキス

引用: Pixabay

海外映画や海外ドラマでありがちなキスの仕方ではありますが、日本ではそうそう見かけませんね。

しかし見かけないからこそ実際に行うといつもと違うキスにドキドキしてしまうでしょう。

抱き上げてのキスということで必然的に男性が女性を抱き上げてのキスとなります。女性が男性を持ち上げるのはまず無理でしょう。女性が男性を抱き上げられたところで双方興奮はしないと思います。

お互いの体型にもよりヒョロヒョロな男性とポッチャリな女性でなければ出来ると思いますが、いざ行おうとしてお互いの体型によって男性が女性を抱き上げられなかったら女性は萎えてしまったり傷ついてしまう可能性があるので、予め女性を抱き上げられるかどうかきちんと把握するのがとても大事です。

普通の抱っこでも良いですしお姫様抱っこなんて女性の憧れでもあります。しかし自分から「お姫様抱っこして」なんて言えない場合が多いので是非お姫様抱っこをしてあげてください。

もしくはお尻辺りから女性を抱き上げて女性のが高くなるようにすると、それもそれでいつもと違う体勢となります。

シチュエーションとしては旅行先で写真を撮る際や、何かきっかけがあってテンションが上がり興奮した時などにするのがおすすめです。

 

【7】膝枕でキス

引用: Pixabay

こちらは女性が膝枕をしてあげる場面が多くなりますね。キス云々ではなく男性は女性に膝枕をしてもらうのは1つのロマンでもあります。膝枕しての耳かきは憧れますよね。

女性ならではの柔らかさは男性には持ち合わせていないので、無意識的に癒しを求めて女性の内外問わず柔らかさを求めているものです。なので女性の柔らかい太ももは男性的にはとても魅力的で膝枕を求められたら、女性は応じてあげましょう。

その上、男性が上を向いていたら女性は腰を低くしてキスをしてあげたら男性はもうその気になってしまいます。女性の長い髪の毛が上から垂れてきたり、女性を見上げるようなアングルとなると普段とは違う見え方によってこれもまた新鮮さが芽生えると思いますよ。

しかし女性側からしたら体勢に無理が生じるので過度な無理は禁物です。膝枕でキスしたがために腰を痛めたりしては興奮も何もなくなってしまいます。男性も膝枕したままのキスを何回も求めるのはやめてあげてくださいね。

 

【8】強引なキス

引用: Pixabay

男性が女性の腰を強引に引き寄せてキスすると唇の重なり方や息のかかり方からいつもとは違うキスの雰囲気に興奮してしまうでしょう。

しかしこちらは男性が強引に腰を引き寄せているのですから、力加減次第で女性は痛いと思ってしまったり、女性の腰や足を痛めたりする可能性があります。

他にも座っている女性の後ろから顔を覗き込むようにキスしてみたり、頭をガッチリ抑えてキスしてみたり、と方法はありますがどれもお互いの付き合いが長い場合に行うのがおすすめです。

女性は「強引に」は好きな人が多いですが、それが嫌な女性だっていますし、付き合って間もないと「え、何こいつ」自称S男の烙印を押されかねないので女性の意思表示には気を付けてくださいね。

 

【9】車の中でキス

引用: Pixabay

男性側が免許を持っている前提での話になりますが、自分の車でもレンタカーでも構いません。女性とデートでドライブや旅行に車で行ったときなどに使える方法です。

車内は狭いので難しいとは思いますが助手席に乗る女性のシートを倒してのキスはいつもと違うシチュエーションと、男性の雰囲気に最高に興奮するでしょう。

他にもシートベルトを外してハンドルに手をかけたまま身を乗り出して女性にキスをするのも良いですね。どちらの体勢も男性が女性に覆いかぶさるのが女性的には新鮮な気持ちになります。

ただ外から車内はちゃんと見れば意外と見えてしまうものなので興奮しすぎて周りが見えず、外の人に見られたなんて醜態を晒さないように気を付けてくださいね。

 

【10】壁ドンキス

引用: Pixabay

細い路地や狭い場所での壁ドンキスはお互いの身体の距離も近く、ただでさえドキドキしてしまうのに壁ドンは女性の憧れでもあります。

テレビドラマなどではよく見かける壁ドンですが実際にされることはほとんどありません。なので後ろは壁、前は異性と逃げ場のないシチュエーションでのキスは、キュンッとしてしまうこと間違いなしです。

男性からしたら近距離で上目遣いになってしまう女性に心を射抜かれてしまうはず。注意したいのは壁ドンはいきなりされるからロマンがあって良いもの。なので「壁ドンしていい?」なんて男性は女性に聞いてはいけませんよ。

更に近距離で今すぐにでもキスをしてしまいそうな距離を感じるだけでもお互いの気持ちは高まってしまうのではないでしょうか?

ただこちらも壁ドンは嬉しいけど人の目の付くところでのキスは嫌という女性もいますが、だからと言って室内での壁ドンは「ドラマかよ…ねぇわ…」となってしまうので注意してくださいね。

 

最高に興奮できるキスをしよう!

引用: Pixabay

いかがでしたか?

男性よりも女性のが飽きやすいキスですが、キスの仕方1つでマンネリ化を打破することが可能なのです。なんとなく口には出さないけどマンネリ化していると思ったら試してみましょう。もちろんやりすぎるとそのキスもマンネリになってしまうのでその点は注意してくださいね。

いつもと違うキスをすれば興奮すること間違いなしなので、キスのマンネリ化だけではなくパートナー関係のマンネリ化している人にもおすすめです。

他にも候補としては座っている男性の上に女性が向き合うように座りキスをすることによって、明らかにエロく女性から誘っているような雰囲気を作ることも出来ます。

中には少数派ですが女性が男性の上に覆いかぶさってキスをしたり、女性が男性のネクタイを引っ張って顔を近づかせてキスするなど、女性がリードして欲しいという意見もあり、ややマゾっ気のある男性的には憧れのシチュエーションだったりするようです。

お互いの距離感にもよりますが行動と言う面では難しいキスは無く、主に人前を気にするかどうかというところですね。お互いのスキンシップンのスパイスに是非上の10選を実践してみてくださいね!

人気の記事