ブルーベースの芸能人30選!ブルべ夏・ブルべ冬の女優は誰?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ブルーベースとは?

引用: Pixabay

まずブルーベースの芸能人をご紹介する前に、ブルーベースとは一体何のことなのか、そしてブルベースのブルベ夏とブルベ冬の違いなど、きっちりおさらいをしながら詳しくご説明していきたいと思います。

主に肌のタイプ別に大きく4つに分けられた春夏秋冬のパーソナルカラーが人それぞれ存在します。それがブルーベース・イエローベース(ブルベ肌・イエベ肌)と言われています。

その中でもブルーベースに触れていきます。通称ブルベ肌ともいわれているブルーベースにもブルベ夏・ブルベ冬(イエローベースも同様)と細かく別れています。そのタイプ別の肌の色によってどんな洋服やメイクやネイル、髪型・色がその人に似合っているのかが分かってきます。

自分がブルーベースなのかイエローベースなのかで、自分に合ったオシャレの仕方が分かりより可愛くなれるわけなのです。

ブルーベースの基本な特徴としては、お肌にハリがありツヤツヤしていて、キメ細かいのです。そして黄色味ではなく、ピンク色に近いお肌の体質の人のことを指します。

先ほどブルーベースのブルベ夏とブルベ冬があるとご説明しましたが、そのどちらもブルーベースの基本的な特徴は一緒で同じです。ただ、それをベースとして更に細かい特徴がブルベ夏とブルベ冬では違ってくるということです。ではその主な特徴についてご説明していきます。

ブルーベース(ブルベ夏)のタイプの方は比較的明るめのトーンをしています。色別ではスカイブルー・ローズピンク・レモンイエロー・ラベンダーなどの淡い濃すぎないしっとりと柔らかいイメージの色が似合います。

雰囲気で表すならば清潔感があり、上品かつエレガント、全体的に清楚な感じとなります。

ではブルーベース(ブルベ冬)のタイプは何なのか、それはブルベ夏とは対照的な濃いめのトーンになります。濃いめのトーンはコントラストがはっきりしていて、鮮やかで濃いめの色、暗い色が似合うクールなイメージです。

色で表すとブラック・シルバー・ホワイト・ロイヤルブルー・ネイビーなどになります。原色やモダン、クールで個性的なものが当てはまります。

同じブルーベースでもブルベ夏・ブルベ冬では対照的で全然違うことが分かりますよね。ブルーベースだからってみんな同じ系統と思ってはいけません。ブルーベースに当てはまる方は、自分がブルーベース・ブルベ夏なのかブルベ冬なのかきっちりと理解して起きましょう。

そうすることでもっと素敵自分と出会えるし、自分に似合うことでオシャレがもっと楽しくなると思います。

ちなみに手首の内側に流れ入る血管の色が、ブルーに近かったらブルーベース・緑に近かったらイエローベースと自分でも、ブルーベースなのか簡単に調べることができますよ。

ブルベースとは何なのか皆さんこれで理解できたのではないでしょうか?

ではこれから実際にブルーベースの芸能人ではどんな人がいるのかご紹介していきますね。

 

ブルーベースの芸能人を紹介!


引用: Pixabay

ブルーベースの人ってどんな人がいるの?ブルーベースの誰を参考にすればいいの?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

参考にもできるように分かりやすく芸能人の方をご紹介したいと思います。実際にブルーベースの芸能人は結構いるの?と疑問に思っている人もいると思いますが、実はブルーベースの芸能人な方って結構沢山いるんです。

ブルーベースの芸能人の中では、意外な方や売れている大物芸能人や女優さんまで沢山の方がいらっしゃいます。そしてブルーベースを上手く活用しさらに魅力的になっている方もいらっしゃります。

雑誌などでブルーベースについて、参考にしている方や研究しているがイマイチ分からない・ブルーベースでも夏、冬どっちと判断していいか分からない・違いが分からないなど思っている方には、実際芸能人の髪色や服装、雰囲気、メイクなどを見て頂けたら分かりやすいかと思います。

これからブルーベースの芸能人、さらにブルベ夏・ブルベ冬のタイプ別の芸能人も合わせて30選を一気にご紹介していきたいと思います。

売れている女優さんからはじめ、タレントやモデルさんなど有名芸能人とは一体誰なのでしょう。またブルーベースの芸能人の服装やメイク、髪型から色まで詳しくみていきたいと思います。

それでは、気になるブルーベースの有名芸能人さんをチェックしていきましょう。

 

ブルベ関連の記事はこちらから!


ブルべ夏の芸能人まとめ!ブルべ肌の特徴・似合う髪色・メイクとは?

 

ブルーベースの芸能人30選①

では初めに、さっそくブルーベースの芸能人を10人ご紹介していきたいと思います。

まずはブルーベースの男性芸能人では誰がいるのでしょうか。ブルーベースの芸能人を知ろう!

まずは芸能人のブルーベース、ブルベ夏・ブルベ冬とタイプ別に分かりやすくまとめ、ブルベ夏とブルベ冬の男性芸能人の特徴や服装、印象などもそれぞれ詳しく深掘りしていきたいと思います。

また、それぞれのブルーベースの男性芸能人の違いなども詳しくご紹介いたします。

 

【1】松田翔太

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shota Matsudaさん(@shota_matsuda)がシェアした投稿

少しミステリアスな印象のある芸能人、松田翔太さんはブルーベースです。

松田翔太さんの場合は、役柄のイメージもあり一見ワイルドに見えるので本当にブルベ夏なのかと疑問に思いますよね。しかし彼の場合はクールでワイルドにはしているものの、とても上品でエレガントな落ち着いた大人の男性に見えると思いませんか?

これはブルーベースだからこそ、濃すぎずしっとりと柔らかいイメージを取り入れることができ自分の魅せ方をきちんと表現できているのです。

チャームポイントである切れ長の鋭い目は、サムライメークなどが映えるブルベ夏ならではの特徴です。

 

【2】綾野剛

 

この投稿をInstagramで見る

 

綾野剛 Go Ayanoさん(@go_ayano_official)がシェアした投稿

幅広い年齢層の女性から大人気の芸能人、綾野剛さんのイメージはブルーベース・ブルベ夏そのものだと思います。

雰囲気からして柔らかいですよね。ドラマやバラエティ番組での衣装などでも、比較的明るい洋服や淡いイメージのものが多いかと思われます。ブルーベースなので肌のトーンが色白で明るく淡いパステルカラーや、写真のような濃い洋服を着ても清楚感があり爽やかな印象を受けていると思います。

綾野剛さんのような芸能人のブルベ夏タイプの方は瞳の色も明るめなので、ぱっと見の印象もソフトになるのです。

なので写真の洋服を着てもモダンでクールなイメージよりも、難しい色を上手くお洒落に着こなしているように見えますね。

 

【3】福山雅治

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

福山雅治 Masaharu Fukuyamaさん(@masaharu_fukuyama_official)がシェアした投稿

男性から女性まで特に中年層から厚い支持を受けている芸能人、福山雅治さんもブルーベースです。

男性芸能人の中でも特にソフトで柔らかいイメージを持っているかと見受けられます。その名の通り、爽やかでフレッシュなイメージで色で例えるならばブルベ夏の特徴の一つでもある、明るいイエロー。

そして福山雅治の瞳の色も明るいので好印象のある男性に思われる理由の一つなのかもしれません。それは世間にも清楚で硬派な優しそうな印象を残しているのではないでしょうか?

年齢よりもキメ細やかな綺麗な明るいお肌をしているので、見た目も若々しく健康に見えるのもブルーベースならではの良いところだと思います。

 

【4】向井理

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハリーさん(@harumiwatabe)がシェアした投稿

抱かれた男ランキング上位の芸能人、向井理さん。

向井理さんといえばピュアなクリアピンクのような透き通った明るいブルーベースのお肌をしています。まさに好青年の代表とも言える清潔感ある上品な男性芸能人ですね。

髪の毛は真っ黒ではなくフワフワな茶色がかった猫っ毛ですよね。これもブルーベース・ブルベ夏タイプの特徴です。

とても上品なんですが大人っぽすぎるわけでもなく、先程ご紹介した男性芸能人とは少し違い、甘いピュアロマンティックなイメージが強い方です。

そのため、黒いものよりはグレーの淡いパステルカラーがとても良く似合うと思われます。わりと典型的なブルーベースです。

 

【5】オダギリジョー

 

この投稿をInstagramで見る

 

パイナップルマンゴーさん(@pinapple_mango_)がシェアした投稿

イケメンな上に演技もカッコよすぎる芸能人、オダギリジョーさんもブルーベースのブルベ夏タイプです。

オダギリジョーさんのような見た目の男性芸能人さんは、スモーキーエレガントなブルーベース・ブルベ夏タイプになります。スモーキーといってもソフトで品のあるイメージになります。

例えば黒は黒でも真っ黒な衣装などの色ではなく、鮮明度が高めの黒や淡い色など何色か混ざっているようなそんな黒色が似合うタイプになります。

ワイルド系は淡い色や明るめの色は果たして似合うのかと思う方もいらっしゃると思いますが、ブルーベースタイプの方は全体的の雰囲気が柔らかく明るい印象ですから逆に似合うのです。

いわゆるギャップ効果ですね。ギャップ効果で好感度をあげられるのもブルーベースのブルベ夏タイプの素敵な魅力の一つです。

 

【6】玉山鉄二

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kin-YSKZ.Sさん(@s40919)がシェアした投稿

クールで色気のあるかっこよさがたまらない芸能人、玉山鉄二さんはもブルーベースになります。

ピンクよりの明るい肌のブルーベースのブルベ冬タイプの方になります。特徴としては目ヂカラが強調される真っ黒の瞳の持ち主となります。そして猫っ毛ではないしっかりとした黒い髪色が体質にまります。

白目と黒目のコントラストがはっきりしているためクールでキリッとした男らしさが伝わります。洋服はモダンでかつシンプルな白黒やタイトめな落ち着いたイメージのファッションがとても良く似合います。

またはっきりとしたハリのある肌質のため、存在感を自然と強調できるのもブルベ冬の特徴となります。

 

【7】有田哲平

 

この投稿をInstagramで見る

 

西依 靖泰さん(@yasuhiro_nishiyori)がシェアした投稿

バラエティーで大活躍の芸能人有田さん、ブルベ冬の特徴で一番分かりやすいのが、原色カラーや個性的なデザインなどが似合う事です。

有田さんもハリのあるピンク色に近いお肌のトーンの持ち主なので、派手な色づかいのネクタイなどがとても綺麗に映えるのです。

黒く太くて硬いしっかりとした髪質なので、余計に原色カラーや濃いものとのバランスがとれ、キリッと引き締まったような印象に自分を表現できるのもブルベ冬のタイプの方です。

有田さんの全体のイメージはやはり、華やかさがあり周りの人も惹きつけるような印象的な芸能人です。

 

【8】大森南朋

 

この投稿をInstagramで見る

 

大森南朋 月に吠える。さん(@tsukinihoeru.6960.naoomori)がシェアした投稿

抜群の演技力の少し謎めいた雰囲気の芸能人、大森南朋さんの場合は見た目の通り、クリアでクールシャープなブルベ冬タイプです。

瞳が真っ黒でハッキリとしている為、ブルーベースの中でも深みがあって重いダークカラーがとても映える方です。対象的に個性的な奇抜な色やファッションもとてもお似合いになると思います。

華やかなオーラとは違い、対象的なシャープでクールなイメージの芸能人ですので、役柄もぴったりなキリッとした重要ポジション的な役が多い印象的な俳優さんです。

刑事物や悪役などのが似合うのがブルベ冬タイプなのかもしれません。ブルーベースとは意外な芸能人です。

 

【9】水嶋ヒロ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiro Mizushimaさん(@hiro_mizushima_official)がシェアした投稿

イケメンパパとして活躍する芸能人、水嶋ヒロさんはとにかくキリッとした、目ヂカラがある瞳をしているのが印象的ですよね。

白黒とハッキリしたコントラストの強い瞳の持ち主かと思います。その大きな瞳と太くてしっかりとした黒い髪からは、ダークなラグジュアリーモダンな印象を表すブルベ冬タイプ。

肌は黄色味がなくツヤツヤと輝きのある、ピンク色が強い綺麗な色合いをしています。そのため、鋭いコントラストがハッキリとしている瞳が余計にモダンなクールなイメージを引き立てているのかと思います。

芸能人の中でも真っ黒なスーツや濃い色の原色のハッキリしているスーツなどがとてもお似合いになると思います。

 

【10】金田哲(はんにゃ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

미 카 (みか) さん(@mika___u)がシェアした投稿

芸人の中でもイケメン度が高く女性から人気のある芸能人、金田哲さん。

肌が卵のようにハリがありツヤツヤしている、ピンク色で透け感のある特徴の金田哲さんはクールシャープなブルーベース・ブルベ冬タイプです。ダークでモダンな印象とは真逆のブルベ冬タイプですが、髪の毛が黒くしっかりと存在感のある濃い髪質は冬タイプです。

また瞳の色も黒く、白と黒がハッキリしているこがよく分かります。そして全体的に黒か髪と瞳とくっきりと出ているため、濃い色の洋服や個性的な柄もののファッションなどがとてもお似合いになります。

 

ブルーベースの芸能人30選②【ブルベ夏編】

引用: Pixabay

では女性芸能人のブルーベースのブルベ夏タイプの方は誰がいるのでしょうか?芸能人の中でも、主に女優さんについてまとめてご紹介していきたいと思います。

同じブルーベースでもブルベ夏の女性の場合はどのくらい違うのか、雰囲気やイメージ、見た目やメイクなどどのように変わるのか実際に女優芸能人さんのご紹介でじっくり詳しく研究してみてください。

では、さっそく見てみましょう!

 

【1】有村架純さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

kasumi arimura 有村架純さん(@kasumi_arimura.official)がシェアした投稿

有村架純さんは綺麗でハリのあるピンク系の肌で、とても透明感がある芸能人さんです。

ピンク系統でまとめたメイクで透明度をより清楚に引き出しているナチュラルな印象です。淡いピンクの口紅とほんのりのせているチークで自然で可愛らしいイメージになります。

少しだけ目にブラウンのアイシャドウを入れることで可愛らしいのに大人っぽいというメリハリをつけていますね。そのためパッと明るくも見えるため、相手に好印象を与えるような雰囲気を持っていますね。

ブルーベースのブルベ夏の特徴である、重くない髪質がまた柔らかなイメージを与えます。

 

【2】沢尻エリカさん

 

この投稿をInstagramで見る

 

沢尻エリカさん(@erika.sawajiri.erika)がシェアした投稿

最近では洗剤のCMとして活躍されている芸能人、沢尻さん。

清楚系にもエレガントな上品な雰囲気など、どんな色にも染まれるのが沢尻エリカさん。沢尻エリカもブルベ夏なので肌のトーンが明るく、くすみがかったパウダリーな肌質です。

パステル系のラベンダーやブルーなどが似合うので口紅も青みの強めなピンクなど使うことで顔全体がハッキリした印象となりとても似合います。

髪の毛もオレンジやイエローベースよりも品のある清楚な感じの茶色や赤みの入った焦げ茶色なども良く似合います。ブルーベースのブルベ夏の場合顔全体のイメージも涼しげに見えます。

芸能人の中でも沢尻さんは特にハッキリしている顔とメイクなのに透明感のある清楚な印象が強いです。

 

【3】綾瀬はるかさん

 

この投稿をInstagramで見る

 

綾瀬はるかさん(@ayaseharuka8625)がシェアした投稿

男性に抜群の人気を誇る芸能人綾瀬はるかさん。

一言で言えば清楚で清潔感あるクリアな印象がとても強いです。芸能人の中での透明度は軍を抜いてます。綾瀬はるかさんはブルーベースのブルベ夏の典型的に分かりやすい特徴です。キメ細やかで全体がピンク感の強い透明感のある方です。

芸能人の中でも有名なブルーベースです。

ブルベ夏の肌体質を上手に表現出来てるからこそ、高級化粧水のCMとても説得感がありお似合いで魅力的です。それにメイクはやはり清楚な印象が強いので綾瀬はるかさんの場合は、薄く淡くナチュラルでそのままの透明度のままが一番良く似合っていると思います。

シルバー系のアクセサリーが良く似合いそうです。

 

【4】石原さとみさん

 

この投稿をInstagramで見る

 

石原 さとみ-ishihara satomi-さん(@_ishihara_satomi_)がシェアした投稿

誰もが憧れる芸能人、石原さとみさんはやっぱりブルーが強めに入ったピンクの口紅がとても可愛いですね。

石原さとみさんも役柄イエローベースのメイクもしてたりするのですが、ブルーベースのブルベ夏タイプなだけあってパステル系の淡いメークが映えてとても可愛いらしさが強調されます。

もちろんとてもお似合いですがやっぱり差し色を加える方がブルベ夏の特徴を掴んでますね。そしてキラッと華やかなイメージが強く、インスタなどでもパステルカラーや白の清楚な服装をよくしていますね。

なりたい顔No.1の芸能人の石原さとみさんは清楚系も大人っぽく上品なエレガント系にもなれてしまうのが、やっぱりさすがだなと思いますね。

 

【5】広末涼子さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryoko Hirosueさん(@rhirosue)がシェアした投稿

全ての年齢層から大人気の芸能人。

広末涼子さんといえばもうイメージカラーは純白の白ですね。ブルーベースのブルベ夏の代表的な人ともいえるのではないでしょうか。ハリのがあり色白で明るいトーンの印象しかありません。肌が美しすぎます。そして洋服も白のイメージがとても強く、とにかくナチュラルメイクですね。

広末涼子さんの場合は透明感のある明るい肌がとても魅力的なので、ブルーが強めに入ってるピンクの口紅や、パルテル系の差し色よりは、そのままのシンプルがイメージどうりしっくりくるのではないでしょうか。

一味違ったメイクでギャップも見てみたいですね。

 

【6】蒼井優さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yū Aoi Fanpageさん(@aoiyu_)がシェアした投稿

特に若い女性や男性から支持されている芸能人、蒼井優さんもブルーベースのブルベ夏タイプです。

日本に一番多いブルベ夏タイプが和美人なんだそうです。写真から見て分かるように、蒼井優さんは着物を上品に美しく、着物に負けない存在感をだしているのがまさにそうですよね。結果を物語っています。

髪を一つにまとめることによって、ブルベ肌特有のピンク身のかかった肌を映えさせ、清潔感と品がより美しく表現されていますね。パルテルカラーや淡いピンクや白が似合うので、なんといってもこの淡い着物がやはりとてもお似合いです。

 

【7】吉岡里帆さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿

家族もののドラマがぴったりの芸能人。

吉岡里帆さんはブルーベースのブルベ夏の特徴であるお茶色掛かった大きな瞳で、美肌なのが印象的です。そしてその美貌を鼻にかけることなく、飾らないのが魅力的だと男女から人気の高い芸能人です。

淡いピンクオレンジ系に統一されたメイクは華やかに見え、派手すぎずとバランスがとれています。

ブルベ夏タイプの人がやっぱりリップを選ぶならヒューシャピンクのような差し色で、目元やチークを抑えることで顔をハッキリと存在感げでるようになります。なのに派手に濃くならないように見てるのがポイントです。

 

【8】黒木瞳さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hitomi Kurokiさん(@hitomikofficial)がシェアした投稿

黒木瞳さんといえば大ベテラン女優の芸能人さんです。

柔らかで優しそうな凛としていて好感度の高い印象がありますよね。やはり黒木瞳さんも白のワンピースで清楚なイメージがありますね。テレビで拝見すると真っ黒のワンピースも着ている印象もあります。

しかし黒木さんもブルーベースのブルベ夏のタイプの人ですので、黒のワンピースを着ていても、キツそうでクールのようなイメージにはあまりなりませんよね。むしろピンク色に近いトーンなので逆に黒色のものを着ていてもエレガントで柔らかい雰囲気になります。

さすが大物芸能人なだけありますね。

 

【9】戸田恵梨香さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

戸田恵梨香さん(@toda_erika.official)がシェアした投稿

子供から大人まで大人気の芸能人。

戸田恵梨香さんはソフトで明るい、爽やかな印象から女性にも男性にも好感度が高い芸能人です。パキッとした色が似合うブルーベースにブルベ夏タイプとなります。いつも青みの入ったローズピンク系の口紅を愛用しています。

黒のイメージはあまり無いですが、黒色もお似合いの芸能人さん。

髪の毛もブルーベースなので暗めのダークブラウン系や暗めのアッシュ系がよく似合うと思います。茶色よりは暗めの方がお顔の印象はもっと明るく映えて、ハッキリとした印象になると思います。

茶色の瞳が大きくて目ヂカラがあるので、ナチュラルがよく映えます。

 

【10】北乃きいさん

 

この投稿をInstagramで見る

 

北乃きいさん(@kie.kitano.official)がシェアした投稿

美人若手芸能人・北乃きいさん。

純粋ピュア系で清潔感溢れる芸能人、北乃きいさん。ブルーベースのイエローレモンがまさにお似合いです。色白のツヤとハリのあるツルツル美肌なので赤いリップや口紅が特に可愛くに見えます。

逆にベージュ系のエレガントな服よりも、写真のような明るく色が映えているようなものが大人っぽさと品を引き立ててくれそうです。

また髪の毛も写真のように、ダーク系よりにして清楚感と柔らかさを出すことにより、全体のバランスがキリッとして上品な落ち着いたイメージに仕上がっています。

 

ブルーベースの芸能人30選③【ブルベ冬編】

引用: Pixabay

続きましては同じブルーベースの、ブルベ冬タイプの女優芸能人さんを10人紹介していきたいと思います。

どんな芸能人さんがいるのでしょうか。

ブルーベース・ブルベ冬のタイプはブルベ夏の人と比べ顔立ちがはっきりとキリッとしています。ゴージャスで鮮やかな、存在感があるようなイメージです。芸能人では誰がブルーベースのブルベ冬に当てはまるのか、どんなメイクや髪色が参考になるのか詳しくこれから紹介致します。

 

【1】柴咲コウさん

 

この投稿をInstagramで見る

 

柴咲コウ さん(@ko_shibasaki)がシェアした投稿

抜群な演技力とスタイル抜群で綺麗な美貌から幅白く支持されている芸能人柴咲コウさんは ブルーベースのブルベ冬タイプ。

元々くっきりとして濃く大人っぽい顔立ちな為、薄いナチュラルメークでも鮮やかな印象を受けます。濃い派手めな洋服が良く似合うので柄物はぴったり。

クールな印象もつ柴咲コウさんは、ブルーベースなのでクールでも華やかさと柔らかさも出るのでとても優しそうな印象です。元々大人っぽいですから口紅は淡い系でも十分存在感があります。

 

【2】黒木メイサさん

 

この投稿をInstagramで見る

 

Meisa Kuroki 黒木メイサさん(@meisa_kuroki_)がシェアした投稿

クールでカッコいいイメージから役者だけではなく、化粧CMとしても知名度の高い芸能人。

黒のクールビューティーといえば黒木メイサさんというほど、ビビットカラーが似合うブルーベース・ブルベ冬タイプです。口紅は赤と貴重としていて、また堀が深く大人っぽい顔付きなのでとてもゴージャスな印象になります。

色白にスモーキーのアイシャドウがトレードマークなので、色味が良く映え顔全体がくっきりとハッキリし、自分の魅力を上手く引き出せていると思います。

 

【3】剛力彩芽さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

剛力彩芽さん(@ayame_goriki_official)がシェアした投稿

最近はレギュラー番組で活躍している芸能人・剛力彩芽ですが、赤ベースの口紅とピンク色の肌でハッキリとした顔立ちで、存在感があるだけに司会を務める看板の顔ともなっていますね。シャープでカッコよく決まるブルーベースのブルベ冬タイプです。

黒木メイサさんと同様に、スモーキーな目元と白黒ハッキリしたコントラルトの大きな瞳は見ている人にエキゾチックな魅力を感じさせます。

またダークブランのショートカットには黒洋服とゴールド系のアクセサリーがよく似合います。

 

【4】栗山千明さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

@antoniocrossmaxがシェアした投稿

とても長くサラサラした真っ黒なストレートロングがトレードマークの芸能人といえば栗山千明さんです。この美しい黒髪に大きな瞳とパッチリとでかい目の目ヂカラがインパクトがあり、ますます鮮やかせを増します。

色白でハリのある、赤の口紅が似合うのはブルーベースのブルベ冬タイプになります。黒髪ロングにはっきりとした顔立ちなので、ダークカラーの深いブルーや深い緑、個性的な洋服が似合います。

また十分華やかな印象を持っているのでグレーやブラウン系のアイシャドウがぴったりです。

 

【5】中谷美紀さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

@nakatani_mikiがシェアした投稿

柔らかくて優しいイメージそのもので、夫婦や家族役がピッタリと当てはまる芸能人さんですよね。

中谷美紀さんもブルーベースのブルベ冬タイプです。ただクールでビビットカラーのイメージとは違って、茶色も瞳に、くすみのない透明感があるお肌なので目元はスモーキーで、口紅やリップを赤みのかかったベースのものを塗ると、はっきりとした印象になりお似合いになります。

元々くっきとした顔立ちですから、髪色は控えめなナチュラルベースしても華やかな印象は消えず、柔らかい印象も残せるタイプの方だと思います。大人清楚のイメージですね。

 

【6】小松菜奈さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nana Komatsuさん(@nanakomatsu_official)がシェアした投稿

いまやモデル・女優とこなすエキゾチックな雰囲気の芸能人、小松菜さん。

落ち着いた赤リップや口紅で抜け感を表現しナチュラルに仕上げてしまうという彼女も、もちろんブルーベース・ブルベ冬のタイプです。ベースのトーンを落とし、落ち着いた赤リップと赤みに合わせた同じベースのシャドウで色っぽさを出しています。

女の子感が強く出るのかと思いますが、ブルーベースなので逆に色っぽく大人の女性らしさを引き出します。なおかつ、ナチュラルなイメージで清楚感も残しています。

 

【7】広瀬すずさん

 

この投稿をInstagramで見る

 

広瀬すずさん(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿

透明感溢れる清楚系芸能人、広瀬すずさん。

広瀬すずさんのイメージはとにかく清潔感があり清楚で、まだ垢抜けてない幼さがあるイメージですよね。しかし彼女もブルーベースのブルベ冬タイプなのです。

この写真ではいつもの幼さのあるイメージとは違い、ブルーベースに合わせて赤みベースのリップとスモーキーなアイシャドウでメリハリをつけています。そのため、ダークブラウンの髪色とマッチして大人さと、シャープなクールさを演出しています。とてもお似合いです。

またブルーベースによく合う、ビビットカラーの深みのある洋服で華やかな印象に変わりました。

 

【8】深津絵里さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

@aoi_i.xがシェアした投稿

演技力バツグンで大ベテラン芸能人、深津絵里さん。

深津絵里さんもブルーベースのブルベ冬タイプです。清潔感があり清楚凛としている芸能人の一人で、全体的に落ち着いたバランスで大人女子独特のナチュラルなメークが特徴的です。髪の色も黒に近いくらいの自然な色合いですね。

全体的に透明感を貴重としているベースなので赤みの強い濃い口紅はブルーベースの、中谷美紀さんにはぴったりで、一色だけ強調させることでシャープで上品な雰囲気のイメージになり、顔がぼやけません。

ブルーベースにあったメイクだと思います。

 

【9】成海璃子さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

村上健さん(@mucci_texi)がシェアした投稿

ブルーベース・ブルベ冬といえば透明感がありピュアな印象の芸能人、成海璃子さん。

黒の大きな瞳と、しっとりと重みのある黒髪清楚なイメージはブルーベースにとくに似合います。明るくサラサラした夏タイプとは、違い明度の暗いお色味が、メイクとベストマッチしていると思います。

目と鼻がはっきりしている顔立ちのため、抑えた薄いメークが髪色を引き立てて、明るくソフトな印象に見えています。

また黒髪がバランスよく全体のイメージを作り出しているので、白や黒のモダンなモノトーンの洋服がクールさの味も出していて印象がとてもいいですね。

 

【10】常盤貴子さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

常盤貴子さん(@takakotokiwa_official)がシェアした投稿

若くして役者の才能を発揮し、いまや高嶺の花的な存在の芸能人、常盤貴子さん。

常盤貴子の着ている深いブルーの洋服は、まさにブルーベースのブルベ冬タイプの方が良く似合う色の洋服です。常盤貴子はブルーベースの冬タイプの方ですので、この組み合わせは完璧な着こなしとも言えます。

また暗めのしっかりとした黒髪をアップすることによって、キメ細やかな美肌がより明るく見え、エレガントでゴージャスなイメージがあります。

ブルーのワンピースと、濃いめの赤ベースの口紅のバランスが絶妙で、第一印象では誰もが印象に残るようなブルーベースタイプの芸能人さんですね。

 

ブルーベースの芸能人から目が離せない!

引用: Pixabay

みなさんいかがだったでしょうか?

ブルーベースの芸能人をブルベ夏・ブルベ冬別にご紹介いたしました。今回はブルーベースの芸能人30選をご紹介致しましたが、男性芸能人も、女性芸能人も実はブルーベースの芸能人というのは結構たくさんいるのです。

ブルーベースの夏タイプの方に対しては、全体的に比較的、爽やかで明るい印象の方が多かったですね。男性芸能人も女性芸能人もふんわりとした優しい表情で、柔らかいイメージの方ばかり。

女性芸能人に関しましては、ブルーベース夏タイプの方は清楚で清潔感が溢れる、透明感があるということが共通していました。印象としては華やかで、上品さが際だつようなエレガントな芸能人が多かったかと思います。

男性芸能人の方も全体的には同じ傾向があり、サムライメークが似合うような方が共通していました。陽と陰で例えるとすると、ブルーベースの夏タイプの芸能人の方は太陽のイメージをすると分かりやすいでしょう。

そしてブルーベースのブルベ冬のタイプの芸能人の方は月というイメージをしていただくと分かりやすいかと思います。全体的にはブルーベース冬タイプの芸能人は、大人っぽく顔の彫りが深い方が多く共通していましたね。

瞳が大きく、白黒といったコントラルトがハッキリしていて目ヂカラが強い、クールなイメージの芸能人がブルーベース冬の方でした。印象でいえば、鮮やかでゴージャス、ぱっと見や第一印象などの存在感が強く、ダークカラーや黒の濃い色や原色などのビビットカラーが似合う女性芸能人と男性芸能人です。

メイクでいうとブルーベース夏の女性芸能人は、薄いピュアなナチュラルメイクがよく似合い、実際に多かったということです。

ブルーベース冬の女性芸能人は濃いめでスモーキーなクールビューティーでカッコよく決めるメイクがマッチし多かったと思います。

このように、ブルーベースの女性芸能人・男性芸能人でも夏と冬タイプの方がおり、系統と雰囲気・イメージが異なるということです。そしてそれぞれのブルーベースのタイプによって服装やメイク、アイテムなどを自分に合った魅せ方でより魅力に見せることができるのです。

皆さんも自分がどのパーソナルカラーが良く似合うのか、ご紹介した芸能人を研究して参考にするのもいいかもしれません。ブルーベースの方は、どの芸能人の方のタイプに近いのか知ることでセルフプロデュースしながら楽しむのもでいいですね。

今回ご紹介した芸能人30選を通して、似合う洋風やメイクを探し、自分の印象イメージアップの為に役立てて頂けたらなと思います。

人気の記事