梅野笙(博多高校生徒)の現在!教師暴行事件の真相&母親の炎上対応まとめ!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

博多高校で教師暴行事件!

引用: Pixabay

ここ数年、高齢者の交通事故、乳幼児に虐待と、毎日のように目を伏せたくなるような事故や事件ばかりですが、20179月には高校生が教師に暴行を働くというショッキングな事件がありました。

みなさんの記憶にも新しいことと思いますが、この事件は博多高校の生徒、梅野笙が授業中に新任教師(23歳)を蹴るなどの暴行を働き、その一部始終が携帯に撮られ、友達からツイッターに投稿され全国的に広まってしまったということです。

今回の記事では、博多高校の生徒、梅野笙が教師に暴行を働いてしまった原因や結果だけではなく、クラスメートによって動画を撮られ、ツイッターに投稿されたという所作をどう受け止め、どう対処すべきだったのかを考えてみたいと思います。

この事件で注目すべき人物は、暴行を働いた梅野笙、梅野笙の母親、動画の中で梅野笙が目の前で教師暴行を働いているのに止めるどころか笑って傍観していたクラスメート達です。

 

問題児、梅野笙


当時のツイッターの動画を覗いてみると、恐ろしい、その一言です。

どうして、生徒が先生にそんなことができるのでしょう、唖然です。

博多高校の生徒、梅野笙くんは問題児だったのでしょうか。

教師を暴行する以前にも、何か問題を起こして停学処分を受けているようです。

ツイッター上では、梅野笙くんの家族名から母親父親の職業、住所や電話番号、彼女の顔画像やフルネームまでもが晒されています。

たとえ、この教師暴行事件の加害者がどんなに凶悪な犯人だとしても、家族や交友関係までもがネット上に載せられるっていうのは問題だと思います。

そんな扱いを受けてしまった、教師暴行事件の加害者、梅野笙くんとはどんな少年だったのでしょう。

教師暴行事件を起こしてしまった梅野笙くんは、問題児で素行不良、キレる、キレやすい少年だったようですが、この時期の少年にはよく在りがちなことでもあります。

 

梅野笙(博多高校生徒)の経歴

教師暴行事件の加害者、梅野笙くんはいわゆる不良だったようです。

反抗的な時期でもある1517歳頃の少年でもある、梅野笙くんの経歴とはどんなものだったのか見ていきたいと思います。

名前 梅野笙 若しくは、梅野創太という報道もあり定かではありません。

学校 名島小学校⇒ 松崎中学校(青葉中学校)⇒私立博多高校(普通科)

年齢 当時16

中学の頃も、素行不良で私立中学を退学になったようです。

また、梅野笙くんは、この教師暴行事件の前にも、ほかの教師暴行、はたまた喫煙で1度停学処分を受けているようです。

そして今回の、教師暴行事件の後に逮捕されています。

その後、自主退学しているということです。

しかし、問題児は梅野笙くんだけなのでしょうか。クラスメートが先生に暴行を加えているのです。

止めに入るのが怖ければ、他の先生を呼びに行く、助けを求めるなどできたはずです。

全員が映っていたわけではないので詳細は分かりませんが、みんなあざ笑っていて、「ザッコ!」などとヤジを飛ばしている生徒もいます。

これはきっと、初めての状況ではないということではないでしょうか。

慣れているのです、生徒も先生も、この恐ろしい状況に。

このような状況に慣れていなければ、笑いなど起こるわけがありません。

きっと「またかよ!」みたいな雰囲気だったのでしょう。

このクラスにも真面目な子はいたでしょう、迷惑だったでしょう。

でも、ほとんどの子がほとんどの生徒が問題児、梅野笙と同類だったのでは?ないでしょうか。

 

梅野笙の教師暴行事件の概要まとめ

引用: Pixabay

博多高校 教師暴行事件が起きたのは2017929日で加害者は同じく博多高校1年生の梅野笙という生徒でした。

被害者となったのは、博多高校の新任教師(23歳)でした。

ことの始まりは、社会科の授業中だったようです。

生徒は教材用にとiPadを持つことを許可されているようですが、この社会科の授業では使用することはなかったそうです。

ところが、梅野笙くんは授業中に無関係な動画をiPadで見ていました。それを、社会科の先生、今回の被害者となる先生が注意しても止めなかったので没収しました。

それに対して、梅野笙くんは激怒したようです。要するに、キレたのです。

キレて、投稿された動画にあるように、教師に対して足蹴りを何回もしています。

動画を見る限り、暴行を受けている教師は抵抗するわけでもなく、梅野笙くんにやられっぱなしです。

最後の方で、威嚇のためか大きな声をあげて、ことは終わっています。

これは、単に教師が気が弱いとか、怖かったということではないような気がします。

この暴行を受けた社会科の教師はまだ新任で23歳でした。

同じ男としてなら、やり返すことはしなくても抵抗はできたはずです。

日頃から素行の悪い梅野笙くんの性格を知っていたのでしょう。

ある程度、やらせて気が収まるのを待っていたのではないでしょうか。

それでも調子に乗っている梅野笙くんに対して、最後に大声で威嚇したのです。

その後、梅野笙くんは割とおとなしく席に戻っています。

教師の方も、若く新任だということで他の生徒たちからもなめられていたかもしれませんが、この梅野笙くんに対しての対処の仕方としては良いのではないでしょうか。

相手にしなければいい、相手にするとつけあがってしまうと思ったのでしょう。

と、ここまでは不良のいる学校なら近いことはあるような出来事だと思いませんか?

ところが、この梅野笙くんが教師暴行事件を起こしてしまった動画を携帯で撮っていた生徒がいたのです。

それを、友達同士でライン、そこから誰かがツイッターにアップさせてしまい、この博多高校 教師暴行事件が全国的に広がってしまったということなのでした。

動画には、暴行の様子だけではなく、それを笑って見ている生徒、ヤジを入れる生徒など、止める生徒がいない様子がよ~く分かります。

そういうクラスらしいのです。問題児が多いと言われているクラスらしいのです。

噂では、博多高校の偏差値は37でヤンキー高校だとも言われています。

その後、梅野笙くんは逮捕されることになりますが、警察側の見解は梅野笙くんが逃亡、あるいは自傷行為なども起こす危険性があるとして逮捕したという経緯があります。

暴行された教師は、全治一日程度の軽傷で済んだようです。

学校側の会見では、被害者となった教師の精神的なショックを心配しているようでした。

 

梅野笙の母親の対応が炎上原因に?

引用: Pixabay

博多高校の梅野笙くんによる教師暴行事件が思わぬ方向でツイッター炎上になってしまいました。

それは、加害者である梅野笙くんの母親がツイートしたものだと言われています。

その前にも、教師暴行事件の加害者、梅野笙くん本人のツイートで多くの人がコメントしていたりと炎上騒ぎがあったのです。

ことの真相はどうなのでしょう。

ツイッターを覗いてみると、この親子は親子して反省の色が全くないと見ることができます。梅野笙くんのツイートはヤンキーそのもので、吠えているようです。

母親のツイートは、息子がやってしまった教師暴行事件へのお詫びの言葉の1つもなく、ただひたすら、息子に対する批判や中傷に文句を言っています。

また、息子が被害者だとまで言い切っています。

母親なら、世界中を敵に回しても息子を庇う心情は分かりますが現実はそうはいかないものです。

まずは、お詫びの言葉と共に、嘘でも反省の素振りを見せなくてはいけません。

と、思うほどのツイッターでのツイートでしたが、これは事実無根!らしいのです。

このツイートは梅野笙くんや梅野笙くんの母親のツイートではないという意見もあります。

偽アカウント、なりすましらしいという投稿もあります。

ことの真相はどうなのでしょう。

アカウントは顔画像などがあれば、本人になりすますことは簡単だということで事実関係は謎です。

最近では、教師が生徒を小突きでもしたら大問題になります。モンスターペアレントと化した親たちが黙ってはいません。

それを知っている生徒たちは、暗黙の了解で弱そうな教師を見つけては虐めます。

この事実関係はどうなのでしょうか。

 

梅野笙のその後は?

引用: Pixabay

博多高校の当時1年生だった梅野笙くんが起こした教師暴行事件。

社会科の授業中に授業とは関係のない動画をiPadで見ていたことを注意され、それでも動画を見ることを止めずに、iPadを没収されたことに腹を立て、社会科の教師に足蹴りを食らわすという暴行を働きました。

その後の、梅野笙くんはどうなったのでしょう。

それまでも、素行が悪く注意されることがあったようです。しかも、停学も1回ありました。

事件というのは、被害者が警察に被害届を出さなければ成立しません。

ということは、被害者である社会科の先生が被害届を出したのでしょうか。

梅野笙くんは逮捕されています。

テレビのニュース番組でも報道されましたよね。

そして、2日程勾留されて釈放されたようです。(一部報道では拘留は必要ないとして加害者、梅野笙くんを釈放したというものもあります)

ところが、学校のホームページからこの事件の概要を見てみると、梅野笙くんが教師暴行事件を起こしたことに間違いはない、が、被害届は出さず、学校で問題となった梅野笙くんの処分を検討するということでした。(20179月の時点)

しかし、ことが大きくなってしまった、教師暴行事件の動画が全国的に拡散されてしまったので慌ててことを処理したのでしょうか。どちらにせよ、この、梅野笙くんが起こした博多高校 教師暴行事件によって、博多高校のメンツは丸つぶれです。

決して、名誉のあることで有名になったのではなく、最高に不名誉なことで有名になってしまったからです。

博多高校の卒業生、在校生、そして今後、博多高校へ入学したいと思っていた子どもたちにも過大な影響を与えてしまったのです。

梅野笙くんの起こした教師暴行事件で梅野笙くんの人生だけではなく、博多高校に携わる全ての人の人生を狂わしてしまったと言っても過言ではないでしょう。

そこには、梅野笙くんの家族はもちろん、彼女として名前や顔画像まで掲載されてしまった人もいるのです。

梅野笙くんの家は、生け花教室をやっていたということです。

生け花教室というだけで、勝手に想像してはいけませんが、だいたいのイメージはみなさん同じではないでしょうか。

お金持ちでいい暮らしぶり、子どもはお坊ちゃま、お嬢ちゃまと周りにチヤホヤされて育った、という感じがします。

これは想像なので実際は違うかもしれません。

その後、生け花教室は存続できているのでしょうか。

そして、事件後の博多高校が提出した謝罪文が問題になっています。

生徒による教師暴行事件の肝心なところには触れず、ツイッターなどで事件が広まってしまったことの謝罪だけがクローズアップされているように感じます。

しかも、謝罪文が以前、浦和学院が謝罪した文に似ていると言われています。

学校側としては、梅野笙くんが起こした教師暴行事件を表沙汰にする気がないから、この様な謝罪文になったのかもしれません。

でも、ネット上でここまで騒がれてしまっては、もはや表沙汰になるのは時間の問題だったと見て不思議はありません。

 

梅野笙の現在

引用: Pixabay

様々な情報が炸裂していて、何が真実なのか、どれが真相なのか、イマイチはっきりしない博多高校 教師暴行事件でしたが、梅野笙の現在はどうなっているのでしょう。

一部報道では、事件後の2017103日、梅野笙くんは自主退学し、自分の起こしてしまった教師暴行事件を反省しているということです。

一方、今回の教師暴行事件の動画をツイッターに投稿した平田夢冴さんという人がいます。平田夢冴さんは、教師暴行事件の動画を見て、酷いことだと思いツイッターに投稿したようです。平田さんは、博多高校ではなく、違う学校にかよっている生徒だったようです。

この平田夢冴さんにも非があるのでしょうか?

実際、この動画が世に出ていなければ、梅野笙くんが起こした教師暴行事件は教師が暴行されただけで終わってしまっていたはずです。きっと、被害者の社会科の先生は訴えることはしなかったでしょう。

そうなれば、このような悲惨な事件がまた起きていたことも考えられます。

悪行が繰り返されていたはずです。

平田さんに処分が下されるといったツイートもあるようですが、その詳細は不明です。

勇気を出して、動画を拡散してくれたわけですから、処分なんかされてないことを祈りたいと思います。

梅野笙くんの現在は不明ですが、2017年に16歳だということは、今はまだ18歳になっているかいないかです。まだまだ若い梅野笙くん。

反省すべきことはたくさんありますが、まだやり直しはできます。

博多高校関係者に与えてしまった悪影響は消し去ることはできませんが、これからの将来で償っていくことは可能です。

梅野笙くん、頑張って生きていって欲しいと願わずにはいられません。

人気の記事