【大阪高槻中1殺人事件】山田浩二が死刑判決を受けていた手紙が話題?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

大阪高槻中1殺人事件概要


この大阪高槻中1殺人事件は寝屋川市中1男女殺害事件とも言います。

この事件は、2015813日に起きました。813日といえばお盆で、自宅でテレビのニュースで見ていた人もいたと思います。

被害者はまだあどけなさの残る中学1年生の男子、星野凌斗くんと女子、平田奈津美さんでした。最初は夏休みということもあり、家出なのかと思うような事件でしたが、2人が発見された時は遺体となっていたのです。

しかも、2人は一緒に行動していたはずですが、発見されたのは別々な場所でした。

大阪高槻中1殺人の被害者の女の子の平田さんは高槻市内の物流会社の駐車場、男の子の星野くんは柏原市の山林ということです。この、男女2人の中学生に何が起こったのでしょう。

大阪高槻中1殺人事件の犯人、山田浩二の真実を追ってみました。

 

子供が巻き込まれた凶悪事件は他にも…


市川一家四人殺人事件の概要!現場マンション&長女の現在まとめ

新潟小2女児殺人事件の概要!犯行動機や現場&被害者家族の現在

 

犯人は山田浩二【大阪高槻中1殺人事件】


事件は2015812日に中学性の男女2人が行方不明になるところから始まりました。

12日の午後9時半ごろはまだ、自宅近くのコンビニで目撃されていたのです。その後、夜も更けているというのに2人は自宅には帰りませんでした。

翌、13日の未明に京阪本線寝屋川市駅の前のアーケードに2人の中学生らしき人物の姿が防犯カメラに映っていました。そして、明け方の5時ごろの防犯カメラにも映っていたのですが、それが2人の最後の足取りとなってしまったようです。

この時間帯とほぼ同時刻の、午前511分と17分に犯人と思われる男の軽ワゴン車が走るのを近くの防犯カメラが捉えていました。

この犯人と思われる男とは、のちに逮捕される山田浩二だったのです。山田浩二は2015821日に逮捕されました。

山田浩二とはどんな人物だったのでしょう、詳細を調べてみました。

 

山田浩二の生い立ち


引用: Pixabay

・名前 山田浩二 (出生名 金浩二)

・生年月日 1970年(現在48歳)

・出身地 大阪府牧方市

・職業 福島県二本松市で原発の除染作業員

大阪高槻中1殺人事件の犯人、山田浩二の幼少期は大阪府の牧方市の公営団地で過ごしていたようです。

小学校のころの山田浩二は決して良い子ではなかったという証言がいくつもあります。

たとえば、虫を殺して女の子に投げつけたり、人の上履きをドブに投げ捨てたりとしたそうです。他にも、やることは半端ないようで、スーパーマーケットの商品を箱のまま万引きしたり、レジを丸ごと引きちぎるといった、信じられないようなことをやってのけたようです。

むろん、それだけ悪いことをしていたのですから、中学時代は鑑別所で1過ごしています。高校へ進学はせず、バイクを乗り回していたということです。

 

山田浩二の経歴

Array

引用: Pixabay

大阪高槻中1殺人事件の犯人、山田浩二は実は在日韓国人ではないかと言われています。その時の名前が「金浩二」だと言います。

その後、帰化したようで、「渡利浩二」という名前に変わっているようです。

しかし、2002年の3月に大阪高槻中1殺人事件とは別な事件、大阪府寝屋川で起こした少年2人監禁事件で逮捕された時には「渡利浩二」という名前だったそうです。

この時の事件で、山田浩二は男子中学生の2人を監禁しています。なぜ、男子中学生なのでしょう。

その後も、17歳の少年を監禁したとして逮捕されています。この時は、懲役12年の刑を受けて徳島刑務所で収監されたようです。

この徳島刑務所で大阪高槻中1殺人事件の山田浩二は、元ヤクザだという山田という男と知り合い、気が合ったのか、尊敬でもしたのかは不明ですが、養子縁組をすることになり山田姓を譲り受けたようです。

というものの、刑務所で知り合った山田さんとは年齢が1つしか違わず、親子縁組の養子ではなく、山田さんに人生をやり直すための助言があったと言われています。

そして、2014年に出所するのですが、山田さんの助言も虚しく山田浩二は翌年には大阪高槻中1殺人事件を起こすことになるのです。

 

山田浩二は前科持ち?

引用: Pixabay

ここまで、大阪高槻中1殺人事件の犯人、山田浩二の生い立ちや経歴を見てきましたが、驚きの連続です。

これほど悪いことばかりをしてきたのなら、山田浩二の前科はどれぐらいあるのでしょう。山田浩二、怖いですね。

それにしても、大阪高槻中1殺人事件を除く他の監禁事件でも、被害者は男子、少年ばかりです。

その他では、山田浩二は窃盗や傷害、覚せい剤などの罪も含めて今回の大阪高槻中1殺人事件前までには前科8犯、若しくは前科10犯とも言われているようです。

 

山田浩二への改名

Array

引用: Pixabay

大阪高槻中1殺人事件の犯人、山田浩二は何度も名前を変えています。

元々は出生名の「金浩二」?から「渡利浩二」そこから、どうやら獄中結婚していたようで「芝原浩二」に変わり、なぜか離婚して獄中養子になり山田浩二となるわけですが、こんなことが可能なのでしょうか。

これが合法なのです!

 

山田浩二の事件の動機は?

引用: Pixabay

大阪高槻中1殺人事件の犯人は山田浩二でしたが、その動機はなんだったのでしょう。

動機の詳細は不明ですが、この大阪高槻中1殺人事件以前の監禁事件などを見ても、ロリコン、しかも男子、少年を狙ったわいせつ目的の犯行だと思われます。

それまでの他の事件を見ると、殺害までは及んでいないことから、この大阪高槻中1殺人事件ではなぜ、殺害にまで及んでしまったのかが気になるところです。

どちらにせよ、目的はわいせつだったことに間違いはないようです。

 

山田浩二の供述まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ژاپن به زبان فارسیさん(@japaninpersian)がシェアした投稿

山田浩二は最初の供述で、事件当時の「車内には同乗者がいた。」と言っていましたが、その後の供述では「当時は頭が混乱していた。」と先に述べていた供述が嘘だったということを認めたようです。

そして、大阪高槻中1殺人事件の被害者星野くんを遺棄した場所の周辺にコンドームなどがあったことも、「大阪市内のサウナのごみ箱からコンドームやティッシュを拾って、柏原市の現場で少年のズボンのポケットにコンドームを入れようとしたが腐敗が進んでいたので近くに置いた。」「他人のせいにしたかった。」などと偽装工作をしていたようです。

嘘ばかりを供述していたということですね。

 

被害者・遺族【大阪高槻中1殺人事件】

引用: Pixabay

大阪高槻中1殺人事件で被害者となってしまった、星野凌斗くんと、平田奈津美さんのご遺族の方は事件後どんな思いで過ごしていらっしゃるのでしょう。

この大阪高槻中1殺人事件の背景には、中学生だというのに深夜の町をうろついていたという事実があるということは否めません。

何か訳があったのでしょうか、用事でもあったのでしょうか。日頃からそうだったのでしょうか。様々な疑問が思い浮かびます。

大阪高槻中1殺人事件の当時は夏休み真っ只中です。思春期の頃の子供は、この夏休みに家出や自殺などを考える子も少なくはありません。

この大阪高槻中1殺人事件の被害者、星野くんと平田さんのどちらか、あるいは2人にそのような気持ちがあったのでしょうか。

被害者の平田さんのお母さんは、パン工場で夜遅くまで勤務していたようです。

夕方4時ごろから仕事に行き、帰ってくるのは夜中の1時頃だったそうです。もちろん、このような時間帯に働かなくてはならない事情があったのでしょう。

平田さんでなくても、お母さんのいない夜は寂しさから外に出ていたかもしれません。

事件後、お母さんは娘さんの奈津子さんの殺された様子が映る写真を見たそうです。どんなに、辛かったか、どんなに悲しかったか、でも現実を受け止めようと決心したそうです。

いまはもう、着ることのない中学校の制服を抱きしめながら、亡き娘を想っているようです。もう1人の被害者、星野くんはお母さんと妹2人の母子家庭だったようです。

やはり、子供を3人食べさせていくためにお母さんは働くのに一生懸命だったのでしょうか。妹2人を可愛がる凌斗くんを自慢気に話しています。事件後、現実に返ると心に穴が開いたようだと表現しています。

凌斗くんを、「返してほしい。」それしか考えられない、そう語っています。

 

山田浩二が死刑確定で書いた手紙が話題

引用: Pixabay

大阪高槻中1殺人事件の犯人、山田浩二が死刑判決確定後に書いた手紙が話題になっているようです。

どんな内容の手紙なのでしょう。

まず、驚いたことは、この手紙が原文そのままだとしたら、山田浩二はなかなかの文才があるように感じます。文法などはよくわかりませんが、読み手の気持ちを引き付ける魅力はあるようです。

そして、なぜ死刑判決確定で書いた手紙に話題があるのかというところです。

手紙というものは普通、日記とは違い誰かに出すのが前提だと思うのですが、この山田浩二が書いた手紙は誰に向けて書かれたものなのでしょう。

この手紙は、山田浩二が死刑判決確定になって控訴したものの、様々な想いで揺れ動く気持ちからその控訴を取り下げてしまってからの思いが書き綴られている手紙のようです。

例えば、「控訴取り下げ手続きをして、死刑確定し、早く執行してもらって(中略)この淋しさや悲しみ等から解放されて楽になるんじゃないかなぁ...もうすべてに絶望し過ぎて疲れたわ...と考えることだってあります(中略)」

これを読んで衝撃を受けたという某出版会社の某氏は、大阪高槻中1殺人事件の犯人の山田浩二を応援している1人のようで、この手紙の話題提供者でもあるのではないでしょうか。

山田浩二は事件について黙秘をしていた部分もあるようですが、手紙に心情を書くことで、知識のある人、または権力のある人に同情を買ってもらい代弁してもらえるとでも思っているのでしょうか。手紙という形で日本人の美意識を釣るつもりなのではないでしょうか。

だとしたら、大きな間違いです。同情の余地ありません!

私たちは、大阪高槻中1殺人事件の犯人、山田浩二の心情を知る義務があるのでしょうか。

たとえ、たとえでも、山田浩二が今回の大阪高槻中1殺人事件の犯人ではないとしても、それまでの山田浩二が犯してきた罪は十分すぎる程、非難されるべきことです。

こんな男山田浩二の心情を知るほどの暇はありません。それまでにも、山田浩二は何通もの手紙を書いているようですが、どうしてそのような手紙を読み理解しなくてはならないのでしょう。

手紙を理解してほしかったらそれまでの山田浩二は自分のやってきた犯罪を全て綴って供述文にしたら読んでもらえるのではないでしょうか。

 

大阪高槻中1殺人事件恐ろしすぎた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

拓真さん(@takuma.nmb_ichariba.nz)がシェアした投稿

大阪高槻中1殺人事件の犯人の山田浩二の人間性を考えると、ある意味、可愛そうなのかもしれません。

こんな恐ろしいことをやってのけるということは人間じゃないのです。山田浩二は人間ではないと思います。たとえ、人間だとしても重い病気だとしか思えません。

普通のごく普通のセックスができないのですから。もちろん、性のことばかりではありません。

山田浩二は在日韓国人だという話もでていますが、両親とも真面目でおとなしい働き者だといいます。そんな環境の中で育ってきたというのに、小さなころから悪いことばかりをして両親を困らせていたようです。

裁判でも、山田浩二の精神状態を問われたようですが、異常ではない、ということです。

ですが、このような恐ろしいことをしてしまうのって異常だとしか思えません。これは、弁護士がやらせていることなのでしょうか。

裁判では、山田浩二が土下座をしたり嘘泣きしたりと忙しかったようですが、これもみんな弁護士が支持したと言われているようです。

弁護士の情報はつかめないようですが、大阪高槻中1殺人事件の犯人、山田浩二に弁護士が雇えたのでしょうか、大阪高槻中1殺人の犯人、山田浩二の弁護士は国選弁護士なのでしょうか。こんな恐ろしい犯罪者を弁護するという国の法律にも疑問が残ります。

また、事件当時、山田浩二は福島原発の除染作業員を契約社員として働いていましたが、作業員達は漫画やDVDなどを貸したり借りたりして楽しんでいたそうです。

ところが、山田浩二は自分の持っているDVDを絶対人に貸すことをせず、自分の車の中で1人で見ていたそうです。そのDVDには何が映っていたのでしょう。

さらには、大阪高槻中1殺人事件の直前の11日の未明に東京の秋葉原で山田浩二は職務質問を受けていたことも明らかになっています。

引用: Pixabay

その時の捜査では、山田浩二の乗っていた車内から手錠、スタンガン、注射器などが見つかっています。その後、山田浩二は尿検査されるものの、陰性だとして帰されてしまうのです。この辺もおかしい、矛盾しているところです。

よくテレビで刑事ドラマなど見ていると、そんな場合は何かしら疑われるものじゃないでしょうか。

前科があるからといって、みんながみんな悪いことを再犯するとは限りません。限りませんが、山田浩二の場合は所持していたものが怪しすぎると思いませんか?この警察の問題、弁護士の問題は被害者の心にどう届いているのでしょうか。

被害者のご家族にどう弁解するのでしょうか。

大阪高槻中1殺人事件の犯人、山田浩二逮捕で事件は終わってしまう、これでは第二の山田浩二は見つからないと思います。今年の夏休みも、第二、第三の山田浩二はその辺をうろうろしているかもしれません。

どうか、お子さんを山田浩二のような鬼畜の餌食にさせないように、ご家庭でもくれぐれも注意してあげてください!そして、警察、国家には、もっと真剣に、もっと適格に捜査して山田浩二を増やさないようにしてほしいと思います。

最後に、山田浩二鬼畜に、命を奪われた平田奈津美さん、星野凌斗くんのご冥福を心よりお祈りいたします。

 

人気の記事