彼氏とベッドで寝る際の甘え方15選!胸キュン&ムラムラさせるには

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

彼氏が喜ぶ寝る際の甘え方は?

引用: Pixabay

彼氏と一緒にベッドで寝る際に可愛い甘え方ができればいいのに、と思っている女性は多いのではないでしょうか。

えっちの前や事後などシチュエーションはそれぞれ異なりますが、彼氏が喜んでくれる甘え方ができれば彼氏からもっと愛されます。本記事ではベッドで寝る際に彼氏が喜ぶ甘え方を15選紹介します。

 

彼氏が喜ぶ甘え方のポイントは?

引用: Pixabay

愛され彼女になるために彼氏に喜んでもらえる甘え方には3つポイントがあります。

この3つのポイントはベッドの上だけではなく、他の場所でも使うことができる甘え方のポイントなので参考にしてください。

 

【1】少しだけ馬鹿になろう



引用: Pixabay

彼氏に甘える姿は普段のあなたからは程遠いのではないでしょうか。

冷静な頭でいると、彼氏が喜ぶ甘え方は中々できません。なので、甘えるときは普段のあなたよりも少しだけ馬鹿になってください。

そうすることで彼氏を胸キュンさせられる甘え方が自然とできるようになり、普段は見れないあなたの姿を見れることに彼氏は特別感を感じます。

 

【2】スキンシップは多めに


引用: Pixabay

肌と肌が触れ合うスキンシップは、恋人同士など親しい関係だけができる特別な行為です。

スキンシップをすることでお互いの距離が縮まり、仲がぐっと深まります。彼氏が喜ぶ甘え方をしたい時には、このスキンシップを多めにするように意識するのがおすすめです。

ベッドの上ではなく外で甘える場合は、軽く肩に触るなどしてスキンシップをするといいでしょう。

 

【3】素直になろう

Array

引用: Pixabay

好きな彼氏に甘えたい、と思う気持ちのままに素直に行動すれば、きっと彼氏が喜ぶ甘え方ができるはずです。

特にベッドの上では周囲の人の目線はありませんので、自分の心のままに甘えるといいでしょう。また、「甘えたい」と言葉に出して伝えると、彼氏は思わず胸キュンします。

 

彼氏とベッドで寝る際の甘え方15選!

引用: Pixabay

ベッドの上で彼氏に上手な甘え方ができれば、今よりももっと彼氏から愛されます。

そんなベッドで寝る際に彼氏が喜ぶ甘え方を15選紹介します。どの甘え方も簡単で誰にでもできる方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【1】腕枕をしてもらう

引用: Pixabay

彼氏と一緒にベットで寝る時は、腕枕をねだりましょう。

えっちの後にするイメージがある腕枕ですが、えっちの前に求めても彼氏は喜びます。ベッドの上で腕枕をしてもらったら、そのままおしゃべりをしてもいいですし、無防備な腕や肩にキスをしたり擦り寄ったりしてもいいでしょう。

その場合は彼氏がムラムラとしてしまうかもしれないので、覚悟をして甘えてください。

人の頭は意外と重く、腕枕をしていると腕がしびれています。そのため、ベッドの上でえっちの後に腕枕をしてもらった場合、彼氏が腕枕を辞めたそうにしていたらすぐに辞めさせてあげてください。

 

【2】身体を絡ませる

Array

引用: Pixabay

ベットで一緒に横になったら、身体を彼氏に絡ませるようにして抱きつく甘え方をすると彼氏が喜びます。

ベッドの上で脚をスリスリと絡ませると、柔らかい女性の脚の触り心地に、彼氏は思わずムラムラしてしまうでしょう。彼氏をムラムラさせたいわけではない場合は、明るくふざけるように身体を絡ませる甘え方で、可愛いなと思わせて胸キュンさせることができます。

 

【3】キスをせがむ

引用: Pixabay

付き合っているとキスをせがまなくても、自然とキスをすることが多いのではないでしょうか。

ベッドの上で彼氏を胸キュンさせる甘え方として、キスを自分からせがむ方法がおすすめです。直接言葉で「キスして欲しいな」と言ってもいいですし、んーとキス顔をしてせがむのも可愛いでしょう。

目を閉じて少し恥じらいながらキス待つ姿は、間違いなく彼氏を胸キュンさせる甘え方です。ベッドの上なら他人の目もないので、思う存分キスをせがんで甘えましょう。

また、ベッドで寝るたびにキスをせがむよりも、時々せがむ方が彼氏に新鮮さを感じさせることができるため、この甘え方は多用しない方がより効果的です。

 

【4】「好き」と言葉に出して伝える

引用: Pixabay

ベッドの上では素直になって「好き」と言葉に出して伝えましょう。

普段は恥ずかしくて言えない女性の方が言うことで、ギャップで彼氏を胸キュンさせることができる甘え方です。また、にこにこ笑いながら何回も「好き好き」と伝えると、思わず彼氏も笑ってしまう可愛い甘え方になります。

彼氏にムラムラして欲しい時は、何回も言うのではなく照れながら一度だけ「好き」と伝えると効果的です。その時にボディタッチや上目遣いなどを一緒に取り入れると、余計に彼氏をムラムラさせることができるでしょう。

 

【5】首や手など体のパーツにキスをする

引用: Pixabay

ベッドの上でリラックスして横になっている時に、彼氏の無防備な体のパーツにキスをする方法はベッドで彼氏が喜ぶ甘え方です。

彼氏の胸キュンを狙うのであれば、手や頬などに軽く音を立ててキスをすると効果的です。ベッドの上でにこにこ笑いながらふざけたようにキスをすると、彼氏もきっとキスを返してくれます。

彼氏をムラムラさせたい、と思うのであればベッドで仰向けになる彼氏の上に乗って、首や耳にキスをしましょう。

普段は人に触れられない敏感な箇所をベッドの上でキスされれば、彼氏もムラムラとした気持ちになります。この時は声を出して笑うふざけた雰囲気よりも、少し微笑んでキスする方が、彼氏の気持ちが盛り上がるでしょう。

 

【6】甘えた声を出す

引用: Pixabay

ベッドの上で彼氏と話すときは、意識的に甘えた声を出す甘え方が可愛らしいです。

甘えた声のまま彼氏の名前を読んだり、おねだりをするのも効果的な甘え方です。「ずっと一緒に居ようね」や「大好きだよ」とベッドの上で甘えながら言うと、彼氏は可愛いやつだなとあなたに対する愛情がぐっと上がるでしょう。

彼氏にムラムラして欲しい場合は、甘えた声で「えっちしよう」と誘うと高確率で彼氏が喜ぶでしょう。

女性の方から誘うのは勇気がいりますが、甘えた声で言えば誘いやすくなります。万が一断られた場合は、可愛らしく甘えた声のまま拗ねましょう。

男性は性行為ができない時はできないので、女性からベッドの上で誘う際は、1度以上は言わない方が効果的です。

 

【7】手を握る

引用: Pixabay

彼の手を握ったり、指を絡ませたりして見ましょう。

手を握りながら体を近づけるのも効果的です。

 

【8】胸元に擦り寄る

引用: Pixabay

ベッドで一緒に横になった時に、あなたの方が少し足元の方へ下がって彼氏の胸元に擦り寄る甘え方は、彼氏の庇護欲を誘って胸キュンさせることができる甘え方です。

また、自分の胸の中で擦り寄る彼女に対して、自分だけの彼女という風に独占欲も満足させてあげることができるため、ベッドで一緒に寝る時にはぜひ彼氏の胸元に擦り寄りましょう。

付き合ってからまだ日が浅い場合は、胸元に擦り寄ると彼氏のドキドキという鼓動の音が聞こえるかもしれません。「心臓の音がすごいね」と言いながら微笑むと、さらに彼氏は胸キュンするでしょう。

ベッドの上で擦り寄る甘え方の時は、子どものように頭をぐりぐりと押し付けてもいいですし、頬を寄せても可愛いです。

 

【9】夢の話をする

引用: Pixabay

ベッドの上では、二人の将来に関係する現実味のない夢の話も盛り上がります。

例えば、一緒にディズニーや海外に旅行に行く話や、子どもが生まれたら名前はどうするかなどです。ベッドの上だと普段は話さない本音が出てくるため、予想もしないあなたの発言に彼氏は胸キュンするでしょう。

夢の話をする時の話題については、彼氏の好きな話や2人の関係性によって選んでください。

例えば、二人の赤ちゃんの名前を考えて盛り上がるのは、もうすぐ結婚するカップルか、夢の話だと冗談が通じるカップルだけです。彼氏によっては重いと感じる場合があり、その場合は良い甘え方とはいえません。

彼氏の気持ちを考えて、相応しい話題を選びましょう。

 

【10】なりきりゴッコをする

引用: Pixabay

ベッドの上では普段外ではできない甘え方をするのがおすすめです。

その中でもなりきりゴッコをする甘え方は、思った以上に盛り上がります。ベッドの上でゴロゴロしている時に、猫になりきってにゃあにゃあと鳴くと、あなたの愛くるしさから彼氏は思わず胸キュンしてしまうでしょう。

ベッドの上でなりきりゴッコはあなた1人だけがやるのもいいですが、一緒に行うのも盛り上がって楽しいです。

彼氏に対して「今から私のご主人様ね」などと突然設定を告げて、相手が乗り気になればそのまま一緒になりきりゴッコで遊びましょう。ベッドの上で行う甘え方なので設定にムラムラすると、なりきりゴッコのままで性行為に進むかもしれません。

また、この甘え方は同棲していたり、頻繁に一緒に寝る機会があったりするカップルにおすすめの方法です。

何度も一緒にベッドで寝ると新鮮さが無くなり、マンネリしてしまって彼氏がムラムラや胸キュンなどを感じなくなります。そんな時にこの甘え方を使うことで、普段と違う関係を演出でき、マンネリを打開することができるでしょう。

 

【11】上目遣いで見つめる

引用: Pixabay

定番かつ簡単にできる甘え方として、彼氏を上目遣いで見つめる方法があります。

この甘え方は他の甘え方と組み合わせて使うことで、彼氏をベッドでムラムラさせたり、胸キュンさせたりすることができます。

上目遣いで甘える時には、前もって鏡で自分の上目遣いを確認しましょう。目の形によって角度で怖くなったり、可愛い上目遣いができていなかったりします。1番可愛く見える上目遣いを研究することで、彼氏が思わず胸キュンするような甘え方ができるようになります。

 

【12】相談をして頼る

引用: Pixabay

男性は愛する女性から頼られるのが好きですが、それはベッドの上でも同じです。

ベッドの上で悩んでいることや困っていることを相談し、彼氏を頼る甘え方は彼氏からさらに愛される方法です。相談の内容は何でも構いませんが、彼氏と付き合ってから日が浅いのであればあまり重たい相談はしない方が賢明でしょう。

ベッドの上で頼る時には上目遣いや甘えた声などの甘え方を組み合わせると、彼氏は俺が何とかしてあげなきゃと思います。

また、男性は女性の喜ぶ顔も好きですが、寂しそうな顔や悲しそうな顔も実は好きな人が多いです。にっこりとした笑顔には胸キュンをし、悲しそうな表情には思わずムラムラしてしまう男性も少なくありません。

そのため、ベッドの上で困っている悲しそうな表情をする彼女に対して、思わずムラムラして手を出してしまう彼氏もいます。

相談をして頼る甘え方をした時に彼氏が性行為をしようとしても、それだけベッドの上のあなたが魅力的だということなので、怒らないであげてください。

 

【13】「何でもしてあげる」と言う

引用: Pixabay

ベッドの上で「何でもしてあげる」と言う甘え方をする彼女がいれば、彼氏はすぐにムラムラとしてしまいます。

ベッドの上で「何でもしてあげる」と言うときに、彼氏をムラムラさせる甘え方をしたい時は、軽くボディタッチをしたり、彼氏の上に乗って言うと効果的です。また、言い方によっては彼氏をムラムラとさせるだけではなく、可愛いなと胸キュンさせることもできます。

彼氏を胸キュンさせる甘え方をしたい時は、にこにこと笑いながら冗談めいた風に「何でもしてあげる」と言いましょう。彼氏も冗談っぽくして欲しいことを言ってくるはずです。

そのままベッドで会話を続けていちゃいちゃすると、さらに愛情を深めることができるでしょう。

 

【14】マッサージをしてもらう

引用: Pixabay

ベッドの上で彼氏をマッサージしたことがある方は多いと思いますが、ベッドの上で彼氏からマッサージをされたことがある女性は少ないのではないでしょうか。

彼氏が喜ぶ甘え方として、彼氏にマッサージをしてもらう方法があります。この甘え方はベッドの上で彼氏に身体を触ってもらうことで、彼氏をムラムラとさせることも期待できます。

この甘え方の後で彼氏にマッサージのお返しをすると、カップルの仲がさらに良くなります。マッサージは腰や肩などの他に、手のひらを揉んでもらう方法もあります。

ベッドの上でマッサージをねだるときには可愛らしくマッサージして欲しい箇所を伝えると彼氏が困りません。

また、彼氏によっては彼女をマッサージすることが面倒だと感じる男性もいるため、もしも断られた場合には、この甘え方は諦めて違う甘え方に切り替えましょう。

 

【15】くすぐり合う

引用: Pixabay

子どもの時に友人同士で行っていたくすぐり合いっこは、ベッドの上で彼氏にじゃれるようにする甘え方としてぴったりです。

ベッドの上でくすぐり合うことで、童心に帰ったように楽しむことができます。彼氏をベッドの上でくすぐれば、きっと彼氏もあなたをくすぐるでしょう。

2人で笑いながらくすぐり合ってじゃれていると、彼氏がムラムラとして胸やお尻を触りだすかもしれません。この甘え方は思いっきり2人で楽しめるだけではなく、彼氏と性的にも触れ合うことができる可能性があります。

そのため、最近彼氏と仲が良くない、と感じるカップルにおすすめの甘え方です。

 

効果的な甘え方で彼氏をメロメロにしよう!

引用: girlydrop

本記事では彼氏が喜ぶベッドで寝る際の甘え方を15選紹介しました。

どの方法もすぐにベッドで行うことができる甘え方です。男性は愛する彼女から甘えられるのが大好きなので、効果的な甘え方でもっと彼氏をメロメロにしてください。

人気の記事