寝取られ好きな男性の特徴15選!自分の彼女を売る男の性癖とは?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

寝取られとは?

引用: Pixabay

世の中には人知れず「寝取られセックス」という性癖を抱く男性が存在します。

どうしてある種の男性は自分の彼女が他人とセックスし浮気することを望むのでしょうか?

この記事ではそうした男性の特徴を15個紹介し、見極め方を解説します。寝取られセックスという浮気にも近い性癖を抱く男性と付き合いたいと思うかどうかはあなた次第です。

ただし「寝取られセックス」には大変危険なケースもあり得るのでご注意を! そうした危険な男性と関係を持ってしまった場合についての対処法も解説します。

 

寝取られの意味は?

引用: Pixabay

そもそも「寝取られ」とはどういう意味の言葉なのでしょうか。

ネットの国語辞典「weblio」の「三省堂 大辞林」(Link)より、その意味を確かめてみましょう。

まず「寝取られ」とは「寝取る」の受身形の言葉です。そして「寝取る」とは、上記の「大辞林」によると、「他人の夫・妻・愛人などと合意の上で肉体関係を持つ。」と説明されています。

つまり「寝取られ」とは、言い換えれば「自分の夫や妻や愛人、彼氏や彼女などが合意の上で他人と肉体関係を持つ=浮気・不倫する」ということです。

つまり「寝取られ」とは、「セックスを中心とした浮気・不倫のこと」だと言えます。

「寝取られ」の性癖を持つ男性は、「自分の彼女に他の男性とセックスしてほしい」、つまり「他の男性と浮気してほしい」、さらには「他の男性と浮気しているところを自分の目で見てみたい」と考えているのです。

寝取られの性癖を抱く心理は一体どのようなものなのでしょうか。以下の「寝取られ好きな男性の特徴15選!」ではそうした浮気にも近い寝取られの性癖を抱く男性の心理を解説しています。

 

寝取られ好きな男性か判断できる?

引用: Pixabay

寝取られ好きな男性の特徴の解説へ移る前に、寝取られ好きな男性を見分けることができるのか少し考えてみましょう。

女性のほうは愛する男性とお互いに一途な関係を築きたいと願っているのに、男性のほうが浮気にも近い寝取られ性癖を表に出したら女性のほうは大変なショックを受けることになるでしょう。

一説には寝取られ性癖や浮気願望のある男性・女性は全体の数十パーセントにも及ぶとされていますが、そうは言っても日本では一対一の恋愛関係=肉体関係を築くのがほとんど常識。

「大好きな彼氏が寝取られ性癖を表に出してきてもいい」「自分が他の男性に寝取られるところを彼氏に見られてもいい」という女性は少ないのではないでしょうか。

寝取られというアブノーマルな性癖に関してショッキングな事態や致命的なすれ違いを避けるためにも、ここで寝取られ性癖を持っている男性の特徴を知っておきましょう。

寝取られ好きな男性の特徴を知っておくことは、自分の身を守るためにも、パートナーと円満な関係を築くためにも有益なことです。

あなたが付き合う男性に何を望み、どこまで要求を受け入れられるのか、譲れないラインはどこなのか、はっきりと線引きしておくのもいいでしょう。

パートナーが寝取られ好きな男性かどうかを判断できるのはあなた自身です。

 

寝取られ好きな男性の特徴15選①

引用: Pixabay

それでは続いては、寝取られ好きな男性の特徴を15選見ていきましょう。

 

【1】支配欲が強い

引用: Pixabay

愛し合う恋人同士と言っても本来は他人同士の間柄。そしてセックスとなるとこれは特にデリケートな問題になります。

それなのに愛しているはずの彼女を他の男性に寝取られてもいいと考え、実際に行動に移して寝取られ願望を叶えてしまう男性は、「彼女をコントロールしたい」という欲求が強いタイプ。

まるで人形のように自分の言いなりになりながら寝取られている彼女を見て興奮してしまう男性です。

 

【2】対抗心が強い

引用: Pixabay

寝取られ好きな男性は、寝取られセックスをしている最中の彼女と他の男性の姿を眺めつつ、内心では寝取られに対する嫉妬や対抗の感情をメラメラと燃やしています。

これは「彼女を寝取られたい」という願望と矛盾するように思えるかもしれませんが、その矛盾する感情に苦しむ自分にも恍惚とした感情と昂りを抱いているのです。

 

【3】マゾっ気がある

引用: Pixabay

【1】で挙げた「支配欲が強い」という男性の特徴と矛盾するように思えるかもしれません。

しかしサディズムとマゾヒズムが表裏一体のものであることは昔から知られていました。サドっ気を持つ男性は同時にマゾっ気も抱えているのです。

これは【2】の「矛盾する感情に苦しむ自分に恍惚とした感情を抱くこと」にも通じます。「『浮気』をされている自分」にぞくぞくしてしまうのです。

ある種のナルシシズムを抱えている男性であるとも言えます。

 

【4】マンネリを嫌う

引用: Pixabay

地味でときには退屈な日常が続くことを嫌い、変化や新しいことを求めるのも寝取られ好きな男性の特徴の一つです。

このような性格を「新奇性が高い」と言います。もちろん新奇性が高い男性の全てが寝取られ願望を抱いているわけではありません。

しかし寝取られセックスという性癖を持つ男性の中には新奇性の高い性格をした人が多いことでしょう。寝取られセックスというのは相当に新奇性の高い事柄ですから。

 

【5】彼女への期待値が高い

引用: Pixabay

寝取られセックスという普通の女性からすれば抵抗感を抱くセックスを受け入れてもらいたいと考えるほどですから、この性癖を持っている男性は常日頃から彼女への期待値が高いと言えます。

セックスでアブノーマルな行為をお願いされたことはありませんか? 特に複数人でのセックスを好む性癖がある男性は、寝取られセックスへの心理的ハードルが低くなっているかもしれません。

 

【6】浮気を気にしない

引用: Pixabay

【1】で挙げた特徴とは正反対のタイプになります。

自分の浮気も彼女の浮気も気にせず、お互いの性生活には一切干渉しないという主義を持っている男性です。こうした男性は自由で刺激的なセックスを求めて彼女に寝取られセックスをお願いするかもしれません。

こうしたケースでは女性のほうもまんざらでもなく、お互いに寝取られセックスを楽しむのかもしれませんね。

 

【7】自信がない

引用: Pixabay

「彼女は本当に自分のことが好きなのか?」「いつか彼女が浮気するようにならないか?」「彼女が他の男性とセックスをした後も、自分のことを好きでいてくれるのか?」と疑心暗鬼になり、「真相を確かめたい」という理由で寝取られ願望を抱くようになるのが特徴のタイプです。

「彼女が体を他の男性に奪われても心だけは自分のほうに向いていてほしい」とも考えます。

「真実の愛」を求めるあまり寝取られ性癖を抱えるようになった、屈折したところのある男性だと言えるでしょう。

 

寝取られ好きな男性の特徴15選②

【8】彼女を束縛する

引用: Pixabay

このタイプの男性は彼女の行動範囲を全て知りたいと考えるのが特徴です。

「今のLINE、誰から?」「返信が遅かったけど誰かと話してたの?」など、すぐに彼女の浮気を疑うような言動が多いです。

寝取られという性癖は「彼女を自分の支配下に置きたい」という欲求が最大級に肥大したもの。彼女が浮気をするかしないかといったことすら自分でコントロールしたがるのです。

【1】で挙げた男性の特徴にも通ずるところがあるかもしれません。

 

【9】三人以上でのセックスを好む

引用: Pixabay

あなたと彼氏はこれまでに第三者の男性を交えてセックスをしたことがありますか?

いわゆる3Pと呼ばれる行為です。四人や五人、あるいはそれ以上の人数でセックスをしたことがある男性や女性もいるでしょう。

もしも経験があるのなら、そのとき彼は、あなたが他の男性に恥ずかしい姿をさらけ出しているところを見て興奮していたのかもしれません。

この場合も寝取られセックスへの心理的ハードルは下がっている状態だと言っていいでしょう。

 

【10】不安性

引用: Pixabay

寝取られセックスでは、男性は彼女の痴態を眺めつつ、「自分ならもっとうまくやるのに」「そこはこうしてやったほうがいいのに」と考えています。

第三者である他の男性のテクニックを確かめ、「自分のほうが上手だ」と安心したがっていたり、「やっぱり彼女は他の男性とのセックスでは燃えないんだ」「彼女にとっての一番は自分なんだ」と確認したがっているのです。

 

【11】彼女を喜ばせたいと考えている

引用: Pixabay

自分のセックスに自信がないため、一度彼女が他の男性とセックスしている姿を見ることで、今後さらに彼女を喜ばせるテクニックを磨こうと考えるのがこのタイプの男性の特徴です。

普通の穏やかなセックスを好むタイプの女性からすれば「余計なお世話!」と言いたいところですが、思考があさっての方向に飛んで行ってしまう彼にも対処法はあります。

普段からセックスの最中に「そこ、気持ちいい……」と口に出したり、事後に「気持ちよかったよ」「あなたと抱き合っていられて幸せ」というようにきちんと気持ちを伝えるようにしておくといいかもしれません。

そうすると男性がセックスについて不安を抱くことも減るでしょう。

 

【12】これまでの性生活・恋愛遍歴が派手で、社会的地位が高い

引用: Pixabay

これも一概には決めつけられない特徴の一つですが、これまでの性生活や恋愛遍歴が派手であればあるほど、アブノーマルなセックスの経験は自然と多くなっているでしょうし、寝取られセックスへの心理的ハードルも下がっているかもしれません。

もしかすると既に寝取られセックスの経験があるという男性もいるかも?

そして寝取られセックスという性癖は究極の「秘密」です。年収や社会的地位の高い男性はその分守りたいものが多く、「アブノーマルな性癖を持っている」という秘密を共有する相手は厳しく選定したがるものです。

自分と同じように社会的地位の高い友人がいるのであれば、寝取られセックスを思いついたり、お互いの彼女や妻とスワッピングをしたがるかもしれません。

 

【13】スワッピングの経験がある

引用: Pixabay

【12】から地続きの話になります。知らない方のために簡単に解説すると、スワッピングとは合意の上でお互いのパートナーを交換した状態でセックスをすることです。

そのため一つのスワッピングに関わる人数は最低でも四人になります。

四人全員の合意があるセックスをしたことがある男性であれば、関係者の人数が最低三人で済む寝取られセックスへの心理的ハードルは低いのではないでしょうか。

 

【14】普段から性に関してオープン

引用: Pixabay

普段から複数人の女性と付き合っており、そのことを悪気もなくオープンにしている男性です。

性生活への開放性が高いため、アブノーマルなセックスでもどんどん取り入れていく傾向にあります。開放性とは、簡単に言えば新しい経験や新しい物事にどれだけ心を開いているかという性格的特徴の一つです。

 

【15】暴力的なところがある

引用: Pixabay

これは15の特徴の中で最も危険なタイプの男性です。

他のタイプの男性とは一線を画しています。彼女に言葉や手足で暴力を振るうばかりでなく、セックスに関しても彼女への配慮を見せず、自分さえ気持ちよくなれればそれでいいという男性です。

このタイプの男性は愛情や自信のためではなくお金のために彼女を他の男性へ売る危険性すらあります。

もし売られた先にいる男性が一人どころではなく複数人だったら……女性にとっては想像するだにぞっとする話です。

こうした特徴を持つ男性とは付き合っていてもいいことがありません。同棲していようが結婚していようが、今日にでも別れてしまいましょう。

日本にはパートナーから暴力を受けている女性のためのシェルターが存在します。まずはネットで検索して情報の糸口を見つけましょう。不幸な関係から脱出するための最初の一歩を踏み出してみましょう。

信頼できる相談相手がいるのであればその人に打ち明けてみるのも方法の一つです。そこでもしあなたが「なんでそんな男性に引っかかったんだ」「あなたにも悪いところがあったんじゃないか」というふうに責められたとしても、暴力を振るわれているのは決してあなたのせいではありません。

理不尽にも責めてきた人とは以後距離を置くのが得策でしょう。DV彼氏から離れられるまで行動しづつけることがあなたの生命線となります。

 

寝取られ好きな男性に気をつけよう!

引用: Pixabay

ここまで寝取られセックスの性癖を持つ男性の特徴を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

特に【15】で挙げた危険なタイプの男性には関わらないことが一番です。もし関わってしまったらすぐに別れるための行動を取りましょう。そうした状況に陥ったとき、一番よくないのは一人で悶々と悩み続けることです。

ネットで検索をするだけでも解決のための糸口が見つかるかもしれません。理解ある友人、信頼できる人に相談するのもよい方法です。

寝取られ好きな恋人がいるあなたがもしこのことで悩んでいるのであれば、自分がごく普通の穏やかなセックスを望んでいることを言葉ではっきりと伝えましょう。

それで状況が改善するのであれば寝取られセックスは彼のひそかな性癖・心の自由として目を瞑り、改善しないようであれば別れることを視野に入れましょう。

あなたにとって何よりも大切なのはあなた自身です。彼に嫌われたくないからという理由で我慢する必要はこれっぽっちもありません。

寝取られもののアダルトビデオを観て楽しむ程度なら彼の自由ですが、事があなたの身に及ぶとなれば話は別。あなた自身が何を望んでいるのか、どこまでなら許せるのかという線引きはきちんとしておきましょう。

あなた自身のために、そして彼との円満な関係のために。

人気の記事