モラハラ彼女の特徴&対処法20選!あなたの彼女は大丈夫?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

モラハラ彼女とは?

引用: Pixabay

モラハラは、相手に言葉や態度で精神的にダメージを与える嫌がらせのことです。

相手の身体に暴力や性的虐待を与えるDVやセクハラと違い、目にみえる証拠に残りにくいことが特徴でもあります。

国内では、芸能人でおしどり年の差夫婦と言われていた高橋ジョージさんと三船美佳さんがモラハラが原因で離婚をしたことで、世間に知られる言葉となりました。

モラハラは相手を支配することから始まり、最終的には暴力に発展することもあるので、男性から女性に対するモラハラの例を挙げられることが目立ちますが、男性より弁がたつ女性にもモラハラと自覚がないまま彼氏や夫を傷つけているケースは多いです。

また、傷つけられた男性は相手が女性ということもあり、反撃することも相談することもできずに耐え続けてしまう人が多いのも、モラハラ彼女の特徴です。

 

モラハラ彼女と付き合うデメリットは?

引用: Pixabay

モラハラ彼女と付き合う最大のデメリットは、あなたに意思表示がなくなることです。

なぜなら、モラハラ彼女は自分が優越感に浸るために、あなたを支配することが目的だからです。そのために、あなたの外見から性格を否定し始め、行動を制限していきます。

最終的には友人や仕事までも彼氏自身のことなのに、彼女に選択権があるようになるでしょう。

ただし、実際にモラハラにあっている男性は自分がモラハラにあっていると自覚していないことがほとんどです。彼女に自分の人生の選択を委ねてしまっているためです。

自分の意見を考える前に、彼女だったらなんて言うだろうか考えている自分がいたら、注意が必要です。たとえ気付いたとしても、相手の反応が怖くて何もできないと思ってしまうかもしれません。

けれど、モラハラ彼女と付き合い続けていては、あなたの心が壊れてしまうことを覚えておいてください。

身体を痛めつけていれば死んでしまうのと一緒で、心も痛め続けていれば死ぬときがきます。心の傷は目に見えるものではないので、他人に気付いてもらえることは少ないです。だからこそ自分を救うためには自分で動き始めるしかありません。

自分の人生を取り戻すためにも、あなたにはモラハラを主張する権利があるのです。

 

モラハラ彼女の特徴10選!

引用: Pixabay

もしも、自分の彼女に当てはまる特徴があれば、自分はモラハラされているのではないかと考えるようにしてください。

モラハラ彼女から抜け出すには、まずはあなたがモラハラされていることに気付くことが重要です。

 

【1】話を最後まで聞かない


引用: Pixabay

モラハラ彼女は、相手の話を最後まで聞きません。

無意識に相手は自分より劣っている存在だとみているので、話を聞く価値がないと思っているからです。

相手の話を聞く姿勢をとるとき、人はその話の情報を自分が知りたいかどうかの好奇心で聞こうとします。相手を支配していると思っているモラハラ彼女は、彼氏のことはすべて把握している(と思っている)ため、話の情報を得る必要がありません。

なので、あなたが話を始めても、すぐに自分の話を上からかぶせてくるはずです。

いつも聞き役にまわっている覚えがあるのであれば、彼女にはモラハラの気質がみられます。

 

【2】過去の話を蒸し返す


引用: Pixabay

過去の話を蒸し返してくるのもモラハラ彼女の特徴のひとつ。

相手を傷つけている自覚はモラハラ彼女にはありませんが、自分が傷ついたことにはものすごく敏感になります。自分が傷つけられたと被害者になることで、男性側を悪く言うことができるためです。

被害者に、加害者となった者は強く出ることはできません。ひたすら下にでて謝り、反省する形を示すしかないのです。なので、いつでも自分が優位にたてる被害者側へモラハラ彼女はまわろうとします。

あなたが、何か主張しようとする度に「~のときは本当に心配したし、傷ついて今でもトラウマ」と、特に「トラウマ」を主張してくるのも大きな特徴です。

 

【3】否定意見にはとことん反撃

Array

引用: Pixabay

モラハラ彼女の意見を否定してはいけません。

こちらが、賛同することなく反対の意見を言った瞬間にものすごい反撃が返ってきます。相手を支配することが愛情だと感じ、あなたより優位に立っていることで安心しているため、そのあなたに自分の意見を否定されると、自分の存在価値が揺らいでしまうからです。

なので相手が自分に共感して意見を変えるまで、自分の意見を言い続けます。

モラハラ彼女には、皆違って皆良いのオンリーワンな考えはありません。あなたより私の意見の方が優れているナンバーワンでなくてはならないのす。

また、相手が折れて意見を変えることで、やはり自分は間違っていないと自信をつけるための要素にもなっています。

 

【4】彼氏を誰かとすぐに比べる

引用: Pixabay

彼氏を誰かとすぐに比べるのもモラハラ彼女の特徴です。

他者と彼氏を比べることで、相手に自分は人より劣っていると思わせることができるからです。なので、彼氏と誰かを比べるときは、必ず彼氏ができていないと責めるときでもあります。

「◯◯ちゃんの彼氏は、記念日に××くれたんだって」や「~連れてってくれたんだって」などの憧れともとれてしまう皮肉や、彼氏であれば奢るべきなど世間の風潮を持ち出し比較するときもあります。

 

【5】暴力的な口調が多い

Array

引用: Pixabay

モラハラ彼女は口が悪い人が多いです。主に、暴力的であったり否定的な言葉を使うのが特徴です。

すぐに「死ね」や「キモい」「うざい」など相手をとぼす言葉を吐きだしますが、モラハラ彼女はその言葉の意味や自分が相手にかける言葉が重く、悪い言葉だと思っていない場合がほとんどです。だからこそ、日常的にすぐ暴力的な言葉を使ってしまうのです。

彼氏が少し太っただけでも「まじデブ、キモい」と相手が気にしていることを言うでしょう。人は目につきやすい外見にコンプレックスを大抵持っています。

なので、他人のコンプレックスが目についても、あえてそこを指すことはありません。むしろ、相手の思いをくみとり避ける人が多いです。

モラハラ彼女は彼氏のコンプレックスを指摘することで、相手の気分を落ち込ませて自分が優位にたとうとします。

 

【6】感情の起伏が激しい

引用: Pixabay

感情の起伏が激しいのもモラハラ彼女の特徴。

感情の起伏が激しければ、彼氏はいつも彼女の顔色を伺うことになり、彼女に逆らえなくなってくるからです。

お付き合いしているカップルであれば、相手に喜んだり笑っていたりしていて欲しいのは当たり前の気持ちです。好きな人が泣いていれば、泣く原因を取り除こうとするし、怒っていればその気持ちをなだめてあげようとします。

相手と自分はそれぞれ個々の存在なので、そんな相手の気持ちに寄り添うことは大変で、労力を使います。しかも、モラハラ彼女の場合、感情が変化する原因は大抵彼氏。

あんたのせいだと泣き、あんたのせいでと怒り、だからあんたが機嫌をとれと要求してきます。

いつも彼女の気持ちの変化に対応していると、彼氏自身が感情を出せなくなってしまい、モラハラ彼女に対して我慢するしかなくなってしまうのです。

 

【7】◯◯してくれなきゃ別れる!が口癖

引用: Pixabay

◯◯してくれなきゃ別れる!と彼女に言われた経験はありますか?

何回か言われたことがあるのであれば、あなたの彼女はモラハラ彼女の可能性があります。

モラハラ彼女は彼氏に対して、自分が好かれていると絶対の自信を持っています。なぜなら、この言葉は絶対に別れないとわかっているからこそ言える言葉だからです。

モラハラ彼女の目的は、自分の意見を通すことであなたを支配していることの確認をすることです。モラハラ彼女は、あなたが彼女のお願いを聞くしかない瞬間をつくることが得意なのです。

 

【8】急に無視し始める

引用: Pixabay

急に無視し始めるのもモラハラ彼女の特徴です。

何か自分に都合の悪いことがあったり、気分が晴れなかったりすると、あなたが自分の気分で動揺するのをみるために脈絡もなく無視し始めます。

もちろん、何かあなたに怒って無視をすることもありますが、無視をして縋ってくる彼氏をみて愛情や支配欲の確認をしたいだけです。なので彼氏が、無視し始めたモラハラ彼女を放っておくとものすごい怒りが返ってくることになります。

だからこそ、彼氏はモラハラ彼女が無視を始めると余計に困惑し、怯えて、彼女の機嫌をとろうとその度に必死になってしまいます。

 

【9】束縛が強い

引用: Pixabay

モラハラ彼女の大きな特徴は束縛が強いことです。

もちろん、束縛をするのは相手を支配して自分が優越感を感じたいためです。また、相手の行動を制限して、束縛していた方がダメージを与えやすいことを無意識にわかっているからです。

モラハラ 彼女は、毎日の連絡はかかさず、返信や電話は即レスを求めてきます。

モラハラ彼女にとって、起きたときの「おはよう」や仕事に行く前の「行ってきます」帰ってきたときの「ただいま」、寝る前の「おやすみ」の連絡は絶対です。

いつどこで何をしているかの連絡を毎日させて、相手の生活ペースに入り込むことで、相手はモラハラ彼女に何をするにしても許可をとることが無意識の習慣となり、彼女に依存しやすくなります。

相手を支配しやすくなるので、束縛が強いことはモラハラ彼女には必要なことなのです。

 

【10】外面が良い

引用: Pixabay

モラハラ彼女がモラハラだとわかりにくい原因でもあります。彼氏といるときと、他人の目があるときでまったく態度が違うのがモラハラ彼女の特徴です。

とにかく外面が良いのがモラハラ彼女です。

無自覚にモラハラをしている人たちは、モラハラをしている相手以外のコミュニケーションの場で我慢をしている人たちがとても多いのも特徴です。普段の日常で他人に気を遣い、疲れて溜め込んだストレスを発散する場として彼氏を使っているため相手に対してモラハラをし続けてしまいます。

「彼だからこそこんな私を受け止めてくれる」と愛情依存してしまっているため、他人の前と彼氏の前とで態度に大きな違いが出てきてしまいます。

 

モラハラ彼女の対処法10選!

引用: Pixabay

彼女がモラハラだとわかったら、接し方を変えていきましょう。

今の状態はあなたはもちろん、彼女のためにもなりません。

モラハラ彼女への対処法を知って、彼女との今後の関係性を考えるべきです。

 

【1】モラハラを彼女に伝える

引用: Pixabay

まずは、彼女自身に自分はモラハラをしているとわかってもらいましょう。

自分がモラハラをしているとわかれば、彼女の態度やモラハラが改善される可能性があるからです。

ただし、モラハラをしている人のほとんどは自分がモラハラをしている自覚がありません。なので、彼女がモラハラをしていると伝えてもわかってもらえない可能性があることは頭にいれておいてください。

けれど、例え伝わらなかったとしても、あなたが「モラハラされている」「傷ついている」と思っていることを相手に意識させるきっかけにはなります。

「私はモラハラなんてしていない」と彼女が思ったとしても、あなたが彼女に訴えかけた事実が彼女の考えを変えることにつながっていくので、彼女に「モラハラで傷つき悩んでいる」とハッキリ伝えてください。

また、彼女にモラハラを伝えられたことが、あなたの自信にもなります。一度で伝わるとは思わずに、諦めずにモラハラをされたと思ったときは、その場で言い続けていく姿勢が大切です。

 

【2】嫌なことは嫌と断る

引用: Pixabay

嫌なことは嫌と断ることも、モラハラ彼女への対処法です。

自分の意思表示をみせることが、モラハラから抜け出す最初の一歩になるからです。

モラハラが進み過ぎると、自分が何が嫌かさえもわからなくなってしまうことがあります。そんなときは、何かひとつで良いので彼女の頼みを断ってみてください。会いにいくことを断っても良いですし、彼女の行きたがるお店を断るくらい些細なことでも良いです。

一度何かを断ることによって、自分は何をしたいのか意思確認をすることができるからです。

彼女が「じゃあ、別れる!」と脅してきても、頷いてはいけません。別れるなら別れてしまっても良いのです。断ることさえ許されない人間と一緒に人生を歩んで行く必要はありません。

また、あなたが彼女に対して自分の意思をみせることで、彼氏への態度が変わる可能性があります。最初は断りきれなくてもかまいません。けれど、「嫌だ」という意思は相手に必ず伝えるようにしてください。

そして、「嫌だ」という回数を増やしていきましょう。最後には、彼女自身を拒むことができるようになっているはずです。

 

【3】彼女のモラハラを記録する

引用: Pixabay

自分の気持ちがわかっていても、相手が怖くて言い出せないことがモラハラにはみられます。そんなときは、彼女のモラハラの言動を記録しておきましょう。

彼女があなたとの別れをごねたときに、その記録は証拠となり、第三者をいれて話すことが可能となるからです。

彼女があなたに対して発したモラハラの言葉をボイスレコーダーで記録することが一番の証拠となります。ボイスレコーダーで録ることが難しければ、その日彼女にされてつらかったモラハラの言動をノートやスケジュール帳に書き込んでおくこともおススメです。

日付・時間・そのとき彼女がとった行動、言った言葉・あなたが思ったけれど言えなかった気持ちを細かく印しておいてください。あなたにとっては、モラハラの言動を思い返すことになり、ツラく苦しい作業となりますが、モラハラ彼女とスムーズに別れるためには必要な証拠となります。

また、証拠を記録しておくことで、自分がどれほど苦しんでいるか再確認することもできるので、自分の幸せのためにも、モラハラ彼女と対峙しないといけないと自分を奮闘させることができます。

本格的に別れを告げるときまでは、日々のモラハラを記録し続けてください。証拠は長期間であればあるほど真実味が増し、決定的なものとなります。

 

【4】専門的な団体に相談

引用: Pixabay

モラハラに気付いたとき、彼女にモラハラをやめさせたいと思うでしょう。しかし、モラハラ彼女から自分ひとりで抜け出そうとしないでください。

モラハラ彼女への対処法を間違えてしまうと、彼女のモラハラが悪化してしまう恐れがあるからです。それに伴い、あなたがますますモラハラから抜け出せなくなってしまう可能性も。あなたひとりでモラハラと闘う必要はありません。

モラハラ彼女に悩み始めたら、専門的な団体に相談するのも対処法のひとつです。

モラハラに関する悩みの団体先として、法テラス(日本司法支援センター)警察相談専用電話(電話番号 #9110)もあります。また、思い切って心理カウンセラーに相談するのも良いです。

モラハラで受けた傷は簡単に癒るものではありません。モラハラだという確証が目に見えないために、友人や第三者に相談するのも気が引けてしまい言えない人は多くいます。

けれど、あなたが苦しい、悲しいと思えばそれはモラハラの疑いがあるのです。まずは自分がモラハラで傷ついていると認めてください。そしてひとりで悩み、ひとりで解決しようとせずに、ときには専門家を頼りましょう。

 

【5】こちらも彼女を無視する

引用: Pixabay

モラハラ彼女の対処法として、こちらも彼女を無視することが有効です。

モラハラ彼女は、自分が満足にいくほど愛された感覚がありません。愛されている感覚がわからないため、相手のことが信じられないのです。だからこそ相手を自分より弱く下の存在とみて束縛し、支配することで相手を信じようとします。

なので、自分が無視をされることに大きな抵抗があります。

あなたがモラハラ彼女を無視したことによって、彼女の中であなたと自分の上下位置が入れ替わります。

相手を支配することができなくなれば、彼女のモラハラは自然になくなり、あなたに縋ることになるでしょう。もしくは、他の支配できる相手を探すため、あなたに執着することはなくなります。

一度彼女を無視することで、モラハラ彼女に何かあればあなたがまた無視をするかもしれないことが意識されます。

無視を嫌うモラハラ彼女にとって、無意識にでもあなたにひとつ弱味ができてしまうのでモラハラ彼女の態度が軽減する可能性があります。

 

【6】彼女を失望させる

引用: Pixabay

モラハラ彼女を失望させることも対処法のひとつです。

モラハラ彼女は、いつでも自分の思い通りにあなたを動かしたいと思っているからです。どんなに自分が暴言を吐いても、反論もせず謝り続けるあなたは彼女にとってストレス解消の道具となっています。

しかし、その道具がある日急に言うことを聞かなくなったらどう思うでしょう。道具は使えなくなったら、直すか新しい道具を買うかの二択に限られ、直せないほど壊れた道具は捨てるしかなくなります。

モラハラ彼女は自分が優位だと思っていた相手から別れを切り出されると、プライドも刺激され絶対に別れようとしません。けれど、彼女を失望させれば、こちらから別れを切り出さなくても相手から別れを望んでくれるでしょう。

また、モラハラ彼女を失望させるには、彼女の周りの友人たちに「彼女からモラハラを受けている」と相談することがおススメです。

ほとんどのモラハラ彼女は外面が良いため、友人たちの前では完璧な人間でありたいと思っています。そんな彼女の弱味を周りに喋ってしまえば、彼女はあなたに激怒しますが、友人たちの手前あなたに大きくあたることはできません。

また、あなたと付き合い続ける選択も選ぶことができないのです。

 

【7】ひたすらネガティブな態度をとる

引用: Pixabay

モラハラ彼女にひたすらネガティブな態度をとることも対処法となります。

モラハラ彼女と付き合っていれば、基本的にポジティブな感情を出すことはなくなっていきます。なぜなら、彼女が常に怒り出すため、相手の顔色ばかり伺うようになるからです。また、日常的に彼女に謝るばかりにもなるでしょう。

謝罪もネガティブな感情ではありますが、モラハラ彼女から責められたときは謝るのではなく、彼女の指摘や文句をあえて受け入れ「だから俺はお前にふさわしくないんだ、俺はダメな人間なんだ」と落ち込んでみせましょう。

モラハ彼女の前でネガティブな感情を見せ続ければ、そのまま「こんなダメな俺ではお前を幸せにすることはできない、別れよう」と、別れの理由に持っていくことができるからです。

いつまでも自信がないと前を向こうとしないあなたをみて、何を言ってもだめだとモラハラ彼女の態度が優しく変わるかもしれません。もしくは、あなたの態度を見限って別れを考える可能性もあります。

 

【8】相手を理解しようとしない

引用: Pixabay

モラハラ彼女への対処法として、相手を理解しようとするのはやめましょう。

理解しようとすると、理解できなかったときのあなたが余計に傷つき混乱してしまい、自分を責めてしまう恐れがあるからです。

元々、どんな人間であろうと他人の考えは理解できるものではありません。私たちは個々で違う一人ひとりの人間であるためです。ましてや、相手を傷つけている自覚のないモラハラ彼女を理解することは難しいです。

モラハラ彼女は「どうしてこんなこともわからないの?」とあなたを責めてきますが、わからないのはあなただけではないので安心してください。モラハラ彼女の気持ちは彼女以外にはわからないからです。わからなくて当たり前の要求をモラハラ彼女はしてきていることを覚えておいてください。

相手を理解できなくても、それはあなたが悪いわけではないのです。

 

【9】相手に理解を求めない

引用: Pixabay

相手に理解を求めないのも、モラハラ彼女の対処法には必要です。

モラハラ彼女はあなたを傷つけているつもりはないのですから、理解を求めてもわかるはずがないからです。

どうしてこんなにも相手を傷つける言葉を言えるんだろう、どうして自分が嫌だと言っていることが伝わらないんだろうと考えても答えが出ることはありません。相手に理解を求めてしまうと、期待が膨らんでしまい、わかってくれないことへの落胆の振り幅が大きくなってしまいます。

そもそも、相手が理解できるのであれば、あなたにモラハラをしてはいないでしょう。モラハラ彼女に自分の気持ちをわかってもらうことはやめましょう。

ただし、気持ちはわからなくとも、彼女からあなたが受けた傷がある事実はわかってもらう必要性があります。

 

【10】距離を置く、別れる

引用: Pixabay

モラハラ彼女に対する対処法として一番おススメしたいのが、彼女と距離を置き、最終的には別れることです。

自分のことを傷つけた相手と一緒にいる必要性はありません。

また、一度傷つけられた相手であれば、あなたのことを再度傷つける可能性もあります。自分が悲しい思いをしてまで彼女と付き合い続ける理由は見つからないはずです。

彼女が好きなのか自分自身に問いかけてみてください。このページを検索している時点で、すでにあなたから彼女への愛情はありません。逆らえない恐怖の感情を「情」と勘違いしてるだけです。

別れを切り出したときの彼女の反応は怖いかもしれませんが、この先ずっと彼女に怯えながら過ごす人生の方が怖いはずです。

まずは、彼女への連絡頻度を減らしていって、彼女に「別れ」を匂わせていってください。彼女が執着を始めれば、より別れの理由に持っていきやすくなるので別れのチャンスです。

 

モラハラ彼女との付き合い方は?

引用: Pixabay

彼女がモラハラだとわかってもすぐに別れることは難しいでしょう。

彼女に対する怯えもありますし、モラハラ彼女がすんなりと別れを受け入れることはないからです。

なので、付き合いを続けていこうと、別れを選ぼうと、どちらの選択もそれなりの覚悟を持っていくことが大切になってきます。

 

付き合いを続けていく

引用: Pixabay

モラハラ彼女とそのまま付き合いを続けていくのであれば、彼女の暴言は悪気がないと自分でわかっておく必要があります。

わかっていないと、その都度自分が傷つき、最後には立ち直れなくなってしまう可能性があるからです。それだけ、彼女から受けるモラハラの類は日常であると理解しておきましょう。

あなたがモラハラ彼女の言葉で壊れてしまえば、日常はおろか彼女と一緒に過ごすことさえできなくなってしまいます。なので、彼女の言葉の意味を流す癖をつけるようにしましょう。

また、あなた自身も自分が傷ついたら、毎回彼女に傷ついた有無を伝えてください。例えば「死ね」と言われたら、言われた瞬間に「死ねと言われると傷つくから言わないで欲しいし、今のはモラハラだ」と言われる度に言っていくのです。

モラハラは甘んじてしまうと、一層酷くなります。だからこそ、モラハラ彼女と付き合いを続けてくのであれば、自分の意見は相手に受け入れられなくても、必ず伝えるようにしていかなくてはいけません。

 

別れる

引用: Pixabay

モラハラ彼女と別れるのであれば、彼女が逆上しないように別れを切り出すタイミングや、別れの前に準備することが必要となってきます。

モラハラ彼女はあなたから振られることをまったく意識していません。また、振られた=自分に逆らったという事実が許せず、別れに同意をしてくれない可能性が高いです。

過去にあなたに傷つけられた話を蒸し返して責任をとれと言ってきたり、浮気しているとありもしない事実で怒ったり、逆に急に優しくなってあなたのことがどんなに好きか語ってくるかもしれません。

けれど、モラハラ彼女がどんな態度をとろうがあなたは別れる目的からブレないでください。ここで一度でも別れを考え直してしまうと、この先別れることはできません。今まであなたが彼女にされて傷ついたモラハラを思い返し、キッパリと決別してください。

モラハラ彼女との別れを決めたら、あらかじめ態度に出しておくことも、スムーズな別れのためには重要です。彼女からの頼みごとを一度は断ってみたり、自分からの連絡はしないようにしてください。

いくらモラハラ彼女からしつこく連絡がきても返す頻度をあからさまに減らすことも別れを予兆させることができます。

例え彼女が怒ったとしても、そのまま放っておく姿勢を示すことでモラハラ彼女に別れを切り出しやすくなります。

 

モラハラ彼女に気をつけろ!

引用: Pixabay

モラハラはしている彼女もされている彼氏のどちらも自覚がないため、彼氏の心が壊れてしまったときに発覚するケースが非常に多いです。

本来物理的な力の差は男性が強く、そのために男尊女卑が広まり女性は男性から嫌な思いをたくさんさせられてきました。現代ではそんな女性たちの主張が認められ、女性を軽視した発言をすると大いに叩かれます。

この、男性は女性に対して負い目があることもモラハラ彼女に拍車を掛けています。女性には優しくしないといけない、身体が強い分男性が我慢しないといけないなど確かにその主張は間違ってはいません。けれど、身体が強いからといって男性の心までもが同じくらい強いとは限りません。

女性には優しくしないといけませんが、男性にだって優しくしないといけないのです。

それが「男女平等」の今の世の中です。男性だけが傷ついて我慢する世の中ではないはずです。モラハラ被害は女性だけでなく男性にも起こり得ることだとよく覚えておいてください。

可愛いと思っていた彼女のちょっとしたお願いが、いつのまにかお願いをされる度に苦しく感じるようになっていたら危険信号です。また、お願いごとを断れない状況が続いていたら赤信号でもあります。

女性より自分の気持ちを伝えるのが男性は苦手とされていますが、それでもモラハラにはまらない様にするためには「断る」姿勢が大切です。

そして、何よりもモラハラに気付いてしまったら、モラハラ彼女とは別れることです。モラハラ 彼女と付き合い続けることは、あなたの人生が幸せではなくなると思ってください。

別れを決意したら、臆せずまずは専門団体のドアを叩いてみてください。モラハラを受けているのは恥ずかしいことでもなく、あなただけでもありません。

付き合っていた彼女がモラハラ彼女になってしまうことは誰にでも起こりうることです。モラハラを受けてしまってもそこから抜け出すことは可能です。

モラハラ彼女と別れるのが早ければ早いほど、次の恋愛のチャンスはやってきます。

勇気を出して、未来の自分のためにモラハラ彼女と決別しましょう!

人気の記事