手相は変わることがあるってホント?理由や変わる時期など徹底解説

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

手相とは?基本から解説!

引用: Pixabay

手相とは、己の未来と人生なり。簡潔にいうと、こういうことなのかもしれません。

実は、手相はあなたの人生を表しています。あなたの運命や結婚の時期や運勢、成功・結婚の時期や期間・理由までがわかってしまうのです。人生に迷いが生じる時があるはずです。

仕事・恋愛・結婚と何か大きな決断を迫られるときや、自分の進路など・・。そんなときは、自分の掌をみてみましょう。そこには手相があなたの迷いを解決に導いてくれるかもしれません。あなたの人生の変化の時期なのかもしれませんよ?

そしてその手相は、常に変化しています。そう。変わるのです。そんな手相を基本から解説します。

 ”利き手”の手相 ⇒ 自分の選択を象徴する・現在や未来の運命を表します。

 ”利き手じゃない手”の手相 ⇒ 自分本来の生まれ持った運命資質を示します。

”利き手”や”利き手じゃない手”とありますが、両手にある場合もありますよね。それにも理由があります。

両手の手相 ⇒ 利き手と利き手じゃない手を併せ持った運勢を表します。

手相占いを見た時、両手も見られたことありませんか?必ずしも、手相は片手だけとは限らないのです。

引用: Pixabay

両手を見る理由ももちろんあります。それは、両手とは左右の手の運勢を併せ持っていたり片手だけじゃなく両手あることで近い未来と現実は、その人の生まれ持った運気と人生からくるものだと推測するのです。

片手だけにあればいいという訳でもないようで、手相によっては両手あると尚良しとされている手相も数多くあります。

この”利き手”と”利き手じゃない手”はそれぞれ見える運命・運気・運勢が違うのです。そして、手相には基本線と言われる掌線があります。その数は18線もありますのでご紹介します。

①生命線    ②運命線   ③太陽線    ④知能線

⑤二重知能線  ⑥感情線   ⑦向上線    ⑧火星線

⑨健康線    ⑩結婚線   ⑪財運線    ⑫人気線

⑬直感線    ⑭印象線   ⑮妨害線    ⑯寵愛線

⑰影響線    ⑱放縦線

いくつか聞いたことがある手相があるかと思います。すべてはこの基本線の派生から珍しくレアな手相が現れていて、それがあなたの運勢・運気を教えてくれています。

そんな手相の起源は、古代インドと言われていて仏教と共に日本に伝わったとされています。仏教が伝わるころという古い時代から手相は存在したといわれているのです。

そう聞くと、神秘的なものを感じますね。

 

手相は変わることがある!?

引用: Pixabay

手相をまじまじと見る事は少ないかもしれません。

ですが、よーく見ると手相は変化しているのです。

そう。手相は、ずっと同じという訳ではなく変わるのです。あなたの人生のターニングポイントを教えてくれているかもしれません。

手相が変わるということは運命が変わるのかもしれません。手相には、珍しくレアな手相があると言われているのですが今現在にその手相がなくても、今後の努力や運気の変化で徐々に現れていくかもしれないのです。

いっぽうで、変わる事は必ずしも良い方向だけではありません。あなたの人生・運命・運気によって変わる為、悪い方向の暗示をさせることもあるのです。

手相が変わるタイミングは、諸説あるそうで確実なタイミングはわかりません。ただ、確実に言える事は手相が変わるのはあなたの人生の変わる時でもあるということ。

何かを努力しているとき、決断を迫られるとき、そんなターニングポイント時に徐々に変わるということです。

 

手相が変わる理由は?

引用: Pixabay

先ほど、「人生のターニングポイント」と書きました。

確実なタイミングというのは、一丸に言えず人それぞれのタイミングとなる為に具体的な時期はわからないとされています。その時期・期間は様々で、ハッキリとした理由も確実な根拠がないのですが人が感情や環境で、気持ちや健康が変わるように手相もそういった人の変わる期間・時期に相まって変わると言われています。

そんな手相の変わる代表的なタイミングをご紹介します。

 

その時の暮らしや気持ちによって形が変化する


引用: Pixabay

環境やその時の状況、暮らし方や生き方によってどんどん手相の形は変わるのでしょう。特に手のひらの上部になるほど変わる事が多いと言われています。

感情線や頭脳線、生命線などは変わる事が多い代表的な手相。

気持ちの変わり方が素直に現れるので、たとえば良い手相だったからと言ってこれまで続けてきた努力をやめてしまうと、手相もまた良くない手相に変わるのです。

それほど、手相と言うのは自分の行動や努力に素直に変わるといわれているのです。

心機一転・入学・入社などで春から新生活のタイミング・恋愛中の気持ちの変化や仕事での気持ちの変化や向上心の変化など生活をしていて、何か変わる時期や期間がありますよね。それが相まって、手相の掌線は濃く太く(溝が深く)なっていくと言われています。

 

成長期


引用: photoAC

人生の努力などとは別に、成長期であるという事も理由で上げられます。

成長期である10代や20代。このころは気持ちが変わることが多く体の変化も相まって手相が変わる事が多いとされています。実際に、気持ちが変わるタイミングは若いころ程に多くあり、思春期や学生時代は人生の転機が多いことも理由の一つです。

転職や結婚や出産などが増える30代。このころになると、ある程度人生にも余裕があったり落ち着いたりする時期ではありますがこのタイミングでは、人生をかけての転記が増えることからこの時期に変わる手相は将来や今後を大きく導いてくれる大きな示しとなるでしょう。

これらの時期が線が変わる事が多い傾向にあり、手相を観察するにも面白い時期です。つまり、現実的に見てまだ未完成で不安定な時期ほど線も変わるとされています。

また、人生波乱万丈の人も不安定の極みのようなものなので、やはり手相もダイナミックに変わるのです。
一方、安定度が高い人は手相もどっしり落ち着き、あまり変わる事はないと言われています。

 

ストレスで変わることも?!

Array

引用: Pixabay

手相は、あなたの人生にとても正直に表れます。

色々な努力をして準備をしていたとしても、ちょっとしたことでイラついてしまいストレスが溜まってしまいますよね。そのような気持ちが変わるタイミングでも、手相は変わると言われています。

ストレスとは、精神的・心の心情ですがその精神的理由は体の不調にもつながってきますよね。そのバランスは手相にも現れると言われていて線が薄くなったり、あるいはそれに伴った運気の線が太く濃くなったりとするようです。

心のバランスと体の体調や変化は、常に連動しているということを忘れないほうが良いでしょう。手相だけではなく、手の水分がなくなって乾燥してきたり油分がなくなってきたりと、精神のバランスは健康のバランスと天秤で釣り合っているようなものです。

ストレスを抱えると、心や体の変化が現れるように手相にだって良くない手相へと変わるのです。

なんとも信じられないかもしれませんが、これは事実です。

さらに、自分で気づかないうちにストレスを貯めていてそれが手相でわかってしまうなんてこともあるのです。実際に手相を見に行った方の中でも、気づかされることが多いという声もあるようです。

 

手相が変わる時期は?

引用: Pixabay

先ほどの項目で、お話ししている手相が変わる理由としてあげたように10代20代、30代と年代別などでご紹介しました。

【3か月で変わるって聞いたことある】
【1週間で変わるって言われたよ?】
【全然変わる事ないんだけど・・】
こんなお声を聞くことがありますが、はっきり言いますと【人それぞれ】につきます。

これまで、ターニングポイントや転機や決断時とお話ししてきたのがその理由です。

よく、【3か月で変わる】というのが俗説で知られているそうなのですが、科学的根拠はないのです。

この項目では、もう少し具体的にタイミングをご説明しますね。

 

健康と気分

引用: PAKUTASO

ざっくりとした理由ですが、これにもちゃんと訳があります。

ある例では、仕事でものすごいストレスを抱えてる時に、それを表す細かい線や手のひらの独特の色つやがあり、その仕事が片付いたり解放されてから、細かい線がきれいに消えて色つやがよくなった、ということがあったそうです。

前項目でお伝えしていた、ストレスは健康に影響を及ぼす原因としてあげられるため実際にこう言った例もあるのです。

「気分」というと、ころころ変わる気分でそんなしょっちゅう変わっているのかと言われればそうでないかもしれませんが実際には1週間で手相が変わったという例もあるそうです。

そんな早いタイミングででも変わるという事ですね。

 

性格や能力、生き方

Array

引用: Pixabay

「性格」「能力」といった理由は、その人が生まれ持ったもの。

冒頭でもお伝えした通り手相では、”利き手”と”利き手じゃない手”でそれぞれ運命が違います。”利き手じゃない手”は生来の運勢や運気を見るのでこちらで判断します。

「性格」「能力」は生まれ持ったものと紹介しました。これはその人がもともと持っている能力や才能なのでこの理由で手相が変わることはまず少ないのです。

が、運命線・生命線・知能線といった「能力」を表すような線は変わることがあるようです。

「生き方」は、あなたの努力・経験・失敗をもとに変動するという事です。それが10代の思春期だったり20代の新社会人のタイミングだったり、30代の結婚のタイミングだったりするのです。

それぞれの年代には、色々とありますよね。

 

結婚すると変わる?!

引用: Pixabay

一説には、結婚をすると手相が変わる!?といった話もあるようです。これに関しては、確実とまでは言いませんが可能性は少なからずともあります。

恋愛をすると変わるといわれているのが、結婚線です。これは結婚をするタイミングを表す手相なので手相を詳しく知らなくても結婚線だけは知ってる!なんて方もいると思います。

この線は、男女ともに気になる線でもありますよね。

結婚というのは、まさに人生のターニングポイントと言えるのではないでしょうか?

運命の相手に出会い、めぐり合って結婚をする。それは大きな変化です。一緒に生活をはじめ、家族が出来るという未来があるのでいろいろと変化が現れますよね。

生活ペース・住む場所・場合によっては仕事・環境すべてが変わることもあるでしょう。そんな人生の転機には手相は大きく変化すると言われているとご説明してきました。

線の溝が深くなる≒太くなり、濃く現れるという事です。

手相の線は、濃く太い線がいいとされていて(悪い場合もそうですが)そういった線が出ている手相は一番持ち主の運勢を表しているのです。

結婚を機に、生命線が伸びたとか直感線が濃くなったとか人間関係や健康に結びついてくる手相んに変化が訪れることが良くあるそうで幸せな時間ほど、生命線が伸びるという事でしょうか。

 

手相はこまめにチェックしよう!

引用: PAKUTASO

【手相って変わることないと思っていた】【常に変わらず、一緒なのだと思っていた】【3か月で変わるのだと思っていた】

もしかしたら、この記事を読んでこう思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

手相とは面白いもので、自分の気持ちや動きに純情です。古代からあると言われるくらい昔の時代から代々今の時代まで受け継がれてきたという事は、人々がそれだけ手相の運勢が当たりやすく持ち主の運気をわかりやすく表しているからなのではないでしょうか。

よく考えてみてください。

手相は変わると書いてきました。つまりは、運命を変えられる・運勢を掴むことが出来るということなのです。手相はタイミングやこれからのチャンスの時期を表してくれていますので、何かしたい・迷ったときに手相を見てもらう、または自分で探してみるとあなたの掌に答えが隠れている場合があります。

引用: Pixabay

もちろん、それは良い事だけとは言い切れません。

良くないことが続いたとき、あなたの掌にはそのサインが隠れていることもあります。良くない事は続きません。それはあなたが必死に良くしようと努力しているからです。

必死に何か打開しようと努力すれば、必ずそれは報われます。手相だってきっと良い手相が現れているはずです。だから、見てもらった時や調べてみた時に何もなくても、きっと努力は現れているはずですよ。

こまめに、掌を調べてみてくださいね。

そこには、あなたの人生が現れているはずです。

人気の記事