三中元克の現在!めちゃイケ降板の原因はゴミ性格?障害持ちの真相まとめ!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

三中元克の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

ですよ。さん(@desuyo.desuyo_)がシェアした投稿

あの大人気バラエティ番組「めちゃイケ」のメンバーに選ばれ、いじられキャラとして人気も博していた三中元克。

「三ちゃん」という愛称でもかなり有名になっていましたし、読者の皆さんの記憶にもまだまだ新しい人物となっているのではないでしょうか?

そんな三中元克はめちゃイケで人気があった頃はマスコット的な存在としてメンバーからも視聴者からも愛され、番組内でも様々な企画で活躍をされていましたが…

2014年に発足されたプロレスの企画では度々問題行動を起こしてしまい、それがキッカケで「性格がゴミ」などと噂されるようにもなり、

気が付いた時にはめちゃイケ自体もクビになってしまい、メディアからすっかり姿を消すようになってしまっていました。

一時はあんなに人気があって愛されていた人物だったのに一体どうしてそんなことになってしまったのでしょう?あの三ちゃんは本当はどんな人物だったのでしょう?そんなに性格に問題ある人だったのでしょうか?

ということで今回この記事ではそんな気になる人物、三中元克に注目。三中元克の経歴や性格などを見ていき真の人物像を解き明かしていきながら、

めちゃイケ降板になってしまった本当の原因や、降板後~現在までは一体どう生活していたのかという様々な情報についてしっかりとご紹介させていただきます。

めちゃイケ降板後は障害持ち・逮捕された・岡村に嫌われたなど様々な噂も飛び交ったので、そこのところの真相についてもまとめていきたいと思いますよ。

まずは早速三中元克の簡単なプロフィールと、めちゃイケ合格~降板までの経歴をザっと見ていくことにしましょう。

 

【プロフィール】



引用: Pixabay

名前:三中  元克(さんなか  もとかつ)  愛称:三ちゃん

生年月日:1990年7月24日(2019年6月現在は28歳)

出身地:大阪府

活動内容:お笑い芸人

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

【経歴】


引用: Pixabay

2010年(20歳):ナインティナイン・岡村が精神疾患により入院することになったため、めちゃイケで新メンバーを集めるためのオーディションが開催されます。それに三中元克は一般素人枠として参加し、見事合格。レギュラーメンバー入りを果たし、芸能界デビューすることになります。

2011~2013年(21~23歳):その後三中元克はめちゃイケのいじられキャラとして人気を博すようになり、彼をメインとした様々な企画も立ち上げられるようになります。元々三中元克は岡村の大ファンだったということで、岡村がめちゃイケに復帰した後は2人で一緒に企画に挑戦するような姿も度々見られました。

2014年(24歳):めちゃイケの企画でプロレス団体「みちのくプロレス」に入団。リングデビューを目指して修行を開始しますが…練習がキツイためサボるようになったり企画を嫌がるようになったりと、問題行動を起こすようになります。(この企画での問題行動については後程詳しくご紹介します。)

2015年(25歳):「みちのくプロレス」での練習に耐えられなくなった三中元克はなんと2度も練習場から脱走。その後も収録をボイコットするなどして、態度を改める様子を見せず…結局めちゃイケ・みちのくプロレスの両関係者が「企画の続行は不可能」という風に判断し、2015年9月に企画は打ち切りとなります。

2016年(26歳):その後三中元克は「お笑い芸人としてプロに転向したい」と考えるようになり、元々友人であった臼杵寛とコンビを結成するなど様々な活動も起こすように。それに伴いめちゃイケでも「プロ枠としてオーディションを受け直すべき」という声が上がるようになり、三中元克の再オーディションが開催されることになります。

そしてめちゃイケの番組内で実際に再オーディションが行われ、結果は視聴者投票によって決まることになりましたが…結局投票数は44%と過半数に満たなかったため、不合格に。三中元克はこの時をもってめちゃイケを降板となります。

 

三中元克のめちゃイケでの活躍まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

よしもとエンタメショップ大阪国際空港店さん(@yes_itami)がシェアした投稿

三中元克のプロフィール、そしてめちゃイケ合格~降板までの経歴について大体分かっていただけたでしょうか?

ご紹介したように、三中元克は2010年にめちゃイケのオーディションで異例の一般素人枠として合格し見事レギュラーメンバー入りを果たすと、その後めちゃイケのいじられキャラとして愛されるようになり、番組内の様々な企画でも度々活躍を見せるようになっていきます。

そのめちゃイケでの活躍ぶりについてもここできちんと見ておくことにしましょう。

 

【フジテレビのイメージキャラクターに抜擢】

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

スカチャン・宮本(ホクロ占い師)さん(@sukachan.miya)がシェアした投稿

まず三中元克はめちゃイケのレギュラーメンバーとなった約2ヵ月後、2010年12月に「2011年フジテレビ新春キャラクター」のイメージキャラクターに抜擢されるという偉業を果たします。

もちろんこれはフジテレビによる抜擢であってめちゃイケの企画というわけではないのですが…この抜擢があったことによってこの後三中元克はめちゃイケ内でも更に注目を浴びるようになり、そしてめちゃイケのマスコット的存在として人気も上がるようになっていくのです。

「三ちゃん」の愛称もつくようになり、メンバーからも視聴者からもどんどん親しまれるようになっていくんですね。

 

【はじめてのおつかれなどの企画も話題に】

そうしてメンバー・視聴者からも親しまれるようになり、ますます人気を博していった三中元克はめちゃイケ内の企画にもどんどん登場するようになっていき、そのうち自身がメインとなる企画も次々と発足されるようになっていきます。

中でも特に話題となったものといえば、「はじめてのおつかれ」という「はじめてのおつかい」をパロディにした企画ですね。これは三中元克に様々なドッキリを仕掛けてその行動や反応などを見て楽しむという企画で、第3弾では恋愛verのドッキリなども仕掛けられたのですが、

三中元克が天然な性格のためドッキリに対して予想以上の行動などを色々見せ、それが面白いと視聴者からも人気となった企画だったのです。

この「はじめてのおつかれ」をはじめとした様々な企画で三中元克は次第に活躍を見せるようになり、めちゃイケメンバーとしてますます親しまれる存在となっていくのです。

 

【めちゃイケSAの総支配人としても活躍】

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

eigokigenさん(@eigokigen)がシェアした投稿

また三中元克といえば、2013年に東名高速道路にオープンした「めちゃイケサービスエリア(SA)」の総支配人に選ばれ、実際に働いたことでも話題になりました。

これは岡村が「最近の三ちゃんはちょっと違う」と、芸能界に慣れ切ってしまった三中元克を戒めよういう意味でスタートさせた企画で、三中元克はSAのある足柄に引っ越しまでして、SAの営業期間内はほぼ毎日店舗に立ち続けたわけだったんですが…

これが「本物の三ちゃんに会える」ということで視聴者の中で話題となり、実際多くの人がめちゃイケSAに殺到するようにもなり、大成功。

三中元克はTVの中だけでなく、こうした場所でもめちゃイケのために大きな活躍をしたわけなんですね。

 

三中元克のめちゃイケ降板の真相は?

引用: Pixabay

そうしてめちゃイケメンバーとして人気を博し、実際に様々な活躍も見せていた三中元克。

しかし2016年にはレギュラーメンバーとして残留するための再オーディションが行われ、その際投票数が過半数に満たず、結局めちゃイケを降板することになってしまいました。

一体何故そんなことになってしまったのでしょう?何故これだけの活躍をしていたのにそのまま残留ということにならず、わざわざ再オーディションを開催することになってしまったのでしょうか?

それはやはり…先程経歴のところでもご紹介した、2014~2015年のプロレスの企画が大きな原因になったとされているんです。

 

【企画の中で数々の問題行動を見せるように】

引用: Pixabay

先程もお話したようにこれはめちゃイケ内で発足された企画で、三中元克がプロレス団体「みちのくプロレス」に入団し、リングデビューを目指して修行していくというものだったのですが…

あまりに練習がキツかったため、三中元克は数々の問題行動を見せるようになっていってしまうのです。次第に練習をサボるようになったりやる気のない態度を見せるようになったり、しまいにはスタッフに対して企画を嫌がるような言動をするようにもなってしまいます。

どうやら三中元克は元々根性のないダメな性格だったようで、そのせいですぐに練習が嫌になってしまったというのもあったようですね。

その後もスタッフからの連絡を無視し勝手に飲みに行ってしまったり、食事宣言で禁止されている揚げ物を勝手に食べようとしたりするなど、問題行動をどんどん増やしていってしまい…2015年には番組の企画だというのに、なんと2度も練習場から脱走もしてしまいます。

脱走後もスタッフはなんとか彼を見つけ必死に説得しようとしますが、当の本人はそれにまったく応じようとはせず…そればかりか無断で地元である大阪に帰郷したり、他の収録さえもボイコットするようになってしまうのです。

結局この行動・態度を見かねたスタッフはみちのくプロレスの関係者と話し合い、「企画の続行は不可能」と判断し、企画は2015年9月をもって打ち切りとなることが決定してしまうのです。

三中元克はめちゃイケスタッフ・フジテレビ、さらにはみちのくプロレスに対して多大な迷惑をかけることとなってしまったんですね。

 

【三中元克降板処分…そのために開催されたのが再オーディション】

そしてこの問題行為・企画の打ち切りに対し激怒したのが、フジテレビ上層部でした。

「企画を放棄し、多くの関係者に迷惑をかけた」として三中元克に対し怒りを向けるようになってしまったのです。そしてなんと然るべき処分=降板処分を科すようにとめちゃイケ制作部に厳命もしてしまうのです。

上層部の命令とあっては制作部も逆らうことができず降板に向けて動き出すしかありません。そして視聴者の批判を受けることなく自然な形で降板させるために……あの再オーディションを開催することを決定するのです。

そう、それが三中元克が降板する原因となった再オーディション。あの再オーディション、表向きは「プロのお笑い芸人として転向したい」と考えている三中元克を素人枠ではなくプロ枠としてメンバーに選び直すためのオーディション、なんていう風に言われていましたが

実は三中元克を自然な流れで降板させるために用意されたものだったようなんですね。

どうやら制作部はあのプロレス企画によって三中元克の好感度が下がっていることを分かっていて、「今視聴者投票をすれば投票数が足りず、必ず降板させることができるだろう」という自信もあってあの再オーディションという形をとることにしたようです。

そして結果はまさに制作部の予想通り。投票数は過半数に満たず、三中元克は降板することになってしまった、というわけです。これが三中元克のめちゃイケ降板の真相とされているのです。

 

三中元克が性格悪いと話題に!

 

この投稿をInstagramで見る

 

白石ゆんの*idle&actress*さん(@utsukushiki.moon)がシェアした投稿

また三中元克については先程、元々根性のないダメな性格だったというお話もさせていただきましたが…実は問題点はそこだけではなかったようです。

三中元克はどうやら他にも性格上の問題がたくさんあったようで、そういったところも原因でクビになったのではないか?と噂になっていたりするんです。

例えば、三中元克は自分より後に入ってきたスタッフには相当威張り散らしていたようで、そういった性格は岡村をはじめとする他のめちゃイケメンバーも結構問題視していたようです。

番組内で縄跳び企画があった時も靴ひもが上手く結べない本人の代わりにスタッフがわざわざ結び直してくれるという場面があったようですが、その時もお礼を言うこともなく当然のような顔をしていたとか。その時はさすがに岡村も「お礼言わなあかんやろ」と注意をしたようです。

またファンに対してもひどい態度が目立っていて、敬語を使わない・カップルや年配のファンはおざなりにするなど、そういったとところが度々見られていたようで、それも岡村に叱られたことがあるそうです。

つまり三中元克は、自分をサポート・応援してくれる人さえも大事にできない相当性格の悪い人物、だったようですね。そのため普段からスタッフの評判などもかなり悪かったようで、そこも降板の原因になったのではないかという風に言われているんです。

実際にそういった態度を見たことがあるファンの間などでも「性格が悪い」「ゴミ性格」と以前から結構話題になっていたりしていたみたいですよ。愛されキャラのイメージが強かったですが、その一方でこんなひどいイメージもあったんですね。

 

三中元克は障害持ち?

引用: Pixabay

また三中元克はそのあまりのひどい性格っぷりから、降板後「実は障害持ち」「逮捕された」などという様々な悪い噂もたくさん飛び交うようになりました。

障害持ちというのはどうやら発達障害を持っているという噂のようですね。あまりに性格が悪いため、「障害があるから物事を正しく判断できないんじゃないのか」「脳に障害があるんじゃないのか」という風に障害持ちの噂を持たれるようになってしまったようです。

三中元克は元々天然のようなところもありましたが、そういったところも実は発達障害や脳の障害からきているものなんじゃないか、と言われてしまっているようです。

また「逮捕された」という噂についてですが、これは三中元克が降板後SNSの更新をしばらくストップしていた時期があって、その時に「逮捕されたから更新できないのでは」という噂が広がってしまったようです。

これも性格の悪さから「逮捕されるようなことをしたんじゃないのか」と想像されるようになり、そうした変な逮捕の噂に発展してしまったようですね。特に逮捕の証拠や逮捕されるところが写った画像などがあったわけではなかったのですが…

ちなみにこの障害持ち・逮捕の噂は……どちらも完全な嘘。三中元克は障害も持っていませんし、逮捕もされていません。本当にただの噂です。

一応きちんと調べてもみましたが、三中元克は発達障害でもないし他にも特に障害を持ってないとのこと。小さい頃などこれまでに障害を持ったこともないようですし、やはりただ単純に天然で性格が悪いというだけなようです。

SNSをストップした時期があったのも逮捕ではなく、単に骨折をして入院をしていたからだそうです。これまで逮捕をされた経験もまったくないとのこと。逮捕をされそうなくらいひどい性格で何かと問題行動も起こしてはいますが、実際逮捕をされるようなことはしていないとのことですね。

しかしどちらの噂もやはり三中元克の性格に問題があるためこうして起きるようになってしまったのでしょうし、信じる人も多くなってしまったのでしょうね。障害持ち・逮捕なんてひどい噂ではありますが、それも三中元克のこれまでの行いのせい。自業自得ということなのでしょう。

できればご自身でもこういうひどい噂があるというのを知ってもらって、ぜひ日頃の行いを反省してもらいたいものですね。

 

三中元克の現在!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eriさん(@shinoeri38)がシェアした投稿

さて、結局そうして自分自身ののひどい性格・行いのせいでめちゃイケ降板にまで追い込まれてしまった三中元克なわけですが……ではめちゃイケ降板後~現在までは一体どうやって過ごしてきたのでしょうか?

メディアではすっかり姿を見なくなりましたが、今現在もお笑い芸人としての活動は続けているのでしょうか?尊敬していた岡村との関わりなどはまだあるのでしょうか?

 

【お笑い芸人としての活動】

引用: Pixabay

調べたところによると、三中元克はめちゃイケを降板してからもお笑い芸人としての活動を続けてきたようです。めちゃイケを降板する少し前に友人・臼杵寛と組んだコンビを「dボタン」と改名し、一緒に活動を頑張ってきたようですね。

しかし結局なかなか売れず、次第に相方との目指す方向性にも違いが出てきたようで、結局昨年2018年1月にコンビは解消してしまったようです。解消後、三中元克はピンとして活動をするように。

相方に了承もとり、現在は「dボタン三中」という名前で活動しているようですよ。

 

【バイト生活】

引用: Pixabay

またさすがにそんな状態ではお笑い芸人として食べていけないので、三中元克はずっとバイトにも励んできて、バイトで稼いだお金で生活してきたようです。

降板直後はめちゃイケによって広まってしまったマイナスイメージのせいでバイトの面接すら受けさせてもらえず、なかなかいいバイトが決まらず苦労もしたようですが…

2016年6月からはあの鈴木おさむが経営する「ちゃんこ屋鈴木ちゃん」でのバイトがやっと決まり、しばらくはその店でバイトを続けてきたようです。

最初はバイトにも真面目に取り組まず叱られることも多かったようですが、働いていくうちに段々と成長し必死に働くようにもなっていったようで、鈴木おさむ本人に評価されるほど立派なバイトになれたようですよ。

ただせっかくそうしてバイトとして評価されるようになったものの、残念ながら「ちゃんこ屋鈴木ちゃん」は昨年2018年4月に閉店してしまい、バイトも終了してしまったようです。その後は俳優の倉田てつをさんが経営する飲食店「ビリー・ザ・キッド」でバイトをしているとの噂が出ています。

一応芸能界で数年仕事をしていたわけですし、そうして鈴木おさむには評価されるほどになったわけですから、もしかしたらその新しいバイトも紹介してもらえたのかもしれませんね。

 

【岡村との関わりは?】

 

この投稿をInstagramで見る

 

doraさん(@shandorah.dora)がシェアした投稿

ちなみにめちゃイケも昨年2018年3月に視聴者低迷により放送終了となってしまいましたが…やはり降板の事情が事情なだけに、結局三中元克は最終回にも呼ばれることはありませんでした。

岡村をはじめとする元めちゃイケメンバーからも特に声を掛けられることはなかったようです。

また三中元克といえば岡村に強く尊敬を抱いていることでも有名で、めちゃイケメンバーだった頃は岡村と一緒に企画に参加することも度々ありましたが…めちゃイケ降板後はその岡村との関わりも特にないようですね。

先程もお話したように岡村は三中元克の性格の悪さ、特にスタッフに対する態度の悪さを問題視していて、叱ることも多々あったようですし…降板直前の頃にはどうやら三中元克を嫌っていたりもしていたようです。

そのためめちゃイケ最終回の時も呼ぶことはしなかったのでしょうし、現在もそこまで関わりたいとは思っていないのかもしれませんね。せっかく尊敬する岡村と一緒にTVに出て仕事をするところまでいけたのに、現在はこんな関わりのない状態になってしまうなんて…本当に勿体ないことですね。

ただ、お話したように三中元克はバイトをしながらもお笑い芸人としての活動もまだ続けているようですし、いろんな先輩芸人がバイト先に来てくれたりとそういった交流もあるようなので、もしかしたら今後また芸能界に復帰できるチャンスもあるかもしれませんね。

めちゃイケを降板になってバイトなどで様々な経験をしたことで学んだことも色々あるでしょうし、ご自身を見つめ直して言動なども改めるようになればそのチャンスも広がるようになるのではないでしょうか。もしかすると憧れの岡村と共演できる日もまた来るかもしれませんね。

何かと問題の多い人ではありましたが、ぜひその日がまた来るよう今後も頑張っていってもらいたいですね。皆さんももしまたどこかで三中元克という名を耳にする時があれば、その時はぜひ注目してみてください。

人気の記事