【カップル旅行】夜の営みで失敗しないための準備・エッチの仕方解説!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

カップル旅行はラブラブになるチャンス!

引用: Pixabay

みなさんは、彼氏・彼女とどんなデートをしていますか?春ならお花見、夏はビーチ、話題のお店でランチやディナーなど様々かと思います。

デートといっても、ほとんどが近所の公園やファミレスだとか、どちらかのお家でまったりしているというカップルも実は意外と多いのではないでしょうか?

付き合って間もないカップルも、長年付き合ってマンネリ気味?なんていうカップルも、日常と違ったシチュエーションになると気分が盛り上がりますよね。

たちまち、そんな非日常的で刺激的な気分になれるのが、カップル二人きりでの旅行ではないでしょうか?

カップルで旅行に人気おすすめの旅行先もチェックしておいた方がいいでしょう!

間違いなく、カップル二人きりでの旅行は普段とは違った一面が見れてドキッとしたり、やっぱり彼氏(彼女)は素敵!と惚れ直したり、カップルで旅行すると、より相手を好きになることも多いようです。

実際にあるアンケートによると、男性だと5割・女性だと6割ほどが、旅行に行ってから、より彼氏(彼女)を好きになったと感じているそうです。

非日常である旅行だからこそ、普段と違った一面が素敵に見えたり、逆に普段通りの行動が安心感をもたらしたりと、フレッシュな感覚で相手を見ることができるのでしょう。まさに、スーツマジックならぬ、旅行マジックともいえます。

引用: photoAC

そんな旅行マジックにかかれば、カップル共に、いつもより開放的で大胆な気分にもなります。家族や友人、知り合いにばったり会ってしまうこともほぼないわけですから、人目を気にせずスキンシップもいつもより多くなるのではないでしょうか?

温泉旅行なら温泉街を浴衣姿で散策、海沿いの観光地なら浜辺で海を眺めたり、山が近ければ森や高原のお散歩など、手をつないだり、腕をくんだりといったスキンシップが、自然とできるシチュエーションがたくさんあります。

綺麗な景色、見たことのない風景を前にしてた興奮で、彼氏(彼女)の手を思わずとってしまうなんて、とてもロマンチックで素敵ですね。

そうです、だからこそ旅行はカップルがよりラブラブになれるチャンスなのです!

そして、旅行といえば、お出かけとの差は、夜のお泊りではないでしょうか?

泊りがけの旅行となると、最低でも2日間は一緒に過ごし、夜を共にするのです。非日常的な場所で、普段より長い時間一緒にいるので、ラブラブになれるチャンスも多くなります。

そんなカップル旅行で、さらにラブラブになれる夜の過ごし方について考えてみましょう。

 

 合わせて知っておきたいカップルの夜の営みに関する記事はこちら




 

【カップル旅行】夜の営みはどうする?

引用: Pixabay

特に、付き合って間もないカップルやなかなか一緒に過ごす時間がとれないカップルにとっては、一夜を共に過ごすこと自体、特別なのではないでしょうか。

旅行ともなれば、友人との旅行先での夜の過ごし方とはきっと違うはずです。カップルだからこその「夜の営み」つまり、エッチをするかもしれないのです。

旅行マジックで、夜もいつもより大胆に、そしていつもよりエッチな事ができてしまうかもしれません。カップルにとって旅行先での「夜の営み」エッチは、最高にラブラブになれる大チャンスです!

ちなみに、旅行に行くと、ほとんどのカップルが夜はエッチするようです。そして、カップル共に、それを期待している場合も多いようです。

ですから、旅行先で日中楽しい時間を過ごしたら、その流れで夜はエッチをすることを想定して、心もからだも準備しておきましょう。このあと、心とからだの準備にまつわる、一日の行動や流れ、持ち物について解説してまいります。

 

【カップル旅行】夜の営みで失敗しないために!

引用: Pixabay

カップル旅行を素敵な想い出にするためには、準備しておくべきことがたくさんあります。夜はエッチする可能性が高いとなれば、それを想定した自分磨き持ち物にしなければなりません。

 

カップルでコスプレエッチも盛り上がるかも!


 

まずは、旅行に行くまでの準備!

Array

引用: Pixabay

まずは「体調」です。せっかく交通手段や宿泊先を予約して、観光やグルメを調べて楽しみにしているのに、そもそも行けなくなったり、行ってもしんどそうにしていては、夜はエッチどころではありません。

かえって気を遣わせたり、相手が夜の楽しみにも期待していた分、逆に彼氏(彼女)が興ざめしてしまって関係性が悪くなることも、残念ながらあり得るようです。

カップルお互いが旅行そのものを楽しめるように、体調を整えておくことが一番の旅行準備なのです。

そして、女性の方は生理のコントロールも考えてみてください。彼氏が夜のエッチを期待しているカップルが非常に多いのですから、よりラブラブになれるかは、夜のエッチにかかっているとも言えるのです。特に若いカップルだとなおさらです。

男性は女性とは違って、動物的な本能がある事は仕方ないのですから、彼を喜ばせてあげたい、もっと愛されたいと思うのであれば、検討してみるのもひとつです。

引用: Pixabay

ただ、体のことですから、きちんと医師の指示に従って生理コントロールしましょう。(具体的にはピルで生理時期を前後に動かすことが多いです。)それによって体調が悪くなっては意味がありませんし、そもそも一番大切なのは、「あなた自身のからだ」なのですから、きちんと医師の指示通りに従ってください。

そして、旅行に行くまでの準備として「美容」も欠かせません。美は一日にしてならず!旅行が決まったら、すぐにでも取りかかってください。

基礎化粧品やスペシャルケアも効果はありますが、まずは生活サイクルを整えることが綺麗になるための、一番の近道です。

夜の外食はできるだけ控えてヘルシーな食事をきちんと採り、お酒も控えてお水をたくさん飲む。これでまず新陳代謝が活発化して、お通じも決まった時間にきちんと出るようになりますし、全身のお肌の調子が整ってきます。

そして夜はできるだけ湯船につかって全身を温めてから、決まった時間にぐっすり眠り、朝は決まった時間に起きる。これだけで、高価な化粧品に頼るより数倍はやく綺麗になります

引用: Pixabay

そしてこれは旅行当日の体調も左右しますし、心もからだも健康的になり、旅行そのものが楽しめたり、夜のエッチで思いっきり大胆になれたり、相手を喜ばせる余裕がもてるのです。

生活サイクルを整えて健やかになったら、美容院やネイルサロンに行くなど、相手の好みや旅行先の「TPO」に合わせた身だしなみやおしゃれをして、旅行当日に彼をドキッとさせましょう。

そして、前日の夜は必ず「ムダ毛の処理」をお忘れなく!口周りや手足・わき、陰部周辺など、全身を脱毛しているならともかく、普段からサロンなどで脱毛していない箇所も入念に処理しておきましょう。

おすすめサロン・美容院で彼氏との勝負に備えましょう!

 

旅行先での準備!

引用: Pixabay

夜のエッチの時間までをラブラブな流れで過ごすには、日中の観光のときから注意しておくべきことがあります。そのために旅行先で起こるであろう、小さなトラブルも想定した準備をしましょう。

旅行先では普段と勝手が違います。夜に限らず、日中の観光の際も、普段のようにすぐにコンビニやドラッグストアなどのお店に行けるとは限りません。そのためまずは、持ち物に加えるべきおすすめのお役立ちアイテムをご紹介いたします!

日焼け止め

外にいることが多くなる旅行先で、思いっきり楽しむためには日焼け止めは必須です。特に夏場や海・山など自然の多いシチュエーションともなると、日焼けのせいでお肌がヒリヒリして、夜はエッチどころではなくなることもあります。持ち物に加えておきましょう。

・デオドラントシート

特に春夏は、どんなにはしゃいで汗をかいても、臭いや汚れを綺麗にしてくれるデオドラントシートは、カップルがスキンシップをとるためには必須です。また、相手が汗をかいていたり手が汚れた際にさらっと渡してあげると高感度もあがります。そのため、できるだけ爽やかな香りにしたほうがいいかもしれません。

・マウスウォッシュ

マウスウォッシュは意外とあって良かったと思える持ち物です。ランチの後に、がっつり歯磨きできるサニタリースペースがあるとは限りません。携帯用のミニサイズもありますので、バッグに忍ばせておくとランチのあとも、夜の営み前も安心です。

引用: PAKUTASO

・かゆみ止め

旅行先によっては、ムヒなどのも役に立つ持ち物です。

これも、夜のエッチに備えて持っておくと安心です。せっかく旅行当日までケアして準備してきた自分のからだを、虫さされで赤くぶつぶつにされては、努力が水の泡。あまりにたくさんになると、いくら好きな相手とはいえ、残念ながらちょっとひいてしまうという方もいるのです。

・絆創膏

彼氏からのポイントアップが狙えます。

子供ではないんだから転ぶことなんてない、と思うかもしれませんが、それこそコンビニやドラッグストアが近くにない旅行先だと、まさかの時に役立ちます。転んだ・擦った意外にも、靴擦れしたりなど、思わぬケガ対策としても持ち物に加えるのはおすすめです。

当然の事ですが、ハンカチやポケットティッシュ(2泊なら2日分)、お直し用の化粧ポーチ(小さめがおすすめ)、携帯、お財布など、普段どおりの持ち物も忘れないでください。

カップル旅行で夜のエッチに最高潮をもってくるには、たくさん準備が必要です。でも、そんな準備も楽しみのひとつです。純粋に旅行自体を楽しめたら、夜のエッチも盛り上がるはずですから、旅行のための事前準備はぬかりなくしておきましょう!

 

【カップル旅行】夜の営みの準備をしよう!

引用: PAKUTASO

ではここで、カップル旅行での夜のエッチにフォーカスした、準備しておくべきこと、持ち物や行動について紹介していきます。

 

アイテム

Array

引用: Pixabay

まずは持ち物ですが、必須なのは当然ながら、綺麗な下着です!

特に華美である必要はありませんが、清潔であることは欠かせません。今までのエッチで彼に見せたことのない新しいランジェリーを用意するのもいいでしょう。ここで大事なのは、彼の好みのものであることと、いつものあなたより、少しだけ大胆に見えるランジェリーであることです。

ちなみに、ほとんどの男性が「視覚」による刺激で一番興奮するのだそうです。

次に、ボディクリームです!

彼がドキッとするような色っぽい香りであまりきつくない、クセのないものを選びましょう。夜のエッチのためのボディクリームは、デオドラントシートとは違って、少し甘めの香りがいいでしょう。無難なのはホワイトローズなどの、フローラル系です。彼の好みのものを選びましょう。

男性が視覚以外で興奮するのは香り・肌触りともいわれています。肌を潤すのはもちろんですが、香りで彼をその気にさせてしまいましょう!自分自身も、気分が盛り上がるはずです。

そして、意外と大事なのがトリートメントです!

旅行先では、アメニティが宿泊先に揃っていることが多いかと思いますが、自分の髪に合わなかったり、キシキシするものだったりすることもあります。念の為、トリートメントを持っていくのがいいでしょう。

髪がボサボサ・バサバサでは、どんなに素敵なランジェリーをまとっていても、色っぽさが半減してしまいます。また、エッチする前も最中も、さらさらの綺麗な髪の感触は男性をきっと興奮させますので、ぬかりなく準備しておきましょう。

引用: PAKUTASO

ちなみに、髪にまつわるものでおすすめなのが、ワニクリップです。

食事や入浴後はワニクリップで髪をまとめておくと、うなじがセクシーだったり、髪をほどいた時に視覚・臭覚的な興奮をもたらします。ワニクリップは、ヘアゴムに比べて髪に変なクセがつきにくいので、髪が長めのかたには特におすすめです!

次は、顔そりシェーバーです。

こちらは、旅行先で夜になると意外にムダ毛が伸びている場合や、まさかのケアミスでムダ毛を見つけてしまったといったときのお役立ちアイテムです。宿泊先によくある2枚刃のひげそり用のかみそりでは細かい部分のケアができませんので、薄い顔そり用のかみそりが一番いいでしょう。

引用: Pixabay

最後に、ゴムです。

ゴムといってもヘアゴムではなく、いわゆるコンドームです。

ゴムなんて、女性が用意するのは恥ずかしいと思いがちですが、これは間違いです。というより、女性でも必ずゴムを準備して旅行に行ってください。これは、カップルのお互いのためでもあるのですから、絶対準備しておくべきなのです。

ちなみに、あるアンケートによると、温泉地の仲居さんが客室の掃除をすると、ほとんどのカップルの部屋から使用済みのゴムゴミ箱に発見するのだそうです。仲居さんは、その計画性に感動すら覚えるとのことなのです。

自分自身がきちんとゴムを準備しておくことで、いざエッチするときに、新たな心配事や罪悪感がなくなるはずです。

思いっきり大胆に開放的にエッチを楽しんで、夜のエッチの最中も、旅行から帰ってからも、最高にラブラブでいるためには、あなた自身の身を守る準備も大切なのです。

ちなみに、持ち物にかわいいパジャマは、ほとんどの場合必要ありません。なぜなら、温泉宿や一般的なホテルでは、浴衣やバスローブなどが用意されているはずです。いつもと違う夜の姿にカップルどちらも興奮するからです。

 

メンタル

引用: PAKUTASO

持ち物の次は、メンタルの部分についてのお話です。

せっかく夜のエッチに備えて、こころもからだも旅行の前から準備してきて、持ち物も準備万端にも関わらず、そもそも彼がエッチを求めてこなかったとなると寂しいものです

もちろんあなたではなく、彼の体調のせいでエッチな気分になれないこともあるかもしれません。それはそれで仕方のないことだと、女性は比較的寛容で、素敵な場所に旅行に来て、ただ一緒に夜を過ごせるだけでも幸せだと思える方もいらっしゃるかと思います。

でも、彼がせっかくのカップル二人きりでの旅行でエッチをしたいと思えないのは、あなたのせいになるかもしれないのです。

あるアンケートによると、カップルが旅行中に喧嘩をする確立は、なんと7割にもなるそうです。とても高い数字です。

知らない土地や場所に行くと、風景や空気に感動して開放的になる一方、不安になったり緊張したりして、嫌な部分を出してしまうことも、人間にはあるのです。

引用: PAKUTASO

ちなみにカップル旅行での喧嘩の原因は、女性側意見としては、彼氏が段取りが悪い・準備不足、男性側意見としては、文句が多い・わがままです。

どちらにせよ、知らない土地や場所で、長時間一緒にいるということは、カップルのお互いの悪い部分も見えやすいということです。

夜のラブラブなエッチの時間を迎える前に喧嘩してしまっては、カップル旅行の楽しみが半減してしまいます。旅行から戻ってから間もなく別れた、というカップルも多くいるようですので要注意です。

簡単で単純なことですが、まずはとにかく笑顔で彼に接してください。そして発言はできるだけポジティブにしましょう。少しくらいのトラブルが旅行にはつきものです。そんなトラブルも笑いに変えて想い出にしてしまうことができれば、トラブルがカップルの絆を深めるはずです。

よく知らない土地で不安になるのはお互い様なのですから、寛容な気持ちで彼を包み込んであげることも必要です。

彼の性格によっては、「あなたと一緒だから助かった、ありがとう!」というスタンスのほうが、彼があなたを「かわいい!」「守ってあげたい!」と感じて、それがエッチな気持ちに繋がることがあるので、彼がメンタル面でも気持ちよくなるような流れをつくってあげてください。

カップル旅行で、体調ではなくメンタル面で彼がエッチをしたいと思えるかどうかは、あなた自身にかかっているといっても過言ではないのです。

 

彼氏との接し方

引用: PAKUTASO

カップル旅行で夜のエッチの時間までに重ねておきたいのが、スキンシップです。

まずは、手をつないだり、腕を組んだりといった、軽いスキンシップを日中にたくさんしてみてください。険悪な雰囲気になってきて、素早くカップルの仲を修復したい際にもおすすめです。

二人きりのカップル旅行であれば、旅行の序盤で手をつなぐのがおすすめです。一度手をつないだら、後は景色や風景に感動したときや、散策中にはぐれそうになったときなど、自然の流れでカップルどちらからともなくできるはずです。

実は夜のエッチを期待している、という女性の方は、ぜひスキンシップでエッチでラブラブになれる流れをつくってみてください。

 

【カップル旅行】おすすめのエッチの仕方は?

引用: PAKUTASO

旅行前から心とからだ、そして持ち物までしっかりと準備して、夜のエッチに向けていい流れになってきたら、次はエッチの仕方についてです。

 

温泉旅行でのエッチの仕方

引用: PAKUTASO

ここからは、夜のエッチまでの流れと仕方を具体的にお伝えしていきます。

まずは一番ポピュラーなカップル旅行である、温泉旅行です。温泉旅行での夜のエッチまでの流れと仕方について、解説していきます。

メインが「お風呂」で、和の雰囲気の旅館に、浴衣姿となれば、当然カップルともに、妄想が膨らむものです。アンケートによっても、温泉旅行で夜はエッチしたというカップルが9割を占めています(40代までのカップル対象のアンケートによります)。

カップルで温泉旅行をすれば、夜に温泉を楽しんで、湯上り処などで彼と合流した際は、浴衣姿の湯上りの火照った姿に、カップル共にドキッとするはずです。

その後の夕食の際も、食べ方やマナーに気を配って、女性らしさを忘れないでください。そして、夕食時に注意しなければいけないことが、飲酒です。飲みすぎには本当に注意してください

引用: Pixabay

彼氏が旅行先だからと飲みすぎて、寝落ちしてしまったことで、彼女が夜に寂しい思いをしたというカップルが多いようです。旅行先で喧嘩した原因にもよく挙げられます。もちろん、女性側もご自分がほろ酔いでいられる量を分かったうえで、お酒をたしなんでください。

いよいよお部屋で二人きりになった後は、基本的には彼に主導権をとってもらいましょう。

大抵のカップルは一旦お部屋で寛ぐことが多いはずです。旅行中に見た景色や、起こった出来事、明日の予定などの話をするなど、夜の楽しいひとときです。

この時間もエッチな流れを盛り上げるように、女性側からのスキンシップをさりげなくしてみるのもいいでしょう。

引用: Pixabay

例えば、携帯で撮影した写真を見せ合う時に横に並んで顔を近づける、肩を触れさせる、立ち上がる際に、相手のひざを触るなども効果的です。お付き合いして間もないカップルは特に、いやらしくなく、さりげなくしてみてください。

そのようにカップル二人きりでラブラブな時間を過ごし、夜にお布団に並んで横になれば、自然とエッチをする流れになることが多いのです。

ちなみに、もし露天風呂つきのお部屋に宿泊するのであれば、まさにエッチでラブラブになる大チャンスです!部屋に備え付けの露天風呂や、貸切風呂でエッチをしてすごく燃えた、というカップルが多いようなのです。そんなチャンスがあれば活用して、印象深い夜を過ごしましょう。

 

ホテルステイの場合は?

引用: Pixabay

さて、ここまでカップルでの温泉旅行でのエッチの流れをご紹介してきました。温泉旅行ではなく海や山でのレジャーや都会への旅行の場合もありますよね。次はホテルステイについて紹介していきます。

ホテルと旅館の違いとしては、夜の夕食と入浴が逆であること、バスルームがお部屋に備え付けであることが挙げられます。

できれば、女性から先に入浴させてもらいましょう。入浴後のケアを彼が入浴中にできるのですから、エッチな流れをつくるにはスムーズです。お付き合いの長いカップルであれば、一緒に入るのもいいかもしれません。

共通して気を付けていただきたいのは、最低限のマナーです。家族旅行できている宿泊客など、他の宿泊客に配慮してください。夜は都会と違って静かな環境の旅行先も多いはずです。声は小さく、騒音にならないようにしましょう。

そして、もうひとつ大切なこと。ゴム問題です。

彼がさりげなくゴムをつけてくれるなら、それが一番自然な流れなのですが、彼がゴムをつけてくれていないと気づいたら、必ずつけてくれるようお願いしてください

そして、彼がゴムを持っていない場合は、恥ずかしがらずに女性のほうから渡してあげましょう。好きな女性なら、旅行でのエッチに備えてゴムを持っていてくれることは、男性にとっても嬉しいはずです。加えて、最低限の理性とマナーを見失わない女性だという、好印象にもつながります。

できればエッチの流れを止めてしまうことなく、スムーズにゴムを渡してあげることができればムードが保てますので、お化粧ポーチに入れてさりげなく枕元に置いておくといった準備をしておくのも大切です。

旅行先の夜を素敵なエッチで最高にラブラブにするために、ゴムは女性も準備して、不安を一掃して大胆になれるようにしておきましょう!

 

カップル旅行はラブラブになるチャンス!

引用: Pixabay

カップル旅行を、今より一層ラブラブになるチャンスにするためには、旅行前からの「自分磨き」と「事前準備・持ち物」が大切です。

夜はエッチな時間を過ごして、旅行から戻った時に、今までよりもっと相手を愛しく思える、または思われるような、素敵な想い出旅行にしましょう。

人気の記事