小西優香の殺害までの経緯まとめ!犯人森翔馬はキャバクラのキモ客?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

小西優香さんを知っていますか?

皆さんは小西優香さんを知っていますか?

2018年8月、兵庫県加古川市にある権現ダムである女性の遺体が発見されました。その遺体で発見された被害女性こそ小西優香さんです。小西優香さんの遺体が収められたプラスチックケースには、ダムの底に沈むように加工がされており、犯人の残虐性が垣間見えます。

では、小西優香さんを殺害し、遺体をダムに沈めた犯人は誰なのでしょうか。犯人は、森翔馬という人物と、稲岡和彦という人物でした。主犯は森翔馬であるとされています。

今回は、小西優香さんに関する殺人事件の概要、そして小西優香さんの経歴をご紹介するとともに、この事件の犯人であり、主犯である森翔馬についての経歴、残虐な犯行の内容も併せてご紹介します。

さらに、小西優香さんのご家族、そして犯人であり主犯の森翔馬の現在についてもご紹介していきます。それでは、本編をどうぞ。

 

小西優香さんの殺人事件の概要は?

引用: Pixabay

ここでは、小西優香さんの殺人事件の概要について時系列でご説明していきます。

 

小西優香さん殺人事件【1】殺害前


引用: Pixabay

小西優香さんは犯人である森翔馬に殺害され、遺体を兵庫県加古川市の権現ダムに捨てられる直前、大阪梅田にあるキャバクラで接客業勤務していました。

その前には大阪の十三にあるキャバクラで接客業勤務をしていて、途中で梅田のキャバクラに移ったようです。その十三のキャバクラで勤務していた際に客として来店した犯人である森翔馬と出会ったと一説ではされています。

小西優香さんは非常にキャバクラ嬢として人気があったと言われています。ネット上に本人のものとされるtwitterから顔画像が流出していますが、確かに非常に整った顔立ちをされている印象を受けます。

何にせよ、犯人の森翔馬とは客とキャバクラ嬢としてこのキャバクラ勤務時代に出会ったとされる説が濃厚のようです。

 

小西優香さん殺人事件【2】事件発生・遺体発見


引用: Pixabay

2018年8月、小西優香さんに悲劇が起こることになります。

小西優香さんは犯人である森翔馬に殺害された後、共犯者の稲岡和彦と共に、兵庫県加古川市の権現ダムまで運ばれた挙句、その遺体をダムの底に遺棄されてしまいます。

この時、遺体を入れたプラスチックケースにはダムの底に沈むようおもりが着けられていたと言われていますから、犯人である森翔馬は非常に残虐性の高い人間であるということになります。

しかし、その後森翔馬の思惑通りにはいきませんでした。沈むように加工された小西優香さんの遺体が収められたプラスチックケースが水面に上昇します。

そして、翌日の早朝に権現ダムへ釣りをするために訪れた釣り人によって、小西優香さんの遺体は発見されることになります。

 

小西優香さん殺人事件【3】捜査開始・犯人逮捕

Array

引用: Pixabay

程なくして、遺体発見の通報を受けた警察が、捜査に乗り出します。その捜査の中で、ある人物が浮上します。それこそが、この事件の犯人でもあり、主犯の森翔馬でした。

そして、捜査線上に共犯者としてもう一人の人物が浮上します。それは小西優香さんの遺体を車で運んだとされている稲岡和彦でした。

まず、森翔馬が小西優香さん殺人事件の犯人として浮かび上がった大きな要因は大阪梅田の繁華街に設置された防犯カメラの映像でした。

そこには、小西優香さんと森翔馬が並んで歩いている姿が映っていました。また、森翔馬の自宅マンションに設置された防犯カメラにも森翔馬本人が映っていると同時に稲岡和彦も映っていました。

2人が大きなスーツケースのような物を運び出す姿が撮影されています。この物的証拠を軸に事件発生から1週間後、森翔馬、稲岡和彦は小西優香さん殺害に関わったとして逮捕されることになりました。

ここまでが、この事件の顛末です。

 

小西優香さんの経歴まとめ!

ここからは、殺害された小西優香さんの経歴についてまとめていきます。

小西優香さんは殺害当時20歳という年齢だったので、恐らく1998年生まれの代になります。彼女の出身地は三重県松坂市で、高校卒業の年齢まで、松坂市で育ったとされています。

当時を知る人の情報では、学生時代も非常に人気者で、トラブルに巻き込まれるような人間ではなく、みんなから慕われていたとされています。このように、小西優香さんはその端正な顔立ちも手伝い、非常に人気者であったことが見て取れます。

そして高校卒業後、松坂市から大阪に来阪することになったのですが、その理由は専門学校への進学の為ではないかと言われています。

小西優香さんが通っていた専門学校とは歯科衛生士の専門学校だとされています。こうして昼間は歯科衛生士を目指し、勉学に励む傍ら、夜はキャバクラなどの接客業の仕事で学費や生活費を稼いでいたのではないかと言われており、もし本当にそうなら、小西優香さんは非常に頑張り屋さんの苦学生ということになります。

また、小西優香さんは月に何度か実家のある三重県松坂市に帰り、母親に顔を見せるなど非常に親思い、家族思いの一面もあったことが、小西優香さんの母親から証言されています。

ここから分かることとして、小西優香さんは非常に志の高い、家族思いの素晴らしい娘さんだったに違いないということです。

残念ながらその後、上述の通り、小西優香さんは犯人、森翔馬により殺害され遺体を権現ダムに遺棄され、20歳という非常に若い年齢でその人生の幕を下ろすこととなってしまいました。

 

犯人の森翔馬の経歴まとめ!

次に、小西優香さんを殺害し、遺体を遺棄したとされる犯人森翔馬の経歴についてご説明していきます。

森翔馬は、犯行当時、被害者である小西優香さんと同年齢の20歳であったことから、1998年生まれの代に当たります。

森翔馬は子供のころから非常にわがままな性格、かつ見栄っ張り、女好きだったと言われています。そのエピソードの一つとして、親を始めとする家族のクレジットカードや現金を勝手に財布から抜き取り、中学生にしてロレックスの時計などのブランド物を身に着けていたと言います。

ブランド物を身に着けていたのも、意中の女性の気を引くためだったのかもしれません。しかし、中学生がブランド物を着用するとは驚きです。

恐らく、親を始めとする家族ももう手が付けられなかったのでしょう。そして真偽の程は定かでない部分もありますが、その後も犯罪による逮捕歴があると言われています。よくネット上で噂されているのは違法薬物関連での逮捕のようです。

そして、その後、大阪の繁華街で、風俗を中心とするスカウトマンとして働き始めます。そのスカウトの腕に関しては非常に高かったと言われており、かなりの実績を上げていたようです。

しかし、時には強引なやり方が問題視されることもあったといい、辞めようとした女性に対し、威圧的な言葉で脅しをかけたり、髪の毛を掴むなどの暴力をふるったりもしていたと噂されています。

故に今回の事件の動機の一説として、小西優香さんを強引にキャバクラから風俗に引き抜こうとして失敗して揉めたから殺害したのではないかということが挙げられています。

その後、小西優香さんを殺害、死体遺棄した罪に問われ逮捕されることになります。

 

犯人の森翔馬の残虐犯行内容まとめ!

引用: Pixabay

ここまでは、小西優香さん、犯人の森翔馬の経歴について見ていきましたが、ここからは、森翔馬の残虐な犯行内容についてまとめていきます。

 

森翔馬の残虐犯行内容【1】殺害前

引用: Pixabay

森翔馬と、小西優香さんの接点についてですが、これについてはいろいろ取りざたされているようです。

よく、挙げられるのが、森翔馬が小西優香さんの働くキャバクラの常連客で、ストーカーだったとする説です。要は森翔馬がキモ客だったのでは?ということですが、これは、逮捕につながる監視カメラの映像などに2人が密着して歩いている様子が映ったことに起因します。

その映像の別角度では、馴れ馴れしく寄り添う森翔馬に対し、小西優香さんがかなり嫌がっている表情が写っていることや、小西優香さんの殺害前のtwitterに客?からストーカーされているという旨の投稿がされており、この投稿のキモ客兼ストーカーが森翔馬ではないかとする内容です。

また、2人が同じキャバクラで勤務していたという情報や、恋人同士だったとするものもありますが、これらは事実無根のようです。

とにかくいろいろな情報が錯綜しているようですが、2018年の8月9日の早朝に小西優香さんと森翔馬が並んで歩く様子が、大阪梅田の繁華街の防犯カメラに写っているということが事実です。

 

森翔馬の残虐犯行内容【2】殺害・死体遺棄

Array

引用: Pixabay

防犯カメラに2人が映っていた2018年8月9日の翌日、8月10日に何らかのトラブルの後、小西優香さんは犯人、森翔馬により殺害されたとされています。死因は絞殺による窒息死だということが小西優香さんの遺体の司法解剖から判明しています。

そして殺害当日に、稲岡和彦が運転手となり、森翔馬と共に、プラスチックケースに収められた小西優香さんの遺体を兵庫県加古川市の権現ダムまで運び、遺棄したとされています。

その際に、土嚢をプラスチックケースに括り付け、ダムの底に沈めようとしたようで、犯行内容は非常に残忍極まりないものであると言えます。

その翌日、8月11日に小西優香さんの遺体を収めたプラスチックケースが、ダムを訪れた釣り人によって発見され、プラスチックケースの中から、小西優香さんの遺体と共に、私物である財布なども発見されたことにより、遺体が小西優香さんのものと断定されました。

そして、この小西優香さんを殺害した動機についてもいろいろと言われているようで、主たるものとして、上述にもある、キャバクラから風俗へ引き抜こうとして失敗しトラブルになった説や、キモ客ストーカー説があります。

このキモ客ストーカーは実は森翔馬ではなく、稲岡和彦だったのではという噂もあります。事実、稲岡和彦はキャバクラなどの接客業に足しげく通っていたようで、借金も多方面からかなりしていたと言われています。

そしてキャバクラなどの接客業の女性に入れあげるために森翔馬にも多額の借金をしており、頭が上がらなかった為、いわばパシリ的な感じで小西優香さんの遺体の運搬役を引き受けたのではないかとされています。

その後、小西優香さんを殺害し、遺体を遺棄した犯人として森翔馬、稲岡和彦の両名は逮捕され、裁判にかけられることになります。

 

小西優香の家族の現在!

引用: Pixabay

次に、小西優香さんのご家族の現在について見ていきます。

上述の小西優香さんの経歴でもご紹介した通り、彼女は、非常に家族思いな一面があったとされています。殺害事件後、ご家族は深い悲しみに包まれたと言います。

ご家族にとって、小西優香さんは容姿端麗で、志が高く行動力のある自慢の娘さんだったに違いありません。そんな自慢の娘さんが突如凶行により命を落としたのですから、当事者であるご家族以外がその心中を察することは到底できないでしょう。

そして、ご家族の中でも、小西優香さんと非常に良い関係を築き上げていたお母様が、事件当時、代理人を通じてコメントを発表されています。要約すると以下の通りです。

「娘が被害者であると警察から連絡を受けて以来、家族の生活は一変しました。私自身この数日間が現実なのか悪い夢なのか、区別ができないような気持ちでいます。

本日ようやく、娘の葬儀を無事に終えることができ、少しほっとしておりますが、私たち家族は今、明るく行動的だった娘を想い、深い悲しみの中にあり、未だ心を整理することができておりません。」

といった旨の内容でした。事件から1年が経とうとしていますが、1年ではご家族の心の整理など到底できるはずもありません。現在も深い悲しみの中におられることでしょう。

これから何十年とご家族は娘さんを失った悲しみと闘っていかなければならないのです。

 

森翔馬の現在は?

最後に森翔馬の現在について言及していきますが、その前にここまでの事件の内容を簡単にだけまとめておきます。

●2018年8月、兵庫県加古川市の権現ダムで、女性の遺体が発見された。その被害者女性は小西優香さんというキャバクラで接客業勤務をしている女性だった。

●小西優香さんは容姿端麗で、歯科衛生士になるために高校卒業後来阪し、昼は勉学に励み、夜はキャバクラ勤務をする苦学生だった。そして非常に家族思いであった。

●犯人の森翔馬は学生時代から、素行不良で逮捕歴もあると噂されている。成長し、接客業のスカウトマンとして働いており、その腕には定評があったが、強引な一面が問題視されることもあった。

●森翔馬、及び共犯の稲岡和彦は殺害後、遺体をダムに遺棄し、遺体がダムの底に沈むよう加工するなど、その犯行は残虐極まりないものであった。

本題ですが、現在、森翔馬はその犯行について否定する姿勢を貫いており、犯行内容や、その動機など明らかになっていない部分はかなり残されています。

そして、森翔馬に対する裁判は未だ進んでいません。一方、運搬役とされている稲岡和彦には懲役2年の有罪判決が下っています。

小西優香さんの無念を晴らす為、そして、この事件の全貌を明らかにする為にも、早期の裁判の進展と、犯人である森翔馬に対し厳罰が下ることが望まれています

小西優香さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

人気の記事