座間9遺体事件の真相!白石隆浩は死刑?【犯行動機・住所・被害者顔まとめ】

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

座間9遺体事件とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

小学館の動画ニュース-News MagViさん(@news_magvi)がシェアした投稿

座間9遺体事件(犯人・白石隆浩)はアパート(住所・座間)の一室で男女9人が殺害された事件。

座間9遺体事件の8人の女性被害者は自殺願望があったとされ、座間9遺体事件(白石隆浩)の残虐性が注目されました。

座間9遺体事件で犯人・白石隆浩は勧誘でTwitterを使った経緯もあり、SNSが犯罪に利用されることを世に知らしめた犯罪と言えます。白石隆浩の犯行の酷さから英国やアメリカ合衆国、大韓民国でもニュースに取り上げられ、日本の治安の悪化を危惧。

座間9遺体事件(犯人・白石隆浩)では、わずか2ヵ月あまりの間に多くの尊い命が失われたことから世界中にショックを与えました。ここでは座間9遺体事件の裁判や被害者、住所、そして犯人・白石隆浩(座間9遺体事件)に迫ります。

 

座間9遺体事件の概要を解説!

引用: Pixabay

座間9遺体事件(犯人・白石隆浩)は2017年の事件なので住所や内容を少し確認しておきましょう。

座間9遺体事件の発覚から白石隆浩の逮捕、起訴(裁判)までを順に追っていきます。

なお、2019年8月現在、座間9遺体事件は起訴されたものの裁判での終局判決は出ていません。話しでは座間9遺体事件(犯人・白石隆浩)の残虐性から裁判員を辞退する人が出ているとのことです。

 

アパートへの入居


引用: Pixabay

座間9遺体事件の犯人・白石隆浩はアパート(住所・座間)の賃貸契約を8月18日に結びました。入居は同じ月の22日。

契約時には白石隆浩と一人目の被害者となった住所・厚木市の女性も同行していました。翌日の19日にも不動産会社で契約に関する話しを聞いたとのことです。なお、入居手続きは座間9遺体事件の犯人・白石隆浩の父親が済ませました。

大家さんはこの時の様子をとても慌ただしかったと語っています。座間9遺体事件の起きたアパートは小田急小田原線沿いにあり、前には車がぎりぎりすれ違うことのできる幅の道路。

アパート前の道路を挟んで鉄道が走っています。線路部分は高台になっており、ちょうど座間9遺体事件(白石隆浩)のアパートの二階部分と電車の窓が同じぐらいの高さ。適度に緑もあり、座間9遺体事件が起こらなければとても静かな場所と言えるでしょう。

なお、アパート入居前に遺体を切断する目的で白石隆浩はのこぎりを購入しており、座間9遺体事件のアパートの契約時点で白石隆浩は住所・厚木市の女性を殺害する目的があったことが判明。

白石隆浩は入居の翌日(8月23日)に住所・厚木市の女性を自宅に呼び、睡眠薬や酒を使って眠らせた後、ロフトにロープを吊って殺害したと供述しています。一人目の殺害後、女性を拘束するためや箱を縛る目的で白石隆浩は結束バンドを購入しており、着々と犯行を準備(座間9遺体事件)。

遺体を解体したのは証拠隠滅が目的で解体そのものは浴室で行っていたと白石隆浩は供述しています。また、白石隆浩は頭部以外の遺体は解体した後、アパートから離れたゴミ置き場に遺棄したと言い、遺体の解体に負担を感じていたとも供述。

身勝手極まりない犯行であることは明白です。また、白石隆浩は自殺志願者の女性を勧誘していたものの本当に自殺しようとしていた人はおらず、最後の被害者となった住所・八王子の女性を首をしめたときは抵抗されたと供述しています。

 

事件の発覚


座間9遺体事件(裁判中)の発覚は住所・東京都八王子市の被害者の兄が捜索願いを出したことでした。受け取ったのは東京の高尾警察署。

2017年10月24日のことでした。住所・八王子の被害者が最後に会った人物は勤務先の同僚で10月21日のこと。

10月23日にJR「八王子駅」と小田急小田原線「相武台前駅」の防犯カメラで座間9遺体事件の犯人らしき男(白石隆浩)と被害女性が確認されています。しかし、警察は映像で犯人・白石隆浩(座間9遺体事件)と特定することはできませんでした。

防犯カメラは解像度も低く、白黒映像のこともあります。また、後ろ姿だと本人(白石隆浩)と断定しづらいのです。10月24日の捜索願いを出した後、被害者の兄はtwitterに妹のアカウントでログイン、独自に捜査(座間9遺体事件)を開始しました。

そして、妹が行方不明になったことをtwitterで打ち明けると座間9遺体事件の犯人・白石隆浩につながる情報がある女性から得られます。座間9遺体事件の犯人のハンドルネーム「首吊り士(白石隆浩)」を知っているというのです。

10月30日。例の女性が被害者の兄に協力を申し出ると犯人・白石隆浩(座間9遺体事件)を神奈川県内のある駅へと呼び出すことに成功事前に連絡しておいた警察がその駅で張り込んでおり、二人(犯人・白石隆浩と囮役の女性)の後をつけたそうです。

囮の女性と白石隆浩被告(座間9遺体事件)がアパートに入ったところで、尾行していた警察がドアをノック。警察が白石隆浩に行方不明の住所・八王子の女性(座間9遺体事件)のことを訪ねると玄関にある1つのクーラーボックスを指さしたとのことです。

さらに部屋の奥に7個のクーラーボックスや箱を発見。中を確認すると遺体の一部があり、翌日の31日に「死体遺棄容疑」で警察は犯人・白石隆浩(座間9遺体事件)を逮捕しました。

最初に発見された頭部は2人だけでしたが、さらに7人の頭部が見つかり、座間9遺体事件がニュースに。座間9遺体事件(裁判中)は海外メディアでも取り上げられました。

座間9遺体事件の殺害現場が小さなアパートの一室であったことから、近所の住民も驚きの色を隠せない様子でした。

さらに遺体の状態から2ヵ月という短期間で9人の命が失われ、警察だけでなく政府も「SNSを利用した犯罪の再発防止策を強化するための関係閣僚会議」を実施。座間9遺体事件の発生からわずか10日で緊急会議を開くという異例の対処となりました。

また、座間9遺体事件を機にSNSの利用を見直す動きも広まり、twitter社の日本支社は規約を改定。自殺や自傷行為をほのめかす投降を禁じました。座間9遺体事件(裁判中)の犯人・白石隆浩はSNSのアカウントを複数所持しており、状況に応じてアカウントを使い分けていました。

しかし、逮捕へとつながる行動もtwitterで行われ、囮役の女性はtwitterを使って住所・八王子の被害者の兄へと座間9遺体事件の情報を提供しています。

 

福島県警と埼玉県警の動き

Array

引用: Pixabay

実は住所・八王子の被害者の兄が捜索届けを出す前に「福島県警」と「埼玉県警」から神奈川県警に対して、座間9遺体事件の捜索依頼が出されていました。この二つに「住所・神奈川県座間市緑ケ丘」という共通点が見つかりました。

異なる県から出た捜索依頼にも関わらず同じ住所を示していることから神奈川県警は「集団自殺」の可能性もあると見て捜査範囲を山間部へも広げたのです(座間9遺体事件)。それは座間9遺体事件(裁判中)の発覚から1ヵ月前も前のことでした。

しかし、神奈川県警は緊急性がそれほど高くないと判断し、小田急小田原線「相武台前駅」の防犯カメラまではチェックしなかったとのことです。座間9遺体事件の概要が判明する前だったので、集団自殺の可能性があると踏んだのは間違いとは言えません。

しかし、集団自殺ならば、同じ日に会うのではないでしょうか。福島県警からの連絡が9月27日、埼玉県警からの連絡が10月2日ですから、住所・神奈川県座間市緑ケ丘付近を定期的に「警ら」する方がよかったかもしれません。

警らとはいわゆるパトロールで、パトカーや徒歩で犯罪多発地域を制服警官が見回ることです。警察が犯罪者の目に止まることで犯罪の抑止に一定の効果があると言われています。

 

犯行の動機

引用: Pixabay

座間9遺体事件(裁判中)の犯人・白石隆浩が奪ったお金はわずか数百円というケースもありました。

一人目の殺人(座間9遺体事件)は借金をしていた36万円を帳消しにするための犯行でしたが、以後の犯行(座間9遺体事件)で奪った金銭はどれも数千円以下。

とても金銭目的での殺害とは言えません。座間9遺体事件は性的暴行の末の殺害、というのが警視庁の見解です(裁判での罪状が変わってくる)。

根拠は被害者女性の年齢が10代から20代であること、そして、奪った現金が少額だったことが挙げられます。もし、金銭目的の犯行ならば、資産家の令嬢をターゲットにする方が合理的で「自殺志願者」をターゲットにする理由が見当たりません。

また、犯人・白石隆浩(座間9遺体事件)と交際していたという女性の証言もあることから自殺願望のある女性を誘惑し、恋愛関係に持ち込むという手法であったと考えられます。

さらに白石隆浩本人(座間9遺体事件)は一緒に自殺する気はなかったとも語っており、ますます白石隆浩の動機が不明となり捜査関係者を困らせました。

一方でどの被害者女性も自殺をほのめかすほど精神的に不安定な状態であり、現代の日本社会で若い女性が生きづらい様子を反映しているようにも感じます。そして、被害者の大半から捜索願いが出されていなかったのは、不可思議です。

一人暮らしだったからかもしれませんが、現在の日本社会の影がそこにあるような気がします。

 

逮捕・起訴

Array

2018年9月10日。東京地検・立川支部は座間9遺体事件の犯人・白石隆浩を「強盗・強制性交殺人と死体損壊、死体遺棄、強盗殺人」などの罪で起訴(裁判)しました(座間9遺体事件)。

座間9遺体事件(犯人・白石隆浩)の発覚からおよそ1年。ようやく裁判手続きへと入ったのです。起訴(裁判)したということは検察がほぼ確実に裁判で有罪にできるという証拠を揃えたことを意味します。

それまでは逮捕によって「白石隆浩は身柄を拘束されていただけ」で、刑事裁判の対象とはなっていません。なお、起訴(裁判)されると「白石隆浩被疑者(容疑者)」から「白石隆浩被告」と呼び名も変わります(座間9遺体事件)。

座間9遺体事件に限らず日本の裁判は極めて遅いと世界から批判の的になっています。しかし、今回は被害者が9人もいたことや遺体の状況などから裁判の証拠整理に時間がかかったと思われます。

また、世間の耳目を集めた事件だけに検察も裁判で失敗はできません。白石隆浩には精神鑑定で異常が見られなかったため、検察は座間9遺体事件の起訴(裁判)に踏み切ったと考えられます。逮捕に至っては10回という異例の回数。

それだけに座間9遺体事件の裁判の行方に注視している読者も非常に多いのではないでしょうか。さらに現在の日本の司法制度(裁判)では江戸時代にあった仇討ちは認められておらず、刑事事件(裁判)に関しては警察と検察に一任するほかありません。

他方で座間9遺体事件(犯人・白石隆浩)の発覚には被害者の兄やtwitterで囮をかって出た女性の活躍も忘れてはならないのです。実は日本の刑事訴訟法(裁判)では「囮捜査」は認められておらず、警察もやむを得ず一般の女性に協力をお願いしたと思われます。

一刻も早い刑事訴訟法の見直しが迫られる事件でした。

 

被害者情報まとめ【座間9遺体事件】

 

この投稿をInstagramで見る

 

@hef_psychopathがシェアした投稿

座間9遺体事件(犯人・白石隆浩)の概要や裁判手続きが把握できたところで、被害者についても見ていきましょう。

被害者の行動を観察することで自分が事件に巻き込まれないようにすることもできます。これを犯罪予防と言い「常に犯罪に巻き込まれるかもしれない」という危機感を持つことで身を守る手段です。

また、座間9遺体事件(裁判中)の被害者の家族や友人は現在も大変な哀しみに包まれていることでしょう。ご冥福をお祈りいたします。裁判で死刑判決が出ても本人は帰ってこないのです。

 

神奈川県厚木市の当時21歳女性

引用: Pixabay

一人目の被害者です。この住所・厚木市の当時21歳の女性は他の被害者と少し状況が異なります。それは犯人・白石隆浩(座間9遺体事件)にお金を貸していた点

例えば、犯人・白石隆浩(座間9遺体事件)がアパート入居するときに51万円を自分の口座に振り込ませていました。これは入居時の残高証明として、利用したとのことです。

大家さんはときに賃貸人(白石隆浩)に家賃の支払い能力があるかどうか確認するために入居者の残高を確認することがあります。

犯人は、この資金を住所・厚木市の女性に工面してもらっていたのです。住所・厚木市の女性は人材派遣会社に勤務し、大人しい性格だったとのこと。しかし、職場にトラックドライバーとして出入りしていた高齢の男性によれば、明るく元気な印象だったと語っています。

座間9遺体事件(裁判中)で、白石隆浩は彼女に家賃として借りていた現金36万円を踏み倒す目的で殺害。殺害方法はロープによる絞首です。その後、犯人・白石隆浩は女性が所持していた現金数万円を強奪しています。

twitterで二人がやり取りを始めたのが2017年8月8日。そして、8月13日に二人は実際に会っていたと供述しています。8月21日に住所・厚木市の女性が「失踪します。必ず戻ってきます」と書き残した後に失踪。

亡くなったのが8月23日とされていますから、何度か交際をしていたのかもしれません。また、8月24日には片瀬江ノ島駅で住所・厚木市の女性の携帯電話が発見されており、座間9遺体事件前に本人に捨てさせたと白石隆浩は供述。

携帯電話の発信から基地局を特定されるのを恐れた可能性があります。

 

群馬県邑楽郡邑楽町の当時15歳女子高生

引用: Pixabay

住所・邑楽町の女子高生は自殺願望があったと見られています。

そうした情報を犯人(座間9遺体事件)はtwitterで得て、何度かやり取りした後に「座間」で接触を図ったと見られています。殺害の前に犯人・白石隆浩は性的暴行を加えており、奪ったお金は数千円だったとのことです。

8月28日に神奈川県の片瀬江ノ島駅を出たのを最後に消息が絶たれました。

殺害されたのも8月28日とされているので、行方不明となった当日に亡くなったのでしょう。いたたまれません。将来はデザイン関係の仕事を希望しており、優しく笑顔が印象的な女性だったとのことです。

 

神奈川県横須賀市の当時20歳男性

引用: Pixabay

座間9遺体事件(裁判中)で唯一の男性被害者です。この住所・横須賀市の男性は一人目の被害者である住所・厚木市の女性と面識があったとのこと。

そのため、座間9遺体事件の発覚を恐れた白石隆浩(座間9遺体事件)が口封じに殺害したと見られています。白石隆浩がロープで首を絞めたとされているので、泥酔させて寝静まった状態で犯行に及んだようです。

住所・厚木市の女性の殺害をカムフラージュするための犯行と言えるでしょう。なお、殺害後に所持金数千円を白石隆浩(座間9遺体事件)が奪っていることから強盗殺人が成立します。

被害者の男性は、障がい者支援施設で働いており、バンド活動も行っていました。担当楽器はベースで各地のライブハウスで演奏するなど精力的に活動していたとのことです。

 

埼玉県所沢市の当時19歳女子大生

引用: Pixabay

この住所・所沢市の女子大生もロープによって首を絞められ殺害。手口が前回と同じで、殺害後に持っていたお金数百円を奪っています。

毎回、殺害後に白石隆浩がお金を取っていることから、靴やバッグなどはすべてチェックしていたようです。行方が分からなくなったのは9月15日。

「アルバイトに行く」と自宅を出てから消息がわからなくなりました。女性はその翌日の16日に白石隆浩の手で殺害されています。東京の渋谷にある大学に通っており、時期的にその日は夏休み。捜索願いは出されていませんでした。

 

埼玉県春日部市の当時26歳女性

引用: Pixabay

住所・春日部市の女性は交際していた彼氏がいたようで、精神的に不安定だったと彼氏が話しています。8月に離婚したばかりで小さな子供がいたとのことです。

彼氏と出会ったのは9月15日。精神的な病気を抱えていたと語っています。その日も彼氏にそんな打ち明け話しをしていました。離婚もその病気が原因だったため、女性は最初に話しておこうと感じたのでしょう。

翌日の未明にも彼氏に会っていますが、その時に彼氏が携帯電話をなくしてしまいます。その後に女性からメッセージを受け取るも彼氏は確認できない状態。

彼氏は後でメッセージに気付き、後悔しています。すると彼氏に不信感を抱いた女性は、白石隆浩(座間9遺体事件)の元へ出かけ座間9遺体事件(裁判中)に巻き込まれたとのことです。

この女性は9月24日ごろにロープで白石隆浩に殺害され、現金数千円を奪われています。また、殺害前に他の女性被害者同様に白石隆浩によって性的暴行も受けています。

性格は優しく、大人しいイメージだったと彼氏は回答。もし、あの時に気付いていればと携帯電話をなくしたことを悔しがっていました。

 

福島県福島市の当時17歳女子高生

引用: Pixabay

住所・福島市の女子高生は座間の現場から最も遠い住所の被害者です。9月27日に彼女の捜索願いが家族から出されており、翌日の28日に白石隆浩によって殺害されています。

同じ日に座間警察署の捜査員4人が3時間ほど捜索しており、白石隆浩(座間9遺体事件)と接触していた可能性も。住所・福島市の女子高生も白石隆浩の手でロープで首を絞められ殺害。

その後、白石隆浩に現金数千円を奪われています。事件発覚の可能性があったにも関わらず、解決の糸口が見えなかったことが悔やまれます。

母親と兄の3人暮らしでアニメが好きだったとのこと。その影響かよくマンガを描いていたと家族は話しています。

 

埼玉県さいたま市の当時17歳女子高生

引用: Pixabay

住所・福島市の女子高生が殺害されてから二日後。9月30日に住所・さいたま市の女子高生がロープで首を絞められ、白石隆浩に殺害されています。

これまでと同じように白石隆浩は殺害後に現金を強奪。この住所・さいたま市の女性も10月2日に埼玉県警から神奈川県警に対して捜索要請が出されています。

この日に神奈川県警が集団自殺の可能性あるとして座間9遺体事件(白石隆浩)の捜査方針を変更。集団自殺が行われそうな山間部などにも捜査のメスを入れていました。

女性は上尾市の高校に通っていて、中学時代は合唱部に所属。優しくて真面目で後輩からも慕われていたとのことです。

 

神奈川県横浜市の当時25歳女性

引用: Pixabay

犯人が座間9遺体事件(裁判中)の発覚を恐れたかどうかは分かりませんが、白石隆浩に住所・横浜市の女性が殺害されたのは10月18日ごろ。前回の住所・さいたま市の女子高生の殺害から2週間以上が経過しています。

住所・横浜市の女性もロープで首を絞められ殺害。白石隆浩に現金も奪われています。

通信制の高校を卒業後、母親のすすめでコンビニへと勤務。携帯電話のゲームが好きで、気持ちを表に出すのが苦手だったと家族が語っています。

 

東京都八王子市の当時23歳女性

引用: Pixabay

最後の被害者となった住所・八王子の女性は10月23日ごろに殺害されています。この女性の兄が捜索届けを出したのが10月24日ですから、この時点ですでに亡くなっていたことになります。

しかし、10月30日にある女性を囮として白石隆浩(座間9遺体事件)を誘導。座間9遺体事件解決へとつながったのが、せめてもの救いです。

住所・八王子の女性は亡くなってしまいましたが、白石隆浩による次の被害者が出なかったという点で兄が出した捜索届けは無駄ではなかったと言えるでしょう。

俯瞰してみると捜索届けが出されたのは住所・八王子の女性を含めて3人。座間9遺体事件(白石隆浩)では、一人暮らしの女性が被害に遭っている様子が浮き上がってきます。

住所・八王子の女性は、中学の時に山梨から東京へ転校。10月23日に白石隆浩(座間9遺体事件)に会ったのを最後に失踪しました。彼女はグループホームで暮らしており、このグループホームは精神保健福祉士の資格を持つ職員の手を借りて自立した生活を目指すというものです。

当該医療法人は4階建てのマンションのうち5部屋を借りて、2017年7月に開設したばかり。わずか3ヵ月後に座間9遺体事件(白石隆浩)に巻き込まれ、担当者は「極めて遺憾である」と話したとのことです。

 

白石隆浩の家がやばすぎる?【座間9遺体事件】

 

この投稿をInstagramで見る

 

とみえさん(@domitomi555)がシェアした投稿

座間9遺体事件以来、白石隆浩の家や住所が話題に上っています。

理由は座間9遺体事件の起こった2017年より前に、すでに事故物件であったから…。それでは、事故物件の真相も含め、白石隆浩(座間9遺体事件)の家に迫ります。

 

白石隆浩の家住所が公開?

引用: Pixabay

白石隆浩(座間9遺体事件)の家の住所は神奈川県座間市緑ヶ丘6丁目のアパートとのことです。これだけ被害者が多く、凄惨な事件だったので、座間9遺体事件(白石隆浩)をインターネットなどで検索する人がたくさんいたのでしょう。

twitterでも家に情報に関する投稿が見受けられます。また、引っ越しを考えている読者にとっては敏感な話題。事故物件について関心が高まりました。

 

白石隆浩の家の家賃が衝撃的?

引用: Pixabay

座間9遺体事件の大きさから白石隆浩の部屋は募集を行っていませんでした。大家さんによると警察が規制していたため。事故物件ということもあり、2017年12月に再開したときの家賃は19,000円。

アパートは2階建てで全部で12部屋あります。募集の前には、すでに入っているアパートの住民を気遣って、大家さんは宮司にお祓いを依頼しています。

白石隆浩(座間9遺体事件)の家は2階の北西の角部屋。募集を開始する前にも何件か入居に関する問い合わせが大家さんの元にあったとのことです。しかし、この「座間9遺体事件(裁判中)」の3年前に同じアパートで事故または事件が起きています。

家賃が安いのは、それらを考慮したと思われます。この手の情報は「心理的瑕疵あり」と呼ばれ、借りる人によって受けるイメージの変わる情報とされています。「自然死」なら気にしないという賃貸人もいれば、神経を尖らせる賃貸人もいます。

借りる部屋で事件や事故があった場合も含まれますが、周辺環境も「心理的瑕疵あり」に。例を挙げると、近所で事件があった場合や、原子力発電所が近い場合などです。

このケースでは、座間9遺体事件の情報を得たい記者には最適ですが、関係のない一般の賃貸人は嫌がるのが普通。

そのため「心理的瑕疵あり」という曖昧な表現となっています。もちろん大家さんからしたらマイナス情報(白石隆浩)ですが、こうした情報も開示義務があります。

近所で座間9遺体事件が起きていなかったら、借りなかったという契約者もいるでしょう。しかし、今回の座間9遺体事件(裁判中)は部屋の中で起きたわけですから、借りるのも嫌だというのが一般感情です。

ただ、これによって民事裁判で争えるかというのは微妙なラインです。

 

白石隆浩の家、大家さんがブチギレ?

引用: Pixabay

白石隆浩(座間9遺体事件)の家の大家さんは「WBO世界スーパーフライ級チャンピオン王者・井上尚弥」の父である「真吾さん」です。

座間9遺体事件(白石隆浩)以来、大家さんも困惑しており、すでにいる入居者からどれくらい退去者が出るかと心配していたとのこと。
しかし、予想に反して退去者はゼロ。裁判を起こす人も出ませんでした。家賃が安くて住みやすいと言われ、「このまま住んでて、いいんだよね」など強制退去を心配する声も上がったとのことです。

アパートはリフォームされ、外観もきれいで周辺の環境も整っています。

 

白石隆浩の家、大家さんの現在

引用: Pixabay

2019年7月現在、白石隆浩(座間9遺体事件)の部屋の家賃は「11,000円」。入居者がすでにおり、快適に暮らしているとのことです。

入居者は事件当時、「海外」にいたそうで座間9遺体事件を知ったのはごく最近と回答。座間9遺体事件(白石隆浩)のあった周辺地域の家賃相場が「4万円」ほどであることを考えるとかなり魅力的な価格です。入居したのは2019年3月。彼が言うには決め手は家賃の安さと静かな環境。

座間9遺体事件(白石隆浩)当時、本人はカリフォルニアにいたことから事情も知らず、入居への抵抗はなかったとのことです。最も重要な点は家賃が安いこと。初期費用も6万円ほどで済み、ここまで安いアパートはないと驚いたようです。

 

犯人白石隆浩の経歴は?【座間9遺体事件】

座間9遺体事件(裁判中)を起こした白石隆浩。白石隆浩の目は細く、やや垂れ目で耳がかかるぐらいのヘアスタイルです。

座間9遺体事件の逮捕時、白石隆浩はメガネをかけたまま両手で顔全体を覆っていました。その白石隆浩(座間9遺体事件)は、過去にどのような経歴を持っていたのでしょうか。座間9遺体事件(白石隆浩)と関わるようになった原因や白石隆浩の家庭環境を探っていきます。

まず、白石隆浩の生まれは座間市。1990年10月に誕生し、事件当時は27歳でした。両親と妹がおり、妹の進学を機に母親と父親は別居します。

それが座間9遺体事件(白石隆浩)の数年前、「両親が離婚した」と白石隆浩(座間9遺体事件)は知人女性に話していたとのことです。高校は横浜市内の県立高校で卒業後は大手スーパーで2011年10月まで勤務。

その後、白石隆浩は職を転々とし、新宿で女性を風俗店に紹介する仕事もしていました。実はそのときに茨城県警に逮捕され、白石隆浩は執行猶予付きの判決を受けています。

おそらく初犯だったのでしょう。裁判は2017年2月のことでした。その翌月。白石隆浩はtwitterを利用し、自殺願望のある女性との交流を開始します。

同時にインターネットなどで自殺の知識が増えるなどにつれ、twitterでの会話に興味を持つ相手が増えていったと白石隆浩は供述。そして、2017年8月に座間9遺体事件(白石隆浩)の最初の被害者が出てしまいます。

twitterの開始から半年。最初の被害者から犯人・白石隆浩(座間9遺体事件)は借金をしており、何かとお金を欲しがっていた様子。白石隆浩は「楽して生活したかった」とも語っており、精神鑑定に出されましたが、何ら異常はなく刑事責任を問えると検察は判断しました(裁判)。裁判では精神異常者に対して罪は問えない。

そして、2018年9月10日に白石隆浩(座間9遺体事件)は起訴。座間9遺体事件(白石隆浩)の発生から1年近くが経過していました。

 

座間9遺体事件まとめ!

引用: Pixabay

海外でも反響を呼んだ座間9遺体事件。

事件概要と犯人の白石隆浩と被害者について詳細に解説していきました。

今後の白石隆浩の裁判の流れが気になるところですね。

人気の記事