関西の心霊スポット50選!行くと呪われる?ヤバイ話も紹介!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

関西の心霊スポット総まとめ!

引用: Pixabay

よく聞く心霊スポットの話は、正直怖いけど興味あるのではないでしょうか。

今回は、関西地方にある心霊スポットをまとめてみました。関西地方で特に噂になっているところや、訪れた人からの口コミ情報などを中心に、各所をピックアップしてみました。

 

関連記事はコチラから!


大阪の心霊スポット30選!絶対に行ってはいけない廃墟ランキング!

 

関西の心霊スポットを紹介!

引用: Pixabay

今回は、大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県まで、特に話題に上った場所を中心に上げてみました。

場所によっては既に取り壊されていたり、更地になっていたりもするようですが、多くの心霊現象の体験談や噂、エピソードがいまだに語り継がれているところばかりです。

 

【大阪】関西の心霊スポット50選①【2019年ver】

引用: Pixabay

それでは、大阪で話題になっている心霊スポットを10カ所ご紹介します。びっくりするぐらい繁華街の近くに、意外な心霊スポットが存在しているのに驚きます。

 

【関西心霊スポット大阪編】首吊り廃墟


 

この投稿をInstagramで見る

 

ホラー映画製作係H&Tさん(@horror.h_t)がシェアした投稿

場所・大阪市浪速区恵美須東

新世界にある、火事で焼失して廃墟化した場所です。

近くにある温泉施設の「スパワールド」にいたお客さんが何気なく写真を撮っていたところ、そこで首を吊った人が写っていた、というのがこの名前の由来となっているようです。

そのお客さんの通報で警察が調べたところ、3体もの首吊り死体があったことから、様々な心霊現象がみられるスポットとして一気に有名になったようです。廃墟化して以来、そこで自殺した人の霊が漂っているらしい、という噂になっています。

 

【関西心霊スポット大阪編】貝塚結核病院

Array

引用: Pixabay

場所・泉南郡小垣内

泉南地区にある、結核病院の跡地になります。

現在も古ぼけた廃墟としてその建物があり、一時期は廃墟マニアの注目を集めていた場所だったようです。当時は「完治不能の、ほぼ不治の病」として扱われていた結核患者を隔離して治療していた場所のため、そこに閉じ込められていた人の気持ちが残っているらしい、と言われています。

よく窓から人影が見えたり、誰かの視線でじっと中から見つめているようだ、という噂が多くあります。また、今はだれもいるはずのないその建物の中から呼ぶ声が聞こえる、という話もあります。

 

【関西心霊スポット大阪編】千日デパート火災現場跡

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fung Chi Shingさん(@fung_chi_shing)がシェアした投稿

場所・大阪市中央区千日前(難波と日本橋の中間地点)

1972年に、ここには千日デパートがありましたが火事で焼失してしまいました。多くの死傷者を出し田大火事だったと聞いています。現在のその跡地には大型家電店が出店していますが、以前からこちらでは「霊が見えてしまう」スポットとして、霊感の強い人は寄り付けない場所、と言われています。

昼間でも、屋上から身投げする人影が見えるけれど実際には誰も落ちていなかった、当時流行りのファッションをまとった人が歩いているがどうも霊だったらしい…という事が多く目撃情報として残っている場所です。

 

【関西心霊スポット大阪編】旧生駒トンネル

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

しーさんさん(@shiho9186)がシェアした投稿

場所・東大阪市日下町

工事中には多くの朝鮮人労働者が従事したらしいということですが、落盤事故で生き埋めになってしまったりと多くの死傷者が出たそうです。

1914年に鉄道のトンネルとして開通しましたが、開通後も列車火災事故などでやはり多くの死傷者を出してしまったようです。

現在は閉鎖されてはいることはできないようになっていますが、実際に列車が走っていた時には、行きではいなかった乗客がトンネルをくぐると増えて満員になっていた、亡くなった人の霊がまだその場所をさまよって出口を探している、といった話があったそうです。

 

【関西心霊スポット大阪編】一龍旅館跡

引用: Pixabay

場所・大阪府貝塚市水間

現在は更地になっていますが、行った人によると「空気が変わった感じがする」という噂です。30年以上も前に廃業となった旅館跡でしたが、その廃業の理由も謎のようです。

そこで男女が心中しようと服毒自殺を図ったけれど女性が苦しんでいるのを見て男性が逃げ出してしまったため、女性の霊が今もそこで男性を待っている…という話があります。

そのため、以前建物があった時には窓から浴衣姿の女性が見えた、とか、女性の影をよく見かける、といった噂があったようです。また、火災事故もあったようで客室部分がひどく焼けていた、という話もありましたが、撤去された今では誰もその真相を知ることはできなさそうです。

 

【関西心霊スポット大阪編】リバーサイド病院

引用: Pixabay

場所・堺市南島町

堺市にある、元精神病院だったリバーサイド病院跡。怪しげな治療で多くの患者を死に追いやっていた、危険な人体実験をしていた…など多くの説がありますが、実際のところはもうわかりません。

ただ、ここには確実に何かがある、という事で以前からかなり有名な心霊スポットになっていました。よく肝試し的に入り込む人も多くいたそうですが、何らかの違和感を感じたり、誰もいないはずなのに人の気配を感じたり、という事は多かったようです。

現在は廃墟となっていたところも取り壊されて再開発される予定のようです。が、ここに来る人の車の後部座席に「老人の霊」が乗っているのを見た、という話もあったようです。

 

【関西心霊スポット大阪編】十三峠

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kuyuさん(@elgatolibre19920718)がシェアした投稿

場所・大阪府八尾市神立大字

絶景の夜景スポットとしても知られている「十三峠展望台」ですが、実は心霊スポットとしても有名らしいです。ここでは何故か、女性の霊の目撃例が多く話されています。

近くに「十三塚」という重要有形民俗文化財もありますが、その塚にも色々ないわれがあるようです。

この峠道を走る車のボンネットに「霊が張り付いている」という目撃情報もあったようです。

 

【関西心霊スポット大阪編】皆殺しの家「T家」跡

 

この投稿をInstagramで見る

 

dkurashigeさん(@dkurashige1)がシェアした投稿

場所・大阪府柏原市高井田

伝わる噂によると、この家の主人がある時気が狂ったように家族全員を惨殺したことからその家が廃墟となり、地元でも有名の心霊スポットとなったようです。

当時は昼間でも薄暗かったり薄気味悪い状態だったとのこと。そこを通ると、誰もいないのに視線を感じたり、腕を掴まれたように感じたり、叫び声が聞こえたり、といった話が絶えなかったとのこと。

実はつい最近まで廃墟となっていたそうですが、2015年に取り壊されて更地になったそうです。

 

【関西心霊スポット大阪編】五月山

 

この投稿をInstagramで見る

 

zakinozomuさん(@zakinozomu)がシェアした投稿

場所・大阪市池田市木部町

北側にある「日の丸展望台」では、実は大阪でも有数の自殺の名所となっているらしく、近くのトイレで首吊りをする人がよく発見されている、との話です。

誰もいないのに話し声が聞こえたり、後をついてくる足音がして振り返ってもだれもいない…という話が多く寄せられているようです。また、集団で訪れた時に「赤いランドセルの少女が紛れ込んでいた」という話も合ったようです。霊の目撃情報がかなり多い場所のようです。

近くには霊園もあるため、もしかしたら霊が通りやすい場所なのかもしれないとの噂です。

 

【関西心霊スポット大阪編】黒鳥山公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paddyfield Naotoさん(@naopwbs)がシェアした投稿

場所・大阪府和泉市黒鳥町

お花見の時期には植樹された満開のソメイヨシノでよく知られるこの公園ですが、同時に心霊スポットとしても有名のようです。

第二次世界大戦の戦没者の慰霊碑があり、ここで写真を撮ると光のような雲のような影(オーブ)がよく写り込んでしまうらしいです。慰霊碑と池のあたりでの幽霊の目撃情報が集中しているようです。あまり気軽に写真を撮るのは止めた方がよさそうです。

 

【京都】関西の心霊スポット50選②【2019年ver】

引用: Pixabay

京都での心霊スポットをご紹介します。

古い町でもある京都だからこそ、多くの心霊スポットが昔から多く語られてきました。

 

【関西心霊スポット京都編】千日墓地

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rei@オカルト垢さん(@occult_love)がシェアした投稿

場所・京都府木津川市加茂町東小下井手口

昔まだ土葬が習慣だったころのお墓がいまだに並ぶ墓地です。

手入れがされていないため、現在は立ち入り禁止になっているそうですが、ぼんやりとたたずんでいる姿の霊が見えたり、土の中を掘っている姿の霊を見た…という、目撃情報が多く寄せられている場所のようです。

 

【関西心霊スポット京都編】清滝トンネル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Juriさん(@juriananan)がシェアした投稿

場所・京都市右京区嵯峨清滝深谷町

一見普通の小さなトンネルのようですが、ここはかなりの心霊現象を体験した人が多いようです。

入口手前の信号機の赤でいったん止まってからトンネルに入った場合は特に問題は無いようなのですが、走っていて向かううちにトンネル手前の信号が赤から青になり、一旦停止せずにそのままトンネルに中に張った場合は、多くの異常現象に合っている確率が高いようです。

歴史的には古戦場跡や処刑場があった場所に当たるらしく、霊が漂うには十分な理由づけもありそうです。

窓ガラスに手形の跡があったり、女性の「助けて!」という声が聞こえたり、壁の四方八方から霊の手が押し付けるように出てきたり…と様々な話があるようです。また、このトンネル近くに「真上から真下を見下ろすような」明らかにちょっと変な付き方をしたミラーがあるそうですがこれは絶対覗いてはいけないそうです。

なぜなら覗くと自分の最期の姿が映される、という噂があります。運転していく際には十分に気を付ける必要があるようです。

 

【関西心霊スポット京都編】梅ノ木踏切

引用: Pixabay

場所・京都府向日市寺戸町二枚田

阪急線の「東向日駅」に近い、ごく普通の踏切なのですが、何故かここは以上に飛び込み自殺や事故が頻発しているとのことです。そのため常に献花がされている様子が見られ、地元の人にも「危険な踏切」として認識されているようです。

この踏切には、何となく「負のパワー」に取り込まれやすいらしく、もし悩みや不安がある場合はここを渡ることは止めた方がよいらしいです。とにかく、ここで亡くなった霊に引っ張られるのでは?という噂が絶えない心霊スポットの一つです。

 

【関西心霊スポット京都編】花山洞

 

この投稿をInstagramで見る

 

リライアンスさん(@inc_reliance)がシェアした投稿

場所・京都市山科区上花山旭山町

こちらは東山トンネルの上にあり、別名「花山トンネル」という歩行者専用のトンネルになります。入り口付近には草木が一斉に茂っていて、常にひんやりとした雰囲気とのことです。

この地には大昔、処刑場があったとのことですが、その後このトンネルの上のほうには火葬場もあり、色々な霊や怨念が浮遊している場所とも言われています。

何度もテレビでの取材に取り上げられていたそうですが、本当に危険と判断されたのか放送されずにお蔵入りになった映像もあるらしいです。

 

【関西心霊スポット京都編】厨子奥トンネル

引用: Pixabay

場所・京都市御陵岡ノ西町

こちらのトンネルにはほかの心霊スポットのトンネルとは違う点がいくつもあります。

まず、このトンネル近くの壁に「観音様」像が描かれているらしいのですが、この観音像に落書きなどをすると後日必ず原因不明で体調を崩したり治らない精神的な病を患ったりしているそうなので、絶対触れないようにしましょう。

また近くに無縁仏をまつった墓地もある、とのことなのでこのトンネル自体が霊の道となっているとも考えられているようです。比較的徒歩でもたどり着けるロケーションのため軽い気持ちで訪れる人も多いらしいのですが、覚悟と注意が必要です。

 

【関西心霊スポット京都編】笹置観光ホテル

引用: Pixabay

場所・京都府相楽郡笠置町

京都と奈良の県境に近い場所に位置し、かなり大きな廃墟の心霊スポットとして既に地元では有名のようです。

ここは昔、元々はリゾートホテルだったそうですが、近隣の競合に負け経営難で廃業したという話ですが、オーナーがここで焼身自殺した、という話もあるようです。

そのため、このホテルの建物内には怨念めいたものが漂っているらしいという噂があります。かなり大きな建物らしく、屋上の機械室周辺では女性の幽霊らしい目撃情報が多く絶えません。

他にも老婆の幽霊の姿や、首だけが浮かび上がって見えた、などの目撃情報もあり、「悪い怨念が漂っている」と霊能者にも言われていたそうです。

 

【関西心霊スポット京都編】安井金毘羅宮

 

この投稿をInstagramで見る

 

@moco_parnellがシェアした投稿

場所・京都市下弁天町

実はパワースポットとしても、ここは「悪縁を断ち切る」といったご利益のある所として有名です。

そのため全国から、縁を切りたい・別れたい・相手の不幸を願う、といった「負の感情を持った参拝」が多いため、そのネガティブなパワーに敏感な人は気分が悪くなってしまうこともあるようです。

やはりここでは女性の霊の目撃情報も多いですが、亡くなった霊だけではなく生霊や狂気を持ち行き場を無くした人が来ている場合もあるらしく、他の心霊スポットとは少し性格の違う怖さがあるかもしれません。

 

【関西心霊スポット京都編】狐坂

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaoru Urataniさん(@eyelash0403)がシェアした投稿

場所・京都市左京区松ヶ崎狐坂

こちらは観光名所としても知られる宝ヶ池周辺に通じる途中にあるスポットです。もし、「狐坂」「宝ヶ池トンネル」を抜ける際には、十分に気を付けたほうがよさそうです。

ここは地元でも有名な心霊スポットで、かなり急なヘアピンカーブがあり多数の事故が起こっています。その事故の理由としてよくいわれているのが「若い女性の霊が、道端に立っている」「老婆が道路の途中で見ている」「バックミラー越しに落ち武者と目が合ってしまった」といった心霊関連のものが多いそうです。

ロケーションや地理的な理由もあるかもしれませんが、通る場合には最新の注意が必要になるようです。

 

【関西心霊スポット京都編】船岡山

 

この投稿をInstagramで見る

 

まめたこ(Mametako)さん(@mametako.kyoto)がシェアした投稿

場所・京都市紫野北舟岡町船岡北通

ここは古く昔から古戦場や葬儀場所だったことから、無数の霊が残る心霊スポットとして有名になった場所です。

古くは応仁の乱の戦場として多くの人が命を落とし、その後現代では首吊り自殺の名所といった異名も持っているようです。昭和59年には「警察官射殺事件」という事件の現場でもあったりと、何かと不穏な事件も起こっています。

昼間はまだハイキングする人もいるらしいのですが、夜間の訪問はできるだけ控えたほうがよさそうです。

 

【関西心霊スポット京都編】首塚大明神

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤 知則さん(@ito_tomo)がシェアした投稿

場所・京都市西京区大枝沓掛町

この神社の始まりは、その昔平安時代に源頼光によって殺された酒呑童子の首が埋められた場所、とのことです。酒呑童子は当時京都を荒らしまわって人々に損害を与えた鬼、とのことですが源頼光によって成敗された、と言い伝えられています。

既に神格化されているため、「頭の上の病気にご利益がある」として信仰を集め多くの参拝者も訪れていますが、ここでも様々な霊の目撃情報が昔から寄せられてきました。

特に夜の参拝は、あまり良い雰囲気を感じられない、との情報が寄せられています。

 

【兵庫】関西の心霊スポット50選③【2019年ver】

引用: Pixabay

兵庫県の心霊スポットについてご紹介します。

第二次世界大戦関連や、昔の歴史にもちなんだものも多く、こちらも様々なスポットがあるようです。

 

【関西心霊スポット兵庫編】鷲林寺

 

この投稿をInstagramで見る

 

hideptonさん(@hidepton)がシェアした投稿

場所・兵庫県西宮市鷲林寺町

ここには「牛女伝説」というのが存在します。

西宮市には戦時中、牛を解体する屠殺場があり、その中にはなぜか座敷牢があってそこに「牛の顔をした娘」が以前から閉じ込められていたというのです。空襲によって焼け野原になった際、そこから牛女が現れた、というニュースが新聞に掲載されたそうです。

そして昭和50年頃に週刊誌で取り上げられ再び心霊スポットとして脚光を浴び、深夜に訪れる人が増えたそうです。

鷲林寺の荒神堂を3周回ると「牛女が負いかけてくる」、鷲林寺の八大龍王をまつる洞穴に「牛女が閉じ込められている」、また「牛の鳴き声が聞こえても絶対振り返ってはいけない。振り返ると赤い斑点を着た牛女が、手に持った鎌で殺される」といった噂があったようです。

 

【関西心霊スポット兵庫編】五ケ池・仁川ピクニックセンター

 

この投稿をInstagramで見る

 

knobu (のぶ)さん(@knobu.jp)がシェアした投稿

場所・兵庫県西宮市仁川町

ここは以前、大規模な保養施設があり、ニジマスなどを放流して釣り堀化計画などもあったようです。しかし一説によると、その計画が「あの世の住人に怒りを買ってしまい」計画自体もとん挫し、周辺施設も全てつぶれてしまった、とのことです。

ここには仁川ピクニックセンターというキャンプ場がありますが、ここではキャンプに来ていた子供がトイレで惨殺されたり、女性のレイプ殺人事件が多数起こっていることから、心霊スポットというよりも本当に危険な場所、という地元での認識のようです。特に夜間は絶対出向かないほうがよいようです。

夜には苦しむ子供の声が聞こえる、といった心霊現象も報告されています。

 

【関西心霊スポット兵庫編】魔のカーブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

西村 昇さん(@nobobull)がシェアした投稿

場所・兵庫県神崎郡市川町浅野

ここに道路を造成する際に、昔からあった古い桜の木を切ることになったそうです。地元の住民からは反対されていたのですが、道路造成のためという事で切られてしまいました。

その後は、何故かこの場所での事故が集中するといった事が起こり、「切られた桜の祟りでは」という噂が立ったとのこと。道路的な問題かもしれませんが、緩いカーブでスピードを出し事故が集中する、といった事故情報が現在も絶えません。車で通るときは細心の注意が必要です。

 

【関西心霊スポット兵庫編】六甲の裏六甲

 

この投稿をInstagramで見る

 

神戸三宮マヤマヤ maya-mayaさん(@mayamayabar)がシェアした投稿

場所・兵庫県神戸市北区有野町唐櫃

六甲山は、昔「6つの兜を埋めた」ことからその名がついた山になりますが、その頃から霊験のあったスポットのようです。

この六甲山には多くの峠があり、特に自動車やバイクが好きな人にはたまらない走行スポットとなっています。そのため、そこでは事故もかなりの頻度で起こってきました。

よくここでは、車やバイクで事故にあった人たちが、それでも走りたい、という気持ちからなのか多くの「首がないライダーの幽霊」や「腰から下しかない人影」などの目撃情報が寄せられています。

 

【関西心霊スポット兵庫編】若人の広場公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chie Yamadaさん(@chie1111photo)がシェアした投稿

場所・兵庫県南あわじ市阿万塩屋町

昭和42年に、ここに第二次世界大戦に学徒動員された若者追悼する目的で、「慰霊塔・永遠の灯」や戦没学徒の遺品などを展示した「戦没学徒記念館」がありました。

そのためか、ここではその頃から兵隊姿の幽霊などの目撃情報が相次いでいたようです。来訪者の減少で1994年には記念館は閉館され、その後の阪神淡路大震災(1995)によって放置され廃墟化していました。

2005年には慰霊塔が再整備されましたが、その頃には全国有数の心霊スポットとして雑誌に掲載されるなどで有名になっていたようです。現在は公園として整備され減殺に至っています。

 

【関西心霊スポット兵庫編】武庫川東踏切

引用: Pixabay

場所・兵庫県尼崎市稲葉荘

ここは別名「三途の川踏切」と呼ばれているそうです。この踏切で自殺する人が多く、武庫川にかかる鉄橋であることから、「踏切内に霊が誘い込んでいるのではないか」という噂があります。地元では自殺スポットとして有名になっているようです。

 

【関西心霊スポット兵庫編】樋之池公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

一般社団法人心結(しんゆう)さん(@shin_yuu_yagi)がシェアした投稿

場所・兵庫県西宮市樋之池町

公園内の樋之池プールで遊んでいると、プールサイドから「おいでおいで」と子供の手が手招きするらしいです。

ついていくと誰もいなく、次は足を洗うシャワー場からまた「おいでおいで」されるが、ついていくと誰もいないんだそうです。そして、更衣室の影からも「おいでおいで」されるけれどやあっぱり誰もいない、という事が。

樋之池傍の公衆トイレからも「おいでおいで」され、向かうと、個室のドアが一斉に開き無数の小さい手に襲われる…という噂があります。

この手は「樋之池手っちゃん」と呼ばれ、夏のある日樋之池公園に遊びに行こうとした途中に事故にあい、手だけが見つからない子供の霊だと言われているそうです。地元の子供たちは、夕方に掛かる頃ここでは絶対に振り返らないようにして家に帰っているのだそうです。

 

【関西心霊スポット兵庫編】香櫨園浜

 

この投稿をInstagramで見る

 

サーモン涼さん(@salmon_ryou)がシェアした投稿

場所・兵庫県西宮氏西波止場町

第二次世界大戦中には、海水浴場としてにぎわった浜でしたが、大阪大空襲の際に多くの死体が水流の関係上ここに漂着したと言われています。

有名な「火垂るの墓」の清太と節子が水浴びしていた浜でもあるそうです。亡くなった戦没者の霊が、時々ここでの写真に写り込むことがあるそうです。

 

【関西心霊スポット兵庫編】煙島

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mariko Omiさん(@asukarincats)がシェアした投稿

場所・兵庫県南あわじ市福良丙

ここは、平敦盛が首を切られその首を荼毘に付した時に煙が上がったことから「煙島」という名前が付いた島です。

煙島には厳島神社があり、平敦盛の首塚もありますが、首塚に触れると祟られるという言い伝えがあります。お酒などの供物をしないと、階段で必ず怪我をするそうです。

 

【関西心霊スポット兵庫編】鮎屋の滝

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yusuke Natsukiさん(@k0515y0u)がシェアした投稿

場所・兵庫県洲本市鮎屋

ここはちょっと山間に入った場所にあるのですが、地元ではよく知られた心霊スポットのようです。ここにいると背後に気配を感じ、振り返った時には白いワンピース姿の女性の霊がいたりするそうです。

詳しくはあまり伝えられていませんがとにかく、「気配を感じても後ろは振り向かないほうがよい」とのことです。

 

【滋賀】関西の心霊スポット50選④【2019年ver】

引用: Pixabay

滋賀県の心霊スポットについてご紹介します。

古い土地にまつわるものだけではなく、原因のはっきりしない心霊スポットもありますがその怖さは他には劣らないものばかりです。

 

【関西心霊スポット滋賀編】多羅尾処刑場跡

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rei@オカルト垢さん(@occult_love)がシェアした投稿

場所・滋賀県甲賀市信楽町多羅尾

ここは江戸時代の処刑場跡地だったようです。

現在はきちんと史跡として残してありますが、ここでも多くの心霊現象が目撃されています。代表的なものは甲冑を付けた侍姿の幽霊や、首のない白い着物姿の幽霊、具足を付けた脚だけ、などの目撃例が挙げられています。

ここに来た際には、「ガサガサ」という音や気配には気を付けてください。軽い気持ちで立ち寄って、帰りに事故にあった人もいるとのことです。

 

【関西心霊スポット滋賀編】ホテル祇園跡

引用: Pixabay

場所・滋賀県大津市木の岡町

こちらは既に廃墟となっているモーテルなのですが、どうもこの土地が「呪われている」と言われており、近隣周辺の店舗なども入れ替わりが激しいとのことです。

この廃墟となったモーテルには4つの扉があり、そのうちの一つだけが中に入れるらしいとのことです。が、そこから入った部屋では悪寒がしたり胃が痛くなったり、キーンという音が聞こえたり…と様々な心霊現象が続出し”恐怖の扉”と呼ばれているそうです。

 

【関西心霊スポット滋賀編】甲賀ファミリーランド跡

 

この投稿をInstagramで見る

 

きんたさん(@kinnta1959)がシェアした投稿

場所・滋賀県湖南市三雲

元々遊園地として1970年に開園した「甲賀ファミリーランド」でしたが、立地の面や交通の便の悪さからか1985年には閉演してしまったそうです。

完全に廃墟となった後には、「ここで写真を撮るとオーブが写る」といった心霊スポットとして有名になり、主に夜間に肝試し的な観光客が訪れるようになったそうです。当初は遊具なども全て残って放置されていたようですが、所有者の判断でほとんどが撤去され、減殺では建物などの一部が残るのみとなっているようです。

観覧車やトイレで、揺らめくオーブが写真に写ったり、という話があります。

 

【関西心霊スポット滋賀編】大塚団地跡

引用: Pixabay

場所・滋賀県東近江市大塚町

現在は廃墟後もほぼ撤去されてしまいましたが、元々はこの地に団地がありました。大塚団地と呼ばれていたのですが、心霊スポットとして一躍有名になったのは「集団失踪」の件のようです。

廃墟があった頃には、まるで先ほどまでそこで生活していたように荷物が残され、洗濯物があり、食事の準備中だったような食器が並べられていたとのことです。ある時突然、住んでいた人々が消えた?という事で集団失踪があったと、一躍有名になったようです。

心霊スポットとして有名になってからはよくその廃墟に訪れる人がいたのですが、何故か廃墟となった大塚団地に唯一「服部さん」という人が住んでいて、来た人を日本刀で襲う、という事態があったそうです。

 

【関西心霊スポット滋賀編】琵琶湖大橋

 

この投稿をInstagramで見る

 

koyaさん(@kowa231)がシェアした投稿

場所・滋賀県大津市琵琶湖大橋

昔から、お盆時期には琵琶湖での遊泳は禁止、というのが地元の人の常識でした。琵琶湖でおぼれて亡くなった人は昔から多くおり、その亡くなった人が足を引っ張る、という伝説があったからです。

その琵琶湖に掛かる大橋は、観光目的で1964年に開通されましたが、琵琶湖を見下ろす橋から身投げする人が多くなり「自殺の名所」化してしまったらしいです。また、橋の下に設けた歩行者用トンネルには誰かに肩を掴まれたり、女性の霊の目撃情報が多数寄せられています。

 

【関西心霊スポット滋賀編】旧観音坂トンネル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryuuji Miwaさん(@dragon__photos)がシェアした投稿

場所・滋賀県米原市県道509線

昭和8年に開通したためか、道幅がたいへん狭く普通車でギリギリ、大型車などではすれ違うことができないため、かなり不便なトンネルだった様子です。

またトンネルを過ぎると急勾配のきつい観音坂があったため、交通事故も多数発生していました。その中の事故の一つに、「運転手が女性の死体を隠した」という事例があり、それが元で通過する車の後部座席に乗っていた」「トンネル内を歩いていたといった、この旧観音坂トンネルでの女性の幽霊の目撃情報が寄せられるようになりました。

現在は道幅に十分ゆとりを持たせた新観音坂トンネルが建設され、旧観音坂トンネルは閉鎖されています。

 

【関西心霊スポット滋賀編】シガイの森

 

この投稿をInstagramで見る

 

せ きさん(@s111ryota)がシェアした投稿

場所・滋賀県近江八幡市安土町常楽寺

周囲が畑に囲まれた中、不自然に一角だけ森があるところがここになるそうです。本来は「新開の森」というそうですが、この森の木を伐採すると呪いがある・祟りがある、という事からずっと手つかずになっていしまっているそうです。

元々は織田信長がここで、白から抜け出して遊んでいた女中たちを処刑した、といういわれのある地で今も彼女たちの死体はこの森の土深くで眠っていると言われています。そのため、この森に入ると常にだれかの視線を感じたり、じーっとみられている、という感覚があるそうです。

 

【関西心霊スポット滋賀編】三雲トンネル

 

この投稿をInstagramで見る

 

TEN-TENさん(@bmal_1)がシェアした投稿

場所・滋賀県湖南市三雲

三雲トンネル内を夜の2時ごろ走行中に、老婆がものすごい勢いで疾走して、車を抜かすとニヤッと笑って行く、という都市伝説があるようです。

実は心霊スポットとしてより有名なのは、三雲トンネル近くにある「公衆電話」とのこと。ここで夜中に公衆電話を使うと、どこからともなく髪の長い女性がやってくる、という話があります。また、誰もいない場所なのに手や顔が見える、という噂もあります。

 

【関西心霊スポット滋賀編】旧佐和山トンネル

引用: Pixabay

場所・滋賀県彦根市古沢町

現在の佐和山トンネルのある国道8号線から左の方に向かい、更に草を分けて入っていく必要のある所に旧佐和山トンネルはあります。

また、周囲には何台かの置き去りにされた車があったり、と廃墟感がかなりあります。このトンネル内には「首のない男性の霊」がいるとのことですが、写真を撮ると必ず「何か」が写り込む、という事で心霊スポットとしても有名になったようです。

 

【関西心霊スポット滋賀編】青土ダム

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomokoさん(@tomo.y523)がシェアした投稿

場所・滋賀県甲賀市土山町青土

ワンピース姿の女性や、サラリーマン風の男性の影などが目撃情報として寄せられていますが、ここは実際に何人もの自殺者を出している場所のため、そういった霊の目撃情報が多いのだと、地元でも有名な心霊スポットです。

歩いている途中で気配を感じて振り返ったら、そこに知らない女性がたたずんでいた、車で走行中に後部座席に気配を感じてバックミラーを見ると黒い男性の影が見えた、などの心霊現象があったとのことです。

 

【奈良】関西の心霊スポット50選⑤【2019年ver】

引用: Pixabay

奈良県の心霊スポットをご紹介します。

こちらも古都として古くからの心霊スポットがあります。

 

【関西心霊スポット奈良編】信貴生駒スカイライン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keisukeさん(@iam_ki_39)がシェアした投稿

場所・奈良県~大阪府

奈良県と大阪府に掛かる有料道路なのですが、1980年代には余りにも「走り屋」と称する運転愛好家が殺到し、バイクによる事故が頻発したため、現在ではバイク走行禁止になってしまったそうです。

今でも走り屋系では有名な走行スポットとなっているため、事故はほぼ毎年起こっているそうですが、ここで亡くなった走り屋やドライバーの霊がよく目撃されている、という情報が寄せられています。

首無しライダーや脚無しライダーの目撃情報の他に、更にはちょっと不思議な「白い車」とすれ違うと必ず事故を起こす、といった話もあるようです。

 

【関西心霊スポット奈良編】大渕池

 

この投稿をInstagramで見る

 

yukio sagaraさん(@sagarattiyukio)がシェアした投稿

場所・奈良県奈良市登美ヶ丘

周辺には「丑の刻参り」で藁人形が打ち付けられた木がある神社があったり、というロケーションではありますが、元々はそれほどの心霊スポットではなかったようです。

が、ある若い母親が離婚後に子供を二人連れてこの池で心中した、という事件の後から頻繁に女性と子供の霊の目撃情報が増えて、心霊スポットとして有名になったそうです。

この大渕沼は、その母親だった女性にとっては初デートの場所だった、というのが何とも物悲しい話です。

 

【関西心霊スポット奈良編】鶯の滝

 

この投稿をInstagramで見る

 

まつchan@subさん(@matsuchiyasub)がシェアした投稿

場所・奈良県奈良市川上町

ここはうっそうとした森の中にある滝で、以前から入水自殺の名所と言われていたそうです。そこで、入水自殺した女性とそれを助けようとした女性の二人が、結果的には無くなってしまったことから、それ以降その二人の女性の霊が目撃されている、という話があります。

また、周囲で写真を撮るとオーブがよく写っている、という事です。

 

【関西心霊スポット奈良編】プラザ松本

引用: Pixabay

場所・奈良県橿原市兵部町

商店街のすぐ近くで商業地としても立地もよいこの場所は、ここは元々スーパーマーケットだった建物だったそうです。

その場所で、ある中学生が飛び降り自殺をした後、ここでよく子供の霊が目撃されるという事で「幽霊ビル」と呼ばれ心霊スポットとしても有名になりました。

現在は工事関係の会社の倉庫として利用されているようです。

 

【関西心霊スポット奈良編】三室山

 

この投稿をInstagramで見る

 

まきさん(@maki.hamahama)がシェアした投稿

場所・奈良県生駒郡斑鳩町神南

もともとこの地に住んでいた一族が亡くなった後に葬られる場所として大切にされていたそうです。いつか神となって一族を守る、といったことから古来からある種の「神域」とされていた場所とのことでした。

しかし、その後は奈良の処刑場となり、そこで多くの罪人の首がはねられました。ここではよく武士の霊が見かけられるという目撃情報が寄せられています。

現在は山の大半が公園となっており、植樹された桜と共に花見の名所になっています。

 

【関西心霊スポット奈良編】くろんど池

 

この投稿をInstagramで見る

 

mai-mihar@さん(@mayisanyuan)がシェアした投稿

場所・奈良市生駒郡高山町

「くろんど池自然公園」という公園内で、ハイキングコースを一時間ぐらい歩くと着く池ですが、周辺は「なんだかちょっと薄気味悪い雰囲気」と言われているそうです。

池の水質も透明度が高く、アヒルやカモなどが泳いでいるのんびりとした印象もあるのですが、その水面に白い影を見た、首がない女の子が追いかけて来た、などの話があります。心霊写真もかなり撮られているそうです。

夜に公園内の池近くを歩いていると、すごい勢いで赤い三輪車が迫って来て、その三輪車を見ると事故に合う、といった噂もあります。が、実際に「赤い三輪車が現れたら、徐行してください」という看板もあった、とのことです。

 

【関西心霊スポット奈良編】水間峠

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aritake Nobuoさん(@bobuo1967)がシェアした投稿

場所・奈良県奈良市沓掛町

寂しげな山道の中にあるこの場所は、平成10年にトンネルができてからは、通行ができないように閉鎖されている場所です。トンネルができるまでは、ここでの水害や交通事故による死者が出ていたそうです。

この峠で亡くなった人が、無念の余り霊となって出てくる、と言われているそうです。

 

【関西心霊スポット奈良編】屯鶴峯防空壕

引用: Pixabay

場所・奈良市香芝市穴虫

第二次大戦中に防空壕として造営されました。たった三か月で全長2kmもの大きな防空壕を作ったことは、その作業に付いた強制労働者にいかに過酷だったかを思わせます。そのため、「壁をひたすら掘っている男性の霊」など、その作業中に亡くなったと思われる霊の目撃情報も寄せられています。

また、近年ではそこでの自殺者も増えていて首吊りや服毒自殺による死者も出ているとのことです。理由はわかりませんが、子供の霊の目撃情報も多くあったようです。

 

【関西心霊スポット奈良編】耳成山公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

まいど~るさん(@4mydoll)がシェアした投稿

場所・奈良市橿原市木原町

耳成山の南側に位置し、古池を含めた場所が現在は公園となっているようです。ジョギングコースや花見の場所としても地元では親しまれている場所です。

ただ、この古池には以前から自殺の名所としても知られていて、ここで入水自殺した人の霊がこの池の周辺で目撃されている、という噂です。

 

【関西心霊スポット奈良編】白高大神

 

この投稿をInstagramで見る

 

Motohiro Fujiiさん(@fujiichiropractic)がシェアした投稿

場所・奈良市大和田町

昔ここは元々稲荷系の神社として地元から大事に祭られていた場所だったようです。近くの滝で修行したりという霊場でもあったため、戦後は多くの外国人の信仰主教者なども特別視していた場所、との説もあります。

そのためかなりの色々な力や霊などが集まりやすい場所となっているのか、ここを訪れた少女が精神病になった、ここに来て体調を壊した、といった噂もあります。軽い気持ちで立ち寄ってはいけない、という風に様々なところで言われている、ちょっと危険な場所であるようです。

 

何かあっても…自己責任で。

引用: Pixabay

関西エリアの心霊スポットを50カ所挙げてきましたが、どこもあまり軽い気持ちで行ってはいけない場所のようです。どうしても行きたいときはあくまで自己責任となります。

また、場所によっては所有者がいる場合もありますので、不法侵入行為をして逮捕されている場合もあることを念頭に、万が一向かう時には事前にきちんと調べて行くことをお勧めします。

行った後に体調不良や精神錯乱などが起こる例もあった場所ばかりですので、できれば情報として知っておくにとどめたほうがいいかもしれません。

人気の記事