宮崎文夫の経歴!高学歴・高収入人生からの転落?【常磐道あおり運転】

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

常磐道あおり運転の犯人・宮崎文夫とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mitsuru Yamazakiさん(@yoayso_lancuru200m)がシェアした投稿

2019年の8月10日、茨城県の常磐道であおり運転を行ない、また暴行を加えたとしてとして全国に犯人が指名手配されました。

その犯人が宮崎文夫です。宮崎文夫のプロフィールは以下になります。

名前:宮崎文夫(みやざきふみお)

年齢:43歳(2019年8月現在)

出身地:大阪府大阪市

犯罪者として全国的に名を馳せてしまった宮崎文夫ですが、なんとその正体は高学歴・高収入のエリートだったのです。エリートだった宮崎文夫が、一体なぜ常磐道あおり運転を起こすまでになってしまったのでしょうか?

今回の記事では、常磐道あおり運転事件の概要と犯人・宮崎文夫の経歴を詳しくまとめていきます。

 

常磐道あおり運転事件とは?

常磐道あおり運転事件は、2019年8月10日に起こりました。

犯人・宮崎文夫は、後ろを走る車への執拗な進路妨害や急な車線変更、そのうえ殴るといった暴行を加えた事件になります。

宮崎文夫は今回の常磐道あおり運転事件のみならず、愛知県や静岡県でも同様のあおり運転を起こしていたとし、指名手配犯となってしまいました。

 

宮崎文夫の経歴とは?【常磐道あおり運転】

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社オマス 代表取締役さん(@omasu2019)がシェアした投稿

常磐道あおり運転事件を起こした宮崎文夫ですが、なんとその経歴は高学歴・高収入であり、自ら会社を経営されていたなどとすごいものだったのです。

さっそく、宮崎文夫の経歴について紹介していきます。

 

宮崎文夫の出身高校は?


 

この投稿をInstagramで見る

 

ははーん、きさんさてはポン中やな。クスリやっとーやろ!? #宮崎文夫#犯罪#煽り運転 #殴打#薬物#ポン中

Shinyaさん(@why_always_shinya)がシェアした投稿 –

宮崎文夫の出身高校について紹介していきます。

まず、宮崎文夫の出身高校は『大阪府立天王寺高校』です。『大阪府立天王寺高校』は、大阪府大阪市阿倍野区にある公立の高等学校であり、偏差値はなんと75もある超進学高校となっています。

高学歴高校の『大阪府立天王寺高校』は進学実績も高く、東京大学や京都大学をはじめとし、様々な有名大学への進学者を排出していました。

そんな進学高校である『大阪府立天王寺高校』を卒業した宮崎文夫。大学はどこに行かれたのでしょうか?見ていきましょう。

 

宮崎文夫の出身大学は?【常磐道あおり運転】


続いて、宮崎文夫の出身大学についてまとめていきます。

宮崎文夫は、『関西学院大学』を卒業されています。『関西学院大学』は兵庫県西宮市上ケ原にある私立大学で、関関同立と呼ばれる近畿地方の有名大学となっています。関関同立は東京で言うMARCHと同レベルであり、頭の良い方達が集まる大学です。

『関西学院大学』の偏差値は62〜78となっており、高校に続いて大学も高学歴だった宮崎文夫。

そんな宮崎文夫は、一体どのような会社・職業についたのでしょうか?見ていきましょう。

 

平均年収2000万円!株式会社キーエンスに就職【常磐道あおり運転】

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社オマス 代表取締役さん(@omasu2019)がシェアした投稿

2000年の4月から2000年の9月まで、宮崎文夫はなんと平均年収2000万円という超高収入企業・株式会社キーエンスに就職されていたと言います。

株式会社キーエンスとは、大阪府大阪市東淀川区東中島に本社を置き、自動の制御機器や計測機器・情報機器などの開発・製造販売を行う企業であり、世界44カ国・200拠点もの巨大な事業を展開している会社になります。

株式会社キーエンスは『日本一社員の収入が高い会社』とも言われており、東洋経済社が行う上場企業の年収ランキングでも1位を獲得している企業なのです。

そのような素晴らしい企業に就職した宮崎文夫ですが、ある時会社を辞めてしまい次のような仕事を始められました。

 

受験塾で講師を務めた宮崎文夫【常磐道あおり運転】

続いて、2003年の2月から宮崎文夫は ウィルウェイ馬渕教育グループという塾の高校受験本部である馬渕教室にて、英語の講師として勤務していました。

ウィルウェイ馬渕教育グループは、近畿地方においてとても有名な進学塾であり、公立トップ高校や難関私立高校を目指す優秀な生徒が集まる受験塾となっています。

宮崎文夫は自身の高学歴であることを活かして、このような受験塾の講師という仕事をしていた時もあったのです。

 

宮崎プロパティーマネジメント株式会社設立【宮崎文夫】

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社オマス 代表取締役さん(@omasu2019)がシェアした投稿

その後宮崎文夫は、2018年の2月26日に宮崎プロパティーマネジメント株式会社という自身が代表取締役社長を務める会社を設立しました。

本店は大阪にあり、住所は大阪府大阪市東住吉区桑津1-18-12です。また、名古屋にも支店としてPS事業部というものが設立されており、こちらの住所は愛知県名古屋市西区上名古屋3-11-12です。

宮崎プロパティーマネジメント株式会社の事業内容は、マンションの管理および賃貸などを行うことであり、宮崎プロパティーマネジメント株式会社保有のマンションなどを用いて賃貸事業を行なっていました。

また、宮崎プロパティーマネジメント株式会社は不動産の管理や取引などの事業もやっており、いわゆる不動産会社を企業・経営されていたのです。

 

株式会社オマス設立【宮崎文夫】

 

この投稿をInstagramで見る

 

松野稔さん(@songyeren9256)がシェアした投稿

2018年8月16日には、宮崎文夫は株式会社オマスという会社を設立しました。

この株式会社オマスとは、先ほど紹介しました宮崎プロパティーマネジメント株式会社を法人化した会社になっています。

上に載せた画像は、宮崎文夫のものとされるインスタグラムのアカウントの画像なのですが、『株式会社オマス 代表取締役』との名前が書かれています。

現在も株式会社オマスの代表取締役として活躍されていた宮崎文夫ですが、なんと宮崎文夫に関してこのような噂もあったのです。次に紹介していきますので、見ていきましょう。

 

宮崎文夫は前科持ちの当たり屋だった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社オマス 代表取締役さん(@omasu2019)がシェアした投稿

宮崎文夫のインスタグラムには上の画像のような投稿がされていました。

宮崎文夫が運転していた車が10トントラックに追突されたようで、このインスタ画像には以下のような文章が添えられていました。

2019 06 08 午前0時15分
10tトラックに追突された事故 
弊社グループ会社名義車両 ポルシェ カイエンターボ ※事故当時 天候 雨 ※新東名 上り 197.7キロポスト
片側二車線 走行車線を走行中 後方から追突された

追突された合計回数三回 購入先 ポルシェセンター青山 世田谷 事故当日に警察署に届出済み 
相手方の運転手の名前及び運送会社の名前を警察署の担当者から聞いた
事故発生当日から起算して2ヶ月経過するも 相手方及び相手方保険会社から何らの連絡等一切無し

購入先のディーラーの担当者でさえも カイエンターボの修理代が軽く500万から600万円は架かると言った一方で そこに不信を覚え 役員の方に確認した

すると 役員のM氏曰く 修理代は100万円を少し越えてしまうが しっかり修理して これからもカイエンターボにお乗り頂きたいと思っています との暖かい御言葉を頂戴した

もしこれが 同乗者のK氏曰く 相手方はあなたを殺す若しくはあなたが経営する会社の事業活動を妨害及び阻害し損害を被らせる事等を目的として故意にぶつかって来たとしか思えない との所感が相手方の本意であるならば 大変にそれは悲しきこと事であると弊社は考えます

この投稿をお読みくださっている方々並びに企業様 個人事業主様 取引先銀行様 他 関係各所の皆様はどのように思って下さりますでしょうか?

宜しければ 弊社宛に お電話或いはFAX若しくは お手紙 e-mail まで御意見 御感想 ご指導ご鞭撻等を頂戴できれば幸甚です

以上 宜しくお願い申し上げます

2019年 08月13日 (火) 午前08時18分

引用:宮崎文夫のインスタグラム

宮崎文夫自身は「車をぶつけられた」「トラックが悪い」との書き方をしています。

しかし実際には、宮崎文夫があおり運転や執拗な妨害をしたせいで車をぶつけられてのでは?という味方が多いようです。

先ほどの宮崎文夫のインスタグラムに乗っていた車と全く同じ車が、Twitterに載せられていました。そこには、「悪質な運転をされた」「危険な運転をされた」との文章が添えられています。

このことからも、宮崎文夫が日頃いかに危ない運転をしていたのかがわかります。ましてや常磐道あおり運転のような事故を起こしたあとでは、宮崎文夫が被害者面をしていた事故も、保険金目当ての当たり屋行動と言われても仕方のないことでしょう。

宮崎文夫が前科持ちであるということに関しては、2018年3月21日に起こったタクシー運転手監禁事件が宮崎文夫の仕業ではないかという噂から広まったようです。

タクシー運転手監禁事件によって現行犯逮捕された犯人が、大阪市東住吉区桑津に住む40代自営業の男性だったようで、これが宮崎文夫の経歴と当てはまるのです。

このタクシー運転手監禁事件に関しては、宮崎文夫が犯人という確証はなく、あくまでタクシー運転手監禁事件の犯人が宮崎文夫の経歴とぴったり当てはまっていたため、前科持ちとの話が出てきたようです。

他にも宮崎文夫は、約10年前には『女性を監禁していた』との情報もありました。これだけ前科を起こしていれば、今回逮捕されたことで刑が重くなるのは避けられないでしょう。

 

宮崎文夫のインスタ画像が話題!

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社オマス 代表取締役さん(@omasu2019)がシェアした投稿

宮崎文夫のインスタグラムが特定され、その投稿されている画像が話題になっています。

上のようにカッコつけた画像だったり高級料理や高ブランド品などの投稿がいくつもされているのです。また、宮崎文夫のインスタグラムには、ベンツやBMW・ポルシェといった高級車の投稿が多くあります。

ですが、今回の常磐道あおり運転事件で宮崎文夫が運転していた車が試乗車であったことが判明したため、インスタグラムに投稿されている高級車も、試乗車をあたかも自分の車のように撮影して投稿していたのではないかという見方が出てきています。

常磐道あおり運転事件を起こした際に宮崎文夫が運転していた車は、BMW X5という車であることがわかっています。こちらの車は試乗車であったうえに、宮崎文夫はなかなか車を返却しておらず自分のものかのように乗り回していたそうなのです。

こういったことからも、宮崎文夫のインスタグラムの写真は自分の見栄のために撮影されたものであり、宮崎文夫のものかどうかはわからないですね。

 

同乗していた女性も指名手配される!

宮崎文夫が運転する車に同乗し、あおり相手の車へ向かうときにガラケーで撮影をしていた女性がいました。

この女性は一体誰なのでしょうか?この女性の名前は『喜本奈津子』(51歳)ということがわかりました。宮崎文夫の彼女なのでしょうか?

この女性は、現在宮崎文夫とともに指名手配されてしまっています。

 

宮崎文夫と同乗していた女が逮捕される!

2019年8月18日。

全国指名手配されていた宮崎文夫容疑者が、大阪市東住吉区の自宅マンションから出てきたところを警察官に逮捕されました。

逮捕時に、宮崎文夫容疑者は叫んだり暴れていたりしていたようです。

「宮崎文夫容疑者は帽子にサングラスとマスク姿。最初2、3人だった警察官が続々と集まってきて、最終的には何人もの警察官に取り囲まれ、抑えられながら、『これから自分は出頭するんだ』『さわんな』などと、宮崎は30分以上にわたって大声で叫び、暴れていた。

そばには宮崎文夫容疑者の知人らしき女性の姿もあった。小柄な女性で、マスクに帽子姿。宮崎は『○○!』と、しきりに女性の苗字を大きな声で呼び、『手を繋いで~!』と声を上げていた。女性も『そんなことしないで!』と警察官に食ってかかっていた」

 

宮崎文夫の今後はどうなる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゴッドブッタさん(@sfo11375)がシェアした投稿

常磐道あおり運転事件の犯人・宮崎文夫についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

高学歴エリートから一転して、全国指名手配犯となってしまった宮崎文夫。どうしてあおり運転事件を起こしてしまったのかなどの詳しい動機は、今後宮崎文夫容疑者への調査が進む中で次第わかることでしょう。

近年、あおり運転事件が多く報道されるようになりましたが、とても危険な行為であるあおり運転。絶対にしてはいけないことです。必ず特定されてしまい、人生の汚点となってしまいます。

それは宮崎文夫も同様でした。株式会社キーエンスという素晴らしい会社に勤め、自らの会社も起業するという輝かしい経歴を持っていたにもかかわらず、この常磐道あおり運転のせいで犯罪者として世の中に知られてしまったのですから。

全国指名手配犯となってついには逮捕されてしまった宮崎文夫は、いつの日にか逮捕されてしまい、より事件の全貌も明らかになることでしょう。今後の宮崎文夫の行動・言動にも注目です。

人気の記事