【手相】金星帯(金星環)の特徴14選!エロスな人に多い?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

【手相】金星帯( 金星環 )って何?

引用: Pixabay

手相占いで金星帯( 金星環 )がある人は魅力的で、モテるとされています。ただ、この金星帯( 金星環 )には様々な形状があり、その違いによって意味も異なってきます。では金星帯( 金星環 )について詳しく解説をしていきます。

金星環とは金星帯とも呼ばれている線です。また、第二感情線とも言われ、感受性を意味するとされています。エロ線と呼ばれることもあります。恋愛に対してとても関心のある手相となっているのです。

たとえばあなたが異性からモテるかどうかをあらわしているのです。異性に対して魅力を発することができるかどうかを知ることができるでしょう。

金星帯( 金星環 )の形によっては異性とのトラブルに発展してしまうケースもあります。異性に対する傾向が分かるのです。とてもモテモテだったり、あるいは恋愛にまったく関心がないという手相もあります。

様々な呼び名がついているこの金星帯( 金星環 )を紐解いていきましょう。

 

【手相】金星帯( 金星環 )の見方は?

引用: Pixabay

金星帯( 金星環 )は、人差し指から出発して薬指にかけてできるカーブのことです。中指と薬指の下の部分で弧が描かれているのが特徴となっています。

きれいに弧が描かれているケースは少ないです。切れ切れになっていたり、大きく途切れていたり、あるいは一部しか現れていないこともあります。

このような中途半端なものも含めて金星帯( 金星環 )といいます。それぞれの形に応じて異なった意味があります。本来この線は感受性の豊かさを表していますが、恋多き手相であるともいわれています。

さらに美意識が高いとされています。切れ切れに現れたり、二重に現れたりなど線の現れ方はいろいろありますが、きれいな半円状に現れているとその美意識の高さが秀でています。右手に現れている場合や左手に現れている場合によっても違います。

どちらかというと感覚で突き進むタイプであり、人間愛やエロスを追究すると言われています。

人に対して深い愛情をもって接することができますので、結果的に異性関係にもそういうところが現れます。そうすると結果的に異性関係が多くなることもあり、恋多き人が多いのでエロス線とも呼ばれています。

また、芸術分野への才能や感受性を多く持ち合わせていますので、ヴィーナスラインともいわれています。この手相を持った人はそれほど多くなく、約3割程度の人しか持っていないとも言われています。

 

【手相】金星帯( 金星環 )のある人の特徴は?

引用: PAKUTASO

金星帯( 金星環 )のある人の特徴を10個まとめてみましたので、当てはまればアナタの手には金星帯( 金星環 )があるかもしれません。

特徴1. 感受性豊かで異性関係が多いタイプ


引用: Pixabay

金星帯( 金星環 )が1本のはっきりとした線となっていることがあります。

このような線を持っている方というのは感受性がとても豊かなケースが多いです。さらには異性関係が多いという特徴もあります。

これらは金星帯( 金星環 )の特徴となっているものです。くっきりした1本の線が出ているということは、金星帯( 金星環 )の特徴が大きく出ていることを示しているのです。そのため、このような手相というのは意味が分かりやすいでしょう。

人との付き合いを大切にするので、いつも人が寄ってきて慕われます。モテる人も少なくありません。他社から愛情をもらうとそのすべてに応えようとする傾向もあり、人によっては異性関係が派手だと映ることもありますが、本人は悪気もなく至って真剣です。

一人一人と深い付き合いができる人付き合いが上手な人です。

 

特徴2. 強烈な芸術家肌かつ恋愛も活発タイプ


引用: Pixabay

金星帯( 金星環 )というのは1本とは限りません。

場合によっては2本の金星帯( 金星環 )が出ていることがあるのです。このような方というのは芸術家肌であり、恋愛も活発となります。

これらの金星帯( 金星環 )の特徴がかなり極端に出ているのが2本の金星帯を持っている方の特徴となっているのです。強烈な芸術性を発揮することができるでしょう。

積極的に恋愛をするようになります。通常の金星帯( 金星環 )の特徴が2倍になると考えれば良いでしょう。

金星帯( 金星環 )は恋愛運にすぐれているといいますが、この金星帯( 金星環 )が二本線になっている人はかなりの芸術家肌ですし、美的センスも良いものがあります。自由な発想の持ち主ですが、恋愛関係においても自由奔放です。

そのため、好きになった人は強く相手に愛を求めます。結果、男性であれ女性であれ金星帯( 金星環 )が二重三重に現れている人は異性関係が派手であり、恋愛においてきわめて肉食系なのです。

誘ってもいないのに異性を引き付けます。フェロモンを振りまく人ともいえます。

 

特徴3. 人をひきつけすぎて異性トラブルに発展タイプ

Array

引用: PAKUTASO

金星帯( 金星環 )の中に島があることがあります。これは線の途中に円が描かれているというものです。

このような金星帯( 金星環 )については、異性にどんどん魅力をアピールできるでしょう。あなたは周囲の異性からとても魅力的な人だと思われやすくなるのです。

このような性質が極端に出てしまうことがあります。その結果、異性トラブルに発展しやすいのが金星帯( 金星環 )に島のある人の特徴なのです。そのため、このような金星帯( 金星環 )を持っている方は異性との関わりに注意しましょう。

芸術家タイプで感受性も豊かで非凡なセンスの持ち主です。しかしながら、人への思いやりが強いがその応対の仕方に問題があり、異性関係のトラブルに巻き込まれやすいことが多いです。

恋愛においてコミュニケーションがうまくないという特徴もあります。

 

特徴4. 急激な才能開花と恋愛関係への発展タイプ

引用: PAKUTASO

金星帯( 金星環 )の中にひし形の紋が入っていることがあります。このような手相というのは、あなたがこれから才能を開花させることを示しています。

思いもかけない幸運が現れることの兆しです。このような手相は、これから才能を開花させたり人に認められたりすることを暗示しています。

一方、恋愛においては良い恋愛がどんどん発展していくことの兆しであるとされています。また、どんどん発展していくことをあらわしていますので、金金星帯( 金星環 )の特徴が急激に出てくるようになるのです。

そのため金星帯( 金星環 )にひし形の模様がある人は結婚相手と出会ったり自分を愛してくれる人に会えることを示しています。

 

特徴5. 感受性を活かした職業で予期せぬ評価されるタイプ

Array

引用: PAKUTASO

金星帯( 金星環 )にフィッシュというものがあるパターンが存在します。フィッシュとは魚紋のことです。

こちらはまるで魚のような紋のことであり、これが金星帯( 金星環 )に現れることがあるのです。もしフィッシュが見られるならば、あなたには感受性が豊かであることが分かります。

感受性を活かすことができる職業に就くと良いでしょう。そうすれば、あなたが予想もしなかったほど才能を発揮して評価されるでしょう。

人をひきつけ幸運を呼び寄せます。特に、感受性を生かした仕事で思わぬ高評価を得られることもあるでしょう。

そのため、金星帯( 金星環 )にフィッシュといわれる魚模様がある人は、感受性やセンスを生かした職業に就くと予想しえないほどの才能を生かすことがあるかもしれません。

 

特徴6. 感受性と現実的思考の二面性があるタイプ

引用: PAKUTASO

金星帯( 金星環 )が途中で途切れてしまっているというケースがあります。このような手相というのはあなたに二面性があることを示しています。

金星帯( 金星環 )の特徴が半分だけあらわれており、別の要素もあなたは持っていることが分かるのです。感受性を持ち合わせていながら、どこかで現実的な思考をする部分も持っているのです。

そのような二面性が自分にあることを自覚しましょう。ある意味ではバランスが良いと考えられるでしょう。

芸術性と現実的な思考の二面性を持っているとされていますので、金星帯( 金星環 )を持つ人はもともと空想家であり、思考に左右されやすいのですが、この金星帯( 金星環 )が途切れているということは別の嗜好も持っているということです。

そのため、空想と現実のバランスに優れた人であるともいえます。ある種世渡りしやすい性格です。

 

特徴7. 異性に対して控えめタイプ

引用: Pixabay

そもそも金星帯( 金星環 )がないという方がいます。

金星帯( 金星環 )というのは比較的珍しい手相となっています。そのため、こちらを持っていないという方もいるでしょう。

もし金星帯( 金星環 )を持っていないならば、その人は異性に対してあまり積極的ではないでしょう。控えめな態度を取ることが多いです。

恋愛に対して消極的となっています。そのため、恋愛のトラブルに巻き込まれてしまうことは少でしょう。しかし、思うように恋愛ができなくて悩んでしまうこともあります。

 

特徴8. 二股・三股などの恋愛に発展タイプ

引用: PAKUTASO

金星帯( 金星環 )がギザギザな状態であらわれることがあります。これはあなたの恋愛に大きな影響を与えてしまうでしょう。

あなたは恋愛に積極的となり、それが悪い方向に進んでしまう恐れがあるのです。その結果として、二股や三股をしてしまうことがあります。

恋愛のトラブルが生じてしまうリスクがあるのです。恋愛線がギザギザしている方は自分がいけない恋愛をしてしまう傾向があることを理解しましょう。

多情の傾向が強まります。そのため、多くの人に愛されたりまた愛を求めたりします。

愛情には愛情でこたえてしまいますので本人が意識していなくても二股など乱れた恋愛をすることもあります。金星帯( 金星環 )に縦線が入り障害となっている場合は、性生活が乱れることにつながります。

一夜限りの関係が続いたり浮気や不倫をしてしまうことがあるので注意が必要です。

 

特徴9. 性生活が乱れやすいタイプ

引用: Pixabay

金星帯( 金星環 )に縦線が入っているというケースがあります。これはあなたの性生活が乱れやすいことを示しているでしょう。

性欲がとても強くなっているのです。そのため、常に異性を求めてしまうでしょう。恋愛とは関係なく性欲を満たしたくなってしまうのです。

一夜限りの出会いを楽しんでしまったり、浮気や不倫をしてしまう可能性もあります。このような手相を持っている方は、自分の性欲と上手く付き合っていくようにしましょう。

そうしないとあなたは大変なことに巻き込まれてしまう可能性もあります。くれぐれも気を付けてください。

 

特徴10. 情熱的な恋愛をするタイプ

引用: Pixabay

手相と言うのは、利き手で現在から未来を読み取り、それ以外の手で過去や生来のものを読み取ります。

そのため、利き手に金星帯( 金星環 )が現れているということは、近い将来情熱的な恋愛をすることを意味しています。色気や魅力が出てきて磨けば磨くほど光るということです。

美的センスや官能的な色気のある人ということも示しています。左右がどうか、というよりも利き手かどうかということで判断するとよいです。

現在感受性が優れていることを意味していますので、人を魅了する魅力も備わっており、それが将来的にも続くことを表しています。効き手に金星帯( 金星環 )がある人はこれからもモテる人生が続くと言えます。

特徴11. 先天的に豊かな感受性があるタイプ

引用: Pixabay

一方、利き手と反対のところに現れている場合、もともとの素質として先天的に豊かな感受性があるということが示されています。

元来、そのような感受性や美的センスがあるということです。しかし、手相と言うのは基本的に利き手が優先されるため、利き手に現れている人ほど抜群に恋愛体質であるということも言えません。

どちらかというと利き手に現れているほうがその傾向は強いです。ごくまれにですが両手に金星帯( 金星環 )が現れることもあります。

これは、自然に魅力が溢れているだけでなく、現在も恋愛や芸術的な面について充実している、将来も充実するという大吉の手相になります。

過去は感受性に長けていた、または、生まれつき感受性が強い本質を持っていることを表していますので、金星帯( 金星環 )があるけれどそれほどモテない、感受性が強いとは感じれないという方は、その性質がまだ出てきていない可能性があります。

努力次第によって急にモテ出したり、魅力が溢れるようになることも考えられます。

 

特徴12. 感受性が強くカリスマ的タイプ

引用: PAKUTASO

両手に金星帯( 金星環 )がある方手相の方はとても珍しいです。両手ということは、本質的に感受性が強く、それが現在から未来にかけても続いていくことを意味しています。

両手に金星帯( 金星環 )があると、幼い時から優れた才能を発揮したり、人を魅了する魅力があった方も少なくありません。本人にとってはそれが当然のことだと認識しており、特別なことだと感じていないのです。

金星帯( 金星環 )が両手にある方はモテる人生を歩んでいくことが多く、カリスマ的な魅力を持ち、人から慕われる人生を歩む方が多いでしょう。

 

特徴13. 人気者とカリスマ性を持ち合わせたタイプ

引用: PAKUTASO

金星帯( 金星環 )上にスターがある場合について解説します。スター紋はかなりの幸運を意味していると言われています。

スター紋は3本の線が交わってまるで星型のように見える模様のことです。スター紋と似ているのが2本線でクロスになっている模様ですが、これはスター紋ではないので注意しましょう。

3本が交わったスター紋が金星帯( 金星環 )上にあると、スター紋の線と金星帯( 金星環 )の線が重なって4本の線が重なっていることもあります。これは大変珍しく大吉の手相となります。

スター紋は幸運を導くとして、かなり縁起がいい紋です。思いがけない幸運が訪れることが多く、幸せな人生を送ることができると言われています。

このスター紋が金星帯( 金星環 )上に現れた場合、スター紋の効果でさらに人気運が上昇します。自分自身の魅力も最大限にアップして誰からも好かれるようになります。

利き手にあれば将来幸運が訪れることを指しており、逆の手に現れている場合は、生まれ持った幸運に恵まれていることを意味しています。

 

特徴14. 意外とムッツリ系タイプ

引用: PAKUTASO

金星帯( 金星環 )がエロス線・ヴィーナスラインと言われるように、少しばかり恋愛から発展した話が良く出てきます。

情熱的でセンスの持ち主ですが、恋愛には少しばかり臆病な所もあるのかもしれません。

というのも、直感力や美的センスが強いため思いが先走ってしまい、行動に移すことが出来る人は移せますがもしアナタが少しばかり臆病な所や控えめな所があるとすれば・・

ちょっとむっつりな所が見え隠れしちゃうかもしれませんね。

これは、金星帯( 金星環 )の特徴というよりは持ち主の性格の特徴かもしれません。

 

【手相】金星帯( 金星環 )を探してみよう!

引用: Pixabay

いかがでしたでしょうか。

金星帯( 金星環 )は、現れ方でいろいろと持ち主の特徴が変わってくるという事がお分かりになったと思います。

この手相は、恋愛というよりか愛情(恋愛や仕事も含め)を表す手相なのではないでしょうか。愛情と言えば、エロス線って言われたりするのもなんか納得いくような気がしますね。

金星帯( 金星環 )という手相は、もともと珍しい手相の一つですのでない方も当然います。現れていない場合は、書いてしまうのも実は住めなので、気になったら書き込んでみましょう!

人気の記事