自己啓発セミナーが意味ないは本当?悪質セミナーの見分け方10選!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

悪質自己啓発セミナーが流行中?

引用: Pixabay

自己啓発セミナーって最近になってよく耳にすることが増えてませんか?

特に良い話ではなく、うまい話に乗せられて大損したとか、怪しい宗教に知り合いが入っていたとか、悪い話が多く聞かれるようになりました。有名人がハマったなんて事や意味ないじゃんなんて声も話題になったりします。

しかし、本来自己啓発セミナーは、自分の成長につなげて仕事や学校で役立てる事が目的だったはずです。

そこでここでは、そんな意味ないと思われている自己啓発セミナーについて有名人が引っかかってしまったような悪質なものと良いものを見極める手段を紹介していきますので、自己啓発セミナー選びに役立てていただきたいと思います。

 

自己啓発セミナーとは?何をするの?

引用: Pixabay

自己啓発セミナーとは、自身の能力を開発したり、精神的な成長を目的としたトレーニングなのです。その起源は欧州で始まったトレーニングにあるとされています。

まともな自己啓発セミナーでは、自身の弱点を克服したり、人付き合いの仕方がよくなったり、仕事への向き合い方が改善されて良い結果を得ることが出来たりと、自分に取って良いことなのです、

日本で自己啓発セミナーというと、悲惨な事態に陥った有名人や事件を起こした宗教団体、怪しい物を売りつけられて損害を出されたといったような事象が多くクローズアップされたために、マイナスのイメージがついてしまっています。

 

【1】悪質な自己啓発セミナー


引用: Pixabay

現在、日本において大きな市場となっている自己啓発セミナーですが、まともなものばかりではありません。入ると犯罪に巻き込まれたりする危険な悪質な自己啓発セミナーもあるのです。

・自己啓発セミナーの教えが絶対であり、間違いないと強調してくる。

・簡単に成功し利益を上げられるといってくる。

・特別な存在になれるとうたっている。

こんな自己啓発セミナーは危険です。教えが絶対などという事はありませんし、物事を一方からの偏った視線で見ることは正しい判断を下すことはできません。このやり方はまさに宗教と似ているのです

教えがぜったという環境に置かれることでグループに依存する感情が大きくなり、抜け出せないように仕向けて泥沼へと陥っていく事に繋がるのです。一種の洗脳行為なのです。

自己啓発セミナーに行こうとしている人は、自分を成長させたいや成功したいと考えている人がほとんどなので、その成功したい、特別になりたいという気持ちに付け込まれてうっかりと話を聞いてしまうのは危険なのです。

怪しい自己啓発セミナーには、思考が偏った冷静にみるとおかしな独特の空気感が出来ているので、それに酔ってしまうとハマってしまい泥沼へとまっしぐらになってしまいます。

 

【2】悪質な自己啓発セミナーにハマる人になってしまうと


引用: Pixabay

悪質な自己啓発セミナーにハマってしまうようなハマる人になってしまうと、自己啓発をして成長することを目的としていたはずなのに、

・お金をつぎ込んだ挙句、多額の借金を背負う。

・周囲との軋轢を助長して、人間関係を壊してしまい、孤立してしまう。

・気が付いたら宗教団体に洗脳されている。

なんて事態に陥ってしまうことが考えられるのです。

悪質な自己啓発セミナーにハマってしまうと、自分が特別な存在になったと勘違いし、選ばれた人間なんだと錯覚してしまいます。そのことが理由で、周囲の家族や友人たちとの縁を切ってしまいドツボにハマっていってしまうのです。本人はその事実にまったく気づいていないので、そういう状況に陥ってしまうのは凄く怖い事だと思います。

悪質な自己啓発セミナーにハマってしまい破滅した人の話はどは時々聞こえてきて話題に上る事があります。都合の良い事ばかり並べて誘ってくるような自己啓発セミナーには注意が必要です。悪質な自己啓発セミナーの見分け方を知っている事が重要になってくるのです。

 

【3】悪質な自己啓発セミナーの見分け方

Array

引用: Pixabay

悪質な自己啓発セミナーかまともな自己啓発セミナーかを見分ける簡単な方法は、下記のようなセミナーかどうかで判断することができます。

・高揚感を持たせるような演出をしている。

・ネットビジネスへ誘う勧誘が多い。

・お金の話がでる。

このような自己啓発セミナーは危険なセミナーである可能性が非常に高いです。高揚感は感覚を麻痺させて正常な判断を阻害しますし、ネットビジネスの話をすることで個人情報を得ることを目的としています。そしてお金の話はそもそも自己啓発セミナーでは直接関係ないはずなのです。

悪質な自己啓発セミナーは巧妙に取り繕っています。うまい話に取り込まれないように自分が取り込まれやすい性格なのかどうかを知っていることも大事なのです。

 

自己啓発セミナーが意味ない理由とは?

引用: Pixabay

自己啓発セミナーって本当に意味があるの?

自己啓発セミナーを受けてもなにも変わらないし、意味ないと言われてしまう事があります。では、なぜ自己啓発セミナーが意味ないと言われてしまうのか見てみましょう。

 

【1】実践不足

引用: Pixabay

自己啓発セミナーによって自己啓発が進むと必然的に取り込む情報量が増えてインプットする量が増えていきます。その入ってきた情報を利用して実践する機会が少なく、実践により実になる事がないのです。そのため、結果が目に見えず意味ないと感じてしまいます。

例えば、自己啓発の書籍を読むと、新しい情報や、自分の持っていなかった考え方、物の見方を得ることができ「良い知識を得ることが出来た」と知識を自分のものとしてわかったつもりになる事があります。しかし、実際に覚えたはずの知識について問われると、明確なイメージを得ることができず、答えを出せないケースが多く見られるのです。

答えを出せなかったのは、それまでに知識を実践して実につける機会が少なかったからです。情報を記憶に定着するためには実践して経験を積むのが一番です、知識を経験に変え実になるという手順の内、経験に変えるための実践が足りていないということになるのです。

自己啓発により、「わかったつもり」になっている状態で完了させてしまうと、「なんとなく理解して満足する」だけで終わってしまうのです。結果として自己啓発って意味ないという感じを受けてしまうのです。

 

【2】目的がはっきりしない

Array

引用: Pixabay

自己啓発の目的は「成りたい自分になるため」「欲しい結果を得るため」にやるものです。

自己啓発を継続していてもそもそも目的となるものに明確なビジョンが見えていないため、あいまいなものとなり結果が見えにくくなっているのです。それゆえ意味ないと感じてしまうのです。

「成りたい自分になるため」の成りたい自分ってどういうものなのでしょうか?明確なビジョンがあるわけではないですよね。漠然とした目的のために頑張るため、ゴールが見えないのです。それゆえに自己啓発の「結果がよくわからない」という状態になってしまうのです。

自己啓発を成功させるには、具体的な目標をたてて「目標を達成した」という成果をはっきりと見える形で実感できるようにすることが重要なのです。基準が漠然としたままの自己啓発には結果の実感ができないのです。そのことが意味ないと思わせるのです。

 

【3】あきらめるのが早い

引用: Pixabay

自己啓発セミナーに通い、自己啓発を続けていたとしてもその自己啓発の結果が自分の思う様なものにならなかったときにすぐ無駄だったとやめてしまうことが「自己啓発は意味ない」と感じる要因になるのです。

自己啓発をしたのにうまくいかず失敗したら「自分には才能がない」とか「これ以上やっても無駄だろう」とか自分の持つ可能性を否定してあきらめてしまうのです。否定的な考え方になれば思考が停止し行動もなくなってしまいます。自分を否定することとで自分の限界を決めてしまい先に進み成長することを止めてしまうのです

また、自己啓発の効果に期待しすぎていて、得たい知識を得た瞬間から人生が変わると簡単に思い込んでいる人がいます。あくまでも自己啓発は実践することでこれからの行動や思考を変えていき徐々に効果が出ていくのが基本です。

すぐに効果が得られるものではないのです。甘い考えを持つ人が成果を得られず「自己啓発は意味ない」「こんな知識は使えない」と自己啓発を否定する考えを持つ人が結果がでないようにみせているのです。

 

【4】継続できない

引用: Pixabay

人間は知識や経験を得ることで成長していきますが、その知識や経験はすぐに身につくものではありません。ある程度の時間をかけて徐々に成果が出ていき結果成長につながるのです。しかし、その経験を積んでいる機関に成果が出ずに諦めてしまう人がいるのです。

自己啓発についても同じことが言えて、目に見えない積んい重ねによって経験値をためている段階であきらめてしまうために「自己啓発なんて続けても意味ない」と思ってしまうのです。

ゲームに例えるとわかりやすいかもしれません、次のレベルにあがるためには敵をたくさん倒して経験値を稼がないといけませんよね。そして経験値が貯まるとレベルアップして強くなります。それは人生においても一緒の事なのです。

自己啓発の成果を出すためには継続して実行し続けることが必要なのです。

 

【5】他人事のように見ている

引用: Pixabay

「自分を変えたい」と思っていても、実際には具体的な行動は起こさずに終わっている人も多くいます。

自己啓発セミナーでは成功者の考え方やどんなことが影響を与えていたかについて話を聞くことができます。セミナーを聞きあのような成功をおさめたいという思いは強くなるものの思うだけで終わってしまうという事があります。

話を真剣に聞いて、成功の秘訣を聞くことができてもどこかで「その人だからできて自分には無理」とあきらめてしまい他人事のように感じている考え方を無意識のうちにしてしまっているのです。

他人事でなくすためには得た話の内容を自分に置き換えて「自分ならこうやることができないか」と考える必要があるのです。

自己啓発セミナーにおいて良い話を聞けて満足できたとしても、「想像力を高めて、自分自身の目標へ」と置き換えて考えることが出来なければ自己啓発セミナーに通う意味ないという意見になってしまうのです。聞くだけでは自分の変化につなげることは出来ないのです。

自己啓発セミナーに意味ないという感じがでる要因の一つは、他人事のように話を聞き学んだことを自分のビジネスにまで落とし込めていない可能性があるのです。

 

悪質自己啓発セミナーの特徴10選!

引用: Pixabay

続いては悪質セミナーの特徴を紹介していきます。

 

【1】高揚感を感じる演出

引用: Pixabay

大音量の音楽を会場に響かせて、感情を高ぶらせる演出をセミナーに盛り込んでいます。体を大きく動かしたり、大声で咲けぶなどセミナー参加者の脳内アドレナリンを増やすような演出がされるのです。

こうした大音量の演出には、参加者の感情を高ぶらせ聴覚の感覚を鈍らせる目的があります。高揚感を高ぶらせるような演出が参加しようと考えている自己啓発セミナーに組み込まれていないか注意してみましょう。

 

【2】ネットビジネスへの勧誘

引用: Pixabay

悪質な自己啓発セミナーの目的は表向き「自己成長」と見せかけていますが、その実態は講義後の勧誘作業です。

ビジネスチャンスを増やすための人脈づくりを旗印に次なる自己啓発セミナーやネットビジネスへの勧誘を行ってくるのです。そこに参加してしまうと負のスパイラルへと陥ってしまうのです。

このような悪質自己啓発セミナーでは個人情報を聞き出そうとする行為が目立ちますので安易に個人情報を公開しないようにしましょう。

 

【3】宗教団体への洗脳行為

引用: Pixabay

悪質な自己啓発セミナーでは、表向き自己啓発セミナーを装いながら実態は宗教への勧誘行為だったというケースも多く見られるのです。「本当の自分をみつける」「超能力が身につく」などの怪しいうたい文句に洗脳されていってしまいます。

この宗教への勧誘タイプの自己啓発セミナーにおいては現実逃避や理想の環境に近づけるといったような幻想を抱き、自ら積極的に活動に参加していき、気が付けばどっぷりとハマり込んでいってしまう危険があるのです。

洗脳の怖いところは、かかっている本人は洗脳に気が付かないという点にあります。心の隙間に入ってくるような宗教団体には注意しましょう。

 

【4】特別な存在だと錯覚させる

引用: Pixabay

悪質な自己啓発セミナーにハマると周りが無知で自分より下の存在とみなして「特別な存在」であると錯覚させます。

このような錯覚を受けた状態まで、ハマってしまうと中毒症状に近づき、後戻りできない最悪の循環に陥ってしまうのです。一寸先は闇の状態になってしまうのです。

 

【5】借金地獄へまっしぐら

引用: Pixabay

悪質な自己啓発せみなーでは初回の金額を安くして間口を大きくとり、セミナーに参加しやすい環境を作っているところがあります。

そして数をこなすうちに徐々に高額の参加費用や商材の押し売りなどが行われるようになって行きます。そして、気が付いたら莫大な金額をつぎ込んでいたという状況に陥ります。

このような形態の自己啓発セミナーでは「依存性や中毒性」を利用して、参加者からお金を巻き上げるシステムが出来上がっているのです。

 

【6】一般のセミナーを装う

引用: Pixabay

最近の悪質な自己啓発セミナーは、一般のセミナーや講演会に偽装して開催していることが多いです。一目見ただけでは、怪しいところは見られずまともなセミナーと見える為、参加したら実はなんてことになりかねません。

参加する前に、ネットで情報を検索し、主催者や運営会社の実態や参加目的が具体的なものかなどをしっかりと調べて安全を担保するのが重要になってくるのです。今の時代なら公表されている情報が多いので調べると怪しい部分はわかってくると思います。

 

【7】勧誘時の特徴

引用: Pixabay

悪質な自己啓発セミナーの勧誘方法には共通の特徴があるのです。特に最近増えてきたのはSNSのメッセージ機能を使って勧誘するパターンです。見知らぬ相手から変な勧誘来た事ありませんか?

もっと自由になる時間ふやしませんか」「不況の時代だし会社で働くだけじゃ安心できないでしょ」みたいな不満や不安を煽るうたい文句でセミナーや講演会に誘導していくというパターンです。

セミナーの関係者の成功例を上げて「人生が変わった」「働く時間は減ったのに収入が増えた」などの話で誘い込んでくるのです。そんなうまい話があるわけないのですが、不安を煽られていることで信じてしまうのです。

 

【8】参加時の特徴

引用: Pixabay

悪質セミナーの勧誘では、「体験会」「説明会」や「とりあえず飲みながら話だけでも」といって呼び出し、本格的な勧誘へと移行していくケースがあります。

その際に講師の特徴的なありがちなパターンの話があります。

「大きな借金をしていたが、今は成功した」

「今のままの自分に不安をもっていて迷う日々を送っていた」

などの過去の失敗談を紹介して共感を誘い、変わるきっかけとなるセミナーの存在を強調するのです。このセミナーに参加すればだれでも同じように成功者になれるとセミナーへの参加を誘導してくるのです。

誘導の段階では、具体的な方法を述べず抽象的な内容だけを伝えてうまみのある話のように誇張します。そして具体的な内容はセミナーに参加した人だけに伝えるとして巧妙に誘い込んでくるのです。

 

【9】常識を否定

引用: Pixabay

悪質な自己啓発セミナーは犯罪行為に手を染めていることが多いです。そして、犯罪行為に対する意識を低下させる意味でも常識的な考え方や判断を否定してくるのです。

会社員マインドはダメ」「常識を疑う事が重要」「リスクをとるやつが成功者になる」などの言葉で琢実に思考を誘導し常識を否定、犯罪行為の正当性を印象付けていくのです。

 

【10】セミナー後の展開

引用: Pixabay

悪質な自己啓発セミナーではセミナー終了後に罠が待ち構えていることも多々あります。

「今日、このセミナーに参加して下さった方たちの為に、こちらの教材を用意しました。」

「この後に続くセミナーに参加していただければ、もっと実践的葉方法を教えられます。」

などの言葉で高額な商品や高額なセミナーへと誘ってくのはよくある手段なのです。

商品を売りつけてくる場合、店頭販売のような手口で高額な商品を買わされてしまうなどのこともあります。安く買ったつもりが冷静になると実は高い買い物をしていたというケースが見られるのです。

 

自己啓発セミナーにはまってしまう人の特徴は?

引用: Pixabay

自己啓発セミナーにハマる人はどんな人なのでしょうか?ハマる人の特徴を見ていきましょう。

 

【1】勉強することが目的にハマる人がいる?

引用: Pixabay

勉強することが目的になってしまっているという人は自己啓発セミナーにハマる人になってしまやすくなります。

勉強することはとても良いことなのですが、時として自己啓発を目的としていたはずなのに、知識ばかりを追い求め勉強することが目的に代わってしまっていることがあります。

こうなってしまったら本末転倒になってしまいます。知識だけ詰め込んでもその知識を実践に生かせなければ意味がないのです。

 

【2】高揚感が癖になってハマる人に

引用: Pixabay

セミナーの高揚感に酔ってしまい、その感覚が癖になってハマる人になっている場合があります。

セミナーの独特の雰囲気に酔って「自分は成功者で、なんでも出来るんだ」と錯覚に陥って気持ちよくなってしまうのです。そしてその錯覚を忘れることができず、何度も通うハマる人になってしまう事になるのです。

 

【3】人の影響をまともに受けてしまう人はハマる人になりやすい

引用: Pixabay

人の意見を受け入れる事のできる人は注意がひつようです。

人の意見を聞き入れる事の出来る度量のある人は素直で良いことなのですが、その事が裏目に出てしまうのです。自己啓発セミナーの思想をまともに受け入れてしまい危険な考え方は思想まで感化されて影響を受けてしまうのです。

この思想や意見を自分の物として取り込んでしまうと、ますますセミナーにのめり込んでハマる人になってしまうのです。

 

【4】自分の正当化に利用した挙句ハマる人に

引用: Pixabay

自己啓発セミナーの中には「今のあなたのままで大丈夫ですよ」と今の自分を認めて正当化してくれるようなところもあります。

自己啓発セミナーの目的は、自己の成長にあったはずですが、現在の自分を正当化されてしまうとそこから成長は見込めなくなります。耳障りの良い甘い言葉で引き込まれてしまい、成長もせずダラダラとそこに居続けるだけの状態でお金だけをつぎ込むハマる人になっているという結果になりかねません。

 

悪質自己啓発セミナーにハマってしまった芸能人&末路

引用: Pixabay

悪質な自己啓発セミナーにハマってしまった有名人についてみてみましょう。

 

【1】洗脳されていたTOSHI

 

この投稿をInstagramで見る

 

RIKU 【XJAPAN美容師】さん(@riku_wearex)がシェアした投稿

悪質自己啓発セミナーにハマっていた有名人で真っ先に思いつくのはX-JAPANのTOSHIさんです。

現在はパラエティ番組などにも積極的に出演し活躍されていますが、以前に悪質自己啓発セミナーにハマる人と化していた過去で話題にあがった有名人なのです。

洗脳されていた間には全財産の15億円を上納し、毎月3000万円もの上納金を納めていたそうです。

しかし、徐々にその状態に疑問を持ち初め、逃亡、やがて自己破産へと繋がってしまいます。自己破産手続きの最中に洗脳から覚醒する機会に恵まれ、覚醒し元に戻る事ができたのだそうです。全世界から注目を受けるほどの有名人であったため、その話題は大きく広がりました。

現在では、人が変わったかのように明るい性格になられて人気の有名人と言えるでしょう。

 

【2】統一教会へ傾倒していった桜田淳子

 

この投稿をInstagramで見る

 

桜田淳子さん(@junkosakurada5_0414)がシェアした投稿

自己啓発が宗教につながるパターンで落ちて行った有名人は桜田淳子さんです。統一教会の合同結婚式への参加で話題になったことがあります。

元々、姉が統一教会へハマっており、一度は両親の手によって救出されるも洗脳状態は回復せず、当時桜田淳子の付き人として働く内にその思想に桜田淳子自身を染めて行ったのです。

統一教会の広告塔として利用されていた有名人でしたが今では、見る影もありません。

 

【3】拝み屋に洗脳されていた辺見マリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヘア・サロン夢屋さん(@newyumeya)がシェアした投稿

TV番組内で洗脳されたことを暴露した有名人ということで話題になったのは辺見マリさんです。

芸能生活への不安から拝み屋と呼ばれる怪しい人物により、洗脳され相談料の名目でお金を貢続け、「芸能界を止めろ」の一言で芸能界を引退してしまうほどでした。社会から関係を断絶することで洗脳行為が完成してしまったのです。

その後、お金がなくなると、借金を繰り返し、やがては自宅を売却しヘアヌード写真集を発売するまでに至ったのです。有名人だったこともあり大変話題になりました。そして、最後には娘の辺見えみりのギャラにまで手を付けるという最悪の状況まで陥って行った有名人なのです。

悪質な自己啓発にハマる人の典型的なパターンで落ちて行った有名人の末路といえるのです。

 

【4】生体システム実践研究会にハマったATSUSHI

 

この投稿をInstagramで見る

 

EXILE ATSUSHIさん(@exile_atsushi_official)がシェアした投稿

有名人と言えば、EXILEのATSUSHIがが変な自己啓発にハマっていると話題になっています。ポリープの手術したことで体調面の不安を持っていたATSUSHIの心の隙間に付け込んだのではと思われています。

すでに数千万円もの金額をつぎ込み、事務所内に「電気誘導翻訳装置」なる怪しげな機械を設置していると言います。今後どのような展開をみせていくのが注目されます。

 

価値ある自己啓発セミナーもある。

引用: Pixabay

これまでは悪質な自己啓発セミナーを紹介してきましたが、自己啓発セミナーの中には有益なものももちろん存在しています。

 

【1】有益な自己啓発セミナーとは

引用: Pixabay

仕事での行き詰まりやプライベートの問題を解決するための、具体的なノウハウやテクニックを教えてくれるような有益なセミナーも存在しています。

そんなセミナーに参加すればよい結果をもたらす事になってくれると思います。

 

【2】ビジネススキルアップ系

引用: Pixabay

ビジネススキルをアップするためのセミナーでは、仕事における専門性の向上や業務内容の効率化の実現などを目的に、成果を上げるためのテクニックやノウハウを教えてくれるような講座になります。

ビジネスアップ系のセミナーには次のようなものがあります。

・営業系スキル向上のためのセールスセミナー

・文章力アップのためのライティングセミナー

・集客や販促力の向上のためのマーケティングセミナー

などなど、様々なビジネス系のセミナーがあります。これらのセミナーは目的が明確にされているので判断しやすいと思います。

 

【3】心理カウンセリング系

引用: Pixabay

人間関係の問題は多くの人々の悩みの種になっていると思います。

そんな人間関係をうまく築くためのアプローチ方法を教えてくれるようなセミナーです。この系統のセミナーでは人間の心理について学ぶことが出来のが特徴です。

宗教じみたものではなく、学問として心理学に基づいた内容が展開されるので怪しさはまったくありません。

 

価値ある自己啓発セミナーの探し方まとめ

引用: Pixabay

最後に有益な自己啓発セミナーを見つける方法をご紹介します。

 

【1】主催者について確認する

引用: Pixabay

主催している団体をチェックするようにしましょう。過去のセミナーの様子や参加者の声などが公開されているものがベストです。

一般企業が主催者の場合もありますし、中には公共機関が行っているものもあるので主催者のチェックは忘れずに行いましょう。

 

【2】料金設定

引用: PAKUTASO

料金の相場がどれくらいなのか確認しましょう。

何個かセミナーを比べてみれば目安の金額が見えて来ます。極端にずれている金額のセミナーには注意が必要です。

 

【3】目的と内容があっているか

引用: Pixabay

自分のどの部分を伸ばしたいのか目的を明確にして参加するセミナーを選ぶようにしましょう。

目的にそぐわないセミナーに参加して無駄な時間と資金を使わないようにしましょう。

 

【4】口コミ情報も見る

引用: Pixabay

いまではSNSなどで口コミの情報を得ることが簡単に出来ます。そんな口コミの情報を見て、セミナーの内容を判断しましょう。

ほめてばかりで否定意見の無い口コミも注意して下さい、人の意見は様々なので偏った意見には裏があるよ考えて注意して見るのがいいでしょう。

 

価値ある自己啓発セミナーを見つけよう!

引用: Pixabay

有名人のスキャンダルなどで意味ないと思われマイナスなイメージの多い自己啓発セミナーについてご紹介して来ましたがいかがだったでしょうか。

日本では有名人のスキャンダルが報じられることで負のイメージが強いのですが、まともな自己啓発セミナーに参加できれば自分自身の弱点や仕事に役立つスキルを身につける事が出来るのです。

悪質なセミナーをきちんと見極め有益な自己啓発セミナーに参加できれば目の前には成功へと繋がる道が出来てくる可能性を秘めているのです。ぜひ、自分にあった価値のある自己啓発セミナーを見つけて参加してみてください。

人気の記事