大学デビューあるある60選!男女別にダサすぎる行動を紹介!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

痛すぎる大学デビュー

 

大学デビューとは?



引用: Pixabay

高校の頃あまり目立つ地味な存在の人が大学に入り充実したキャンパスライフを送りたいために、容姿や言動などを変えてしまう事です。

また、周りからみたら「ちょっとアレ?」って思うようなダサくてイタい人などが大学デビューな人です。

 

大学デビューあるあるを男女別に紹介!


引用: Pixabay

今回は大学デビューでダサい行動をとる男女をファッション、大学生活、恋愛の3つにフォーカスしてご紹介いたします。

さらに大学デビューあるあるにならないためにどのような行動をすればよいのか対策も記載したので、それも踏まえてご紹介します。

 

大学デビューあるある10選【ファッション編】

 

【1】服のセンスがダサい

Array

引用: Pixabay

同じ服しか着ない、サイズがまったく合っていない等など単純に服のセンスがダサい男は「大学デビューあるある」になるのではないでしょうか?「服のセンスなんてどーでもいいじゃん」と思った男子、はっきり言ってそれは危険です。

服のセンスには第一印象にも影響があるからです。人間「第一印象が大事」なのでオシャレをしろとまでは言いませんが「ダサい服装」かもしれないので、自分のセンスをもっと客観的にとらえられるように友人などに服装を見てもらいましょう。

ダサい服装は黒歴史にしてください。大学デビューあるあるにならないための行動は「客観的にみて服装はダサい感じになっていないか」「一度友人などに見てもらいましょう。」です。

 

【2】髪の染まり方にムラがある

引用: Pixabay

高校では髪染め禁止、さぁ大学に行って染めるぞ!!といざやってみたら、やった事がないために後ろ髪がよく見えずにムラがある染まりになってダサい感じになってしまった。よくあるあるですよね。

美容院など最初は綺麗に染めってもらってはいかかでしょうか?大学デビューあるあるならないための行動は「最初はキレイに染めてもらおう」です。

 

【3】派手すぎてホストの誕生

Array

引用: Pixabay

カッコよく決めたい!!と思いいざ行動したら「よし!これで決まりだ!」と思ったら何故か全身ホストになってしまった。こちらも大学デビューでよくあるあるですよね。

まわりからは「あいつダサいな」なんて陰口の横行。気合を入れすぎなくてもいいです。大学デビューあるあるにならないための行動は「派手すぎずに」行こうです。

 

【4】全身ブランドで身にまとう

引用: Pixabay

服装であったりアクセサリーが全身ブランドである人をみるとなんとなく引いちゃったりしますよね。「これをお洒落とおもえるか?」ただブランドで固めてるだけなのであればダサいでしょうね。これもまた「大学デビューあるあるです」

全身ブランドはコーディネートのバランスが見えません。ブランドの知名度だけで揃えるのであれば、センスもイマイチダサいですね。きっと黒歴史化となることでしょう。

要はコーディネートのバランスであったり清潔感が大事なのです。大学デビューあるあるにならないための行動は「まずは清潔感とコーディネートのバランス」です。

 

【5】匂いの強い香水をつける

引用: girlydrop

「プ~ン」と臭う強い香水の香り、ついつい何故か、やってしまう男子っていますよね。

自分の存在を匂いでアピールをしたいのか「~君ってなんかいい香りするよね」と女の子に言われたいのかもしれませんが残念な事に香水のつけ過ぎはあまり良い印象を与えません。

これもまた大学デビューあるあるですね。モテない男程やってしまうかもしれませんね。香水は「つけるな!」とまでは言いませんが、せめてワンプッシュくらいで、ほのかに香るくらいにしておきましょう。

大学デビューあるあるにならないため行動は「香水はつけ過ぎるな!!ほのかに香らせろ!!」です。

 

【6】ピアスを開けたことがカッコイイ

引用: Pixabay

ピアスを開けて確かにオシャレだなという人はいますが、開けること事態がカッコイイと思う大学デビューあるあるな人がいます。あんまり開けたりすぎると、ちょっと引かれるかもしれませんね。下手すれば黒歴史になります。

大学デビューあるあるにならないための行動は「ピアスは自分に似合うかどうかの見極めを」です。

 

【7】トイレの前で髪の毛を整える

引用: Pixabay

トイレでやたらと髪の毛を気にする男子大学生。これもまた大学デビューあるあるですね。身だしなみを整えるのはいいですが、あんまりやり過ぎるとダサい男と思われるかも…

大学デビューあるあるにならないための行動は「髪を整えるのは身だしなみ」を整える程度です。

 

【8】清潔感が実はない

引用: Pixabay

大学デビューでこれまでやって事が派手なファッショなどに挑戦したのはいいですが、実は清潔感が全然なかったりとかあるあるだと思われます。オシャレをする必要はないんです。女の子が大事にしているのはむしろ「清潔感」です。

「清潔感がないのは不潔」と女の子におもわれますよ。これはダサいファッションよりも痛いですね。「大学デビューあるあるにならないための行動」は派手なファッションよりも「清潔感を心がけよ!!」です。

 

【9】英字プリントTシャツ

引用: Pixabay

「英字プリントがカッコイイ」と思っている男子。いますよね。

しかし、その英字プリントのTシャツって中学生みたいじゃないですか?大学デビューあるあるは英字プリントのTシャツが未だに「カッコイイ」と思っている男子です。はっきり言ってダサいです。

いいですか?大学生ですよ。大人になっているのですから、もっと清潔感がある服装を心がけましょう!大学生になったら英字プリントのTシャツはあなたの黒歴史にしておきましょう。それとも黒歴史を継続したいですか?

大学デビューあるあるにならないための行動は「もう英字プリントTシャツは卒業しよう」です。

 

【10】流行モノに身を包む

引用: Pixabay

流行りモノに身を包むのも大学デビューあるあるなひとです。いかにも「オレは時代の最先端」アピール。これはもうダサいです。止めときましょう。大学デビューあるあるにならないための行動は「流行りモノに身をつつむのはほどほどに」です。

 

大学デビューあるある10選【男性大学生活編】

 

【11】偏差値自慢

引用: Pixabay

やたら偏差値自慢をしたがる男「オレは頭がいいアピール」大学デビューあるあるな奴ですが、はっきり言って偏差値自慢など黒歴史を語っているようなものです。本当に頭のよい人は頭脳にも余裕がありすぎて偏差値自慢など一切しません。

大学デビューあるあるにならないための行動は「偏差値自慢など黒歴史を語っているだけ」なので止めましょうです。

 

【12】武勇伝を語る

引用: Pixabay

高校までは地味で目立たずいたけれど、大学に行ったら交友関係がまるで全てがリセットされたかのように思い「ニューゲームの始まり」新たな交友関係を築くために「まずは自分をよく見せてい!」気持ちが強くなりやたらと武勇伝を語ります。

痛々しい行動ですよね。大学デビューではない事をアピールしようとしているのですが、これはよく「あるある」だとすぐに気づかれますよ。武勇伝を語る前に「他人の話を良く聞く」ことが好印象ですね。

大学デビューあるあるならないための行動は「自分の話ばかりではなく聞き手役に廻ろう」です。

 

【13】酒強い自慢

引用: Pixabay

「お酒を朝まで飲んだ」「記憶をなくした」大学生でも二十歳をすぎればお酒を飲むことは可能なので、お酒の付き合いなども出てくるでしょう。けれど「酒強い自慢」なんて「カッコイイ」「スゴイ」なんて1ミリも思わないし、むしろダサいです。

大学デビューあるあるですよね。ただ「お酒を飲んでいるだけの人」ほどダサい人はいません。お酒の量でカッコよさは決まらないからです。こんなダサい行動はやめましょう。

大学デビューあるあるにならないための行動は「お酒を飲む量でカッコよさは決まらない」です。

 

【14】飲み過ぎて潰れる

引用: Pixabay

大学生になると、ある程度お酒に対してはオープンな部分があると思います。なかには「飲んでみようぜ」と誘いが来て断れずに、ついつい一緒に飲みに行き潰れてしまった。なんて事も大学デビューであるあるですよね。

お酒は依存性も高いので飲みなれてない大学生は生活に支障をきたす可能性もあります。時には「断る」という勇気をもった行動もしましょう。

大学デビューあるあるにならないための行動は「お酒は飲んでも飲まれるな」です。

 

【15】タバコ吸うのがカッコイイ

引用: Pixabay

二十歳を過ぎればタバコを吸う事ができるので、大学生でも二十歳になれば吸う人はいますね。ただタバコを吸うことがカッコイイと勘違いをする大学デビューあるあるな人。

今の時代タバコを吸う人は「ストレスが多い」「自分勝手」「だらしない」「意志が弱い」などのマイナスイメージ強いです。健康にも悪いですからね。タバコは吸わないで済むなら吸わない方がよいです。

大学デビューあるあるにならないための行動は「タバコを吸ってもカッコよくはないです。」

 

【16】ギャンブル

引用: Pixabay

ギャンブル解禁かのように大学デビューをした途端にパチンコ、スロットなどに足を運ぶ大学生、やってみたい気持ちはわかりますが、そのまま熱くなり学生のうちから、のめり込み借金を作りそのまま黒歴史化…なんて事もああります。

息抜きにたまには、いいのかもしれませんが、のめり込むのは止めときましょう。大学デビューあるあるにならないための行動は「ギャンブルはのめり込むな」です。

 

【17】授業サボった自慢

引用: Pixabay

中高校生でもよくあるあるだと思いますが「授業サボった~」自慢をしていた人がいたりしましたよね?こんな行動を「不良ぽっくてカッコイイ!!」と思わてるのですかね?100歩譲ったとして中高生までやっていた事は目をつむり黒歴史にしてしまいましょう。

しかしこれが大学デビューでやっていたらどうでしょうか?誰も「カッコイイ」なんて思いはしませんよ。「へっ~」くらいで終わるでしょうね。大学は社会人になる準備期間です。年齢的に大人として見られてもおかしくありません。

考えてみると恥ずかしいことですよね。責任ある行動をしましょう。大学デビューあるあるにならないための行動は「大人なので、もうそんなことは辞めよう」です。

 

【18】人気者アピール

引用: Pixabay

あなたの大学生活の中で「オレってけっこう友達が多くてさ」などや「人脈が広いんだよね~」などのいかにも人気者アピールをしてくる男子がたまに、いたりはしませんでしょうか?

はっきり言ってこの方「大学デビューあるある」の人ですね。どうしてこんなにも自分が人気者アピールをしたがるのでしょうか?それは自分に自信がないからです。余裕のある人ほど人気者アピールは決してしたりはしません。

多分高校時代などに、さほど人気もなく地味な生活などを送って黒歴史にしたいほどの青春時代を過していたのではないでしょうか?人気者アピールは「自信のなさをアピール」しているようなものです。しない方が賢明です。

大学デビューあるあるにならないための行動は「人気者アピール辞めようです。」

 

【19】オレは忙しい自慢

引用: Pixabay

オレは常に忙しい自慢をする男。これも大学デビューでよくあるあるですよね。はっきり言って「忙しいから何?」ですよね。このような忙しいアピールをしてくる男は「頑張っている感を主張したいのでしょうね。」けれどもやはりダサいです。

本当に忙しい人は傍から見ていてもなんとなくそういう雰囲気が伝わるはずです。こんな無駄な行動は止めましょう。大学デビューあるあるにならないための行動は「忙しい自慢はムダ。しなくてもよい」です。

 

【20】知ったかぶり自慢

引用: Pixabay

知らないのになにかと知らないものに対して知ったかぶり自慢。またはムダ知識の自慢など見栄をはる大学デビューあるあるな人「見栄を張ってるな」と思われるだけです。

大学デビューあるあるにならないための行動は「知ったかぶり自慢」止めようです。

 

大学デビューあるある10選【男性恋愛編】

 

【21】硬派アピール

引用: Pixabay

「オレは一途で硬派」をアピールする人も大学デビューであるあるな人です。高校時代、恋愛経験がない事は黒歴史だけど恋愛経験がない事を逆手にとって「硬派をアピール」するのですが、恋愛経験がない人はだいだいは何かに問題があるから恋愛経験がないのです。

性格的にはあまりいい感じの人とは思えませんね。こういう男はちょっと注意です。大学デビューあるあるならないための行動は「硬派アピール」する奴はちょっと注意です。

 

【22】女の子にしつこくガッツく

引用: Pixabay

大学生活が始まって、これまで恋愛経験がなかった黒歴史な高校時代「大学に行ったら彼女作るぞ!!」とついつい気合が入ってしまう男子もいますよね。いろんな女の子が集まってきますから、そんな期待を膨らませてしまうのはムリもありません。

「恋愛経験がない事は自分にとって黒歴史」なので周りにそんな事を悟られるのは恥ずかしから焦ってしまいます。そして、ついつい女の子にガッツいてしまっちゃうんですよね。結局は「大学デビューあるある」になってしまします。

話は脱線しますが、モテる男の行動は女性との距離を上手にとり「女性から近寄ってくるように」仕掛けます。大学デビューあるあるにならないための行動は「女性の警戒心を取り除いて女性から歩み寄らせよ」です。

 

【23】無理して女の子に絡む

引用: Pixabay

女の子と付き合った事がない男は、「付き合った事がない」こと事態を黒歴史にしたいのです。そんな黒歴史をまるでなっかた事のように女の子にやたらと絡もうとする男子がいます。大学デビューあるあるな男子ですね。

自らこんなダサい行動をするのは見ていてイタイです。無理に絡む必要はないとおもいます。大学デビューあるあるにならないための行動は「無理に女の子に絡むな」です。

 

【24】モテるアピール

引用: Pixabay

「こないだあの子と一緒に~してさ」「あの子は多分オレに気があるからだよ!」みたいな聞いていて、ちょっと耳が痛くダサい行動で大学デビューよくあるあるな男ですね。これは「オレはモテるんだ!!」アピールなのですが、なぜこのようなダサい行動をとるのか?答えは簡単です。

「自分に自信がないからこそ」モテるアピールをしてしまうのです。「モテるアピール=自分の価値が高い!!」と思いこんでるだけです。本当にモテる男は「モテるアピール」は絶対にしません!!何故なら自分に自信があるかです。

大学デビューあるあるにならないための対策は「モテたいなら周囲にモテるアピールをしない」です。もっと余裕を持てるくらいになりましょう。

 

【25】女の子に優しくされて勘違い

引用: PAKUTASO

「あの女の子に優しくされた!!もしかするとあの子はオレに気があるかも…」こんな妄想を…いやもしかすと妄想にすら気づいてないのかもしれないですね。

恋愛経験や女子と話す事があまりない男子によくあるあるなんですよね。恋愛経験がないのは黒歴史のようなものそれを、ちょっとちやほやされたくらいの事で「オレに気があるんだ!!」と思い痛い行動にでるのはちょっとダサい気もします。

もっといろんな女の子と「オレに気があるんだ」と思わずに接しながら話をしてみてください。女の子に対して免疫もできるはずです。

大学デビューあるあるにならないための対策は「女の子ともっとお話しをしてみようです。」

 

【26】マニュアルの恋愛を鵜呑みにする

引用: PAKUTASO

高校時代は恋愛経験はほとんどない事が黒歴史。だから恋愛の仕方がわからないから、ネットや書籍に書いてあるような恋愛マニュアルを鵜呑みにする男。そんな男も大学デビューでよくあるあるです。

恋愛には失敗もあります。成就しない恋愛もあります。そこから学べる事もあるはずです。「フラれたからダサい男になりたくない」そう思うかもしれませんが、そんな事はけしてありません。マニュアルよりも行動です。

大学デビューあるあるにならないための対策は「恋愛は行動からマニュアルなんか当てにするな」です。

 

【27】後輩の女の子には強気に攻める

引用: PAKUTASO

後輩の女のに対して強気になって攻める男子。こういう行動をする男子が大学デビューであるあるな人です。年上という事で女の子に対してマウントを取りたいのでしょうけど、あんまり攻めすぎると「うっとおしい」と思われますよ。

恋愛に行動を起こすことは大事ですが、ほどほどの距離感で攻めてください。大学デビューあるあるにならないための対策は「年下の女の子でも攻めすぎは注意」です。

 

【28】女の子の容姿で態度を変える

引用: PAKUTASO

女の子に容姿によって態度を変える人ってよくいますよね。大学デビューでもそんな人はよく見かけるなんて事はあるあるなことです。こういう行動をする人は見た目で人を判断するから、不愉快に感じられます。

すると女性だけではなく男性からも距離を置かれることになってしまうので、「女の子の容姿で態度を変える」なんてことはしない方が無難です。

大学デビューあるあるにならないための対策は「どんな人にでも常にニュートラルに接しよう」です。

 

【29】ラインで深夜に女の子に連絡を取ろうとする

引用: PAKUTASO

夜になるとラインを交換した女の子に連絡を使用とする大学デビューあるあるな男子、しかし女の子からすれば、夜に頻繁にラインが来るのは「うっとおしい」と思う時もありますのでほどほどにしてください。

大学デビューあるあるにならないための行動は「ライン連絡は必要最低限」です。

 

【30】見栄を張ってるのがバレバレの経験人数

引用: PAKUTASO

女性との今までの経験人数を語る男。どんぐりの背比べみたいなものでダサいですね。大学デビューをしたがために見栄を張りたいのでしょうね。こんな行動をとる男がよくあるあるですよね。ウソだとバレバレです。

逆に経験人数の多い男はそのことを話したりはしません。言う必要がないからです。経験人数が少ない人はそれがコンプレックスで黒歴史みたなものなので、見栄をはりたいのです。止めましょうこんな行動は、ダサいし情けないです。

大学デビューあるあるにならないための対策は「経験人数の自慢はムダ言わなくてもいい」です。

 

大学デビューあるある10選【女性ファッション編】

 

【31】濃すぎるメイク

引用: Pixabay

ついついメイクに気合を入れすぎて、首と顔の色が違ったりとメイクが濃くなりすぎです。大学デビューであるあるですよね。色の加減がわからずにダサい感じになってしましいます。もう少しナチュラルで行きましょう。

大学デビューあるあるにならないための対策は「もっとナチュラルに」です。

 

【32】濃すぎるアイメイク

引用: Pixabay

濃すぎるメイクと一緒で目元に力を入れてしまって、アイメイクが濃くなりすぎてしまった。大学デビューの女子によくあるあるですね。アイメイクが濃いとちょっと怖い気もします。もっとはっきり言えばダサいかもしれませんね。

大学デビューあるあるにならないための行動は「目元に力の入れすぎは注意」です。

 

【33】いきなり金髪に髪を染めてくる

引用: Pixabay

大学デビューでいきなり金髪にしてくる女の子もよくあるあるダサい行動ですよね。目立ちたいのか、いきなり金髪で来るのはちょっといくらなんでも…キャンパスライフに黒歴史を刻むようなものです。

大学デビューあるあるにならないための行動は「いきなり金髪」は止めようです。

 

【34】露出が多い

引用: Pixabay

なにを意識をしてなのか、やたらと露出の多い女子大生。大学デビューあるあるではないでしょうか?男性に勘違いをされてしまうので、あまりオススメはしないですね。派手露出は下手をすれば黒歴史化することも…

大学デビューあるあるにならないための行動は「露出は控えめに」です。

 

【35】しまむらをバカにしているが高校の時はしまむらだった

引用: Pixabay

「しまむらってダサいよね」「そうそう」とつられるように、しまむらをバカにしてますが、実は自分の着ていてた服が高校時代はしまむらだったという黒歴史があるが、恥ずかしいからウソをつている人大学デビューあるあるですね。

大学デビューあるあるにならないための行動は「ウソをつかなくても」です。

 

【36】覚えたての化粧が決まらない

引用: girlydrop

大学に入り化粧などもある程度は勉強して、「いざ本番!!さぁ~お化粧をして学校に行くぞ!!」と気合の入った女子大生。しかし、ここにも「大学デビューあるあるの罠」が潜んでいるのです。

覚えたてで、まだ不慣れな部分があるからなのか、お化粧がまったくと言っていいほど決まっていない女子大生がいるのです。

なかには「あの子絶対に化粧始めたばかりだよね!」「あの化粧の仕方は絶対にそうだよ!!」等と本人の気づかないところで、こんな会話がされていてダサいと思われているかもしれませんよ。最初はナチュラルな感じを意識しましょう。

大学デビューあるあるにならないための対策は「派手過ぎずにまずはナチュラルに」です。

 

【37】気合いを入れすぎなファッション

引用: Pixabay

明らかにナチュラル感がなくファッションが派手派手に目立ってしまいます。大学デビューあるあるですね。もっと自然に派手すぎるとダサい感じになるので注意しましょう。

大学デビューあるあるにならないための行動は「メイクは腹八分」です。

 

【38】キャバクラ風ファッションになってしまった

引用: Pixabay

ホスト風ファションと同じように全身見直したら、キャバクラファッションになってしまった。ってことも大学デビューあるあるですね。第三者に見てもらう事ができれば派手すぎずになっていないか自分のファッションを見てもらいましょう。

大学デビューあるあるならないための対策は「キャバクラファッションにならないように」注意です。

 

【39】髪だけが明るく眉毛は真っ黒

引用: Pixabay

髪だけが異様に明るく眉毛だけは真っ黒。大学デビュー感があるあるな感じですよね。色合いが違うとダサい感じに見えちゃいますので、眉毛と髪の毛の色合いは同じにしましょう。

大学デビューあるあるにならないための行動は「眉毛と髪の色のバランスは」よく見てです。

 

【40】流行モノに身を包む

引用: Pixabay

流行りものに身を包むいわゆる「量産型女子」大学デビューあるあるですね。

「なにコイツ」と思われるのでほどほどにしましょう。大学デビューあるあるにならないための行動は「量産型女子」になるなです。

 

大学デビューあるある10選【女性大学生活編】

 

【41】SNSにアップ

引用: Pixabay

最近はSNSが発達しているので自分をアピールする事が容易になりましたね。SNSに頻繁にアップするのも大学デビューあるあるなのではないでしょうか?いつ誰がみているかわかりませんが、身近な人が頻繁にアップするのはちょっとダサいです…

黒歴史化になる可能性がありますので、ご注意を大学デビューあるあるにならないための行動は「身近な人にSNSアップは控えめに」です。

 

【42】やたら「女子会しようよ」けど実行されない

引用: Pixabay

「いつか女子S会やろう」「いいよ」と言われるもののほとんど実行されない。そしてまた「女子会やろう」「いいよ」と言われるがまた実行されない。なんてこと大学デビューでよくあるあるです。

あなたが、やりたくても誘われたひとは本当はやりたくないのです。これはちょっとダサい行動になってしまいましたね。大学デビューあるあるにならないための行動は「無理せずに女子会しようよ」は言わないです。

 

【43】話す友達がいてもけして誘われたりしない

引用: Pixabay

話す友達がいるけど、けして女子会などや一緒に食事なんかは誘われない女子なんか大学デビューでよくあるあるですよね。誘われるのを待つのではなく自分から誘ってみるなど行動に移してみでください。今度からは誘われるかもしれせんよ。

大学デビューあるあるにならないための行動は「自分から勇気をもって誘ってみよう」です。

 

【44】とりあえず男を物色する

引用: Pixabay

「この男はココがダメで」「あの男はココがダメ」など、とりあえず男を物色し始める女子。こんな奴も大学デビューでよくあるあるですね。買い物感覚のようにしているのでしょうか?いつか噂がたち、あなたの黒歴史に刻まれるかも…

大学デビューあるあるにならないための行動は「物色はやめよう」です。

 

【45】飲み会でやたらと騒ぐ

引用: Pixabay

飲み会の席で人が変わったかのように騒ぐ女子も大学デビューあるあるですね。騒ぎ過ぎると男に勘違いされたり「ウザい」女の印象を与えたりと何かとよくないかもしれません。

大学デビューあるあるにならないための行動は「飲み会で騒ぐほど飲まない」です。

 

【46】高校・過去・地元の話をしない女子

引用: Pixabay

高校時代や地元の過去の話をしない女子も「大学デビューあるある」きっとなんらかの事情で黒歴史にしたいからかもしれまんね。

話したくない過去とかも確かにあるかもしれませんが、人の心をオープンにさせるためには、自分の事はある程度、話さないといけません。話して良い事とダメな事は仕分けしておきましょう。

大学デビューあるあるにならないための対策は「自分の事はある程度話そう」です。

 

【47】やたらと話を盛る

引用: Pixabay

みんなから注目を浴びたくついつい話を盛り、自慢話ばかりをする女子。こういう女子は「ウザい」「ウソつき」等と思われ人が離れていきます。大学デビューあるあるな人ですよね。

過去にいじめれたりなどの黒歴史を抱えているせいなのか自分がキズ付きたくないためにしているかもしれませんね。話しを盛るのは逆効果です。大学デビューあるあるにならないための行動は「話しを盛る」のは止めましょうです。

 

【48】酒、タバコがいけるくち

引用: Pixabay

酒やタバコが行ける女子。

いけても女性としてはあまりイメージはよくないので大学デビューあるあるになりました。大学デビューあるあるにならないための行動は「別に酒、タバコはいけなくても」です。

 

【49】徐々にイケてるグループから距離を置かれる

引用: Pixabay

最初は楽しそうに話していたのに徐々にイケてるグループに距離を置かれる事が大学デビューあるあるな話です。多分「この人とは合わないかも」と思われて距離を置かれているのかもしれません。

無理に近づいても仕方がないので自分に合ったグループに入りましょう。大学デビューあるあるにならないための行動は「自分に合ったグループ」を見つけるです。

 

【50】スタバでアルバイト

引用: Pixabay

スタバでアルバイトする人。これも大学デビューあるあるなんじゃないでしょうか?スタバで働くとオシャレなイメージがあり就職活動にも有利とかあるかもしれまえんが、別にスタバでなくても…

大学デビューあるあるにならないための行動は「バイト別にスタバでなくても」です。

 

大学デビューあるある10選【女性恋愛編】

 

【51】男ウケを狙いすぎる

引用: PAKUTASO

あまりにも男を意識すぎてしまい、男ウケを狙いすぎる女子。

大学デビューあるあるになってしまいますよ。男ウケを狙っても恋愛には発展する事はないです。大学デビューあるあるにならないための行動は「男ウケを狙う必要はない」です。

 

【52】コンパではしゃぎすぎ

引用: PAKUTASO

コンパで失態をさらしてしまい最終的にはどうでもいい男にお持ち帰りされる。なんて大学デビューあるあるなのではないでしょうか?大学デビューあるあるにならないための行動は「コンパではしゃぐな」です。

 

【53】キャラチェンジを心みたが、お笑い役に

引用: Pixabay

高校時代はあんまり目立たなかったりして「自分のなかでは昔のキャラは黒歴史のようなもの」大学デビューには「キャラを変えて違う自分に生まれ変わりたい」そんな気持ちよくあるあるですよね。

しかし無理に変えようと行動したけど何故かキャラはお笑い役になってしまった。これもまたあるあるですね。「あなたはあなたです」ありのままの自分でいましょう。

大学デビューあるあるにならないための対策は「無理にキャラを変えようとするのは辞めよう」です。

 

【54】男に警戒しすぎてせっかくの出会いを逃す

引用: PAKUTASO

「昔の付き合った男は遊ばれて終わった」そんな黒歴史を持つ男性遍歴をもつ女性も少なくはないですよね。だからこそ大学では「いい男に出会いたい」と思うはずです。しかし警戒しすぎて「せっかくの出会いを逃して逃した」

これもまた大学デビューでよくあるあるですね。難しいかもしれませんが、いい男を見つけるにはしっかりとした見極めが重要です。

大学デビューあるあるにならないための対策は「いい男との出会いはしっかりとした見極めを」です。

 

【55】サークルに参加せず異性との出会いがなかった

引用: PAKUTASO

女性だらけの環境から一歩も出ることなく、異性との出会いを逃し大学生活が終わってしまうパターンです。これもまた大学デビューあるあるですね。大学デビューあるあるにならないための行動は「サークルにはたまには参加しよう」です。

 

【56】ありもしない高校時代の恋愛話で自分を盛る

引用: PAKUTASO

大学で新しくできた友人達が楽しそうに高校時代の恋愛話で盛りあがり「恋愛経験のないことが実は黒歴史」けれど、黒歴史の事実はバレたくないのでウソをついて自分を盛る人は大学デビューよくあるあるですよね。

ウソはいつかバレます。盛っても仕方がないのでやめましょう。ありのままの自分を受け入れましょう。大学デビューにならないための対策は「ウソをついて盛るのは止めよう」です。

 

【57】男性と連絡先を交換しすぎて「ビッチキャラ」

引用: PAKUTASO

男性と仲良くなり連絡先を交換しすぎて知らぬ間に「尻軽女」や「あばずれ」などありもしない噂がたち「ビッチキャラ」としてのイメージが定着してしまった。ってことも大学デビューあるあるです。

不用意に連絡先の交換はせずに「必要な人」だけに限定しておきましょう。

 

【58】彼氏が欲しくてどうでもいい男と付き合ってしまった

引用: PAKUTASO

大学生となり彼氏がいればキャンパスライフが楽しくなりそうですよね。「早く彼氏が欲しい」そんな焦る気持ちからか、どういう男かよく見もせずに「どうでもいい男と付き合ってしまった」

そんな大学デビューあるあるな事があったりしませんでしょうか?大学デビューあるあるにならないための行動は「男はよく見極めよう」です。

 

【59】男子と仲良くなりすぎて「遊び人」な女のイメージに

引用: PAKUTASO

男子と仲良くなりすぎて、女子、男子どちらからも「アイツ遊び人だよ」と勝手に遊び人なイメージが定着するのも大学デビューでよくあるあるです。

仲良くなるのは悪いことではないですが、男女共にバランスよく仲良くなってください。大学デビューあるあるにならないための行動は「異性の人付き合いはバランスよく」です。

 

【60】イケメン先輩にちやほやされてあそばれていた

引用: Pixabay

大学に入学したらイケメンの先輩に「ちやほやされて遊ばれた」なんてことも大学デビューあるあるです。イケメンの先輩に最後には「ポイっ」とゴミのように捨てられば1番キズつくのは自分です。

黒歴史を刻む事になってしまうのでイケメンの先輩だとしても注意が必要です。大学デビューあるあるにならないための行動は「イケメン先輩でも注意」です。

 

大学デビューにならないようにしよう!

引用: Pixabay

いかかだったでしょうか?男女別に、ファッション偏、大学生活編、恋愛偏で「大学デビューあるある」をリサーチいたしました。

大学に来る学生は地元だけではなく他県からまたは海外からの学生も集まってきますので、高校時代とは違い「多種多様な」人たちがいます。

心機一転し「今までの自分を変えたいし目立ちたい!」という気持ちもわかりますが、暴走しすぎると知らないうちに「あいつ大学デビューだよな」と周りから悟れてしまいます。

はしゃぎたい気持ちはわかりますが、知らずの知らずの内に楽しいキャンパスライフがあなたの黒歴史になってしまうかもしれませんので、大学デビューにはならないように注意しましょ。

ある程度「大学デビューにならないための行動」をできるものに対しては行動も書きこんでおきましたのでご参考に!そして大学生は学生でも、大人なのですから責任ある行動をとりましょう。

人気の記事