異性でサシ飲みは浮気?男女別の心理や意味の違いを徹底解説

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

賛否両論の異性でサシ飲み。

引用: PAKUTASO

今までにサシ飲みをしたことがありますか?

サシ飲みとは、マンツーマンで向き合って飲みかわすことをいう言葉ですが、そこには気軽に「飲もうぜ!」といって飲むのではなく、ちょっと真剣に向き合って飲もうか、話そうか、というニュアンスが含まれます。

ではそのサシ飲みの相手が、同性ではなく異性であればどうでしょうか?特定の相手がいる人が異性とサシ飲みをすると、それは浮気なんじゃないの?と考える人もいますが、単に一緒に飲んでだけで、浮気なんかじゃない、という人もいるでしょう。

今回は、サシ飲みを異性とすれば、それは浮気になるのかどうか、またサシ飲みをする心理・意味についても紹介していきましょう。

 

サシ飲みに対する考え方は性別によって異なる?


引用: Pixabay

サシ飲みは、あくまでもまだ男女間の付き合いがない相手と1対1で飲みに行く時に使われますし、同性の間ではさほど使われず、相手が異性である時に使うことが多いようです。

ということは、そこには男女間で何らかの緊張が生まれると考えるのが自然です。仕事での文句を言うためにわざわざマンツーマンで異性を誘う人はいないでしょうから、何らかの好意があって飲み行こうとしている、と解釈されるでしょう。

なので、パートナーがいるにも関わらず異性とサシ飲みをする場合には、「サシ飲みは浮気だ」という意見が出てくるわけです。そして同時に「ただ飲むだけなので浮気ではない」という意見も出てきます。

では向き合って飲みあうというサシ飲みに対する考えは、男性女性という性別によって違うのでしょうか。異性とのサシ飲みが果たして浮気になるのかどうかは後で述べるとして、まずは男性側からと女性側から見た「サシ飲みとは」について、見ていきましょう。

 

異性でサシ飲みに対する考え方【男性編】

引用: PAKUTASO

男女では、浮気やサシ飲みに限らず、色んなことでの考え方が違います。しかし異性と飲む時には、まず相手がどんな心理状態でどんな意味を持っているかは知っていた方が、安心して楽しむことが出来るでしょう。

特定の相手がいる人の異性とのサシ飲みが浮気になるかどうかを述べる前に、まずは男性側が考える意味・考え方や心理から紹介しましょう。

 

【異性とサシ飲みをする考え方と心理・男性編その1】落ち着いてお酒を飲みたい


引用: PAKUTASO

男性は、特に自由に一人でお酒を飲めるような年齢になっている場合、サシ飲みであってもゆっくりと落ち着いてお酒を飲みかわしたい、という気持ちがあります。

若い時は大勢でわいわいと宴会を楽しむことも好きですが、それなりの年齢になると、話していて面白い異性の相手と一緒にじっくりとお酒や食事を楽しむことに意味があると考えるのです。

 

【異性とサシ飲みをする考え方と心理・男性編その2】腹を割って話したい

Array

引用: PAKUTASO

ちょっと真剣な話をしたい時、相手の考えなどが知りたい時などにもサシ飲みは行われます。大勢で飲むと個人的な話は出来ませんが、2人であれば非常に個人的な相談も出来ます。

ですから、真剣な話をしたい相手や仕事を共にしている同僚などと飲みたいときには、相手が異性であっても一緒に飲まないかと言うことがあるのです。この場合、多くは浮気の意味はほぼありません。

 

【異性とサシ飲みをする考え方と心理・男性編その3】相手に性的興味がある

引用: Pixabay

多くの男性は紳士的な態度をとるのですが、中には相手の女性に性的興味があるために誘う男性もいます。

つまりは女性の体目当てということであり、告白して付き合って、という流れを面倒くさいと考え、すぐに性的関係になりたい相手を誘うことが多いでしょう。

サシ飲みで異性を酔わせ、介抱する流れであわよくばホテルへ連れ込もうと企んでいるのです。

そこには動物としての本能を抑えようともしない、かなり自己中心的な心理がありますので、女性は気を付けねばなりません。あまり食事をしていないのに「もっと飲めるでしょ?」などと言ってくる男は危険ですし、そのような男は大体において浮気者です。

 

【異性とサシ飲みをする考え方と心理・男性編その4】発展させたい好意がある

Array

引用: Pixabay

いくら同僚や上司であっても、全くなんの好意も持たない人であれば一緒に飲みません。特に男性は好意を持つ異性、つまり女性を誘って2人で向き合っての飲食をする場合、相手のことを知りたいという心理が働いています。

これから付き合いに発展させたいと考える相手のことを知る意味で、サシ飲みに誘うのです。

マンツーマンであれば相手の考えや行動、どんな会話が生まれるかを知ることが出来ますので、好意を持つ相手にはまずサシ飲みで近寄っていくのでしょう。この時、男性側にパートナーがいれば、この好意は「浮気」とされることが多いです。

 

異性でサシ飲みに対する考え方【女性編】

引用: PAKUTASO

これまでで、男性は基本的に何らかの好意を持つ相手をサシ飲みの相手として選ぶ、ということが分かりました。2人で飲むことに意味を見出しているのでしょう。では、女性はどうでしょうか。

女性が飲みに行こうと言われた時、男性と同じことを考える可能性はないわけではありませんが、やはり大きく違っています。

続いては、サシ飲みで女性側が考える意味・心理・考え方を見ていきましょう。

 

【異性とサシ飲みをする考え方と心理・女性編その1】ストレス解消のため

引用: PAKUTASO

男性と女性の脳は違う、とよく言いますが、女性の多くは考えや気持ちを喋ることでまとめたり、うっ憤やストレスを解消しようとします。

飲むのが2人なら相手は自分と話すしかないわけで、つまり自分の話をじっくり聞いてもらえる機会でもあるわけです。

女性は飲みに誘われた場合、確かに少しは好意の行方を気にすることもありますが、「よし、今日は話すぞ!」と気合を入れてストレス解消の意味で受ける人もいます。

 

【異性とサシ飲みをする考え方と心理・女性編その2】同性とはいけない店に行ける

引用: PAKUTASO

日本の店ではどこでも大体は女性同士は受け入れてくれます。しかし、やはり男女のカップルでないと入りづらい店や、ちょっと高級な店もあるでしょう。

男性とサシ飲みをする場合、そういう同性同士では中々いけない店で飲食出来る、というメリットがあります。

行きたかった店に行ける!という喜びの心理状態となりますので、相手の男性に特に好意がなかった場合でも女性はOKします。この場合、相手は誰でもよくて、行く先の店に意味があると考えている人もいます。

つまり、女性にとってこのサシ飲みは浮気ではありません。

 

【異性とサシ飲みをする考え方と心理・女性編その3】相手に好意がある

引用: girlydrop

男性と同じく、多くの女性は好意がある異性から誘われた飲食は、喜んで受けるでしょう。ここから付き合いに発展するかもしれませんし、好意を持っている相手のことを知る意味でもチャンスなのです。

相手のことをもっと知りたい、という心理が働きますので、会話も十分弾み、楽しい夜となるでしょう。このサシ飲みの場合には、大体がそこから付き合いがスタートします。

 

【異性とサシ飲みをする考え方と心理・女性編その4】ただの付き合い

引用: PAKUTASO

例えば仕事で同じプロジェクトをしている同僚の男性や、上司であれば、女性はたいして相手に好意を持っていなくてもサシ飲みをOKする場合があります。

断りにくい相手である、ということもありますが、相手が異性でも上司であれば「ご飯を奢ってもらえるだろう」という計算も働くのです。

男性と違い、女性の場合には異性とのサシ飲みでもほとんど意味はなく、「ただの付き合い」という面があると知っておいてください。

 

異性とのサシ飲みは浮気?

引用: Pixabay

男女別にサシ飲みに対する心理や考え、意味などをみてきましたが、やはり男女で考えていることは違っていました。

では、異性とのサシ飲みは浮気になるか、という問いではどうでしょうか。

基本的に異性とのマンツーマンで飲む行為をサシ飲みと言うこと、そこには一定の好意が含まれていることを考え、異性とのサシ飲みは問答無用で浮気と考える派と、浮気とまでは思わないけれど本当は嫌、しかし納得できる理由があれば許可する派、そして全く浮気などではない派の意見を紹介します。

自分ならどの意見なのか、浮気になる派・容認派・浮気にならない派を確かめてみてください。

 

【異性とのサシ飲みは浮気になるか・1】浮気になる派の意見

引用: Pixabay

異性とのサシ飲みは浮気になる派の意見としては、そもそもなぜマンツーマンで飲む必要があるのか、という意見が多く出ます。

好意を持つ相手とさしで飲み合えば、アルコールも手伝って間違いが起こることも有り得るので、飲みにいった時点で浮気であるという考えです。

確かに男性側の心理・意味や考え方からみると、そこには必ず何らかの好意が確認されました。ですから自分の彼氏や夫が女性とサシ飲みに行くと知れば、それは浮気でしょ!と怒りたくなるのは多くの女性の意見でしょう。

また自分がサシ飲みでは浮気をしてしまうと考える男性も、パートナーの女性が男性とサシ飲みに行くのは快く思いません。自分はその場合浮気なので、彼女もそうではないかと思うのです。

男性側にあわよくば、という気持ちが微塵もないなら、サシ飲みである必要はないということです。このタイプの人は、とにかく異性と2人でという時点でダメですし、そこに飲みが入るなんてとんでもないと顔をしかめます。

 

【異性とのサシ飲みは浮気になるか・2】嫌だけど容認する派の意見

引用: Pixabay

例えば会社のプロジェクトをそもそも2人でやっていて、プロジェクトが完了した後にその異性の同僚や上司とサシ飲みに誘われた、という場合には「好意」の意味が違います。

更にそれは慰労会である面が強調されますので、本音では異性とは飲みにいってほしくないけれど、仕方ないと納得できる、という人は「場合によっては浮気とは思わず、容認する」派となります。

彼氏や彼女、夫や妻が異性とサシ飲みをするのは嫌だけど、それは社会人としてあるだろうという場面が理解できれば、今回限り、浮気とは考えないというパターンです。

これも、ただ単に仲の良い職場の後輩の異性とサシ飲みにいくでは、「それは浮気だからダメ」という風に変わります。あくまでも納得できるシーンでのみ、しぶしぶ認めるという恰好です。

最も多いのはこのタイプの人間でしょう。嫉妬や焼きもちの気持ちはあるけれど、広い目で物事を見る努力をしている人達です。状況が理解できるなら、浮気とは思わずに頷くでしょう。

 

【異性とのサシ飲みは浮気になるか・3】浮気にはならない派の意見

引用: Pixabay

何が何でも異性との行動は浮気だ、という人がいると同時に、2人で飲んだ程度では浮気とは思わない、という人も一定数います。

これはそもそも「浮気」という言葉が何を定義するかによって違いますし、浮気の定義は人によって全く違います。異性と2人になったという時点で浮気だと思う人、手を繋いだら浮気だと思う人、キスをしたら浮気・セックスをしたら浮気だと思う人というように、色々な許容範囲があります。

ですので浮気とは思わない派の人は、肉体的接触がなければそれでいいという「浮気」に対するボーダーラインが元から低い人達なのです。

人間は男と女しかいないのだから、異性で飲むことすらダメだなんて心が狭すぎるという意見も、よく出てきます。また、自分は異性とサシ飲みをしたって絶対間違いは犯さないという自信がある人も、相手に対しても信頼しているからと容認することがあります。

このタイプの人達は異性と飲むことに罪悪感もありませんので、パートナーに浮気じゃないの!と責められると不快感を出します。自分は悪いことをしたつもりがありませんので、浮気だと責められることに腹が立つのでしょう。

 

異性とサシ飲みになってしまう時はどうする?

引用: Pixabay

では、特に望んだことではなかったけれど異性からサシ飲みに誘われた、そして行くつもりという場合、何を注意すればいいでしょうか?

パートナーがいる人の場合、浮気だと疑われないようにある程度の決まりは守るようにしましょう。

 

【異性とサシ飲みでの注意点・1】会話のキャッチボールが出来ているか

引用: Pixabay

特に女性に言えることですが、サシ飲みでは相手が一人しかいないため、お互いの話を聞いたり話したりするバランスを考えるようにしましょう。

女性は話すことでストレスを発散する生き物でもあり、お酒が入ることもあって普段よりもハイテンションで喋り続けてしまうことがあります。

しかし、人の話ばかりをずっと聞くのは相手も辛いものです。自分ばかり喋っていないか、相手の話もきちんと聞けているかを自問自答してください。

会話は壁打ちではなく、キャッチボールが基本です。それを忘れないようにしましょう。

 

【異性とサシ飲みでの注意点・2】飲みすぎないようにする

引用: Pixabay

相手がたとえ異性でなくても、サシ飲みではアルコールを飲みすぎないように注意しましょう。

相手があなたの体目当てで誘ってきた場合には酔っぱらっていると危険ですし、仕事上の関係なら深酔いして思わぬ暴言を吐き、失敗してしまうこともあります。

またマンツーマンで飲むと、どちらかが酔っぱらってしまった場合、介抱するのはもう一人ということになってしまいます。お互いに迷惑をかけて印象を最悪にしないように、飲む量には気を付けてください。

 

【異性とサシ飲みでの注意点・3】長時間ダラダラしない

引用: PAKUTASO

異性とのサシ飲みは、相手の知らなかったことを知れたり親近感がわいて楽しいために、長時間になってしまうことがあります。

しかしダラダラ飲みは体にも財布にもよくありませんし、悪酔いしてしまう結果となることも多いです。

宴会ならともかく、サシ飲みは2時間・3時間ほどでさっと切り上げるようにしましょう。それが最初のデートである場合、その方が男性の印象もよくなりますし、仕事上の関係でサシ飲みをしているのであれば、切り上げがうまくいかないとグダグダの関係になってしまう恐れもあります。

長時間のサシ飲みでは浮気だとパートナーに勘違いされる恐れもありますので、節度が大切です。

 

パートナーに誤解されないように注意!

引用: PAKUTASO

社会人ともなれば、今までの学生のときのような付き合い以外の事態も出てくるのが普通です。人間関係を円滑にするために、断れない異性とのサシ飲みのお誘いもあるでしょう。

世の中には、パートナーがいるのであれば、異性とのサシ飲みは浮気であると考える人がたくさんいます。嫌なものは嫌なので、そこを変えさせようとするのは難しいでしょう。

男女では異性とのサシ飲みに対する意味や心理、考え方が違うことを紹介しましたので、飲みに誘われた場合には必ずチェックをしてからいくようにしましょう。

また、パートナーがいる人は浮気だと誤解を受けないように、細心の注意を払ってください。2時間だけと決めて飲むとか、マメに連絡をするなどの対処を決めておきましょう。

相手のことをよく知ることが出来る機会が、サシ飲みです。異性と飲み会は色々な思惑が混じるものですが、折角ですから素敵な時間を持てるように、浮気を疑うパートナーへの説明など出来るだけのことはするようにしてください。

人気の記事