元彼にキスされた!セフレにならないための予防法10選!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

元彼にキスをされた…!

引用: Pixabay

あなたにとって元彼とはどういった存在でしょうか?恋人ではないけれど友達でもない、女性にとったら難しいけれど、どこか大切な存在かと思います。

そんな一度お別れをした元彼が突然キスをしてきたら、「どうしてキスをしてきたのだろう。」「復縁したいのかな…。」などさまざな疑問が浮かんでくるだと思います。あなたも元彼のことが好きであれば「チャンス?」と思っている方もいるでしょう。しかし、一概に喜んではいけません。後々自分が困らないために、好意があるのと都合の良いものにしたいのとを見極めましょう。

ではなぜ元彼はキスをしてくるのでしょうか?

 

元彼がキスしてくるワケは?

引用: Pixabay

元彼があなたにキスをしてくる理由はいくつか考えられます。一体どのようなものがあるのでしょうか?

 

まだあなたに未練があるから


引用: Pixabay

まだあなたのことが好きで、あなたの近くにいたいからキスをしてきたり、あなたが可愛くてついキスをしてしまうことがあります。

元彼があなたをまだ好きでキスをしてくる場合は、復縁のチャンスがあります。

また、キスの仕方1つにも元彼の気持ちが表されています。あなたのことを大切にしているようなキスであれば、自信を持ってあなたの気持ちを伝えてみましょう!

 

復縁を望んでいるから


引用: Pixabay

あなたのことがまだ好きで復縁したいけれどなかなか言葉にできない時にキスをしてしまうこともあります。

丁寧なキスをしてくれて、しかもその先を求めなければ、あなたとの復縁を望んでいる可能性だって十分あります。

 

都合の良い関係を望んでいるから

Array

引用: Pixabay

注意しなければいけないのがキスの先を望んでいるものであったり、酔っている時にノリでキスをされた場合になります。

元カノであるあなたであれば、嫌がらずにキスをさせてくれて、あわよくばその先もできるのではないかという男性心理があってキスをしてくる場合もあります。

元彼がキスをしてくる場合、一概にあなたと復縁したいからとは言えません。ですが、間違いなくあなたのことを嫌いではないと思われます。もしあなたが元彼との復縁を望んでいるのであれば、可能性がなくはないでしょう。

しかし、方法を誤ってしまうと都合の良い関係にされてしまいます。

では、都合の良い関係=セフレにならないためには一体どうしたら良いのでしょうか?

 

セフレにならないためには?

引用: Pixabay

セフレにならないためにあなたが気をつけなければならないこととは一体何でしょうか。

女性の中には、セフレという関係を求めていたわけではないのに気づいたらそういう関係になっていた方や、元彼のことがまだ好きでセフレという関係だけれども離れられない方など様々なケースの方がいらっしゃると思います。

男性にとってセフレとは、とても都合の良い存在です。また男性はセフレに対して『性的な行為ができればいい』と思っていることが多いです。

 

セフレになってしまう女性の特徴とは?

引用: Pixabay

セフレになってしまう女性には、それなりに特徴があります。この特徴に当てはまってしまう方はセフレになってしまう可能性もあります。

それでは、その特徴とは一体どういうものがあるのでしょうか?

 

押しに弱い

引用: Pixabay

自分の意見を伝えることが苦手で、元彼に何でも合わせてしまう方は危険です。こういう方は自分が嫌だと思っても相手がやりたいことであれば「いいよ。」と言ってしまいます。

そのため、元彼にせがまれてしまうと押しに負けてしまい、セフレになってしまいやすいのです。

 

寂しがりや

Array

引用: Pixabay

寂しがりやの女性もセフレになってしまいやすいです。

誰かと一緒のいないと寂しくなってしまう女性や、常に誰かと一緒にいる女性は元彼に呼ばれると行ってしまいがちです。寂しがりや故に元彼にも甘えたくなってしまい、セフレという状況に陥りやすい傾向があります。

 

自分の容姿や中身に自身がない女性

引用: Pixabay

自分の見た目や性格などの中身に自信がなくコンプレックスに思っている女性は、セフレになってしまいやすい傾向にあります。

自分に自信がない故に求められると嬉しくて、男性の言うことを聞いてしまいがちなのがこの女性の特徴になります。

 

元彼とセフレにならないための予防法10選!

引用: Pixabay

それでは、元彼とセフレの関係にならないための予防法10選を、さっそく紹介していきたいと思います。

今実際に元彼とセフレの関係になってしまい悩んでいる女性も、これから元彼とセフレの関係にならないように気をつけたい女性どちらにも必見の予防法になります!

それではさっそく見ていきましょう。

 

【1】求められても拒否する

引用: Pixabay

セフレにならないために一番気をつけなければいけないことがまず、どんなに好きな人であっても身体を簡単に許さないということになります。

あなたが元彼のことを好きに思っていたとしても、一度身体を許してしまったらそれだけで男性にとってはただの都合の良い存在になってしまいます。あなたが簡単に身体を許してしまうことによって、「誰にでもこうなのかな。」と男性が感じてしまいやすいですし、「押せばいつでもできる」と男性に思わせてしまいます。

セフレになってしまうということは、少なからずあなたにも「この人であれば良いかな。」という思いがあるからで、あなたが本気でガードを固くしておけば男性も無理には手を出さないでしょう。

あなたには身体以外の他にもとてもたくさんの魅力があります。そのままのあなたを好きになってくれる男性は必ずいます。そのため、あなたが身体を許さなくてもそばにいてくれる男性はいます。身体を許さないからという理由で離れていく男性のことなど気にせず、はっきり拒否をする意思表示をしましょう!

 

【2】男性の言いなりばかりにはならない

引用: Pixabay

先ほどセフレになりやすい女性の特徴でも述べましたが、押しに弱い女性はセフレになりやすい傾向があります。

何でも男性の好みに合わせてしまったり、「今から会おう。」という誘いに対してすぐに言うことを聞いて会いに行ってしまったりするのをまずはやめてみましょう。

『次いつ誘ってもらえるかわからない…。』『これを断ったら、もう会ってもらえないのではないか…。』などといった不安から、元彼の言うことを二つ返事で聞いてしまうことがあると思います。ですが、男性にはとっては何でも言うことを聞く女性として利用されてしまうだけなので、今すぐにやめましょう。

 

【3】自立心を持つこと

引用: Pixabay

セフレになってしまう女性は、一人では生きていけないと思っていることが多いです。そのため、男性に頼ってしまったり、そばにいたいと思ってしまい、身体も簡単に預けてしまうのです。

また先ほどものセフレになりやすい女性の特徴に書きましたが、寂しがりや甘えん坊の女性はセフレになってしまうことが多いので、男性に頼らず自立することを意識していくように気をつけてみましょう。

 

【4】あなたに敬意を払わない男性には近寄らない

引用: Pixabay

男性の中には、自分のタイプではない女性を適当に扱う男性がいます。こういった男性はタイプじゃない女性に敬意を払わないので、自然に無礼な態度をとってきて、時に不愉快な思いをさせられます。

にも関わらず性的行為ができるとわかった時だけ急に優しくしてくるようなタチの悪い人がいます。

こんな風にあなたを女性としてきちんと扱ってくれず、雑な接しかたをしてくる男性とはきっぱりと縁を切りましょう!

 

【5】彼のペースにはまらないようにする

引用: Pixabay

男性は一度身体の関係を持てた女性がいると「またできる」と思い、その女性のことを性的関係の対象として見るようになります。そのため男性側は、次も必ず誘ってきます。そこであなたが元彼のペースに乗っかってしまうと、だらだらとしたセフレの関係が続いてしまいます。

ですから、男性に誘われたとしても必ず応じるのではなく、適度に断っていくようにしましょう。また、こちら側の都合で元彼を振り回すくらいの心意気を持つようにしましょう。そうすることによって男性側がこちらのペースに合わせてくるようになり、元彼のペースから抜け出していくことができるようになっていきます。

 

【6】できるだけ、会わない

引用: Pixabay

男性から誘われてもできるだけ会わないようにしましょう。会うことによって身体の関係ができてしまう場合には、特に会わないよう意識してみてください。頻度としては2,3回に一度は誘いを断るのがおすすめです。

また、仕事などのどうしてもなことで関わらなければならない場合には、できるだけ淡々と事務的に接するようにしましょう。必要以上に冷たくする必要はありませんが、元彼と親密なムードになってしまうのを避けて『手に入りにくい存在』であることをアピールしましょう。

【7】LINEやメールはテンション低めに返す

引用: Pixabay

セフレになってしまうような女性にとってラインやメールは、すぐに返さなければいけないものと思っていると思います。

ですが思い切ってラインやメールの返事を遅くしたり、テンションを低く返事をするようにしてみましょう。また、絵文字やスタンプを使う頻度を減らしても良いです。

連絡を取らなかったり、返事を遅くしたら嫌われるのではないか… と不安になってしまう女性もいらっしゃるでしょう。しかし、そんなことくらいで離れていく男性であればいつまでたってもセフレで止まってしまいます。

こちらから連絡を取らなくても向こうが連絡をしてくれるのか確かめてみるのも1つの方法になります。

 

【8】自分の意見を言えるようになる

引用: Pixabay

セフレになってしまう女性の特徴に自分の意見を伝えられないと言うのがあります。自分の意見を言わないと元彼に流されてしまいます。「今日はダメ。」ときちんと伝えられる意志の強さを持ちましょう。「そういうことは彼女として。」と伝えても良いです。

この一言が言えないでズルズルしてしまう女性がたくさんいます。本当にあなたのことを思ってくれている男性であればあなたの意見をきちんと聞いてくれるはずなので、自分の意見を言えるように意識してみましょう。

 

【9】いつか彼女になれると思わない

引用: Pixabay

「この関係を続けていればいつか彼女になれるだろう。」とは思わないようにしましょう。セフレから彼女になるのは大変と言われています。

都合の良い女で終わらないよう、そんな関係はさっさとやめて未来に進む勇気を出すこともとても大事です!セフレ期間が長くなればなるほど次に進むのが難しくなってしまいますし、辛くもなってしまいます。はやめに対応してみましょう。

 

【10】自分磨きをする

引用: Pixabay

どんな男性にも本命の女性として振り向いてもらえるように自分磨きをしておきましょう。とてもじゃないけどセフレになんてできないような女性になれば良いのです。

人は言葉遣いや立ち振る舞い、気遣いなどの内面を磨くことによって美しく変わることができます。この機会に外見だけでなく、内面も一緒に見直してみましょう。

自分に自身がつけば今のセフレとも離れることができる一歩に繋がるかもしれません!

 

元彼から見たあなたは?

引用: Pixabay

ここまでセフレ化しないようにするための予防策について見てきました。

ところで、元カノであるあなたをセフレにする男性の心理が気になりませんか?

セフレにしようとしてくる男性の心理はどのようなものなのでしょうか?

 

一度受け入れてくれているから楽

引用: Pixabay

もともと付き合っていたことから「あなたは自分のことが好き」と自負しているのです。そのため断られない自信があるので、あなたとの関係を続けてしまいます。

また、身体の関係まで進むためには段階を踏む必要がありますよね。その手間を省ける存在があなたなのです。

今の時代ですとインターネットを通じてセフレを得ることもできます。しかし、それはリスクもついてきてしまうので、あなたとに関係を続けてしまうのです。

 

手軽に性的行為ができるから

引用: Pixabay

男性は、性欲が満たされればそれでいいということがあります。お金を払えばできるお店もあることからもうかがえます。しかし毎回お金を払っていてはお金がなくなってしまいますし、決して安いものではありません。

そんな時に、気軽に連絡ができて自分のことをわかってくれている元カノであるあなたと関係を結ぼうとするのです。

 

元カノに未練があるから

引用: Pixabay

あなたとの復縁を望んでいるケースも考えられます。

一度別れを告げてしまったけれど、やはり未練が残っていて、けれども自分から別れを告げていることもあり戻ろうとは言いにくいのです。その時に、つながりだけは残しておこうと元カノであるあなたを求めてしまうのです。

男性側も素直になれず、ズルズルとセフレの関係を続けてしまっているのかもしれません。

 

元彼とは適切な関係を築こう!

引用: Pixabay

元彼がキスをしてくる心理や、セフレ化してしまう女性の特徴、セフレにならないためにはどうしたら良いかといったことを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

女性にとって、大好きな元彼からの誘いであれば断れない気持ちもあると思います。これ以上嫌われたくないという気持ちや、なんとかして復縁したいという気持ちがあるのかもしれません。

しかし、だらだらとセフレの関係を続けていてはあなたの価値も落ちてしまいますし、都合の良い女で終わってしまいます。

本当にあなたが幸せを望むのであれば、元彼とは適切な距離を保つようにしましょう。全く関わらないという選択肢ももちろんありますが、気心知れた元彼とであれば良い友達として続けることができるかもしれません。

自分を一番に大切にして、簡単に体を許さないようにすれば幸せに暮らすことができるでしょう!

人気の記事