肉便器扱いされがちな女性の特徴10選!公衆便所にならない方法は?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

肉便器とは?

引用: Pixabay

みなさんは『肉便器』という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

『肉便器』とは、排泄物を受け入れる便器になぞらえて、男性の性欲を受け止めるだけの女性のことを指している言葉になります。


侮蔑的な表現ですが実際に、不特定多数のさまざま男性と性交渉をする女性を揶揄する言葉として使われており、また男性からしたらそういった女性も実際に存在しています。

『肉便器』という呼び名の他にも、様々な男性の性欲のはけ口として気軽に扱われることから『公衆便所』や『人間便器』と呼ばれることもあります。

また、『肉便器』はセフレと意味はほとんど一緒になります。ただ、『肉便器』の方がより女性を軽視している言葉で、より差別的な意味を含んでいます。

今回の記事では、そんな『肉便器』として扱われてしまいやすい女性の特徴を10個紹介していくとともに、『肉便器』や『公衆便所』として扱われないための方法も紹介していきます。

 

肉便器扱いされがちな女性の特徴10選!

引用: Pixabay

それではさっそく、『肉便器』扱いされてしまいやすい女性の特徴を10個紹介していきます。

 

【1】NOと言えない


引用: Pixabay

まず1つ目に紹介する特徴は、断るのが苦手な女性になります。

このような女性は押しに弱く、自分の意思を伝えられないため、流されてしまい『肉便器』になってしまいやすいという特徴があります。

優しいが故に相手に合わせてしまうのは良いことでもありますが、自分の意見や考えを相手に伝えるのが苦手な女性は度が過ぎてしまうと男性に誘われたら断れない『肉便器』になってしまうことがあります。

 

【2】ボディタッチが多い


引用: Pixabay

ボディタッチが多いと、男慣れしているという印象を与えてしまいやすいため『肉便器』扱いされてしまう場合があるのです。

「ボディタッチをしてくるから俺に気がある」「ボディタッチが多いからすぐにやれそう」と思ってしまう男性も世の中にはいます。


適度なボディタッチはモテ仕草として人気ですが、度が過ぎてしまうと慣れている女という印象を与えてしまい、『肉便器』として扱われてしまう可能性もあるのです。

 

【3】積極的すぎる

Array

引用: Pixabay

自ら男性に積極的に行動する女性は、「軽い」「尻軽」「ノリが良い」などの印象を与えやすく『肉便器』として扱いやすいと男性は感じることがあります。

女性だから積極的に行動するのは良くないというわけではなく、あくまで積極的“すぎる”のは注意が必要ということになります。


好きな人へのアピールであれば、積極的に行動するのも大切ですよね。

 

【4】寂しがりや

引用: Pixabay

寂しがりやな女性は、男性から『肉便器』のターゲットにされやすいという特徴があります。

寂しがりやの女性は、その寂しさを埋めようと男性からの誘いに乗っかりやすいからです。男性が呼び出せば、寂しがりやの女性はすぐに駆けつけてしまいまうので、男性にとってとても都合の良い存在になるのです。

寂しさから男性を求めて性的関係を持ったとしても良いのはその時だけであり、終わった後さらに寂しくなったり虚しくなってしまったりもするので、男性以外で寂しさを埋められると『肉便器』から脱出できるかもしれません。

 

【5】あまりモテない

Array

引用: Pixabay

とりわけ美人というわけではなく、ほどほどの中の中くらいの女性が一番『肉便器』として扱われやすいです。

男性側から見ても一番気軽に手を出しやすいランクの女性ですし、女性側からしてもあまりモテた経験がないため、ちょっと男性が寄ってきたら勘違いをしてしまいやすいのです。

少しちやほやされて喜ぶ女性は『肉便器』となってしまいやすい特徴があるでしょう。

 

【6】信じやすい

引用: Pixabay

何事も疑わず、信じてしまいやすい女性も『肉便器』として扱われてしまいやすい特徴があります。


それゆえに、男の人のことも何も疑わずに信じてしまい、下心やチャラさに気がつかないで結果『肉便器』として扱われてしまうのです。

 

【7】尽くすのが好き

引用: Pixabay

好きな人に喜んでもらいたい、相手のためならなんでもしてあげられるという女性は、男性からしてみるととても都合が良いのです。

本当に自分のことも好きでいてくれている男性に尽くすのはとても良いことでしょう。しかし、騙されている場合や都合の良い『肉便器』として扱われているにも関わらず相手の男性に尽くしてしまう女性はいます。

このことから、尽くすのが好きな女性は男性から都合よく『肉便器』として扱われてしまう可能性があると言えるのです。

 

【8】自分に自信がない

引用: Pixabay

自分の自信がないというのも、『肉便器』として扱われてしまう特徴の1つになります。

自分に自信がないが故に、男性から少し褒められたり好きだと言われると、その男性に依存してしまう傾向にあるのです。

そのため、その男性に『肉便器』として扱われても気づかなかったりするのです。

自分に自信がないから男性から求められるなんておかしいと思うような女性は大丈夫なのですが、自信がないが故に求められて喜んでしまう女性は『肉便器』になってしまうことがあります。

 

【9】承認欲求が強い

引用: Pixabay

承認欲求が強いというのも『肉便器』に陥りやすい特徴であります。先ほど紹介した【8】の自信がないと似たところがありますが、承認欲求によっても『肉便器』になってしまう可能性はあります。

承認欲求というのは、「他人に認めてもらいたい」「自分を必要としてもらいたい」「褒めてもらいたい」といった欲求のことをいいます。

男性から求められるとこの承認欲求が満たされる女性がいます。こういった女性が『肉便器』として扱われてしまうかもしれないのです。

 

【10】すぐに身体を許してしまう

引用: Pixabay

出会ってすぐ身体を許してしまったり、求められるとすぐに許してしまう女性は男性からするととても都合が良い存在で、まさに『肉便器』になってしまいます。


こういった女性は、上記でまとめた【1】から【9】の何かしらの理由があって、すぐに身体を許してしまうことがほとんどです。

出会ってすぐや押されてすぐに許してしまっては、男性が「いつでもやれる」と勘違いしてしまうのもおかしくありません。

また、性欲が強いが故にすぐに身体を許してしまう女性もいます。このような女性の中には自ら『肉便器』になる方もいるのでしょう。

 

公衆便所にならないようにする方法は?

引用: Pixabay

続いては、『肉便器』にならないための行動や方法を紹介していきます。

自分を大切に、男性のいいなりにならないためにできることをまとめました。

さっそく見ていきましょう。

 

【1】求められても断る

引用: Pixabay

『肉便器』にならないために一番大切なことは、きちんと断るということになります。嫌なものは嫌と伝える勇気を持ちましょう。

たかが1回 と思って許してしまえば、それだけで男性にとっては「いつでもできそう」「次もやれる」という存在になってしまいます。

まずは誘われても断ったり、そういった雰囲気にならないように気をつけましょう。

これで断ったらもうその男性と会えないかも…と心配な方は、ただ断るだけでなくきちんと理由を伝えても良いでしょう。

ですが、一度断っただけでもう会わなかったり避けてくる男性は所詮あなたのことを『肉便器』としか考えていなかった可能性も高いです。そのため、もし断ったことで連絡が取れなくなっても、こういう男性とは離れられてよかったなとプラスに考えられると良いでしょう。

 

【2】日常生活を充実させる

引用: Pixabay

寂しくて男性に依存してしまう…といった女性は、日常生活を充実させるようにしてみましょう。

趣味や好きなこと楽しいことを見つけて、そのことに取り組んでみるようにするのがおすすめです。

時間があってすることがなく寂しいから男性に…となってしまっていた方も、男性の他に楽しみを見つけることによって生活が充実しますし、 寂しくなくなるでしょう。

そのうち男性に頼らなくても寂しさを忘れて 『肉便器』から脱出できるかもしれません。まずは自分にとっての楽しみや趣味を見つけてみてください。

 

【3】自分の考えを伝える

引用: Pixabay

自分の考えや意見をきちんと持ち、男性にも伝えられるようにしましょう。

『肉便器』になってしまうような女性は、もちろん自分から好きでなっている方もいるかとは思いますが、そうではない方は自分の考えを伝えられないことがほとんどです。

自分の意見を伝えることができれば流されることはありませんし、芯がしっかりとしていれば『肉便器』としても扱いづらくります。

いきなり変わるのは勇気が必要かと思いますが、自分の気持ちや考えをきちんと持って伝える努力をしましょう。

 

【4】自分から連絡をしない

引用: Pixabay

もし一度身体の関係を持ってしまったら、自分から連絡をするのは控えましょう。

自分から連絡をしてしまえば、男性にとったら「また次もやらせてくれるのか」と思わせてしまいますし、こちらから『肉便器』を望んでいるような態度になってしまいます。

また、男性の方から 連絡がきた場合もホイホイ返信をしてしまうのは避けて、必要最低限でなるべくシンプルな返信をするようにしてみましょう。

男性側も察して、諦めてくれるかもしれません。

 

【5】自分磨きをする

引用: Pixabay

『肉便器』になってしまう女性は、自分に自信がなかったり、男性からあまりモテないためちやほやされると嬉しくなってしまう人が多い傾向があります。


こういったことから、自分磨きをすることによって自分に自信を持つことができるようになりますし、男性にとって「高嶺の花」のような存在になれば、あなたを『肉便器』として扱うなんてことはできなくなります。

自分を磨いて、簡単には手を出せないような素晴らしい女性を目指しましょう!

 

肉便器と本命の違いは?

引用: Pixabay

自分は『肉便器』として扱われているのか、それとも本命として扱われているのか悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

続いては、あなたの存在はただの『肉便器』なのか、それとも本命なのか見分ける方法を紹介していきます。

 

【1】会う時間帯はいつか

引用: Pixabay

『肉便器』やセフレとは性的行為をすることだけが目的なので、会うときは夜なことが多いです。常に会う時間帯が遅かったりする場合は『肉便器』である可能性があります。


しかし、仕事が忙しくて夜しか時間が取れない男性もいるのでこれだけで決めずに以下のことも一緒に参考にしてみてください。

ToraTora[トラトラ]
1970.01.01
ToraTora[トラトラ]
https://toratora-media.jp/archives/24766
恋活女子をもっとハッピーに。

 

【2】デートのたびに性的行為をするか

引用: Pixabay

本命の彼女との場合は会うことに喜びを感じるため、毎回するとは限りません。性的行為をしないデートもするでしょう。


しかし、『肉便器』やセフレの場合はやることが目的なので、会うと必ず行為をします。

もちろん、好きな彼女だからこそしたいといった男性もいますが、あなたの体調や気持ち関係なしに毎回する場合は注意が必要でしょう。

 

【3】奢ってくれるか

引用: Pixabay

『肉便器』やセフレと思っている相手には、男性は奢ったりはしません。

また、ホテル代も割り勘にされてしまうようであれば、『肉便器』として扱われている可能性も高いでしょう。

好きな女性に対しては、男性はかっこいいと思ってもらいたいため、奢ったりして自分の男らしさをアピールする傾向があります。


しかし、男性の中にはこういったわざと『肉便器』やセフレには奢らないという考えの人もいるようでした。

 

【4】連絡はマメか

引用: Pixabay

男性はラインを続けたりするのが苦手という人が多いです。

しかし、好きな女性とは関係を保っていたいため、マメに連絡をとるのです。

しかし、『肉便器』としか思っていない相手に対しては「今夜どうか?」くらいしか興味がなく、必要最低限のしかも誘いの連絡しかありません。

相手の男性がどんな時にどんな連絡をしてくるかで本命か『肉便器』扱いか見極めるのも一つの方法でしょう。

 

【5】自分本位の性行為をしないか

引用: Pixabay

性行為の際、あなたのことをきちんと考えて行為を行ってくれるかも重要なポイントになります。

あなたが『肉便器』やセフレである場合、男性はただ自分の性欲を満たすためだけにあなたと性行為をするため、あなたがどうこうというのは気にしません。


また、『肉便器』やセフレの場合は性的関係を持つに連れて 雑になっていく傾向があるようです。

しかし逆に、本命である場合は、時間をかけて丁寧に扱ってくれるのです。

 

肉便器にならないように気をつけて!

引用: Pixabay

『肉便器』として扱われてしまいやすい女性の特徴と、『肉便器』にならないための方法を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

男性にとってとても都合の良い存在である女性は『肉便器』と呼ばれてしまうことがあります。これは決して良い言葉ではないですし、もし自分がこのように呼ばれていたらきっと嫌な気持ちや虚しい気持ちになってしまうと思います。

男性は気持ちがなくても身体の関係を持ててしまう生き物と言われています。女性ももちろんそういった感情になることがあるのは間違い無いと思いますが、男性はそれが特に強いのです。

そのため、ある意味で『肉便器』を求めているとも言えます。

自分のことは自分できちんと守って、都合の良い『肉便器』にならないように気をつけましょう!

人気の記事