変態セブン足立芳町店の炎上まとめ!嫁も息子も変態セブンでいい気分!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

変態セブンとは?【セブンイレブン足利芳町店】

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℳ♡さん(@m_doll.pink)がシェアした投稿

超有名コンビニエンスストアのセブンイレブン、もちろん皆さんもご存知でしょうし、一度は行ったことがあるという方が多いのではないでしょうか?

そんなセブンイレブンに、『変態セブン』と呼ばれている店長の方がいて話題になったことをみなさんは知っていますか?栃木県足利市にあるセブンイレブンに、この『変態セブン』と呼ばれる店長がいて、Twitterやニュースで話題になったのです。

Twitterに投稿された動画を発端に、一気に炎上し話題になりました。

今回の記事では、『変態セブン』についてとその家族についてをまとめていきます。

それではさっそく見ていきましょう。

 

変態セブン騒動の概要【セブンイレブン足利芳町店】

引用: Pixabay

それではまずは、『変態セブン』騒動が起こった発端や事件の概要についてを紹介していきます。

 

『変態セブン』とは?



『変態セブン』とは、栃木県の足利芳町にあるセブンイレブンの店長のことを表した言葉で、周囲の人たちからはこう呼ばれていたのです。

この店長の行動がTwitterにアップされるや否や、「怖い」「気持ち悪い」などと話題になったのです。では一体この『変態セブン』はどのような行動をされていたのでしょうか?

 

『変態セブン』の様子


なんとこの店長、女性のお客さんが来ると卑猥な言葉を投げかけたり、自分のズボンの中に手を入れてチャックから手を出すという行動をしたりしていました。

他にも、女性客が来た際には奇声をあげたり触ろうとしたりというのもあったようです。

また、買い物が終わって帰ろうとしたところ、この『変態セブン』に走って追いかけられたという女性のお客さんもいらっしゃったようです。


昔この足利芳町店のセブンイレブンで働かれていた方の実際の声がTwitterに上がってありました。

お客さんだけではなく、アルバイトの女性の方にもセクハラのようなことを言ったり、胸やお尻を触るなどの行動をしていたようでした。局部を触られそうになったアルバイトの方は、触られないように断ったら「クビ」と言われ辞めさせられたという話もありました。

これが本当のことであれば、日頃から動画のような異常な行動をとっていたということになってしまいますね。

また、このセブンイレブン足利芳町店はフランチャイズ契約をしているお店ということがわかりました。

フランチャイズ契約とは、特定の商品やサービスの提供について独占的な権利を有する親企業存在しており、その子会社である加盟店に一定地域内での独占的販売権を与えて販売させる形式になります。

そのため、このセブンイレブン足利芳町店の『変態セブン』は、店長でありながらオーナーという立場でもあったそうです。とても偉い立場の人のように聞こえますよね。権力を利用してこのような身勝手な行動をしていたのかもしれませんね。

 

みんなの反応は?【セブンイレブン足利芳町店】

引用: Pixabay

続いては、この『変態セブン』に対する世間の反応を見ていきましょう。

 

やはり多かった「怖い…」

Array


『変態セブン』に対する世間の反応は、やはり「怖い」「気持ち悪い」というのがいちばん多くあったように感じられます。

何気なくセブンイレブンに買い物に行ったら、このような『変態セブン』がいたと想像すると、確かにゾッとする方は多いでしょうし、女性ならなおさら恐怖を感じられることでしょう。

このような意見が多くあったため、Twitterでも炎上していましたし、ニュースにも取り上げられるほど話題になったのかもしれません。

しかし一方で次のような意見も見られました。

 

「かわいそう…」


意外と見られた意見が、この「かわいそう」というものになります。

この『変態セブン』店長のことを、「普段は普通の人であり気さくに話をしてくれる人」と言っているお客さんもいたのです。

また、今回の動画の時には「酔っていた。」「深夜のみに、頼まれたからやっていた。」と言っている方もいらっしゃいました。

一体どれが本当でどれが嘘なのかはわかりませんが、『変態セブン』店長自身は事実関係を認めており解約を申し出たと言います。そのため、現在のこの栃木県足利芳町のセブンイレブンは、違う体制で営業されています。

 

変態セブン店長の嫁・息子もやばかった?【セブンイレブン足利芳町店】

引用: Pixabay

『変態セブン』店長はなんと結婚をしており、嫁や息子がいたのです。

そして、その嫁や息子の評判もやばかったのだとか…。続いてはそんな嫁や息子に関しての情報をまとめていきます。

さっそく見ていきましょう。

 

『変態セブン』の嫁

Array


『変態セブン』の嫁は、息子の学校の担任を独断で解雇に追い込んだ人物であるという情報がありました。

いくら担任がすごい人であったとしても、独断で解雇にまで追い込めることってなかなかありませんよね?よっぽど『変態セブン』の嫁がモンスターペアレント的要素があったことが伺えるでしょう。

 

『変態セブン』の息子

上に載せたTwitterにもありますが、なんと『変態セブン』の息子さんは税理士なんだそうです。

税理士になるには、壮大な勉強時間と知識量が必要だと言われています。そのため息子さんは相当優秀な方であったのでしょう。

息子さんに関しては、こういったプラスの印象を持っている方もいました。上に載せたTwitterは、おそらく『変態セブン』店長の下でアルバイトをされていた方の ものでしょう。

息子さんがいたから『変態セブン』店長の下でアルバイトを続けられたという旨のツイートですね。このことからも、息子さんは常識のある優しい方であることが伺えるでしょう。

 

変態セブン店長・嫁・息子の現在【セブンイレブン足利芳町店】

引用: Pixabay

そんな『変態セブン』店長自身とその嫁と息子は、現在はどのようになられているのでしょうか?

見ていきましょう。

 

『変態セブン』店長の現在


Twitterに動画が流れた後の2018年9月22日の18時に、一旦セブンイレブン足利芳町店の営業は停止されてしまいました。

そして21日付けでセブン&アイ・ホールディングスはセブンイレブン足利芳町店とのフランチャイズ契約を解除しています。そのため、お店は一時閉店をし、現在は違う人が店長となり同じセブンイレブンが営業されています。

『変態セブン』店長は、迷惑防止条例違反の疑いで書類送検されたという情報がありました。そのため、逮捕されている可能性もあるのかもしれませんね。

もし逮捕されてしまった場合は、わいせつ罪というものにあたる可能性もあります。そうなると1年以下の懲役または100万円以下の罰金などが課せられる場合もあるようです。

『変態セブン』店長は当然のごとく解雇となり、現在どんな職についているのかは不明でした。

 

嫁と息子の現在

引用: Pixabay

『変態セブン』店長の嫁も、同じセブンイレブン足利芳町店で働いていたそうです。

ですが、一度休業になった際に辞めさせられているかもしれません。夫である『変態セブン』店長が奇怪な行動をしていた時でさえ何も口を挟まなかったというのですから…。

息子さんに関しては税理士という職を持っていますし、名前も世に出ていないのでそのままお仕事を続けられていることでしょう。息子さんは何も悪いことをしていませんし、優しい人柄であることもわかっているので、活躍されていることでしょう。

 

セブンイレブンの『24時間営業』問題


2019年の4月、セブンイレブンの営業形態が問題となって話題にもなりました。この『変態セブン』でもセブンイレブンが話題になりましたが、違うことでもさらに話題に上がったのです。

セブンイレブンはアメリカで誕生した氷小売販売店が元となって出来たコンビニエンスストアになります。名前の通り、朝7時から夜11時まで営業することからセブンイレブンという名前がつきました。

しかし、日本にセブンイレブンが誕生した時はすでに24時間営業が開始されてしまったのです。

 

売り上げより時間

引用: Pixabay

コンビニエンスストアが24時間営業する理由としては、深夜の時間帯に売り上げられる額を維持したい訳ではないようです。

それよりも、わざわざお店を開け閉めする時間を無くし、24時間営業を続けることで、一定以上の営業生産性が得られることが重要なのだそうです。

深夜遅くにコンビニエンスストアに買い物に来る人たちは、ほんの僅かでしょう。

しかし売り上げは少なくとも、『何かあった時にもコンビニは空いてるから大丈夫』という人々の安心などが最大の肝であるのです。

 

オーナー達の反乱


やはり24時間営業を続けるというのは、労働者達にとっては大変なことです。

そんな中、営業時間の短縮を求める声がセブンイレブンのオーナー達から浮かび上がってきたのです。

それを受けて、セブンイレブンは3月の半ばから東京や千葉・栃木の関東と愛知・兵庫などの近畿、そして福岡や熊本の九州にあるセブンイレブン10店舗にて、営業時間を午前7時~午後11時までに短縮する試みを始めています。

実験的な段階なので、これが定着するかはわかりません。しかし、オーナーが「ブラック企業である」と述べるほどのセブンイレブン。もちろんセブンイレブンだけではなく、24時間の営業形態をとっているところはどこも大変でしょう。

本当に24時間営業が必要かどうか、見直す時がきているのかもしれません。

 

変態セブンの不幸な結末【セブンイレブン足利芳町店】

 

この投稿をInstagramで見る

 

天吉sasさん(@sas.tenkichi)がシェアした投稿

わいせつ行為をしている動画で一躍話題となった『変態セブン』店長についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

大手コンビニエンスストアであるセブンイレブンで起こった事件。Twitterに投稿された動画は瞬く間に拡散されて、テレビのニュースでも取り上げられるほどになりました。

ですが、名前は出されていませんし、現在は違う職業に就いているかもしれません。また、厚生されているかもしれません。

『変態セブン』店長本人としても、お客さんが面白がって動画をとっていたためそれに乗っかって面白おかしくしようとしていただけかもしれません。

真偽の方はきちんとはわかっていませんが、わいせつ容疑などで逮捕される可能性もなくなはく、今後何かしらの動きがあるかもしれません。その場合はニュースなどでも取り上げられることでしょう。

また、近年では羽目を外しすぎて動画に撮られ、SNSにて拡散され炎上してしまうアルバイトは他にもたくさんいました。

人気回転寿司店「くら寿司」や定食チェーン店「大戸屋」、さらにセブンイレブンも今回紹介した『変態セブン』だけではありません。

売り物であるおでんのしらたきをアルバイトの人が口に入れて、それを再びおでんが売られている容器に戻すという動画で炎上していました。

面白半分で『バズる』ためにやっていたのかもしれませんが、逮捕だってされてしまうことです。

みなさん解雇されるなどデメリットしかないですし、将来を棒に振ってしまいます。SNS時代の現代だからこそ色々と細心の注意が必要でしょう。

人気の記事