八王子の心霊スポット最恐10選!絶対に行ってはいけない理由とは?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

八王子の心霊スポットに行こう!

引用: Pixabay

皆さんは八王子に心霊スポットがたくさんあるということをご存知ですか?

地元に住んでいる人たちだけではなく、全国的にも心霊スポットの多い東京の八王子。その心霊スポットは数々の由来や伝説を残して今もなお健在しています。

そこで、数ある八王子の心霊スポットの中でもおすすめできるスポットを10選ご紹介していきます。
ここで気になるのは「なぜ八王子なのか?」というところでしょうか。

実は、東京の中だけではなく、八王子は全国でも有名な心霊スポットとても多い場所なのです。全国でも名の知れた八王子のイメージとは異なりますが、八王子は心霊スポットが有数で、全国各地から心霊スポットマニアが集るとも言われているのです。

そもそも心霊スポットがなぜ多いのかについてもご紹介できればともいます。ぜひ、興味のある方は参考にしてみてください。

ただし、相当の覚悟は必要です。それでも八王子の心霊スポットに行きたいと思うのならば、自分の身に何が起きてもおかしくないことを踏まえていくようにしてください。

 

東京の心霊スポット関連はこちらから!


府中の心霊スポット最恐5選!多磨霊園や東京競馬場のヤバイ話まとめ!

 

八王子の心霊スポットに行ってはいけない理由とは?

引用: Pixabay

そもそも八王子はなぜ心霊スポットが多いのか、ここに心霊スポットに行ってはいけないといわれている所以があります。

一説によれば、八王子は大久保長安という方の領地であった場所でした。その大久保長安の八人の子どもが全員処刑されたという理由から、八王子という名前になったといわれています。

スサノオの八人の子どもという意味で、そのような場所だからという理由で心霊スポットが多く健在しているともいわれているのです。

ですが、各ホームページや書籍を閲覧していると、八王子という由来は牛頭天皇(ごずてんのう)と8人の王子(はちおうじ)から生まれているといいます。実際に神々を祭る八王子神社や八王子権現者が建立されていることで、そこから地名として抜粋されているともいわれています。

つまり、大久保長安の件や、牛頭天皇を祭る神秘的な場所ともいわれるため、心霊スポットなどのスピリチュアルな場所というのが多いのではないかともいわれているのです。

では、なぜ“行ってはいけない”場所なのか。それは上記でご紹介した昔ながらの霊地という由来だけではなく、有名な心霊スポットの中にはここ数年で起きている事件と関係のある場所が多いからともいわれています。

それらの事件とゆかりのある場所は後に詳しくご紹介するということで、地元の方だけではなく、実際に体験した方からも“行ってはいけない”と言い伝えられるほど危険な場所が多いといわれています。

心霊スポットが多い理由も、八王子に限らず様々です。その理由は、上記でもご紹介した通り、歴史的な自由もありますが中には悲痛な事由もあります。特に有名なのが殺人事件現場となった場所です。

殺害され、無念を抱く霊たちが、現世にとどまり行き場をなくし、その状態が心霊スポットとして形をとどめてしまっています。こうして心霊スポットが増えてしまうことはとても残念に思いますが、心霊スポットはこうした自由でも増えてしまうのです。

 

八王子の心霊スポット最恐10選①

引用: Pixabay

では、ここから八王子の心霊スポットの中でも有名な場所や、あまり耳にしないような場所をご紹介していきます。
まずは5か所。「八王子中央病院」「八王子隧道」「八王子霊園の電話ボックス」「八王子城跡」「湯ノ花トンネル」です。
いくつか有名な場所もありますが、実際に検索してみると体験した人の声は非常に生々しく、危険なものばかりでした。

 

1 八王子中央病院


引用: Pixabay

八王子中央病院という病院の跡地についてご紹介していきます。

このスポットは地元だけではなく全国でも特に有名なスポットで、核ブロガーも体験談を熱く語っている場所です。

一説の体験談を抜粋すると、冗談半分で肝試しをしようと入っていった投稿者含め5人が病院内に侵入したところ、病院内は跡地ということもあり、建物がボロボロで病室のドアも外れていたり、窓もない状態であったそうです。

病室の中にはベッドもそのまま置いてある部屋があったりと、手術台もそのままの状態で、投稿者はその状態に恐怖感を抱いたといいます。

しかし、病室を回っている間は特に心霊現象というものはなく、友人同士で手をつなぎながら病室を徘徊していたそうです。

肝試しをしていた時刻は深夜。もちろん病院内は真っ暗で、懐中電灯の明かりが頼りであったといいます。その真っ暗は部屋を回っていると、一室だけ雰囲気の違う場所があったといいます。そこは友人が「霊安室じゃない?」といいます。侵入することを拒んだ投稿者でしたが、病院内で心霊現象がなかったこともあり、油断していたこもあったのかその部屋を開けてしまったそうです。

すると、開けた瞬間に投稿者以外の4人が悲鳴を上げたのです。悲鳴を上げた理由は、投稿者以外の4人に「声」が聞こえたというものでした。投稿者は自分以外の4人が悲鳴を上げていること、そして自分が聞こえていないということで、まさに心霊現象が起きてしまった瞬間だったといいます。

急いで全速力で停めていた車に乗り込みエンジンをかけようとしましたが、10回目でようやくエンジンがかかり、無事逃げ切ることができたといいます。

投稿者以外の4人はいったいどんな声を聴いてしまったのか。エンジンがかからなかったらどうなってしまっていたのか、非常に怖い心霊体験談でした。

こうした恐怖体験から、八王子病院跡はとても危険な心霊スポットだと感じます。上記でご紹介した体験談のほかにも、心霊体験が多いことも大きな特徴といえます。

また、病院跡地ということもあり、亡くなった方も多い施設であることから、そこが廃墟となってしまった今、心霊スポットとしては恐怖体験を肌で感じてしまうほどの心霊体験ができる場所ともいえるでしょう。

一番初めにご紹介する施設ですが、八王子の心霊スポットの中でもとても怖い恐怖体験を味わう場所としておすすめできます。

尚、現在ハッシュタグで「八王子病院跡地」と検索してみると、Twitter、Instagramには一件もヒットしませんでした。これもまた、少し怖いです。

現代のSNSで紹介できないほど、八王子病院跡地は心霊スポットの中でも公開できない情報が多いのではないかと感じます。

 

2 八王子隧道

Array

引用: Pixabay

次にご紹介するのが、八王子城へと続く八王子隧道(はちおうじすいどう)という廃トンネルです。ここのトンネルには噂として、入ったら落ち武者が奇声を上げて切りかかってくるという噂があります。

この八王子隧道に関しては、体験談を語る人も少ないのですが、何よりトンネルの雰囲気に恐怖感を抱く人が続出しています。そして仮に、心霊現象に会った場合には対処法もあるとか。

その方法は(1)まず目を閉じる (2)大きく古びたトンネルを想像する、この対処法をすることで、トンネルを抜け出せるというのです。

現在は廃トンネルとなっているようで、どうして管理者はそのままにしているのかと不思議に思う声も少なくないようです。しかし心霊スポットマニアにとっては残してほしい場所という意見も。

 

3 八王子霊園の電話ボックス

引用: Pixabay

八王子の心霊スポットといえば「八王子霊園の電話ボックスが有名だよね!」という声も上がるほどに、電話ボックスは有名な心霊スポットのようです。

行き方は、八王子霊園の入り口の手前にあるという、霊園のすぐ近くの電話ボックスなんて、怖すぎて入りたくありません。

そんな電話ボックスですが、夜中になると電話ボックスのガラスに女性の顔が浮かびあがり、悲痛な表情で何やら叫んでいるような風に見えるというもの。そして、電話ボックスに入り、帰る途中に女性の霊に声をかけられるそうです。

実際に有名な心霊スポットのため、体験談を投稿している人も多いようです。「何も起きなかった」という人もいる中で、気になる投稿がありましたので抜粋します。

その方は、霊園前の電話ボックスから自分の携帯に電話をかけ、かかっている自分の携帯に出て切ると、5分から10分ほどで非通知から電話がかかってくるといいます。

その非通知ですが、何と出ないと留守番電話が届くというのです。それが自分たちの声で録音されていると。実際に投稿者が体験したことのようです。興味のある方はぜひやってみてください。ただし、自己責任です。

ここで詳しい電話ボックスの生き方を説明します。電話ボックスは八王子霊園の入り口近くにあり、なんと2つ確認されています。

一津はなぜか歩道のど真ん中に設置されている赤い屋根の電話ボックス。そしてもう一つは歩道の路肩側に設置された黒い電話ボックスです。

どちらが本当の電話ボックスなのか、気になるところですが、なんと八王子霊園の練和ボックスの心霊スポットが有名すぎて、「月曜から夜更かし」という番組でロケを行ったとの情報がありました。

なんとジャガー横田さんが体当たりロケで電話ボックスの体験をしていました。ジャガー横田さんの表情の方が、怖くて心霊現象起きないような気がするのですが。結果、やはり員霊現象は起きなかったようです。

 

4 八王子城跡

Array


この八王子城跡は、今回ご紹介するスポットの中でも特に体験談が多いスポットでした。

八王子城跡に行った方々の体験談が多すぎて、どれからまとめればよいのかわからなくなるほどです。それも恐怖体験ばかりです。抜粋すると、男性の声が聞こえたり、足音が多く聞けたり、目の前に人の形をした霊が経っていたりです。

八王子城跡での体験だけではなく、帰路の途中で車内が線香の匂いを漂わせたり、アクセルを急発進して自己しそうになったりという危険な体験もあるといいます。

これらの情報の共通点は、八王子城跡の橋にあるという点です。投稿者の体験談から、橋を渡っていたり、その付近で異変に気付く方も多いという。聞いているだけでもぞっとする体験ですが、危険度はかなり高いと推測されます。

では、なぜ八王子城跡にはこのような心霊現象が起きているのか、原因ははっきりとわかりませんが、そもそも昔から心霊現象は起きていたという記録があります。

八王子城跡の心霊現象は大昔、江戸時代から起きていたという記録が残っています。「北上軍記」では、「落城の日には陣馬。鉄砲、女の叫び声が聞け、里の人は踏み込まなかった」という記録が記されています。

また、自害者を多く出したという御守殿の滝付近では女性や武士の生首も目撃が次々に上がっているなどの情報もあるのです。

昔から落城日が近くなると、八王子城跡には近づかないようにしているということが記されていることから、心霊現象は本当に起きていると推察されるのです。

その原因となりうる理由については、かつて八王子城が落城されたときの歴史が物語っています。落城されたとき、主力がいない間に攻められて、領民や女子供は籠城して戦ったという記録があります。

しかし抵抗むなしく一日で落城。籠城していた民は自ら御守殿の滝に身をなげうったといいます。その無念が今こうして心霊現象となって表れているのかもしれません。

そしてこちらが現在の八王子城跡です。日中の写真ですが、自然にかこまれた風景に日中の景観は素晴らしいものですが、これが夜になるとどういう景観になるのか、恐怖を誘われます。

 

5 湯ノ花トンネル


湯ノ花トンネルも、八王子では名の知れた心霊スポットです。湯ノ花トンネルについても、歴史が心霊現象を起こさせる原因として挙げられています。

湯ノ花トンネルの歴史は、「湯ノ花トンネル列車銃撃空襲」にあります。

戦時中、新宿発長野行きの中央線下り419列車がトンネルに差し掛かった時、米軍戦闘機の銃撃に遭遇しました。様々な目的で偶然乗り合わせていた乗客は、死傷者188名となり、国内で最大の列車銃撃事故と言われています。

実際の体験談等よりも、事件の重大さが物語り、トンネルの入り口には慰霊碑がたっています。心霊現象が起きそうな場所であり、歴史の重みも感じる場所といえるでしょう。

湯ノ花トンネルのような、過去に悲痛な事件を味わった場所で心霊スポットとなってしまった場所も多くあります。特に日本の歴史の中で心霊スポットとして描かれる理由で多いのが戦争であり、戦国時代の戦が飛び交う時代でした。

実際に心霊スポットで霊を目撃したという人物像の中には、昔の装いでいる人の霊を見たという目撃情報も多数上がっています。
こうした暗い歴史も、心霊スポットを体験するときに現代に生きている人間は、歴史の重みを痛感しながら心霊体験をしなければならないときもあるのかもしれません。

湯ノ花トンネルの事件を慰霊するための平和展が開催されているようです。
こちらも戦時中に起きた悲惨な事故を平和の象徴として展示する歴史的にも感慨深いものです。

 

八王子の心霊スポット最恐10選②

引用: Pixabay

次にご紹介するのが残り5つ。「旧小峰トンネル」「滝山城跡」「八王子トンネル」「陸北大橋」「上柚木公園」です。
この5つの中でも有名な場所ばかりですが、後半の5つは上記の5つと比較して“口コミ数”が非常に多く、リアリティー性の高い危険度を感じた人が多い感想が多かったからという理由で抜粋しています。

 

1 旧小峰トンネル


皆さんも知っている有名な連続幼女誘拐殺人事件。被告の宮崎勤が被害者の女児を殺害した現場と言われています。

心霊現象を体験した人の中には、宮崎勤に殺された女児の霊を見たという体験談も報告されるほど、当時の事件の卑劣さを物語る史上最悪な心霊スポットと言えます。

特に心霊スポットマニアの中でも信ぴょう性の高いスポットと言われ、心霊現象が非常に起きる確率の高い場所と言われているため、行ってみたいという人は相当の覚悟をもっていってください。体験談の中でも、この旧小峰トンネルは非常に有名なスポットの上心霊現象を経験している方が多くいらっしゃいます。

その中でも、女性の声がするという情報も数多くよせられています。トンネル内の雰囲気も街頭が途中で切れていたりと雰囲気も恐怖を体感させるもののようです。

実際に行って体験した人の中には、その後自身に大けがを負ってしまった人や、間違えて生活道路として通ってしまった人が笑い声を聞いたりと体験してしまったりなど、非常にたくさんの情報が寄せられています。八王子スポットの中でも、かなり危険度の高い心霊スポットです。

この旧小峰トンネルは、非常に残虐な事件が起きた場所であることから、心霊体験の体験談が非常に多く上がると推察されます。

被害者の無念から、特に旧小峰トンネルは心霊体験の体験談で最も恐怖を味わう場所ともいわれているようです。悲痛な事件が起きてしまったことを踏まえ、心霊現象が起きる危険性を考慮したうえで、体験することを心に決めてから旧小峰トンネルに挑戦してみてください。

こちらは旧小峰トンネルの中を撮っている写真を投稿しているTwitterのツイートです。とても薄暗く、気味の悪い景観を物語っています。

 

2 滝山城跡


八王子の心霊スポットとして八王子城跡ともう一つ城の跡地があります。それが滝山城跡です。

滝山城跡は、縄張りの広さと複雑な構造により1万の軍勢で攻め入ってきた武田信玄をわずか2千の兵で退けることのできた不落の城ともいわれています。

しかし、この襲撃以降、北条氏はさらに改良された城へと移り住んだため、不落の城として立ち続け、このまま配乗してしまいました。

しかし、滝山城跡は不落の城と呼ばれている上に、歴史的に心霊スポットとなりうる事情が何一つありません。ではなぜ心霊スポットとして語り継がれているのでしょうか。それは、数々の体験談から紐解いていくことでわかりました。

原因はよくわかっていませんが、着物を着た幼い女児が一人で歩いている姿が滝山城跡本丸付近で目撃されていると多数報告があります。

さらに、霊感の強い人が本丸付近や滝川公園付近に近づくとあまりの霊の多さに体調不良を起こし、嘔吐が止まらなくなるという情報もあります。

この情報が本当かどうかはわかりませんが、最近では近辺で自殺者が増加傾向にあるとのことで、自殺者の霊の目撃情報も上がっているというのです。また、お城のお堀には、無数の人骨が埋められているという説もあります。

さらに、多くの戦死者を出している場所であることから、時期になり数千本の桜が咲き乱れる場所で花見として利用している場所が「血の桜」とも呼ばれています。

 

3 八王子トンネル


八王子トンネルも心霊スポットの中では有名です。

八王子トンネルの付近には「まや霊園」があり、心霊スポットとしてはよく心霊写真が撮れるようです。
トンネル内も雰囲気が不気味で、以前はあった料金所も現在は存在しないといいます。

実は、八王子トンネルは全国だけではなく海外でも有名な場所で、現在は海外からの観光客が集う場所ともいわれています。八王子トンネルは、1~6まで存在します。現在使用している現役のトンネルは2,4,5,6のトンネルとなっており、それらのトンネルすべて心霊スポットとして有名です。

ここまでご紹介してきた各種スポットに関してですが、八王子内のスポットということもあり、実は各種スポットはつながっていたり隣接していたりしているのをお気づきでしょうか。

歴史的背景には、北条氏が城を移設していたりすること、そして旧跡地となる各トンネルを通るとつながるスポットもあります。近年では八王子限定の心霊スポットツアーなども開催しているツアーガイドがあります。

ツアーが開かれるあたり、八王子はやはり心霊スポットの聖地とも言えます。その反面、心霊スポットが隣接しているという恐怖もあることで、心霊スポットを回るのには適していますが、一度心霊スポットに行ってしまうと周りが心霊スポットだらけという怪奇に苛まれます。

こうした恐怖を肌でしっかりと感じ、その上で八王子の心霊スポットに行くためのルートや計画はしっかりと立てなければなりません。

 

4 陸北大橋


浅瀬川という川を二股に分かれた場所にあるのが陸北トンネルです。橋の形状は曲がりくねったもので見通しは良くてもある不思議な現象が起きるというのです。

それは、大きな事故が多発しているということ。噂では、橋の下から這い上がってきた女性の霊が事故を引き起こしているといいます。そのため、事故が多い分、心霊スポットとして有名になった場所とも言えます。

実際に陸北大橋を見てみると、見通しのよく事故が起きそうな場所ではないことがわかります。口コミなどでは、実際に心霊現象が起きたという事例は見られませんが、重大事故が多発していることが心霊スポットとして名をとどろかせたというところでしょう。

確かに、不可解な事故が続くと心霊的なスピリチュアルな原因を疑います。実際に噂では陸北大橋の下で女性がなくなってしまったという話もあり、心霊現象が起きる原因がそこにあると考えるのは不自然ではありません。

こちらで、最近の陸北大橋の写真が公開されています。一見事故が起きるような場所には見えず、なぜ事故が起きているのかが不思議です。

 

5 上柚木公園


最後にご紹介するのが上柚木公園です。この公園では心霊現象がよく起こるといわれています。

目撃場所としては、公園内の山吹橋、展望広場、野球場周辺、池などが多いようです。上柚木公園では、2005年から公園内の自殺者が多いことから、心霊現象の目撃情報が多いといわれています。上柚木公園の街頭は夜中になると消えてしまうため、上柚木公園の園内は真っ暗な状態です。

そして、上柚木公園と、近隣にある小学校の間にある道路で死亡ひき逃げ事故があったことにより、その事件場所付近にあったバス停にも幽霊が出るといわれています。

地元の方の目撃情報の中には、夜中の上柚木公園の薄気味悪さが物語られています。ある人は犬を散歩している途中、上柚木公園の特定の場所で犬が吠え続ける場所があるといいます。それは必ず夜の散歩のときにしか起きないといいます。

またある人は、普段から夜になると車や人通りがめっきりなくなってしまうことに恐怖を感じたり、夜の時にはっきりと少女の声が聞こえたという情報もあります。自殺者が多いことから、こうした心霊現象が公園内で起きることも珍しくないと感じます。

実際に見たという人も多い上柚木公園ですが、日中は普通に人が使用している公園であり、利用者も多く盛んな公園のようです。しかし、夜になると人通りが一気になくなるということから、近隣の人も心霊現象に危機感を抱いているように感じます。

もし、自分の家の近くの公園が同じ状況にあると考えると、嫌な気持ちになることは間違いありません。

 

心霊スポットは八王子がオススメ?

引用: Pixabay

ここまでご紹介してきた中で、八王子の中で最も心霊スポットが多いことがわかります。

八王子の心霊スポットが多い理由は、初めにご紹介した通り、歴史的な自由が多いことも大きな理由でしょう。
また、東京ということもあり、歴史的に首都となった場所であることから人が多く住み、そこに歴史を痛感させることで、霊が多く集まる場所になったとも考えられます。

以外にも、心霊現象を模索してくと、八王子の歴史をたどることにより、神秘的な見解も心霊現象には外せないことではないかと推察されます。

上記でもご紹介した通り、八王子の由来こそ牛頭天皇とのかかわりがあることから始まります。そこから見る歴史的見解として、八王子は神を深く信仰する場所であったといわれているのです。

そもそも牛頭天皇は、皇族の天皇ではなく、お釈迦様に由来がある祇園精舎の守護神と言われています。牛頭天皇は、インドから中国を通り、にほんにたどり着いた神様と言われ、日本の民は牛頭天皇を邪気払いや農作業の外注除けとして古くから信仰されているのです。

八王子という名前の由来通り、牛頭天皇と八人の王子が祭られている八王子神社が奉られ、その地では八王子神社のことを八王子と呼ぶようになりました。

当時の書状から読み取れる八王子は、戦国時代に遡り、北条家の北条氏康が書いた書状です。後に彼の三男である北条氏照が八王子城を気づき、城主となります。この時代より、その地は八王子と呼ばれ、認知され続けたといいます。

このように、長く深い歴史を刻む八王子の地では、かつての歴史をたどることによって心霊スポットが多いように感じます。特に戦国時代にまつわる事例が多いことが、心霊スポットに影響している可能性は十分にあります。

また、痛ましい事故が起きてしまった場所も、心霊スポットとして有名になってしまうこともあります。この世に未練を残してしまった霊が残り、恨みをもって現世に残ってしまうことから心霊スポットとして有名になってしまうというものです。

こうした恐ろしい事件から、オカルト要素の確立をしてしまい、気づけば恐ろしい噂が次々と生まれてしまうという現状になってしまします。

ここまで八王子の心霊スポットについてをご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

正直に申し上げると、心霊スポットは生半可な気持ちで行くことはおすすめしません。実際に心霊現象が起きている場所もあることから、最悪の状況も想定しなければならないことも考えた上で検証していくことが望ましいと感じます。

実際に肝試しと言い、友人と一緒に心霊スポットに行って後悔をしたという人も数多くいらっしゃいます。そのことから、生半可な気持ちで心霊スポットに行ってしまうことにより、激しく後悔をしてしまうことになりかねません。

もし、どうしても行きたいと思うのなら、それなりの決意をもってして心霊スポットに臨みましょう。

人気の記事