青梅の心霊スポット最恐5選!旧吹上トンネルがヤバイ理由とは?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

心霊スポットといえば青梅!

引用: Pixabay

夏の時期が近づくにつれて、心霊スポット巡りする方は多いと思われます。

実は都内の心霊スポットといえば、青梅の旧吹上トンネルはかなり有名な話。青梅の旧吹上トンネルは、霊視検証でも最強クラスの霊のエネルギーをキャッチするほど恐れられている霊能スポットとなります。

今回はそんな霊能スポットの旧吹上トンネル含めた、青梅の心霊スポットを詳しくご紹介していきます。この夏少しでも涼しく過ごしたい方や、夏のいい思い出として残したい方は要チェックしてくださいね。

 

青梅の心霊スポットが有名な理由とは?

引用: Pixabay

まず、青梅の心霊スポットが有名なのは現在は使われていない、旧吹上トンネルに出る霊を見る方が後に立たなかったため有名になっていきました。

さらにこの青梅の旧吹上トンネルが心霊スポットとして有名になったのにはもう一つ理由があります。

それは、心霊スポットとして青梅の旧吹上トンネルがテレビやDVDなどで著名人や有名な霊能師が訪れているということもかなり大きな理由となります。最近ではYouTuberなども検証に行くほどです。そしてこの青梅の旧吹上トンネルにまつわる事件や、霊症など噂が後に立ちません。

特に心霊スポットとして、この青梅の旧吹上トンネルにまつわる噂として言われているのが、「女性の霊」「白い着物の女性が追いかけてくる」「声をかけるとものすごい形相で追いかけてくる」「訪れた後は後日事件がおこる」「ナンデトメテクレナカッタノと声がする」というのが心霊スポットとしては有名な話になっています。

そして青梅の旧吹上トンネルが心霊スポットとして決定的になっているのが、大きく2つの理由に分かれています。それは、過去に居酒屋店員が殺害されたこと。そしてもう一つが、宮崎勤の事件がこのトンネルに絡んでいるとされていること。

どれもがこの青梅の旧吹上トンネルで起きていると噂されています。これらの原因から成仏できなかった霊が居座り、青梅の旧吹上トンネルが霊能スポットとして有名になっていったとされています。

 

青梅の心霊スポット最恐5選を紹介!

引用: Pixabay

ここからはさっそく青梅の最強と言われている心霊スポット最恐5選ご紹介していきます。想像するだけでも暑さを忘れ涼しくなりますよ。

心霊スポットの場所や行き方など、さらに怖いエピソードも含め詳しく見ていきましょう。ぜひ参考にしてください。

 

東京の心霊スポット関連記事はこちらから!


八王子の心霊スポット最恐10選!絶対に行ってはいけない理由とは?

府中の心霊スポット最恐5選!多磨霊園や東京競馬場のヤバイ話まとめ!

 

【1】旧吹上トンネル


まずは先ほども説明したように、青梅の心霊スポットが有名になった理由でもある、最も1番心霊スポットとして知名度のある旧吹上トンネルです。

旧吹上トンネルは、青梅市内から成木街道を北上すると新吹上げトンネルと旧吹上げトンネルの分岐点にでます。

その分岐点からは車が侵入は出来なくなっています。そのため、分岐点から約100メートルほど歩いていただくと旧吹上トンネルに行ける形となりますね。そして旧吹上トンネルは歩行者や自転車での通行はあるようで、街灯もついていて現在も利用が可能となっている心霊スポットとなります。

旧吹上トンネルの入り口は霊感がない方でも一瞬にして「ヤバイ」「とにかくヤバイ」という感覚を感じとる心霊スポットのようです。実際に心霊スポットとして肝試しにいった方々は口を揃えて「女の人の声が聞こえた」という体験をするらしいです。さらにその声とは短くうめき声なんだそう。

そして言い伝えでは旧吹上トンネルの中の壁には、人の顔が浮かびあがるとも言われています。実際にそれを見たことがある人は要注意ですね。

遊び感覚でグループでいった若者の車には、実際白い手形が数個もついていたという心霊スポットでは必ず何かかしらの怪奇現象が起こるそうです。

その手形というのが、全て大きさが違うようで、中には子供サイズのものまであると言われています。全ての利き手が右手のようであちこちについていたそうです。さらに、紺色か青色の暗めの洋服をきた男性の霊が道を横断していたという噂もあります。

もう一つこの心霊スポットで有名なのが、金管楽器の音が聞こえるそうです。ゴォーーという音や、シューーというような風に近い音のようですが、実際にこの音はほとんどの方が聞いていると言われています。

この動画でも実際にYouTuberさんが体験しています。さらに、体験ブログなどでも、噂を知らなかった方でも口を揃えてこの音に関しては聞いているようです。

心霊スポットとしてはかなり強烈な霊なので、霊感がない方も要注意の心霊スポットとなります。

 

【2】旧旧吹上トンネル

Array

青梅の心霊スポットとしてセットでヤバイと言われており、上記でご紹介した旧吹上トンネルの上に設備されている旧旧吹上トンネルとなります。

行き方は旧吹上トンネルと同じで、青梅市内から分岐点で車を止め、旧吹上トンネルの上に歩いて行く流れですね。

しかし、心霊スポットである旧旧吹上トンネルは完全封鎖されていて、トンネルの入り口には鉄板で塞がれているので中への通行はできないようです。ただ、旧旧吹上トンネルの心霊スポットはすでにトンネル中というより場所そのものがヤバイと言われています。

というのも、今現在は入れなくなっていますが、数年前は塞がれていなく取材や心霊スポットとして足を踏み入れていた方達はたくさんいたようです。トンネルの入り口では「ごにょごにょごにょ」という警告音が響いてたと言われています。

さらに中を進むと警告音は大きなものになったり、中には人魂のような光を見る方もいたようです。トンネルの中を無数に飛んでいたという証言は、1人や2人ではないようで、ブログや取材を行なっている方の間ではかなり話題ともなっています。

そしてこの心霊スポットに行った人は必ず女性の声を聞くというのを口を揃えていうのが噂として有名です。写真には、写っている人を遮るような光が飛ばされたりもするようで。

一度この旧旧吹上トンネルの心霊スポットに訪れた人は、後日不眠症や嫌悪感、運気が確実に下がると言われています。マイナススポットとしても有名だそうです。

今現在は入ることは出来ませんが、旧旧吹上トンネルの心霊スポットに行く際は女性の声や異様な警告音には注意してください。

 

【3】旧旧吹上トンネル付近の廃屋・井戸

引用: Pixabay

そして心霊スポットとして最もヤバイとされているのが、このトンネルの入り口の手前にある廃屋と井戸です。行き方は旧旧吹上トンネルの手前にある通り道にあります。

今現在は、ここの心霊スポットに来た沢山の人達によって荒らされていたり、建物自体が古く次第に破損していき見つけにくくなっています。色んな人が心霊スポット巡りしては、建物をボロボロにしたりとしているらしいので家の原形はほとんど残っていないとか。

しかし、トイレの形跡やソファー、かなり年代を感じさせさらに恐怖心を煽るような扇風機など家具が散乱している状態になっています。というのも、この廃屋は昔、母娘が経営していた居酒屋又は茶屋とされていて、ここで惨殺事件が起こったとされています。

娘はトンネルの中に走って逃げたが無残にも殺害されたという言い伝えが存在しています。この殺された無念の霊で女性のうめき声や白い着物姿の女性が見えるなどとして心霊スポットして有力的な情報となって話題を呼んでいます。

中には一家心中の家ともされていますが、どのみち女性の霊が存在しているのは間違いないようです。実際に心霊スポットに訪れた人は、廃屋の裏から「ガサガサ」という草を踏みしめる音や、うめき声何者かの気配を感じたりしているそうです。

ここで写真を撮るとほとんどの人のカメラの調子含め、異様な何かが写りこんだりするそうなので心霊スポットとしては特に要注意です。着物姿の女性に関しては多くの方が写りこむという現象が実際に起こっています。

ここの心霊スポットでさらに恐怖の体験をしている方は、足音や物凄い形相で追いかけられたという体験談も後を絶たないようです。ここの心霊スポットは旧吹上トンネルよりもさらに、廃屋と惨殺事件現場であるトンネルがダブルの場所なので恐怖のレベルが違うらしいです。

これは訪れたほとんどの方が証言しているそうで、もはや霊感がある・ないの次元の話ではないようです。

霊は人間が立ち入るのを拒んでると捉えられているので、これから訪れる方はここの心霊スポットにかなりの注意が必要とされます。

 

【4】奥多摩橋

Array

青梅市の柚木町に存在する奥多摩橋も、心霊スポットとして知られています。近くには小学校もあり、現在も普通に交通量が多い橋として使われています。バスや車などで普通に行けます。

この奥多摩橋が心霊スポットとして言われているのには、怖い伝説があるからなのです。まずここの橋は、自殺の名所としてかなり有名だそうです。それも毎年多くの自殺者がいるというのが事実だそうで。中学生から成人、お年寄りまで幅広くニュースになるほどここでは飛び降り自殺が後を絶たないのです。

そしてもう一つの理由としては、神隠しが起きるとする心霊スポットとも言われてます。というのも、この心霊スポットの橋の近くには小学校があります。実際に小学校の女の子が神隠しにあう事件があったようですね。

それは幼少神隠し失踪事件として、地元ではかなり有名は話なんだそうです。そして、この心霊スポットである奥多摩橋の「怨霊地図.04」という恐怖体験談が記載されているものがあるそうなのですが、その体験談には少女の幽霊が存在していたと言われているのです。これは何か神隠しと繋がっているのではないでしょうか。

ただ、この心霊スポットの体験談の話は未だに真実なのか、フィクションなのかは不明なんだそうです。というのは何故なら、その体験者が亡くなってしまったそうです。体験者が死ぬ体験談として未だに謎が解き明かされていません。

しかし、少女の神隠し少女の霊、そして自殺者の霊がこの奥多摩橋に心霊スポットとして存在しています。また自殺の遺体を発見している人も多いそうです。

 

【5】神代橋

この青梅にある神代橋も心霊スポットとして、地元の人達には有名な場所です。

この心霊スポットの橋には、自殺者の霊が出ると昔から言われているそうです。というのも、神代橋は通称「自殺橋」と言われているくらい自殺者が多く、また橋の高さも相当あるんだとか。

この心霊スポットの行き方は、青梅市の日向和田9丁目にあるのですが、現在も普通に通行として使用されている橋になります。メジャーな橋ですから車で住所をナビれば普通にいくことができます。

そしてこの心霊スポットで一番話題になっている理由としては、連続幼女誘拐殺人事件の死刑囚になった宮崎勤の父親が、賠償金の為に自ら命を断ち自殺したのがこの神代橋なのです。当時は、宮崎勤のほか、残された兄弟や父親などの家族が退職・退学・婚約破棄・損害賠償で自宅を売却など一家の破滅があったのはかなり有名な話。

1994年に自宅を売却したのちに、被害者遺族に支払う為に水面まで30Mもある神代橋から自殺を図ったという悲しいエピソードが存在している心霊スポットとして、話題となっているというわけです。

その他にも、中学生が自殺した話も地元では有名だそうです。今まで沢山の人が実際に自殺していて、無念な思いからの霊や成仏出来ていない霊など自殺者の霊が今もさまよっていると言われています。

配信者や取材でも多くの人が訪れている心霊スポットになっていますが、必ず見えるわけではなさそうですね。霊感がある方には気を感じるようですので、神代橋の心霊スポットに足を運ぶ際は十分気をつける必要があります。

 

夏の肝試しには青梅がおすすめ?

引用: Pixabay

青梅のおすすめ心霊スポット5選ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

どこの心霊スポットにも悲しいエピソードや、悲惨な出来事があっての心霊スポットになっているということが分かります。無念な霊が今も成仏出来ずにさまよい続けているのです。

そしてその青梅の中でも、最も恐怖で心霊スポットとして有力的なのは旧吹上トンネル・旧旧吹上トンネル・廃屋と井戸です。ここの心霊スポットは、これまで著名人や取材など多くの方が訪れていますが、一般の人の肝試しも含め誰もが恐れ心霊体験を経験しているという危険度が高い心霊スポットとなります。

中には、帰宅後に体調の変化や運気が下がるなどの危害が及んでいる人もいます。この夏肝試しにいく予定がある方は、十分に気をつけて遊び半分で霊を怒られたりしないよう要注意することを心がけてください。

これ以上は危険だと感じたら、すぐに撤去しましょう。心霊スポットに関しては誰も責任は取りかねるため、個人責任なので節度を守りながらこの夏楽しい心霊スポット巡りで楽しみましょう。

人気の記事