神隠しにあう方法10選!実際にあうポイントや生還方法も解説!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

神隠しの会い方は?

引用: Pixabay

日本においても、子どもや女性が忽然と姿を消す神隠しがあります。

ほとんどの神隠しにあう方法は、自主的に姿を消したり、事件性のある事であったりと科学的に十分に証明ができる事案です。しかし一方で、科学では説明しきれないような不思議な神隠しにあう方法も存在します。

出来れば、自分や身の回りの人が神隠しに遭う事は避けたいです。確かに、神隠しにあう方法を探すなんてかなり不自然な事態でしょう。しかし、精神的につらくなると「忽然と姿を消したい」という精神状態になって、神隠しにあう方法を探してしまう事もありえます。

本来であれば、精神的な負荷がかかって大変つらい状態であれば、カウンセリングにかかる事を強くお勧めしたいところです。

もしかしたら、精神的な薬物治療もあるかもしれませんが、精神的苦痛を緩和しつつ、問題にアプローチしたほうが一番確実です。本来であれば神隠しにあう方法を調べる以前にアプローチする方法を探したほうが先決です。

しかし、実際に神隠しにあう方法を知る事で「辞めておこう」という抑止力を期待して、敢えて神隠しにあう方法についてまとめていきましょう。また、神隠しにあう方法を知る事で、何としても神隠しを回避したい方には、ぜひ神隠しにあう方法を参考にして頂きたいです。

 

神隠しとは?

引用: Pixabay

現代の神隠しは、ほとんどが人為的なものです。

後の章にも説明をしますが、1970年代に日本海において人が忽然と姿を消すことが頻発しましたが、結果的には北朝鮮の拉致であることが判明しています。神隠しと言われることの多くは、人為的なものが多いです。

しかし、中にはどうやっても説明がつかないような神隠しもあります。では、神隠しにあう方法について、人為的なものから迷信的なものまで色々と見ていきましょう。

 

神隠しにあう方法10選①月山に行く


引用: Pixabay

月山とは何かというと、山形県の中央部に位置する火山の名称です。

決して月山が危険な名所というわけではなく、月山は日本百名山にも挙げられている素晴らしい景色の山です。月山は登山客にも大変人気ですので、安全に気を付けて楽しむぶんには月山は問題のない楽しい山となっています。

しかし、月山は複数の遭難が起こっていることから、神隠しにあう確率が上がります。確率が高いとは申しませんが、神隠しにあう方法には、月山に行くことが一つの方法です。

月山の遭難者も複数いらっしゃり、中には月山の生還者の方もいますが、月山の遭難から生還された方の話によると、情緒が安定しなくなったり、急に叫びだしたりするなど、明らかに様子がおかしくなり正気でなくなっていく様子を語っていました。

しかし、月山遭難の現象は科学的に証明することが可能で、月山の遭難者の方は低体温が原因で脳の働きがうまくいかなくなったからと言われているのです。

月山においての神隠しは、低体温になった事で冷静な判断を失い、結果的に月山で遭難した確率が高いです。何度も触れているように月山は、普通に上るには楽しい山です。月山で神隠しにあう方法になってしまっている真相は、遭難による低体温で正気でなくなり自ら姿を消してしまうところにあるのです。

神隠しにあう方法としてではなく、安全に登山を楽しむためには、登山用の準備をしっかりして無事に帰ることができるようにしましょう。

 

神隠しにあう方法10選②人気がない日本海寄りの海辺を歩く


引用: Pixabay

恐ろしい方法なので本当に辞めて頂きたいのですが、神隠しにあう方法として人気がない日本海寄りの海辺にいる事も挙げられます。

全ての日本海がそうだとは申しませんし、今は確率が低いとは思われますが、1970年代に拉致事件で神隠しのように忽然と姿を消すことが頻発しました。

この時はまだ日本海沿いの警備が弱かった事も挙げられるので、現代においては頻発はしていません。しかし、拉致問題で問題になった国が拉致を完全にやめているかどうかは不透明です。ひょっとしたら、まだある可能性も否定しきれません。

拉致をされた人が幸せに暮らしているかというと考えにくい一面があります。どの神隠しにあう方法もお勧めはしませんが、海辺にいる方法もお勧めしません。

 

神隠しにあう方法10選③人気のない神社に行く

Array

引用: Pixabay

人気のない神社でも神隠しは発生しており、神隠しにあう方法として神社に行く事も挙げられます。

神社では心霊的な事も言われていますが、人気がない神社というだけで人為的に悪いことをしようとしている人の格好の餌食となってしまいます。ですので、人気のない神社に行く方法も決してお勧めはしたくないです。

神隠しにあう方法として可能性が高いのは、人が多い神社よりは人気がない神社ほうが成立しやすい一面もあります。例外的に神社にそこそこの参拝客がいるにも関わらず、神社で忽然と姿を消した例もあると言われているので、必ずとは申しません。

神社も、本来なら安全にお参りをしてほしいスポットでもあります。

 

神隠しにあう方法10選④人気のないトンネルに行く

引用: Pixabay

神隠しにあう方法として、人気がないトンネルもまた、悪い事を考えている地元の方がいる可能性があるので、神隠しにあう方法としては、神隠しに遭いやすいところがあります。

人気がないところは地元の人が熟知しているため、神隠しに遭うリスクが増すところがあります。どの神隠しにあう方法も恐ろしいのでお勧めはしませんが、人気のないトンネルも神隠しにあう方法のスポットの一つです。

 

神隠しにあう方法10選⑤地元の人が近づかない場所に行く

Array

引用: Pixabay

地元の人が近づかない場所も、理由があってそうなっているところがあります。立ち入らない理由としては、もしかしたら安全面で立ち入り禁止の場合は命の補償がない可能性があります。だから、取り返しのつかない事になる事があります。

ですので、こちらも絶対に止めて頂きたいです。神隠しにあう方法としては、地元の人が近づかない場所に入ってしまう事で、事情があって帰ることができなくなってしまう事が真相である可能性が高いです。

こちらも神隠しにあう方法としては恐ろしいものです。絶対に地元の人が立ち入らないエリアに立ち入らないでください。

 

神隠しにあう方法10選⑥妖怪の伝説があるところに行く

引用: Pixabay

神隠しにあう方法として、人が忽然と姿を消してしまうという伝説があるところに、ちなんだ妖怪がいると言われている場所に出向いてみるという方法もあります。

確率的には高いとは言い難い一面がありますが、もしかしたら、神隠しにあってしまう可能性があります。

 

神隠しにあう方法10選⑦心霊スポットに行く

引用: Pixabay

心霊現象も科学で証明しきれない現象がある事は事実なのですが、あまりはっきりとしていないことから、こちらも神隠しにあう方法としては必ずとは申しません。ただ、もしかしたら心霊スポットから異次元に行ってしまう可能性も否定しきれません。

神隠しにあってから生還した方も、意識がもうろうとしていたり、記憶が曖昧であることが多く、異次元に迷い込んでしまったのかどうかは、謎に包まれています。

 

神隠しにあう方法10選⑧八幡の藪知らずへ行く

引用: Pixabay

千葉県市川市八幡に存在している森で、足を踏み入れた人が戻ってこなくなることから、現代においても立ち入り禁止エリアとされている所です。

知らず森神社も有していて、時よりYouTubeでも八幡の藪知らずに出入りしている動画があります。平将門の墓があるからという説、平良将の墓があるからという説まで、立ち入り禁止にしている理由も色々な憶測があります。

もう少し科学的に考えると、藪に底なし沼があって、そこから出てこれないがために立ち入った人が帰ってこないのではとも言われています。ただ、一部分だけは立ち入る事は可能です。ちょっとした興味であれば、立ち入り可能な一部分だけに立ち入り、引き返したほうがいいのは言うまでもありません。

故に神隠しにあう方法として、取り上げられている一面があります。

 

神隠しにあう方法10選⑨赤城神社の神隠しが起きた神社へ行く

引用: Pixabay

赤城神社で実際に当時40代後半の女性が忽然と姿を消したところです。

人が多い神社で忽然と姿を消すというのは目的情報が少ない点が多く、人気があまりない所が一般的です。しかし、赤城神社での場合は明らかに人が多いにも関わらず、有力な証言が得られなかったことから、失踪事件としては奇妙な点が多く、神隠しと言われました。

赤城神社で主婦の方が忽然と姿を消したのは、一時的に駆け落ちをしたのではなどと言われたこともありますが、赤城神社で忽然と姿を消した主婦の方も、孫の成長を楽しみにしていたということからも考えにくく、不思議な点が多い事件です。しかも、2008年に失踪宣言がされてもなお、見つかっていません。

赤城神社もまた、神隠しにあう方法として取り上げられているスポットです。

 

神隠しにあう方法10選⑩異次元世界が発生する所に行く

引用: Pixabay

神隠しにあう方法として時に異次元の玄関「ポータル」に迷い込んでしまうというものがあります。

「ポータル」に迷い込むケースで神隠しに遭うケースもあると言われています。神隠しにあう方法として、異世界が発生しやすいところに行くという方法があります。急に光が差し込んできて気が付いたら…、という例もありますが、トンネルを抜けたら違う世界にという例もあります。

不思議な体験をして静観してきた人の話ではあるものの、話をしていた方が実際に体験したのか、ただの夢だったのかは科学的証明が難しい一面があり、信ぴょう性においては微妙です。

しかし、夢であったにしても、ご本人が「体験した」と思っていることには間違いありません。この例から考えていくと、トンネルなどは異次元への玄関になりやすい傾向があります。

ただ、珍しい体験だからこそ取り上げられる一面がありますので、神隠しにあう方法としては必ずとは申しません。

 

【重要】神隠しからの生還方法は?

引用: Pixabay

神隠しに仮に憧れたて神隠しにあう方法を探したしても、やはり帰る時に帰ることができるからであって、帰る事もできないような神隠しにあう方法を望んでいる人は、そんなにいない事でしょう。

では、神隠しからの生還方法にはどのような方法があるのでしょうか?ただ、神隠しにあう方法として異次元に迷い込むなどの非科学的な神隠しの場合は、神隠しにあう方法を体験した人やそこから帰ってきた人の絶対数が少なく、情報は少ないです。

ですので、実際に人為的な事情から神隠し状態になってしまった方向けの生還方法になる一面がありますが、神隠しからの生還方法を見ていきましょう。

ただ、どの神隠しにあう方法でも帰る事は必ずではありませんので、どの神隠しにあう方法を採用するにしても、帰ることができるか分からない事態を避ける事が一番であることは言うまでもありません。

 

帰る意思を伝える

引用: Pixabay

まず、やるべきことは帰る意思を伝えることで命の危険性が差し迫っていないのであれば、帰る意思を明確に伝えることです。

昔のおとぎ話として、浦島太郎が有名です。竜宮城で楽しい時間を過ごすという幸せな異世界を楽しんでいるのですが、浦島太郎の話は神隠しに遭ってしまった人が、楽しく過ごしてほしいという願いから作られていたところがあると言われています。

昔の世界においても、口減らしとして人為的に子どもを山中に置いていくとか、犯罪に巻き込まれてしまったという事はありました。特に口減らしに関しては強い罪悪感にさいなまれるところがあったのでしょう。罪悪感を和らげる目的で誕生したのが浦島太郎と言われています。

浦島太郎は楽しい時間を竜宮城という異世界で楽しんだ後に、明確に「帰りたい」と帰る意思を伝えて、元の世界に生還してきました。神隠しから生還した方も、どこからか「ちゃんと、帰してやる」と帰ることが出来るように約束する声を聴いたという話も聞いたことがあります。

だからこそ、帰る事を希望する意志を伝えたり、帰る事を強く願ったりすることで、神隠しから生還できる可能性があります。

 

脱走する

引用: Pixabay

神隠しは、人為的なほうが多いケースがあります。そして、神隠しと言われた事件でも、被害者が脱走することで無事に生還をし事件が解決することがあります。

確かに監禁当初はきつい拘束があることがあります。

しかし、だんだんと被害者と加害者で一体感が生まれるという心理的現象が起こることから、きつい監禁を続けないケースも多いです。独特な一体感をストックホルム症候群ともいいます。ストックホルム症候群は、生き抜くためには例え加害者であっても、うまく融合したほうが生き延びられる点から当然の心理状況とも言えます。

しかし、きつい拘束がなくなった時こそが脱走して生還するチャンスです。加害者もだんだんと「この人は逃げない」と安心をして、外出をすることもある事から、被害者が脱走して神隠し事件が判明したり、事件解決に繋がる事になるのです。

生還できるか生還できないかは犯人のさじ加減となってしまいます。何度も触れているように神隠しはほとんどは人為的なものです。神隠しに遭う事態こそ、避けるべきなのはお判りいただけたのではないでしょうか?

 

スマホが使える環境なら、SNSで助けを求める

引用: Pixabay

先程も触れたようにきつい拘束がなく、さらにはSNSの制限がないのであれば、SNSで助けを求めるという手もあります。

SNSを活用する方法で無事に生還することもあります。昨今はSNSの拡散する力には目を見張るものがあります。知り合いやお友達の方もSNSであればチェックをされることもあるでしょう。

ただ、気を付けるべき点は、スマホや携帯電話は必ずマナーモードにしましょう。もし音が鳴ることでSNSで助けを求めていることがばれたら隠されてしまう可能性もありますし、犯人を刺激する可能性があります。

無事に生還するためには犯人を刺激せずに、うまく助けを求めたり脱走をしたりすることです。ただ、危険な状況にならないことが一番ですので、帰ることが出来なくなさそうな神隠しを望むこと自体をやめましょう。

 

神隠しはあくまでも自己責任で。

引用: Pixabay

神隠しにあう方法などについて見てきましたが、逆に神隠しにあう方法を実現した後が良い状況になったとは言い難い例も多く、神隠しにあう方法を探したいとか神隠しにあう方法を実現したいという気持ちが、落ちついた方も多いのではないでしょうか。

神隠しにあう方法を実現すると帰る事も難しくなる事態にもなりえますので、神隠しにあう方法を希望すること自体が間違っています。神隠しにあう方法を探すなんてやめようと思われるのであれば、神隠しにあう方法についてちょっと興味を持った程度で終わりにしましょう。

まだ、神隠しに遭いたいと思っている方にもお伝えしたいことがあります。数年前に、自ら命を絶ちたい方をSNSで目ざとく発見してコンタクトを取り、結果的に連続殺人を行った凶悪犯がいますが、自ら命を絶ちたがっていた方の誰一人として、命を奪われる瞬間に死を恐れなかった人は居なかったと発言しています。

「死にたい」は「辛いけど本当は生きたい!助けて!」という心の叫びです。同じように「いなくなりたい」と言っている皆さんも、本当は今よりもっと良い状態で生きていきたいと願っているはずです。そこで神隠しにあう方法を模索する事は良い選択ではありません。

中には家族関係などを含め、大変不遇な状況で生きざるを得ない方もいる事もまた事実です。無責任なこと言えませんが、もし家族関係のことなど、どうしても存在するのがつらいのであれば、環境を変えてでも前向きに生きる道を選択して頂きたいです。

ただ、どうしても神隠しに遭いたいという方も、こちら側としたら強く止めたいところですが、皆さんがどうしても神隠しにあう方法を実現したいと強く希望されるのであれば、神隠しにあう方法を探したり、神隠しにあう方法を実現することを制限することも、難しいことが現状です。

どうしても神隠しにあう方法を試したいという事であれば、自己責任でとしか申しようがない一面があります。

しかし、神隠しにあう方法を試して実現してしまうより、現実世界で楽しく過ごすことが出来るように、そして問題解決に結びつく事を、心から願ってやみません。

人気の記事