社内恋愛のきっかけ・脈ありサイン30選!付き合うまでのアプローチ方法は?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

社内恋愛のきっかけを見逃したくない方必見!

引用: Pixabay

実は、社内恋愛は意外と多いと知っていましたか。

知人の紹介や合コンに、マッチングアプリが普及した今は、自分のプライベート内で恋愛を探しやすくなりました。

けれど、数回しか連絡がとれない相手や週末しか会えない相手よりも、毎日必ず顔をあわす社内の男性をいつのまにか好きになってしまう確率が高いのは必然ともいえるのではないでしょうか。

また、いつも顔をあわせるからこそ、相手もあなたのことを知っているため、ちょっとしたきっかけで社内恋愛に発展することは多いです。

好きな人が社内にいれば、仕事は楽しくなるだけでなく、毎日に潤いが出ることは必須です。周囲への配慮のため、アプローチの方法も限られてきますが、必ず会えることが社内恋愛では大きな強みです。それだけアプローチのチャンスは多く、付き合うまでに時間はかからないでしょう。

社内恋愛での相手からの脈ありサインを逃さず、告白のタイミングを待ちましょう!

 

社内恋愛のきっかけ・脈ありサイン30選①【仕事編】

 

【1】仕事のアシスト


引用: PAKUTASO

社内恋愛のきっかけになりやすいのが、仕事で相手のアシストをしたり、アシストをしてもらったときです。

必然的に、彼と一緒に過ごす時間が多くなり、お互いのスケジュールを把握することさえあります。仕事にかこつけて、頻繁に連絡をとりあうこともできますし、相手の仕事の仕方から性格を知ることもできます。話すことも多くなるので、アプローチのチャンス。

また、アシストされた側は、相手に深く感謝することになるので、好印象も抱きやすいのです。アシストのお礼として食事に誘われることがあれば、脈ありのサインと見ることもできるので、気になる彼のアシストになったときはチャンスだと思いましょう。

自らアシストを買って出てくれる彼がいるのであれば、そちらも脈ありの可能性が高いです。

 

【2】仕事のミスをフォロー


引用: PAKUTASO

仕事のミスをフォローしてもらったことがきっかけで、社内恋愛が始まることもあります。

自分が生きていく上で大切な仕事の中でミスをしてしまえば、落ち込んでしまいます。誰にでもミスはあるとはいえ、社内に迷惑がかかってしまっていることは事実です。そんなときに、自分がした仕事のミスを一緒にフォローしてくれる男性がいたら、気になってしまうのは当然の気持ちです。

彼の優しさと、頼りになる姿にキュンときてしまうのは、女性であれば仕方ありません。ミスをすることは良くないことですが、そのミスがきっかけで相手を恋愛対象として意識するようになるでしょう。

また、フォローする男性側も、ミスをして落ち込んでいるあなたに庇護欲が湧き、一生懸命挽回しようとする姿に女性として好きになる可能性も。恋愛漫画のようなきっかけですが、意外と社内恋愛のきっかけとしてはあるあるの流れです。

 

【3】同じプロジェクトで

Array

引用: PAKUTASO

同じプロジェクトで一緒に仕事をすることがきっかけで社内恋愛に発展する人もいます。

同じ目的に向かって毎日一緒に過ごすことで、お互いに連帯感が生まれ、相手に好印象を抱きやすいのです。

同じプロジェクト内であれば、お互いに仕事をフォローすることもあるので、相手の優しさや頼りがいのある姿を感じることができるでしょう。

また、同じプロジェクトであれば、そのプロジェクトの最中やプロジェクト終わりには皆でランチや飲みにいくこともあるので、無理にアプローチ法を考えなくても近付きやすいです。例えプロジェクトが終わっても、長く一緒に仕事をした相手を忘れることはないので、連絡もとりやすく、話題も出やすいでしょう。

プロジェクトの最中に何回も皆を食事に誘うような仕草があり、その中に必ずあなたが入っているのであれば、脈ありの可能性もあります。

プロジェクト内の結束があるのであれば、プロジェクトの終わりに告白を考えてみるのもありです。

 

【4】仕事を教えるうちに

引用: PAKUTASO

社内恋愛のきっかけになりやすいのが、仕事を教えるうちに相手を意識してしまうパターンです。

相手に何かを教えるときは、その相手のことをよく見ることになります。説明を聞いているときの表情を見て、わかっているのかいないのか判断したりすることはよくありますよね。彼がひとりで仕事をしだしても、ミスをしないよう彼の言動や行動を見ていることになります。

仕事内ではありますが、必然的に彼をよく目で追うようになり、そのまま彼の良いところに惹かれていってしまいます。

また、無事に彼がひとり立ちできたときは、あなたの中に喜びと相手を思う愛しさの気持ちが出てくるでしょう。

ただ、仕事を教える側は自分の方が立場が上のため、相手にアプローチすることを憚られてしまいます。食事に誘うことくらいはするかもしれませんが、プライベートに立ち入るようなことはできないでしょう。

仕事を教える最中に、相手が自分のプライベートをよく話してくるようあれば、脈ありともとることができます。その場合は、臆せず、まずはお疲れ様もかねてランチや飲みに誘ってみましょう。

 

【5】仕事を教えてもらったときに

Array

引用: PAKUTASO

仕事を教えてもらったときも社内恋愛のきっかけになりやすいです。

何かを教えてもらう行為は、自然とその相手に依存するような気持ちになるためです。教えてもらえる人が限定されるときは、より依存の気持ちが強くなります。

教える相手も、頼られて自分が優位に立てている優越感や、必要とされていると自分の存在を認められたようで、お互いに共依存していく流れができあがります。そのため、教える教えられることは非常に恋愛に発展しやすいきっかけとなります。

教えてもらったお礼にランチや食事に誘うこともできますし、あなたが教えられて仕事を早く覚えることが何よりのアプローチとなります。

 

【6】上司に

引用: PAKUTASO

社内恋愛のきっかけになりやすい相手は上司であることが多いです。

恋愛は、自分が頼られることで相手を意識するきっかけになるか、相手を頼りたいと思う気持ちから相手を意識するきっかけの二択から発展することは多いため、頼りになって仕事を教えてくれる上司を好きになりやすいのです。

ただし、上司の多くは年上であったり、結婚している人が多いため、アプローチ法ではなく気持ちの隠し方が必要となってきます。逆にいってしまえば、独身の上司である場合は脈ありなことも多いので、告白もしやすいです。

基本的に上司は長年会社にいて立場が上にあることで、気持ちにも環境にも余裕があるため、例え無謀に告白をしてもうまく場を納めてくれます。

 

【7】同期入社に

引用: PAKUTASO

同期入社も社内恋愛の相手としては見逃せないきっかけのひとつです。

お互い初対面であっても、同じ環境のために親近感が湧きやすく、すぐに仲良くなれるのが同期入社のメリットです。

何か社内でわからないことや悩むことがあれば、相談しやすい存在であることから、社内を離れプライベートでランチや飲みに最も誘いやすい相手です。そのため、なんでも話してしまいやすく、距離の縮まり方も早いので、告白のタイミングも早く訪れるでしょう。

同期入社は必ず数人はいるため、あなたと二人でも飲みにいったり食事に行くようになれば脈ありの可能性は大きいです。

同期入社には、アプローチもかけやすいので積極的に誘ってみましょう。

 

【8】残業が一緒で

引用: PAKUTASO

相手との残業が一緒になったときも、社内恋愛のきっかけとなりやすいです。

普段、社員がたくさんいる中では話すタイミングがなくても、残業で一緒になれば「お疲れ様」など声をかけるきっかけができ、顔も覚えます。

また、残業で一緒になる機会が増えれば顔をあわせる機会も多くなるので、自然と相手に対して親近感と安心感が出てきます。夜遅く、人もいない社内は相手を意識しやすいきっかけとしてひと役買ってくれるでしょう。

彼の分の夜食も買ってくるなどして、アプローチをしてみましょう。普段話すことが少ない彼であれば、そのギャップからあなたに好感を抱きやすいです。

残業時でなくとも声をかけられるようであれば、脈ありのサインといえるでしょう。

 

【9】休日出勤が一緒で

引用: PAKUTASO

休日出勤が一緒になることが多い相手も社内恋愛のきっかけになりやすいです。

社内自体が休日で閑散としており、世間の休日の雰囲気から平日よりも気持ちに余裕がありながら仕事する人が多いため、周囲に目が向きやすいのです。人が少ない休日出勤で顔をあわせることが多ければ、話す機会も増えるでしょう。

また、付き合ってからもお互いが同じようなスケジュールで動いていることがわかっているため付き合いやすさもあります。

休日出勤の一緒が社内恋愛のきっかけになる場合は、告白も、付き合までも比較的早く纏まる傾向があります。

 

【10】部署の移動で

引用: PAKUTASO

社内で部署の移動は多くみられますが、部署移動は実は社内恋愛のきっかけになりやすいです。

今まで自分が関わってきた人たちや仕事から離れて不安もあるでしょうが、新しい人に会うことは、それだけ出会いのチャンスを与えられたことでもあります。

また、自分が持っている知識を教えたり、新しい仕事を教えてもらったりすることが多いため、社内恋愛のきっかけに非常になりやすいのです。

仕事としては、部署移動は慣れるまで大変かもしれませんが、社内恋愛のきっかけとしてはアプローチのチャンスです。

機会を逃さないよう、部署移動の際は期待しておきましょう!

 

社内恋愛のきっかけ・脈ありサイン30選②【プライベート編】

 

【11】相談してるうちに

引用: PAKUTASO

仕事のミスや不満などの相談をし始めたのがきっかけで、いつのまにかプライベートな話までするようになり、そのまま付き合うまでにいたる社内恋愛は多くみられます。

相談すること自体が、社内恋愛のきっかけとなりやすいのは事実です。

生きていく上で仕事は毎日あるものなので、何かしら不満や悩みは出てきます。プライベートの友人などに相談をしても良いのですが、やはり仕事や社内のことをわかっている人に相談した方が話も早く進み、アドバイスも納得できるものをもらうことができます。

ただし、相談は誰にでもできるものではありません。社内の相談となると、どうしても人を選びます。そんなときに選んだ相手こそ、仕事だけでなくプライベートでも自分にあいそうな人を無意識にあなたは選んでいるのです。

話しやすく口が固いと信頼できる男性がいたら、見方を変えてみるのも良いかもしれません。

 

【12】飲み会で

引用: PAKUTASO

仕事でいつも会う社内の皆なのに、社内を離れるだけで雰囲気が変わって見えることがあります。それが社内の皆で行く飲み会です。

夏の納涼祭や、年末の忘年会などは、社内恋愛のきっかけになりやすい場合のひとつなので、必ず参加するようにしてください。仕事から離れた飲みの席なので、気持ちが緩んでいる人が多く、話もしやすいでしょう。

前から気になっていた社内の彼にアプローチもしやすいですし、まったく何も思ってなかった彼が話をしてみたら、意外と楽しくて気になりだすこともあります。仕事を離れた相手を見ることができるので、あなたも誰かに意識されるきっかけになるかもしれません。

また、飲み会の場で必ず話す相手や、あなたに話しかけてくる男性がいたら気にかけてみてください。

気になる彼が、あなたの隣で動かないようであれば、脈ありともいえます。もし、空気を読んで場を移動しているよであれば、告白はもう少し待つべきです。

 

【13】ランチが一緒で

引用: PAKUTASO

ランチが一緒になる相手がいれば、それも社内恋愛のきっかけにつながります。

多くの会社員は11時~14時を目安にランチタイムをとります。コンビニで買ってくる人もいれば外に食べに行く人もいますね。ランチミーティングもあるので、その時々ですが、5日間あるうちの1日は外に食べに行く人が多い傾向です。

ただし、ランチタイムは1時間程に設定されている会社が多いため、会社から離れた場所に行くことはできません。そのため必然的にランチを外で食べるとなると、社員同士がかぶるのです。なので、偶然ランチに出掛けて出くわすこともないことではありません。

偶然があれば、相手を意識してしまうのは当然のことです。その偶然が二度、三度と続けばその気持ちは強くなるでしょう。彼があなたと会うことが多いランチのお店を変えないのであれば、脈ありサインです。

まずは、近くの席に座ることから始めてみてください。

 

【14】帰りが一緒で

引用: PAKUTASO

残業などがある場合は別ですが、18時~20時までが多く会社員の帰宅時間です。なので、帰りの駅や道のりがかぶるのも必然です。その必然ともいえる偶然が、社内恋愛のきっかけになることもあります。

社内で毎日顔をあわせる人と社外でも顔をあわせることは、二人に仲間意識を持たし、親近感が増します。知らない人がたくさんの中で、一人知ってる人を見れば意識してしまうきっかけは充分です。

一度帰り道が一緒になれば、「また一緒になるかな」と次の日も期待してしまうでしょう。例え短い道のりでも、二人で話す時間があることは、距離を縮めるきっかけにもなるのです。

 

【15】休憩時間に話していて

引用: Pixabay

社内にも休憩スペースや喫煙スペースがあります。たまたま休憩時間がかぶったことも、社内恋愛が始まるきっかけになることがあります。

5分や10分程の短い時間でも、普段あまり話す機会がなかった人だからこそ、少しでも話すことで相手の印象がかなり良くなります。短い時間でも話しが盛り上がれば、また話したいと思い、次に話しかける機会を作ろうとするでしょう。

毎日ある中の休憩時間で、世界が変わってしまうこともあるのです。

 

【16】社内サークルで

引用: PAKUTASO

もし、社内恋愛のきっかけを探しているのであれば、社内サークルに入ることをおすすめします。直接仕事で関わりがない人とも知り合うこともできるので、社内で友人が増えるのです。

また、必ず会社内にいる人なので、会うタイミングを毎日狙いやすく、付き合うまでがスムーズに行くことが多いです。社内に友人が増えることで、社内恋愛を応援してもらえることもあるでしょう。

例え二人の付き合いを隠さなくてはいけなくなっても、隠し方のフォローをしてもらうことができます。

 

【17】話しやすかったから

引用: PAKUTASO

社内で話しやすく、仲の良い男性がいれば社内恋愛のきっかけになることは必然です。社内恋愛は、基本的には毎日お互いが顔をあわすことになるので、話しやすさや相手との相性は非常に大事になってきます。

今まで男友達や仕事仲間としか意識していなかった男性がいるのであれば、恋愛対象として見てみる良いきっかけかもしれません。

ドキドキするだけが恋愛の醍醐味ではありませんし、場所や環境を変えて相手を見たときにまた違った気持ちで彼を見ることができます。

 

【18】社内とプライベートでのギャップに

引用: PAKUTASO

社内で思っていた彼のイメージが崩れたときに、相手を社内恋愛として意識してしまうときもあります。

仕事では厳しかったり、あまり会話の中にも入ってこなかった人が、電話で友人らしき人と楽しそうに喋る姿を見てしまったり、帰りがけにアイスクリーム屋さんに寄っていく姿を見たりと、今まで思っていた相手のイメージが大きく崩れてギャップが見えたときに、恋愛対象として見てしまうきっかけになることがあります。

毎日顔をあわして一緒に仕事をしていると、相手のことを知ったような気になってしまい、相手の知らない一面を見たときに興味が湧いてしまうのです。

そのまま、相手のことをもっと知りたいと思い、いつのまにか気持ちが傾いていることがあります。

 

【19】お疲れ様の一言

引用: PAKUTASO

そのときによって仕事の大変さは違いますが、自分が頑張った仕事をきちんと見てくれている人がいるとわかったときは恋愛のきっかけにつながることがあります。特に、その仕事内容がきちんとわかっている人から言われたときは、お世辞でもない心からの労わりを感じるので、とても嬉しいでしょう。

社内の人からの「お疲れ様」などの励ましや労わりの言葉は心に響き、そのまま社内恋愛のきっかけになります。相手もそれだけあなたを見てくれていたことがわかるため、脈ありの可能性は高く、付き合うまでに時間がかからないことが多いです。

ありがとうの気持ちを込めて連絡をしてみるのもアプローチとしては有効です。

 

【20】ミスを慰めてくれて

引用: PAKUTASO

そのミスが大きければ大きいほど、慰めてくれた相手に気持ちは動きます。

仕事でミスをしてしまったときに慰められた場合は、社内恋愛のきっかけになることが多いです。仕事でのミスは、毎日顔をあわせて仕事をしている人たちにしかわかりません。

落ち込んだときに、プライベートでの友人たちに慰めてもらうには、自己申告する必要があります。落ち込んだときに、自分から慰めてほしいと連絡するのは、気持ち的に厳しいものがあるでしょう。そんなとき、社内の人間であればあなたが自らほしいものを示さなくても励ましをくれることが可能です。

優しくあなたを受け止めてくれる相手を好きになってしまうのに時間はかからないはずです。

また、落ち込んでいる相手に自ら寄り添ってくれる男性は、あなたに脈ありの可能性も高いです。ミスは誰にでもあるので、わざわざあなたに言葉をかけてくれるのは、あなたを特別視している証拠です。

 

社内恋愛のきっかけ・脈ありサイン30選③【日常編】

 

【21】いつも挨拶してくれるから

引用: PAKUTASO

「おはよう」「お疲れ」といつも挨拶をしてくれることも社内恋愛のきっかけになることがあります。

毎日社内で顔をあわせるからこそ、彼の毎日の挨拶がなくなると淋しく感じてしまうのです。

毎日同じ作業を繰り返す刷り込みの効果がそのまま恋愛へと変わることもあるので、挨拶は大切です。

 

【22】席が近くて

引用: Pixabay

毎日会うからこそ、席が近い相手を意識してしまうこともあります。

また、顔をあわせるだけでなく、物理的には長時間彼の近くにいることになるので、彼の癖や疲れなどを敏感に感じることができます。

相手を感じるということは、それだけ彼のことを考えてしまっていることです。時間で計算すれば、友人や家族よりも常に近くにいる相手に気持ちがいっていまうのは当然なのかもしれません。

社内で席が近い相手は、社内恋愛のきっかけになりやすいので、ぜひチェックを!

 

【23】ボディタッチ

引用: Pixabay

ボディタッチが社内恋愛のきっかけになることもあります。

まったく意識してなかった相手なのに、ふとされたボディタッチで相手を恋愛対象として考えてしまうこともあります。

軽い肩のタッチから始まり、頭ポンポンをされたりと、仕事で誰かに触れられることがない分軽いボディタッチで意識してしまうことがあるのです。

 

【24】近い距離感

引用: Pixabay

仕事の説明や、PC画面を一緒に見るときの、妙に近い距離を意識してしまった瞬間、相手のことが気になりだしてしまうことも。特に後ろや肩越しからのぞかれる距離感は、いち仕事仲間だった相手を男性として見てしまいやすいです。

距離感を感じたときも社内恋愛のきっかけとなるのです。

 

【25】よく目があう

引用: Pixabay

PCから目をあげたときや、時計を見たとき、自分の席に戻るとき、上司に呼ばれたときなど、ふとしたときに目があう彼も、社内恋愛のきっかけになりやすいです。

本当にたまたま目があう場合もありますが、あまりにもよく目があう彼は、あなたに気持ちがある脈ありの場合が多いです。あなたが今まで気付いていないだけで、彼はあなたを見ていてくれたのかもしれません。

また、よく目があうのであれば、無意識にでもあなたも彼のことが気になっている証拠です。

 

【26】褒めてくれた

引用: Pixabay

あなたの仕事ぶりを褒められたときも、社内恋愛のきっかけになりやすいです。

自分のことを褒められれば嬉しいのは当たり前ですが、褒められることは、それだけ相手があなたのことをきちんと見ている証拠でもあります。なので、やたらと褒めてくる相手がいたら、それは脈ありサインだととって良いでしょう。

褒めてくれる言葉がお世辞であれ、心からであれ、どちらにせよあなたを良い気分にさせたいことに変わりはないからです。

 

【27】他の女性社員と話すのを見たとき

引用: Pixabay

意識もしていなかった仕事仲間が、他の女性社員と話すのを見たときに、自分の恋心を自覚する人もいます。

自分と仲が良い、自分は相手にとって特別だと無意識にでも感じていた気持ちを意識することになるので、気持ちを確認しやすいです。いってしまえば焼きもちですが、その焼きもちを自覚することが社内恋愛のきっかけとなります。

少しでも、モヤっとした相手がいるのであれば、彼のことをもう一度よく観察してみてください。

 

【28】仕事ができる姿を見たとき

引用: Pixabay

仕事関係であるからこそ、仕事ができる相手の姿を見ると、素直にカッコいいと感じることができるでしょう。このカッコいい気持ちには、同じ仕事をしている自分の憧れや尊敬のの気持ちも入っているので、相手を好きになりやすいです。

女性はが恋愛する基準は、放っておけない男性を母性から好きになるか、自分が尊敬する男性を好きになるか、自分を甘えさせてくれる男性を好きになるかの三択に絞られるためです。

なので、仕事ができる仕事仲間は、社内恋愛のきっかけになりやすいのです。

 

【29】周囲に優しい姿を見たとき

引用: Pixabay

社内恋愛のきっかけになりやすいのが、相手の優しい姿を見たときです。

体調不良の人の仕事を自分が代わってあげたり、誰もやりたがらない仕事を率先して引き受けたり、疲れている人には声をかけたりと、周囲の人への優しさを感じたときに、相手はのことを人間的にも男性的にも素敵だと思うでしょう。

身近にいる男性だからこそ、例え自分にされたことでなくても余計にその優しさを感じることができます。

 

【30】後輩から慕われてる姿を見たとき

引用: PAKUTASO

毎日一緒に仕事をしているだけだった男性が、後輩や他の部署の人から慕われているのを見たとき、彼を見直して男性として意識することがあります。

誰かに慕われることは、その男性の仕事の能力の高さや人柄の良さを示すものだからです。

また、自分では気づかなくとも、他人が良いといっているものは急に輝いてみえます。他人の彼氏が輝いて見えるのと原理は一緒です。

誰かから慕われている男性の姿は、社内恋愛のきっかけのひとつです。

 

社内恋愛で付き合うまでのアプローチ方法を紹介!

引用: PAKUTASO

社内恋愛で好きな人ができた場合、付き合うまでのアプローチは、普通に恋愛をしている女性にはできないアプローチ方法が多いのが特徴的です。社内恋愛ならではのアプローチ方法を使って告白するのも良し、告白させるのも良いでしょう。

社内恋愛で付き合うまでのアプローチ方法を実践してみてください。

 

【1】挨拶は絶対!

引用: PAKUTASO

社内恋愛でアプローチするのであれば、挨拶は絶対するようにしてください!

彼と一言でも言葉を交わすきっかけや理由になりますし、あなたの挨拶を彼にとってルーティンにさせることで、あなたの存在を無意識に彼に刷り込むことができるからです。

これは、社内恋愛でないとできないメリットなので、必ず活用していきましょう。

 

【2】彼の席の近くに用事を!

引用: PAKUTASO

社内恋愛で意中の彼と席や部署が離れてる場合は、彼の席の近くにいる女性かその部署の女性と仲良くなって、彼の目の前にいく用事を作りましょう。その女性と話にいくだけでも大丈夫です。

彼の視界の中に毎日はいることがアプローチの目的なので、まずは女性の友人を作ることから始めてください。

 

【3】飲み会はチャンス

引用: PAKUTASO

社内の飲み会は、アプローチのチャンスです。必ず参加するようにしましょう。

また、「◯◯さんは飲み会行きます?」と聞いて、行かないと言われた場合は「じゃ、私もやめよっかな」と言ってみたり、行くと言われたら「えー、じゃあ私も行こうかな」と選択肢は彼にあることを匂わせるのもアプローチとしては効果的です。

 

【4】外見を褒める

引用: PAKUTASO

社内恋愛でアプローチをするには、彼の外見の変化を褒めることも方法のひとつです。

毎日顔をあわすからこそ、毎日のちょっとした変化に気づいてくれることは嬉しいからです。ただし、明らかなお世辞や的外れな変化に対するコメントは逆効果になるので気をつけてください。

「今日のネクタイの柄(色)いいですね」や、「今日なんか顔色良くないですか?」など些細なことで構いません。何か一言ポジティブな内容のコメントをすることで、彼にあなたを印象づけることができます。

 

【5】仕事ぶりを褒める

引用: PAKUTASO

仕事を褒められて嬉しくない男性はいません。

彼が何かで評価されたときはもちろん、助けられたときも「やっぱりすごい!」の一言を添えて彼の仕事ぶりを褒めましょう。

嘘くさい褒め方には要注意ですが、あなたも同じ仕事をしているのであれば、彼のすごさを詳しく褒めることができるので、彼も嫌な気はしないでしょう。

社内恋愛でないと、彼の仕事を細かに褒めることは難しいので、社内恋愛ならではのアプローチ方法といえます。

 

【6】仕事中の外出先に出没を狙う

引用: PAKUTASO

社内の中での仕事でも、コンビニやランチなどで外に出ることはあります。そんな社外の外出先こそ、社内恋愛をしているのであればアプローチのチャンスです。

偶然を装い社外で会うことを印象づけましょう。

社内で会うよりも、社外で会うことはインパクトが強く残るのでおすすめです。社外であることから気持ちも多少は緩んでいるので、会話も盛り上がりやすいです。

 

【7】目があったときは笑顔!

引用: Pixabay

社内で意中の彼と目があったときは笑顔を心がけましょう。

仕事中はPCや仕事の雑務に追われている彼は、仕事の対象から目を離すことで無意識に気分転換をはかっているからです。なので、気分転換中にあなたの笑顔が目に入れば、彼の意識の中にはあなたの笑顔が残ることになるのです。回数が多ければ多いほど、彼はあなたを意識するでしょう。

社内恋愛で付き合うまでになりたいのであれば、小さいところからのアプローチがとても大切です。

 

社内恋愛しよう!

引用: Pixabay

社内恋愛は少しのことがきっかけで発展することが多いです。

出会いがないと悩んでいるのであれば、まずは毎日顔をあわす同僚や社内の男性に目を向けてみても良いかもしれません。

付き合うまでのことを考えたり、もしも別れたら周囲の目が気になったり仕事に支障が出たりするのではと、ついデメリットに目が向きますが社内恋愛を隠しながら付き合うことも可能ですし、何より社内恋愛は毎日が楽しくなるきっかけをあなたに与えてくれます。

意外と好きになりやすい社内恋愛をあなたも意識してみませんか?気付いていないだけで、出会いもきっかけもあなたの身近に転がっているのです。

人気の記事