渋谷恭正の現在!嫁・子供など家族の末路&出身高校・大学まとめ

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

千葉小3女児殺害事件の概要

引用: Pixabay

2017年に、千葉県で当時小学校3年生であったベトナム国籍の女の子、レェ・ティ・ニャット・リンさんが行方不明になり、後日遺体で発見された事件を覚えているでしょうか?

当時、ニュースでもとても話題になった事件ですので、記憶に残っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


その事件の犯人である人物が渋谷恭正という人物になります。今回は事件についての概要を述べたうえで、渋谷恭正という人物についてを詳しくまとめていきます。

それではさっそく見ていきましょう。

 

2017年3月24日に事件発生


引用: Pixabay

2017年の3月24日に、千葉県松戸市に住んでおり千葉県松戸市立六実第二小学校に通っていた、当時9歳で小学校3年生の女の子レェ・ティ・ニャット・リンさんが、小学校に行ったまま行方不明になってしまう事件が起きました。

次の日になっても帰ってくる気配はなく、警察による捜索が始まりました。

 

我孫子市でベトナム人女児が殺害


引用: Pixabay

レェ・ティ・ニャット・リンさんは、2017年3月の26日の朝に千葉県の我孫子市北新田という土地で発見されました。松戸市と我孫子市は同じ県に位置しながらも、およそ15kmほどの距離があります。

女の子は排水路脇にある草むらにて遺体として発見されました。また首を絞められた跡があったため、他殺が疑われました。

 

現場近くに被害者の遺留品

Array

引用: Pixabay

また、遺体発見現場である我孫子市北新田から約20km離れた茨城県坂東市にある利根川の河川敷で、被害者の女の子のランドセルとともに、被害者の女の子のものとみられる衣服が見つかりました。警察は殺人事件として断定して捜査を開始しました。

被害者の女の子が住んでいた千葉県松戸市から茨城県坂東市まではおよそ40kmもの距離があります。

 

DNA鑑定で犯人逮捕へ

引用: Pixabay

判決で最大の論点となったのがDNA鑑定の信ぴょう性でした。

レェ・ティ・ニャット・リンさんの遺体の腹部には、リンさんのDNAの他にもう一人のDNAが発見されたのです。また、被告人である渋谷恭正の自動車の床マットなど8箇所ものところに付いていた血液からリンさんのDNAが採取されました。

検察側がこのDNAの存在を指摘したことで渋谷恭正の逮捕に繋がりました。しかし、渋谷恭正と弁護士側はこのDNAを「架空で捏造」と主張していました。

 

渋谷恭正のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

Hiro Willowさん(@hirowing38)がシェアした投稿

続いては渋谷恭正のプロフィールと、学生時代の渋谷恭正について・現在の渋谷恭正についてを紹介していきます。

 

渋谷恭正の中学校時代

Array

引用: Pixabay

渋谷恭正は、1971年の4月14日に千葉県の松戸市で生まれました。同じく松戸市内にある市立六実第二小学校に通っていました。

渋谷恭正は学生時代、柔道に献身的に取り組んでいました。そのため、力も強かったといいます。渋谷恭正の同級生によると、学生時代の渋谷恭正は「先生に対して反抗的な態度を取ることがあり、乱暴な一面もあった。」と話しています。

渋谷恭正は市立六実中学校という地元の中学校に通っていました。渋谷恭正が中学生の時には暴力事件までも起こしていたようです。教師にビンタされた際には「お返しです」と言って、教師が血まみれになってしまうまでに殴り返していたことがありました。

また、渋谷恭正は高飛車な一面もあり、同級生たちを見下していた様子もあったようです。

しかし一方で、渋谷恭正のことを「気さくで話しやすい人であった。」と語っていた友人もいました。そのため、渋谷恭正は二重人格ではないかとも言われています。

 

渋谷恭正は沼南高柳高校を卒業

引用: Pixabay

高校は千葉県立沼南高柳高等学校というところに通っていたと渋谷恭正自身のFacebookに記載されています。

千葉県立沼南高柳高等学校の偏差値は39と高くはなく、千葉県内の順位は139位 / 177校中という高校になっています。

 

渋谷恭正は大学へ行っていない?

引用: Pixabay

大学については情報が出ておらず、渋谷恭正のFacebookにも記載がありませんでした。そもそも大学に通っていたかも怪しいと言われています。

しかし、栄養系の専門学校に進学したという噂も出ています。その噂によると、専門学校も一年で中退してしまったようです。

卒業後は不動産賃貸業を行うまで、飲食店のアルバイトなどを転々として生活していました。以前、渋谷恭正がアルバイトをしていた料理店の店主の話によると、「渋谷恭正は厨房担当として働いていたが、1年もたたずに辞めた」そうです。

 

自営業で不動産賃貸業

引用: Pixabay

渋谷恭正が語る、あくまで自称の職業となっていますが、渋谷恭正の仕事は不動産賃貸関係の仕事と言われています。

簡単に説明すると、不動産を所有してその不動産を貸し出したりすることによって収入を得る仕事になります。

不動産ビジネスは最近流行っている職業で、親や親戚から譲り受けた土地に家やマンションを建てて、その家を賃借して収入を得たり、家賃収入を得るためにマンションを購入して賃借したりして収入を得ることができます。

身体を動かして働かなくても収入を得ることができる『不労所得』となっているため副業にしている方も多い、人気の職業になっています。

 

渋谷恭正の自宅の場所は?

引用: Pixabay

渋谷恭正の住んでいた場所は、千葉県松戸市にあるMシャトレという青いマンションだということが特定されています。ニュースでもたくさん報道されていたので、近隣に住む方であればすぐにわかってしまいますし、今の時代ですとネットやSNSですぐに特定されてしまったようです。

 

渋谷恭正の地元での評判

引用: Pixabay

渋谷恭正を知る周りの人たちは、彼のことをどう思っていたのでしょうか?

意外な意見が出てきました。ここからは地元での渋谷恭生の評判について見ていきます。

 

保護者会長になるほどの人望

引用: Pixabay

渋谷恭正の周りの人は彼のことを児童の誰もが知っているような人と話しています。渋谷恭正自身の子ども通っている小学校の保護者会長を務めるほど真面目な人物で、ほぼ毎日通学路に立って子どもたちが安全に通学できるように見守っていました。

また、渋谷恭正と同じマンションで隣の部屋に住む人は彼のことを「2人の小学校の子供がいて、とても子煩悩で温厚な人」と話していました。

しかし一方で、渋谷恭正の高校の同級生は彼のことを「大人しい存在」「目立たず、いつもぼーっとしていた印象がある」と話していました。また、渋谷恭正が以前働いていた会社の同僚の話では、渋谷恭正には小中学生が出演するイメージDVDを収集する趣味があったと言っており、15歳以下の女性にしか興味がなかったとも言っていました。

 

子煩悩パパとして好印象

引用: Pixabay

渋谷恭正には2人の娘と息子がいます。事件前は、子どもを自転車に乗せて送り迎えをしたり、子どもたちと一緒に遊びに行ったりサッカーをしたりしていたという目撃情報もあるほど、子煩悩で『良いお父さん』でした。

 

渋谷恭正容疑者の両親は離婚

引用: Pixabay

渋谷恭正の両親は離婚しています。また、渋谷恭正には姉が1人いて、一時期兄弟で一緒に住んでいました。

そのあと渋谷恭正は1人で北海道に移住し、そこで出会った女性と一度目の結婚をしました。また、子ども1人にも恵まれました。

しかし、その時に結婚した女性とは離婚をしてしまい、2002年渋谷恭正が31歳の時には北海道から地元の松戸市に戻ってきました。

 

2009年頃に再婚、その後離婚

引用: Pixabay

渋谷恭正は2009年頃、当時38歳の時に、1周り以上も年下の20代前半の若い女性と結婚しました。

しかし、こちらの女性とも2度目の離婚をしました。この離婚の原因が、渋谷恭正の前科ではないかと言われています。

渋谷恭正が過去に児童保育施設でボランティアをしていて、その時に『幼児への性的な暴行未遂事件』があったということを暴露されてしまいました。この暴露された時期に前後して、当時の妻の姿が見えなくなってしまったため、離婚の原因となってしまったのではないかと考えられているのです。

 

渋谷恭正の衝撃的な裏の顔

引用: Pixabay

渋谷恭正についてを紹介してきましたが、様々な人物像が見られたかと思います。

ですが、渋谷恭正にはもっとすごい裏の顔があったのです。続いてはその渋谷恭正の裏の顔についてを詳しく紹介していきます。

 

アニソンやAKB好きのオタク

引用: Pixabay

渋谷恭正はアニメやAKB48といったアイドルが好きなオタクと言われていました。渋谷恭正のFacebookのアイコンがアニメに設定されていることからも、渋谷恭正のアニメ好きが伺われます。

さらに渋谷恭正が学生時代の時には、大人向けのアニメ本を読みあさっていたり、美少女アニメを真似したオリジナルの裸体イラストを描いていたとも言われています。

渋谷恭正がオタクだという情報がメディアに流されることによって、偏向報道を危惧する声が一部のオタクのみなさんからも上がったほどです。『オタクは気持ち悪いと思われるのは良いが、気持ち悪いことが犯罪ではない。しかし今回の事件の影響によってはアニメオタクが犯罪者扱いをされてしまったり、アニメが悪いもの扱いされてしまうのではないかと不安でなりません。』などと語っていたアニメオタクの男性もいました。

 

モバオクで子供服に興味を示す

引用: Pixabay

渋谷恭正は『しじみねぇね』というアカウントでモバオクをやっていました。モバオクとは、だれでも出品者・落札者としてオークションが楽しめるサイトになります。

渋谷恭正はそのサイトを使用していましたが、その自己紹介文が

はじめまして。しじみねぇねです。

子供用品や洋服に興味があります。

落札が主になると思いますが、慣れてきたら出品もやってみたいと思っています。

気持ちの良いお取引を心掛けますのでよろしくお願いします。

https://www.mbok.jp/_u?u=6834224

となっています。このことからも、子ども服目当てでサイトを使用していたことが伺えます。

 

2chに衝撃的なロリコン投稿?

引用: Pixabay

他にも渋谷恭正は2ちゃんねるというサイトにもロリコン的な発言を残していると話題になっています。その書き込みは事件発生前に書き込まれたものなのですが、なんと事件の犯人しか知り得ないようなことが書かれていたため、とても驚かれたのです。そのため、この書き込みをしたのは渋谷恭正ではないかと言われているのです。

最初に2ちゃんねるに書き込みがあったのが3月の2日でした。その書き込みの内容は『女児が一日履いた靴下が欲しい』というとても怪しいものでした。この書き込みからだけでも書き込んだ者の気味悪さが伺えます。

しかしそのあとにも、『女児は死体になっても投棄したことない』という謎めいた書き込みが見られました。このことはレェ・ティ・ニャット・リンさんのことを表していたのかもしれません。

さらにその後の3月21日には『服を脱がした直後の女児をイメージした芳香剤がほしいな』という書き込みがありました。書き込んだ者は極度のロリコンなのが見てわかる書き込みです。

さらに次の日の22日には、『殴ろうとするたび目をつぶる女児を想像すると抱きしめたくなる』といった書き込みがありました。事件のことを書き込んでいる可能性が高い書き込みです。

また、24日に書き込まれた内容が『暖かくなったら用水路に女児の死体がないか見て回ろう』という内容でした。レェ・ティ・ニャット・リンさんも用水路脇に遺体が捨てられていました。しかし、この書き込みは事件発生前にされたもので、犯人にしか知り得ない内容でした。そのため、この書き込みをした人が犯人である可能性がとても高いとされたのです。

 

アルバイト先でロリコン発言

引用: Pixabay

渋谷恭正が以前働いていたバイト先の同僚も、渋谷恭正はロリコンであると証言していました。

また、元同僚は渋谷恭正について他にもこのような証言をしていました。『裏DVDという、若い子が集まってそろっているような裏のDVDを集めていた。』『高校生以上は認めておらず、15歳以下の中学生にしか興味がないと言っていた。』

小学校のPTA会長に自ら立候補していた渋谷恭正。女性のPTAメンバーが多く、周りからの反対意見もあった中で渋谷恭正はPTA会長の座を譲らなかったと言います。それは、渋谷恭正の性癖を満たすためであった可能性も高いことが伺えるのではないでしょうか。

 

渋谷恭正の犯行当日の様子

続いては、渋谷恭正の事件当日の様子についてを詳しく説明していきます。

さっそく見ていきましょう。

 

自分の子供を車で送る

引用: Pixabay

事件当日、渋谷恭正は自身の子どもを普段は徒歩で送るところを、軽自動車で小学校まで送っています。そのあと、午後には釣りの下見へと向かっていたと渋谷恭正本人が供述していました。

毎日、子どもたちの通学路に立って安全かを見守っていた渋谷恭正でしたが、事件当日に限ってその見守り活動には参加していませんでした。

なぜ事件当日の朝、見守り活動に参加しなかったかの理由については『体調が思わしくなかったため』と説明していました。しかし、他の親御さんからの電話にも出ず、無断で見守り活動を欠席していたため不信に思われていました。

 

軽自動車で女児を誘拐

引用: Pixabay

実際は渋谷恭正は軽自動車で自分の子供を送った後レェ・ティ・ニャット・リンさんを連れ去ったと言われています。この渋谷恭正の軽自動車が、遺体発見現場と遺留品発見現場を何度も行き来しいたのが発見されており、遺体や遺留品の遺棄にもこの軽自動車を使ったとみられています。

 

キャンピングカーに乗り換えて猥褻・殺害か

引用: Pixabay

また、渋谷恭正はキャンピングカーも所有していました。渋谷恭正の軽自動車が自宅近くからキャンピングカーが駐めてある駐車場方向へ走っていく様子が、防犯カメラやドライブレコーダーに映っていました。

そのため、軽自動車でレェ・ティ・ニャット・リンさんを連れ去ったあとキャンピングカーに連れ込んだとみられています。

キャンピングカーには、レェ・ティ・ニャット・リンさんのものとみられる髪の毛などが落ちていました。また、キャンピングカーからは金属製SM用手錠やバイブレーターなどが押収され、レェ・ティ・ニャット・リンさんの膣や肛門には、無理やり棒のような何かを入れた時などにできる傷がみられました。そのため、キャンピングカーで猥褻・殺害が行われたと見られています。

 

渋谷恭正の事件後の様子

引用: Pixabay

事件が発生した後の渋谷恭正の様子はどのようなものであったのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

 

事件関与を否定

引用: Pixabay

レェ・ティ・ニャット・リンさん遺体が発見された翌日には、小学校で保護者の会が行われました。渋谷恭正は事件への関与の有無を尋ねられた際に、強い口調で『アリバイがあるからやめてください』という返答をしていました。

また、事件後に渋谷恭正はレェ・ティ・ニャット・リンさんの遺族が日本に帰国できるよう支援するための募金を呼び掛けており、2千円を募金したという主婦は「保護者はみんな募金した」と話していました。

しかし、レェ・ティ・ニャット・リンさんのお別れ会には当日には渋谷恭正は「家族全員がインフルエンザにかかった」と説明して欠席しています。またその後、ある男性に対して「お別れの会に参加しなかったので、保護者会の人から批判された。犯人じゃないかと疑われている。」と淡々とした様子で悪びれ流様子もなく話していたようです。

 

渋谷恭正の逮捕後の様子

引用: Pixabay

続いては、逮捕されてからの渋谷恭正の様子についてを説明していきます。

 

証拠映像と矛盾した供述

引用: Pixabay

逮捕された当初、渋谷恭正は防犯カメラに写っていた車の動きとは違う供述をしていました。「遺棄現場の方向には行っていない」と語っており、犯行を否認していました。

しかし、その後は事件のことについて黙秘を続けていました。

 

裁判で「目を離した親が悪い」発言

引用: Pixabay

また裁判で、渋谷恭正は遺族の目の前で『子どもから目を離さないのは親の義務』『守れるなら守ってあげてほしかった』などと話しました。

遺族の代理人弁護士である佐川明生が「あなたの娘が性暴行を受け殺害されたら犯人を許せるか?」と渋谷恭質問した際にも、渋谷恭正は「許すことはできませんけども」と一言言ったうえで、「その前に私は登校時子どもに付いて行っている。子どもから目を離さないようにしている。それは親の義務だ。」という主張もしました。

さらに渋谷恭正、自身が行なっていた見守り活動を例に挙げて、『やる人とやらない人がいるのは不公平だと思いませんか?』と逆に質問していました。レェ・ティ・ニャット・リンさんが殺害されてしまったことに対しての気持ちを問われた際にも、「すごくかわいそうだなと思うけど、自分が犯人ではないので、それしか答えられない」と言い、自分の事件への関与を真っ向から否定しました。また、遺族への言葉を問われると「お悔やみを申し上げる程度のことしかできないですね」と語りました。

 

DNA鑑定をねつ造だと主張

引用: Pixabay

レェ・ティ・ニャット・リンさんの遺体の腹部に、渋谷恭正のDNAが発見されたことと、渋谷恭正が所有している自動車の床マットなど8箇所ものところに付いていた血液からリンさんのDNAが採取されたことから渋谷恭正が事件の犯人だと検察側が主張していました。

しかしこれに対して渋谷恭正は真っ向から否定していました。「検察側の主張は架空、捏造されたもので、事件には一切関与していません。」と語り、DNA鑑定などのこと全ては検察の捏造であり、自分は犯人ではないという主張を一貫して行なっていました。

このことについて世間の反応は以下のようなものが多く見られました。

 

渋谷恭正の前科・余罪の噂

引用: Pixabay

今回紹介した千葉小3女児殺害事件以外にも、渋谷恭正は罪を起こしていたと言います。

続いてはそちらについて紹介していきます。さっそく見ていきましょう。

 

中学時代に教師を暴行し慰謝料請求

引用: Pixabay

先ほども触れましたが、渋谷恭正が中学生の時に暴力事件までも起こしていました。教師にビンタされた際に「お返しです」と言って、教師が血まみれになってしまうまで殴り返していたという事件がありました。

この事件に対して、渋谷恭正の母親は怒ったのかと思いきやなんと、教師を責めて怒りに行ったと言います。渋谷恭正の母親は、息子が教師にビンタされたことに対してとても怒りました。そして学校に抗議をしに乗り込み、教師に対して慰謝料を請求しました。その結果、渋谷恭正をビンタ教師は15万円ものお金を慰謝料として渋谷恭正とその母親に対して支払いました。

 

児童保育施設での猥褻疑惑

引用: Pixabay

他にも、渋谷恭正は前科であるのではないかと疑われる事件を起こしていました。それがこちらの幼児暴行未遂事件になります。

以前、定職につく前の渋谷恭正は児童保育施設というところでボランティア活動をしていた経験がありました。その時に幼児暴行未遂事件を起こしていたようなのです。

ですが、この事件は公にはなっておらず、警視庁が事件として扱ったものではないのです。千葉県の記者クラブという大手メディアが中心となって構成されている任意組織に、幼児暴行未遂事件というものがあったと告発文書として届けられた事件となっているので、本当に起きた事件かどうか信ぴょう性は怪しいところがあります。

しかし、渋谷恭正の性癖やロリコン具合を考えれば、当時からこのような事件を起こしていてもおかしくないのではないでしょうか。

 

2002年大川経香ちゃん殺害事件【未解決】

引用: Pixabay

渋谷恭正が関与されたのではないかと疑われている事件は他にもいくつかあります。

当時9歳であった大川経香ちゃんという女の子が行方不明になる事件が起きました。2002年の5月19日、午前10時ごろに大川経香ちゃんは『友達のところへ遊びに行ってくる』と言い自宅を出たまま行方不明になってしまい、その後どこに行ってしまったかわからないという事件です。

大川経香ちゃんは夕方の6時くらいに公園で友達と遊んでいる姿が目撃されていましたし、夕方7時ごろに母親が帰宅すると、大川経香ちゃんが食べたのではないかと見られるコンビニのお弁当が空になっていました。しかし、行方が分からず見つからなかったのです。

この事件に渋谷恭正が関与しているとされている理由が、渋谷恭正が住んでいる付近で怒った事件であるからです。この他にも、渋谷恭正の周りではいくつかの児童が行方不明になる事件が起きていました。それらが以下になります。

 

2003年佐藤麻衣ちゃん殺害事件【未解決】

引用: Pixabay

2003年の7月には、当時15歳であった佐藤麻衣ちゃんが遺体として発見されるという事件が起きました。これも未だに犯人はわかっていません。この遺体が発見された場所が、千葉小3女児殺害事件においてレェ・ティ・ニャット・リンさんのランドセルが発見された場所の直ぐ近くの西隣にある五霞町という地区で発見されました。

渋谷恭正の住む範囲から近く、被害にあったのがハーフの女の子であったことから、渋谷恭正が事件に関与していたのではないかと疑われています。

 

2004年平田恵里奈さん殺害事件【未解決】

引用: Pixabay

2004年の6月には、千葉小3女児殺害事件においてレェ・ティ・ニャット・リンさんのランドセルが発見された、坂東市にある利根川沿いの排水路脇で、当時16歳の平田恵里奈さんが発見されるという事件がありました。

これら3つの事件はどれも未解決となっています。そのうえ、大川経香ちゃんと大川経香ちゃんはともに15歳以下のハーフとなっています。これは、渋谷恭正の好みにぴったりとなっており、特に渋谷恭正が関与していたのではないかと疑われる事件になっています。

 

渋谷恭正への世間の声

引用: Pixabay

続いては、渋谷恭正に対する世間への反応を紹介していきたいと思います。

 

容疑者確定&断罪派の声

悲惨な事件を起こした渋谷恭正に対して厳しい意見が多く見られました。

 

ねつ造&冤罪説支持派の声

引用: Pixabay

しかし一方で、渋谷恭正が主張していたねつ造を擁護する声も見られました。

 

上のように、渋谷恭正については様々な意見が見られました。冤罪ではないと言っている方もいれば、冤罪だと言っている方もいますし、渋谷恭正は黙秘を続けているという噂もあれば、黙秘なんてしていないという意見もありました。もし冤罪であれば、真犯人を見つける必要も出てきます。

今後も裁判は続くので、動向に注目です。

 

渋谷恭正の判決

引用: Pixabay

続いては、1回目の裁判でどのような判決が出されたのかを紹介していきます。

 

原告は死刑・被告は無罪を主張

引用: Pixabay

2018年の6月4日に、裁判員裁判で初公判が千葉地裁で開かれました。被告である渋谷恭正側は「全て違います。検察側の主張は架空、捏造されたもので、事件には一切関与していません。」と一貫して事件への関与を否認し続けて、無罪を求めていました。

しかし一方で、原告である検察側は、DNAの一致を主な理由に渋谷恭正が犯人で間違いないことを主張しました。また、幼い子どもを誘拐して残虐な行為を行い殺害するという悲惨な事件であることから死刑を求めました。

 

2018年7月6日に無期懲役判決

引用: Pixabay

2018年の7月6日に千葉地裁で判決公判が開かれました。裁判長であった野原俊郎は渋谷恭正に対して無期懲役を言い渡しました。判決の理由は「犯行は卑劣で悪質」であるとしました。

また、死刑判決ではない理由については、他の似たような事件と比べると「殺害方法の執拗性、残虐性は高くなく、殺害行為に計画性がない。死刑が真にやむを得ないとは言えないため、無期懲役が妥当」と指摘しました。

この判決に対して、世間からは怒りの声が多く見られました。

 

原告・被告ともに控訴

引用: Pixabay

この判決から、渋谷恭正側は無罪を求めて原告である検察側は渋谷恭正の死刑を求めて、原告・被告ともに控訴をしました。

 

渋谷恭正の現在

引用: Pixabay

 

そして、現在の渋谷恭正は一体どうなっているのでしょうか。見ていきたいと思います。

 

刑務所に拘留中

引用: Pixabay

現在の渋谷恭正は、二審裁判に向けて刑務所で拘留されています。前回の裁判では無期懲役の判決が出ましたが、二審ではどうなるかわかりません。

原告と被告の求刑は全く正反対なので、二審の判決に納得がいかない場合は三審にまでもつれる可能性はあるでしょう。

 

渋谷恭正の家族の末路

 

View this post on Instagram

 

Hiro Willowさん(@hirowing38)がシェアした投稿

渋谷恭正の家族たちは、どんな生活を送っているのでしょうか?見ていきたいと思います。

 

2度の結婚&離婚で嫁は不在

引用: Pixabay

先ほども述べたように、渋谷恭正は2度の結婚と離婚を経験しています。そのため、妻との関わりはないでしょう。そもそもなぜ結婚できたのか不思議でもあります。

 

息子・娘の現在

引用: Pixabay

2人の子どもも現在まだ小学生で幼いです。にも関わらず、実の父親が自分と同じ歳の子どもに手を出して殺害したと知ってしまったらトラウマになってしまうに違いありません。

渋谷恭正のFacebookにも子どもたちの写真が掲載されていたので、犯罪者の子どもと扱われてしまうかもしれません。

しかし、子どもたちは一切悪くありません。むしろ、このような父親を持ちかわいそうでもあります。子どもたちが自分の未来を歩めるよう、見守ってあげましょう。

 

渋谷恭正の現在まとめ

引用: Pixabay

渋谷恭正が起こしたとされている千葉小3女児殺害事件についてと、渋谷恭正自身についてなど様々な紹介をしてきましたがいかがだったでしょうか?

幼い子どもに残虐な行為をするというあってはならない事件です。渋谷恭正は無罪を主張していますが、犯人であるには一番近い人物であるのでしょう。

まだ二審がありますし、もしかしたら三審までもつれてしまうかもしれませんので、みなさんも今後の動きに注目していてください。一刻も早い事件の解決と、原告側の遺族のみなさんの心が晴れるように祈りましょう。

人気の記事