現役有名東大生をランキングで紹介!Top20【2019年最新版】

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

現役有名東大生をランキングで紹介!

引用: Pixabay

現役の東大生がテレビ番組に出演して注目される事が多い、最近のテレビ事情ですが、そんなテレビに出演して有名になった現役東大生をランキング形式で紹介していきたいと思います。

2019年最新番の現役有名東大生のランキングです。ぜひご覧になって注目される現役東大生について知っていただければと思います。

 

現役有名東大生2019年最新ランキング【20位-11位】

引用: Pixabay

それでは現役有名東大生2019年最新ランキングを紹介していきましょう。

まずは20位から11位までの現役有名東大生です。

 

【20位】現役東大生:土井明莉


現在、東大理学部生物学科人類系3年に在学している現役東大生です。

2019年のミス東大ファイナリストの1人で、普段は生物学科で人類の勉強をしながら趣味の筋トレを励んでいるとのことです。

所属するサークルはジャズダンスサークルのFreeDで、がんばっているそうです。サークルの雰囲気はストイックな雰囲気がありつつもアットホームで素敵なところだそうです。twitterで活動している様子を紹介していたりするので一度見てみても良いかもしれません。

彼女は最新の東大美女図鑑にも紹介されている、現役東大生美女になります。

 

【19位】現役東大生:上田彩瑛


現在、東大理科3類1年に在学している現役東大生です。

2019年ミス東大ファイナリストの1人です。今年入学したばかりの新人東大生で勉強に頑張っているそうです。将来の夢は人の役に立つような医師になることだそうで、夢に向かって一直線に頑張っている姿が初々しい彼女です。

彼女も最新の東大美女図鑑に紹介されている。現役美人東大生の1人なのです。

 

【18位】現役東大生:上野美和子

Array

現在、東大文科3類2年に在籍している現役東大生です。

2019年ミス東大のファイナリストの1人です。歌うことや人と接して話す事が大好きな女の子です。

歌好きなため、アカペラバンドサークルのLaVoceに参加しています。サークル活動ではアカペラの良さを皆さんにしってもらいたいと頑張っています。ミス東大にエントリーしたのもアカペラの良さを広めたいという目標があったからだそうです。

学生生活では勉強の傍らアカペラ三昧の生活を送っているそうです。サークルライブのサブプロデューサーを務めるなど積極的に東大生ライフを楽しんでいるのです。

彼女も最新の東大美女図鑑に紹介されている、現役美女東大生なのです。‍

 

【17位】現役東大生:サーカー壽梨

現在、東大教養学部3年に在籍している現役東大生になります。

2019年ミス東大のファイナリストの1人です。女子サッカー部に所属し、関東大学女子サッカーリーぐ3部で活躍しています。

普段は、大学の駒場キャンパスにかよい、休み時間には銀杏並木で存在感を示している様子を見ることができるようです。

インドと日本のハーフである彼女は、インドで幼少期の12年間を過ごしており、英語だけでなくヒンドゥー語も特異なバイリンガルなのです。

インドにいた間はダンスをやっていたそうで、現在でもダンスをすることは得意なのだそうです。双子の兄とダンスを踊った様子をtwitterで紹介したりもしています。ミス東大ではダンスを披露しているようです。

現役東大生で輝いている原石の1つだと言えるでしょう。気になったらチェックしてみてください。

 

【16位】現役東大生:たけもつ

Array

引用: Pixabay

現在、大学の謎解きサークルとして全国的に有名な、謎解き集団アナザービジョンの現在の代表となる人です。

学部についての情報は公表されていませんのでどこに在籍しているかは不明です。

アナザービジョンの4代目の代表にあたり、その就任時には、自称賑やかし担当と言い放っていました。広島カープと鹿島アントラーズのファンで、本人曰く自分のスペックはそんなに高くないと語っています。

イベントを開いたらすぐに満員御礼となりチケットが即売れの状態のアナザービジョンを率いて活動を勢力的に行っています。アナザービジョンとして出した謎解き本も好評で重版が重ねられている話題の集団の代表なのです。

今後の活躍内容に注目される人物なのです。

 

【15位】現役東大生:中澤莉佳子

現在、東大工学部3年に在籍している現役東大生です。

2019年のミス東大のファイナリストの1人です。趣味がアイドルの振りコピと料理という女の子で、趣味が転じて東大内のアイドルコピーユニットである「東大娘。’19」に所属してアイドル活動をしている美人さんになります。

彼女は謎解きサークルであるアナザーヴィジョンにも所属しており、可愛いと話題になったアナザーヴィジョンのりか子が表舞台に本名で出てきたと注目を浴びています。

彼女の雄姿は東大の五月祭で見ることができます。人気のある女の子なので今後の動向に注目です。

 

【14位】現役東大生:角野隼人

現在、東大大学院1年に在籍している現役東大生です。

彼は幼いころから天才ピアニストとして活躍していました。日本国内のコンクールだけでなく世界的なコンクールでも結果を残してきました。

2016年にはルーマニアにて、国立ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団と共演を果たし、翌年のショパン国際コンクールでは一般部門で金賞を獲得および、特別優秀賞、ソリスト賞を受賞するという大変素晴らしい結果を残しているのです。

東京大学の大学院に進学し、勉強に加えて音楽の才能も両立させている素晴らしい才能のもちぬしなのです。

音楽家としての今後にも注目の東大生です。

 

【13位】現役東大生:龍崎翔子

東大に在学する現役東大生でありながらも、ホテルの経営を行う社長業もこなす実業家の一面をもっているやり手の女性です。

ファッション産業制作論ゼミにて、ファッション業界の産業構造や物流などについて学んでおり、学内のプロジェクトとして空間デザインやインフォグラフィックスの企画運営をおこなったりもしていました。

幼少期にアメリカで過ごしていた時期があり、その時に家族旅行で見たホテルの作る雰囲気がどこでも同じようなものであったことに不満をもった事がきっかけになり、ホテル経営の道を志したそうです。

大学1年の終わりに縁があって、北海道の富良野にあるペンションと出会い、当時未成年であったため、会社の代表になるのは信用の面でリスクが大きかったため、母親の力を借りて一緒にL&G GLOBAL BUSINESSというベンチャー企業を設立し、買い取ったペンションを改装し、petit-hotel#MELON富良野という小さな宿をオープンするところから全ては始まりました。

旅先の宿での出会いが人の心を大きく動かしているという事を実感した彼女は、プロジェクションマッピングを使ったり、ネオンカラーの証明を工夫して使ったりして無国籍間のあるオリジナルの空間表現により、各地に展開していったのです。

ホテルという今までに培われた既成概念にとらわれない形で、新しい宿の価値を提案し、地域の魅力にあった宿を生み出していったのです。今後のホテル業界において注目の人物になるのです。

大学に在学中でありながらも、ホテル経営者として辣腕を振るう彼女は注目に値すべき人物なのです。

 

【12位】現役東大生:岡部七子

現在、東大薬学部に在学中の現役東大生です。彼女はさんまの東大方程式に出演して一躍有名になった女の子です。

ミス日本コンテストの2018年ファイナリストの1人として選出されたほどの才色兼備の東大生なのです。彼女の趣味は読書に音楽鑑賞、星空観察とありきたりなものなのですが、その特技はバイオリンに絶対音感、科学研究とまさに才能の塊なのです。

ミス日本コンテストではミス着物に選ばれました。また、さんまの東大方程式内で明かされた62歳の許嫁の存在に度肝を抜かれたのです。

 

【11位】現役東大生:伊藤七海

現在、東大理科Ⅱ類2年生に在学中の現役東大生です。福井県出身で将来の夢は地元で数学の高校教師になることだそうです。

大学ではクイズ研究会に所属し、数学・ひらめき系のクイズが得意分野だそうです。東大に入ったのはTVでも有名な元東大生のクイズ王である伊沢拓司にあこがれてだそうです。

TV番組の東大王の最新のシーズンでは新東大王候補生に選ばれており、一気に注目の的になった人物です。ネット上ではイケメン学生の登場に話題に上がっています。

まだ、注目を浴び始めた存在であるため、今後の活躍に期待です。

 

現役有名東大生2019年最新ランキング【10位-4位】

引用: Pixabay

現役有名東大生の2019年最新ランキング続いてはいよいよ10位~4位の紹介です。

 

【10位】現役東大生:岡本沙紀

現在、東大理科Ⅰ類に在学する現役東大生です。

彼女が最初に世間で有名になったのは高校生クイズでした。筑波大学付属高校から参加した高校生クイズで天才高校生として注目され見事優勝に輝いたのです。

2018年には言語学オリンピックの日本代表にもなっていまうす。その語学力は素晴らしく、ロシア語、ドイツ語、オランダ語、アフリカーンス語、アイスランド語、スペイン語、イタリア語が読めるという才女なのです。

TV番組の東大王の最新シーズンにおいて新東大王候補生として番組に加わったことにより、再度世間の注目を浴びることとなりました。

今後、東大王に昇格できるかはこれからの活躍次第ですが、その能力には光物があり注目の逸材です。

 

【9位】現役東大生:林輝幸

現在、東大文学部に在学中の現役東大生です。

東大クイズ研究会に所属する秀才の1人です。出身は富山県で中高一貫校で週37時間の学習時間を費やしていたほどの学校だったそうです。

彼の才能を示した事には、全国で約30万人が登録しているスマフォ用のクイズアプリで全国1位になたことのあるという実績の持ち主です。

クイズに没頭するきっかけは高校生クイズだったそうです。東大のクイズ研究会には伊沢拓司の影響で入会したようです。

東大王の前シーズンにへ伊沢拓司の卒業で抜けた1枠に入るべく、新東大王候補生として活躍をしてきましたが時として面白回答をして笑いを誘っていました。そんな事の積み重なりもあり人気が出て新東大王となったのです。

東大王の最新シーズンでは新東大王として活躍が見込める存在なのです。

 

【8位】現役東大生:紀野紗良

現在、東大理科Ⅱ類に在学している現役東大生になります。

東大王の前シーズンで新東大王候補生として登場し、世間の注目を浴びる存在となりました。東大王の最新シーズンにおいても候補生として活躍しています。

特技はスキー、クラシックバレーで、東大王の鈴木光さんに憧れて頑張っているのです。ネット上では「この二人の兄弟感強め」という声も聞こえてきます。

また、容姿が乃木坂46の渡辺みり愛さんに似ていて可愛いという声も多くあげられる美人さんです。

生粋の読書家で小学生時代だけで1000冊以上の本を読んだそうです。スポーツも万能で特技でもあるスキーでは全日本スキー連盟の検定1級をもっている文武両道の才女なのです。

東大王での活躍を含め今後の活躍が期待される人物になります。

 

 【7位】現役東大生:鶴崎修功

現在は、東大大学院理科学研究科修士過程に在籍している現役東大生になります。

日本を代表するクイズプレイヤーの1人で、東大クイズ研究会に所属する一方、伊沢拓司が主宰するQuizknockのライターを務めるなど活躍の場を広げています。

芸能事務所のワタナベエンターテインメントに所属するタレントでもあります。

高校時代には数学コンテストで鳥取県1位に輝く実績があり、2016年に東大王へ出演して以来、レギュラー東大王として活躍を続けています。

IQ165の天才と呼ばれており、その知能には素晴らしいものがあります。

中学、高校では意外な事に卓球部に所属して頑張っていたそうです。

もともとは京大志望だったそうですが、数学オリンピックに参加した際、周囲の成績優秀者の多くが東大志望だったため進路を東大に変更したという過去があります。志望してすんなり入学してしまうのがすごいですよね。

修士過程も修了が近づいており、今後の進路動向に注目が注がれます。

 

【6位】現役東大生:砂川信哉

現在、東大工学部に在学している現役東大生になります。タレントとしての活動もしておりプラチナムプロダクションに所属しています。

趣味はゲームでyoutubeにゲーム実況の動画を上げているほどです。

東大には現役ではなく、3浪を重ねてようやく入学を果たした努力家でもあります。東大を目指すようになったのは高校1年生の時のことだそうです。通っていた塾の講師が東大出身で、その素晴らしさを語られやがて目標になっていったのです。

浪人時代には慶応や早稲田には合格していたそうですから、東大のへの入学がどれだけ難しいかがわかります。

変わった東大生へとなることを求めて筋トレを開始し、肉体はの東大生を目指したのだそうです。当時の東大生のイメージは勉強ばかりでスポーツはできないもやしっ子というイメージがついて回っていたのでそれを払拭しようとしたのかもしれません。

そのイケメンっぷりをいかんなくなっきしたのは、2017年のミスター東大コンテストに参加し、ファイナリストに残るという結果を残した事です。このミスター東大コンテストのファイナリストになったことがきっかけで芸能活動を開始しました。

現在では東大王においてサブメンバーをつとめてきており、最新のシーズンにおいても昇格を目指して東大王候補として頑張っています。

砂川君の今後の活躍に注目してください。

 

【5位】現役東大生:河野玄斗

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kenji Ichikawaさん(@kenji6351)がシェアした投稿

現在、東大医学部6年生に在学中の現役東大生です。

医学部在学中に司法試験に一発合格した超秀才であり、ジュノンスーパーボーイコンテストではTOP30に残るほどのイケメンでもあります。

TVにも引っ張りだこで、さんまの東大方程式や頭脳王、恋する豪華客船にネプリーグと様々な番組に出演を果たしています。

そんな、才色兼備の河野ですが、文春砲の餌食になっています。20代後半のタレントAと妊娠、中絶のトラブルとなっているという事実がすっぱ抜かれました。

タレントAさんと関係を持った河野は、妊娠した事実がわかると中絶の方向に話を進めたといいます。その話し合いの中で河野は「今はまだ脳が発達していないから生きているものではない」「悲しいとかの感情を感じるわけでもない」「妊娠する確率は0%だった」と医師を目指す人間が発していいような言葉では無い発言をおこなっていました。

悲しみの中堕胎手術をしたAさんは、体調を崩し心的外傷ストレス障害にかかってしまいました。河野との関係もそれによりぎくしゃくしていったといいます。

そして、最終的には別れ話が警察沙汰になり、Aさんはこの事実をマスコミに話すことを決断したようです。文春の突撃を受けた河野は、反省の色をみせつつもどこか責任逃れの印象の残るインタビューでした。

この騒動により、ネット上では医者になってほしくないや頭脳が良くても人間としては最低というような批判の意見が殺到しているそうです。それまでは知名度ばつぐんでTVでの活躍も期待されていましたが、この騒動により、今後TVで活躍するのは難しくなったでしょう。

 

関連記事はこちら!

河野玄斗(頭脳王)の経歴&現在まとめ!女性妊娠騒動の真相は?

 

【4位】現役東大生:度會亜衣子

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミス日本コンテストさん(@missjapanofficial)がシェアした投稿

現在、東大理科Ⅲ類に在学している現役東大生です。

2019年のミス日本コンテストでグランプリに選ばれた東大美女になるのです。同時にミススポーツ賞にも輝きダブル受賞を果たしています。

2019年のミス日本コンテストでは、利他の心で行動する健康美人というコンセプトの元に開かれていたので、見た目だけではなく社交性や人間性も求められた難しい大会だったのです。その中でグランプリに輝くのが本当にすごいことです。

高校生の時は引っ込み思案で冒険をしないタイプだったので、大学に入り自分を変えたいとミス日本に応募したのだそうです。

今では特技であるフランス語も最初はまったくわからない状態から始めて、努力した結果留学までしてしまうほどまでに上達しました。才色兼備だけではなく、苦手を克服するために努力を惜しまない、頑張り屋のの女性なのです。

まだまだ、輝き始めの彼女が今後どんな活躍をしていくのか楽しみではあります。

 

現役有名東大生2019年最新ランキング【3位-1位】

引用: Pixabay

現役有名東大生2019年最新ランキングも残りわずかとなりました。

3位~1位までご紹介していきましょう。

 

【3位】現役東大生:水上颯

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mim.quizloveさん(@mim.quizlove)がシェアした投稿

現在は、東大医学部6年生に在籍している現役東大生です。

東大クイズ研究会の会長であり、Ouizknockのライターとしても活躍する日本有数のクイズプレイヤーの1人なのです。

芸能事務所のワタナベエンターテイメントに所属しています。

開成高校の出身で、高校時代には高校生クイズに出場し優勝、開成高校の3連覇に貢献した経歴を持ちます。大学入学後も積極的にTVのクイズ番組に出演していました。頭脳王では2連覇、東大王では東大王チームの大将としてチームを引っ張り、Qさまでは優勝と輝かしい成績を残しています。

頭脳王では、出演後視聴した孫正義ソフトバンク会長に気に入られ、公益財団法人孫正義育英財団の準財団生に選ばれています。

東大王では「東大医学部のプリンス」。Qさまでは「東大医学部の天才貴公子」、KmockOut競技クイズ日本一決定戦では「閃光のクイズ貴公子」という二つ名で呼ばれていました。

クイズに関しては貪欲で、クイズをやってる人それぞれに得意ジャンルがあって、そういう専門分野に関して話を聞くのは面白いし、興味と知識の幅を広げてくれる。そんな知り合いとの触れ合いのなかで知識を仕入れて蓄えていくことが多いと語っています。

2019年7月には、文春に「東大王の水上颯の女子大生恋人との中絶トラブル」が掲載され物議を呼んだのです。

週刊誌の記事はマイナスのイメージになりましたが、現在クイズ業界では引っ張りだこの存在であることですし、今後の展開には注目されています。

 

関連記事はこちら!

水上颯(東大王)の経歴&炎上騒動まとめ!彼女妊娠騒動のその後は?

 

【2位】現役東大生:鈴木光

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木光さん(@hikaru.suzuki.lily)がシェアした投稿

現在、東大文化1類に在学中の現役東大生です。

東大クイズ研究会に所属し、東大王にもレギュラー出演している才女です。その知的で美貌をそなえた立ち振る舞いから、女子からは憧れの目で見られ、男性からは可愛いと話題になる女性です。

本人には記憶がないが、幼少期にインターナショナルスクールに2年ほど通っており、小学校入学前は英語しか話せなかったそうです。高校1年の時には、超難関コロシアムの本線に出場。2年生の時にはアジア太平洋青少年リーダーズサミットに参加しています。

東大へは、法学部の推薦入学により進学が決まり、大学入学直後には東大王に挑戦者として出演を果たします。その後東大王の入れ替え戦でベスト4に入るなど結果を残し、東大王のレギュラーへの昇格します。

2019年に入るとプレバトに出演し俳句で絶賛され、一気に特待生に駆け上がりました。プレバト内では立川志らく師匠の前に常に立ちはだかる形で登場し、志らく師匠からは嫌がられていました。

TVでは、スタンフォードが認めた才女と呼ばれていますが、これは高校2年生の時にスタンフォード大学から表彰された事に由来しているのだそうです。

司法試験に合格して弁護士になるのを目標としており、1日3時間以上を司法試験の勉強についやしつつ、勉強の合間の息抜きとしてTV番組に出演しているようです。才能に溺れることなく努力を積み重ねている才女といえると思います。

 

【1位】現役東大生:松丸亮吾

 

この投稿をInstagramで見る

 

松丸 亮吾さん(@ryogomatsumaru)がシェアした投稿

現在、東大工学部に在学中の現役東大生です。今現在TVに一番出演している現役東大生だともいえます。

東大謎解きサークルであるアナザービジョンの2代目代表であり、その著書である東大謎トレアナザービジョンからの挑戦状はシリーズ類型110万部発行の大ヒットを記録しています。

メンタリストDaigoの弟としても有名で、兄弟そろってyoutubeに動画を投稿するなど仲睦まじい姿を見せています。モニタリングで共演して対決をしがんばったのですが、結局はDaigoの手の上で遊ばされる結果になり話題になりましたよね。

東大を目指した目的についても兄に勝てるところは学歴だけと、兄であるDaigoが慶応出身なのでそれに勝ちたいと東大を目指したのだそうです。

クイズの出題者としてアナザーヴィジョンからクイズを提供する一方で、自らクイズ番組やバラエティ番組に出演して活躍しています。

TVで活躍する東大生の一番手として注目の存在です。活躍の場もクイズだけでなく広げてきているので今後の展開に期待させられる存在になっています。ぜひ、注目してみてください。

 

東大生から目が離せない!

引用: Pixabay

2019年最新の現役東大生有名人ランキングを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

ちょっと前の時代では、東大生って勉強一筋のイメージがついていましたが、最近では多方面で活躍する場所を得て頑張っている姿が話題になってきています。

TV番組にでも東大生が引っ張りだこの状況になっており、あちこちの番組で東大生が見られるようになってきました。活躍の場を広げてきて注目されるようになった東大生に注目です。

人気の記事