育乳効果のある食べ物・飲み物20選!豆乳の他にこんなものが!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

育乳効果のある食べ物・飲み物がある?

引用: Pixabay

バストを大きくしたいと女性の多くが思ったことがあるのではないでしょうか?

それで、バストを大きくするためにブラにこだわったり、マッサージしたりと…。

そのような外的なものに頼るのもいいのですが、やはり体は内側からです。

ですから、育乳ためには色々な栄養素を含んだきちんとした食事をとらなければいけません。そのためには育乳に必要な栄養素と食べ物・飲み物を勉強する必要が出てきます。

育乳に効果的なものといえば、ぱっと思いつくのが大豆製品です。その大豆製品に含まれる大豆由来の大豆イソフラボンという成分が育乳に効果があるといわれています。

けれども、その他は?と聞かれると首をかしげてしまう人も多いと思います。この記事はそんな人たちのためにまとめた記事です。

この記事を読めば育乳に効果的な栄養素・食べ物・飲み物がわかると思います。楽しんでもらえたなら幸いです。

 

育乳サプリも試してみよう!


育乳サプリの効果&副作用を徹底検証!市販アイテムの真相とは?

育乳サプリおすすめ人気ランキング20選【2019年保存版】

 

育乳に効果のある食べ物・飲み物でバストが大きくなる仕組み

引用: Pixabay

育乳に必要な栄養素・食べ物・飲み物を知る前に、食べ物・飲み物でバストが大きくなる仕組みをみてみましょう。

それにより、のちに書く育乳に効果的な栄養素の項目がわかりやすくなると思います。

 

胸の組織


引用: girlydrop

バストは主に脂肪クーパー靱帯乳腺からできています。

脂肪はその名の通り胸のふくらみとなる脂肪です。胸の大半は脂肪でできています。

クーパー靱帯は乳房の全体を維持するための結合組織です。クーパー靱帯が不調になるとバストが垂れてきたり、形が悪くなったりします。

乳腺は乳汁を分泌する外分泌組織で、その発達によって胸の大きさが決まるといわれています。女性の場合は第二次性徴が訪れ、女性ホルモンによって乳腺が増殖し、胸が発達します。

 

胸の大きさに関係する組織とは

Array

引用: Pixabay

クーパー靱帯は胸の形を決める結合組織ですから、乳房を大きくすることには関係ありません。ただ、クーパー靱帯が不調になると、上に書いたように乳房が垂れたり、形が崩れたりします。

ですから、激しい運動、胸に合ってないブラなどは形のいいバストを保つためならしないほうがいいといわれています。

胸の大きさに関係するのは、乳腺と脂肪です。乳腺の活動が活発になるほど胸が大きくなります。脂肪も肥大化すればするほど胸が大きくなります。

しかしながら脂肪を肥大化させる場合、胸を大きくするには太らなくてはなりません。それでは胸が大きくなっても体型が崩れてしまいます。

その脂肪を太って肥大化させることに対し、乳腺は女性ホルモンを活発化させることによって乳腺も活発になるので体型を維持したまま胸を大きくすることができるのです

 

乳腺を発達させるにはどうすればいいのか?

引用: Pixabay

先に書いたように乳腺は女性ホルモンによって活発化、発達します。その女性ホルモンとはエストロゲンプロゲステロンです。

プロゲステロンは体内に常に分泌されるものですが、エストロゲンは生まれてから死ぬまで減少を続けます。

そのエストロゲンがプロゲステロンと合わさり、第二次性徴がおこるのです。ですから発育の過程で胸が大きくなる仕組みは、そのエストロゲンとプロゲステロンの合わさりということが言えます。

エストロゲンは減少し続けるものですが、食べ物や飲み物によって増やすことができます。

例えば育乳に有名な栄養素ボロン(ホウ素)はエストロゲンの血中濃度を高めたり、分泌を増やすことができますし、大豆イソフラボンはエクオールという成分に腸内で変化し女性ホルモンに似た効能を発揮します。

よって、食べ物や・飲み物で胸を大きくすることは可能であるといえます。

 

育乳効果のある栄養素を解説!

引用: Pixabay

食事で胸を大きくする栄養素は大豆イソフラボンやボロンだけではありません。

この項目ではその育乳効果のある栄養素をあげ、解説していきます。

 

大豆イソフラボン

Array

引用: Pixabay

大豆イソフラボンは腸内でエクオールという成分に変化します。エクオールは女性ホルモンと似た形をもっているため、女性ホルモンのような効果を発揮します。メラニンの生成も抑えるため肌への貢献も大きいです。

また乳がんや更年期障害、閉経後の骨粗しょう症などのの予防にも効果的だといわれています。

大豆イソフラボンにはコレステロールと血圧を抑える働きもあるので、血管年齢が気になる人は要チェックの成分です。

 

ボロン

引用: Pixabay

育乳に効果があるキャベツにはボロンという成分が多く含まれています。ボロンは女性ホルモンの一種、エストロゲンの血中濃度を高めます。また、エストロゲンの分泌が少ない場合、ホルモンバランスを整えるといわれています。

「育乳に効果のある食べ物・飲み物でバストが大きくなる仕組み」で書いたように、女性ホルモンは育乳に大事なのでエストロゲンの血中濃度を高めるボロンは育乳に効果的だといえます。

ボロンは女性ホルモンを活性化させるので美肌効果もあるといわれています。

 

アルギニン

引用: Pixabay

アルギニンは歳を得るごとに体内から減少してゆく必須アミノ酸です。

脂肪燃焼に役立つリパーゼや成長ホルモンを分泌する働きがあります。成長ホルモンによって育乳が期待でき、美肌効果もあります。ナッツ、牛乳、大豆などに多く含まれます。

 

リジン

引用: Pixabay

リジンもアミノ酸で、成長ホルモンに働きかけてくれます。リジンはアルギニンとセットで摂ることにより、成長ホルモンに数十倍の効果を与えるといわれています。

もちろん成長ホルモンを促進してくれるので、育乳に効果があります。

リジンは肉、魚、乳製品に多く含まれています。

 

ビタミンC

引用: Pixabay

ビタミンCはアスコルビン酸と呼ばれ、それは体内のコラーゲン生成に必須の栄養です。そのコラーゲンはバストの成長に欠かせないものです。

それにビタミンCは美容の大敵、疲労・ストレスの軽減にも役に立ちます。

ビタミンCが不足すると、血管がもろくなって出血したり、いらいらや筋肉減少などを引き起こします。

 

ビタミンE

引用: Pixabay

ビタミンEは血行を促進してくれる効果があるビタミンです。肩こりやバストのこりをとってくれるのにも効果を発揮します。そして、乳腺を発育してくれる効果もあります。

またビタミンEには老化防止の作用もあり、美容に役に立ってくれるはずです。

 

たんぱく質

引用: Pixabay

たんぱく質がないと人は生きてはいけません。

たんぱく質には約20種類のアミノ酸があり、どれも生きるために必要なものです。またそのアミノ酸の9種類は体内で作ることができないため、たんぱく質を摂ることは必須です。

そのタンパク質には女性ホルモン(エストロゲン)を活性化する働きがあります。この女性ホルモンの役割によって、バストの基盤が作られます。

たんぱく質は胸を大きくするのに欠かせない食材です。それに肌艶もよくなります。

 

育乳効果のあるものは「豆乳」だけじゃない!

引用: Pixabay

「育乳効果のある栄養素を解説!」でみたように、育乳に効果のある栄養素は大豆イソフラボンだけではありません。ですから、育乳に効果的なのは豆乳だけではないのです。

育乳に効果のある食べ物・飲み物は他に沢山あります。

次の項目はその中から効果の高い20の食べ物・飲み物を選んでみました。さぁ、みていきましょう。

 

育乳効果のある食べ物・飲み物20選【食べ物編】

 

【01】豆腐

引用: Pixabay

豆腐は大豆からつくられているので、大豆イソフラボンが豊富です。

豆腐はたんぱく質・炭水化物・脂質などの三大栄養素は少ないのですが、それにビタミン・ミネラル・食物繊維を合わせた六大栄養素は豊富です。豆腐は大豆を壊して作られるので、体内に92~98%は吸収されるといわれています。

ですから、大豆からそのまま栄養素を摂るよりも美容・育乳に効果的かもしれません。

 

【02】納豆

引用: Pixabay

納豆も大豆からできています。

これも大豆イソフラボンが豊富です。それにナットウキナーゼが含まれているので、心筋梗塞や動脈硬化、脳梗塞も防ぐことができる有用な食べ物です。

 

【03】牛肉

引用: Pixabay

牛肉にはたくさんのたんぱく質が多く含まれています。タンパク質は女性ホルモン(エストロゲン)を活性化させる作用があります。それに必須アミノ酸も含まれていますので美肌を保つためにも必要な食材です。

またヘム鉄という鉄分を含んでいます、それは海藻などに含まれる非ヘム鉄に比べて吸収率が五倍以上も高いので、女性がおちいりがちな鉄分不足にも効果を発揮します。

 

【04】鶏肉

引用: Pixabay

鶏肉は高たんぱく低カロリーです。

筋肉をつけるために摂る人が多い食べ物です。育乳には体が土台ですから育乳には効果的です。牛肉と同じような育乳成分がはいっているのも嬉しいですね。

 

【05】豚肉

引用: Pixabay

これも高たんぱくです。女性ホルモン活性化に必要な成分をもっています。

また、ビタミンB1が含まれているため疲労回復にも効果的です。

 

【06】アーモンド

引用: Pixabay

アーモンドはナッツの中で育乳効果のあるたんぱく質をもっとも多く含んでいます。

それにビタミンEとボロンも豊富です。

 

【07】かぼちゃ

引用: Pixabay

かぼちゃにはビタミンEとビタミンCがたくさん含まれている食物です。どれも育乳効果があるビタミンですし、抗酸化作用もあるので、老化を防ぐためにも積極的に摂るのがいいでしょう。

またβ(ベータ)カロテンも豊富です。βカロテンは必要量に応じてビタミンAに変化するほか、人体の免疫機能を正常に保ったり、視力の低下を防ぐ効果があります

 

【08】リンゴ

引用: girlydrop

リンゴは海外では『一日一個で医者いらず』とまで言われている栄養豊富な食べ物です。

リンゴには豊富な糖質、食物繊維の他に、ポリフェノール、育乳効果のあるボロンが含まれています。それに腹持ちもいいのでダイエットにも最適な食べ物です。

 

【09】キャベツ

引用: girlydrop

キャベツの中にはボロンが豊富に含まれています。

ですから、育乳に効果的です。しかし、ボロンは熱に溶けやすいので注意しましょう。

 

【10】アボカド

引用: Pixabay

アボカドは『食べる美容液」といわれ美容栄養素が豊富です。それにアボカドは世界一栄養価が高い果物とギネスブックにも登録されているます。

アボカドには育乳に必要なビタミンEとミネラルが含まれ、アボカドの油はオレイン酸、リノレン酸、リノールという良質な油で悪玉コレステロールを減らす作用もあります。

 

【11】枝豆

引用: Pixabay

枝豆は豆と野菜の栄養を合わせたような緑黄色野菜です。大豆のイソフラボンはもちろんのこと、育乳に必要なビタミンEも豊富に持っています。

大豆同様、良質なたんぱく質、脂質などに富んでいます。カルシウム、食物繊維もあり、大豆には多くないβカロテンやビタミンCも含んでいます。

 

【12】たらこ

引用: Pixabay

たらこはビタミンEと、疲労回復に欠かせないビタミンB1、肌を綺麗に保つためのビタミンB2を含んでおり、育乳・美容に大変いい食べ物です。

しかし、プリン体を含んでいるので食べすぎには注意が必要です。

 

【13】トマト

引用: Pixabay

トマトはリコピン・ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンB6を栄養素として含んでいます。

リコピンは美白効果、ビタミンB2は代謝をよくします。ビタミンCはコラーゲン生成を助け、ビタミンB6はエストロゲンの働きをスムーズにするため、育乳や美容に効果が高い食べ物です

 

【14】卵

引用: Pixabay

卵は『完全栄養食』と呼ばれ、色々な栄養素がまんべんなくたっぷりと詰まっています。

それらの栄養素は体を作るために必要であり、育乳にも効果があります。腹持ちもいいのでダイエットにも使える食べ物です。

白身にはミネラルが含まれるので一緒に摂った方がいいでしょう。

 

【15】ウナギ

引用: Pixabay

魚も肉類と同じように、タンパク質とアミノ酸が豊富にあります。とくにウナギはビタミンEが豊富です。

 

育乳効果のある食べ物・飲み物20選【飲み物編】

 

【16】牛乳

引用: Pixabay

牛乳は『栄養素の宝庫』と呼ばれている通り、様々な栄養素がたくさん含まれています。

たんぱく質・ミネラル・ビタミンを手軽に摂取することができます。それらの栄養素は育乳に効果的なものが多いです。

 

【17】青汁

引用: Pixabay

青汁は野菜の様々な栄養素がぎゅっとつまっています。青汁にはビタミンとミネラルがあるので育乳に期待できる飲み物といえます。

健康のためにも飲むことをおすすめします。

 

【18】豆乳

引用: Pixabay

豆乳は大豆からできています。ですからイソフラボンが豊富です。

しかも、手軽に摂取することが可能ですので育乳をするうえでありがたい飲み物です。

 

【19】きなこ牛乳

引用: girlydrop

牛乳と大豆の栄養素をもったきなこを合わせた飲み物です。牛乳の栄養素ときなこの栄養素がつまっており、非常に健康的な飲み物となっています。

大豆の成分と牛乳の成分が合わさっているので育乳に大きな効果が期待できるでしょう。

 

【20】リンゴジュース

引用: girlydrop

リンゴジュースは果汁の%が高いものを飲みましょう。

リンゴについて「食べ物編」でふれたので繰り返しませんが、育乳効果の高い栄養素が詰まっています。

 

育乳効果のある食べ物・飲み物を実践しよう!

引用: Pixabay

ここまでで、育乳のしくみ、育乳必要な栄養素、食べ物・飲み物について書いてきました。外側だけでなく内側からも育乳してゆくためにも、育乳に必要な栄養素を摂ることが大切です。

ですから、育乳に効果のある食べ物・飲み物を積極的にとることが大切になります。そして肉・魚・野菜とバランスよく食べることが重要です。

バランスの良い食事を摂り、育乳をすることで自然と体の方も健康になってゆくでしょう。そして、バストアップすれば一石二鳥です。

体のためにもバストアップのためにも、育乳効果のある食べ物・飲み物を摂ることを実践してみましょう。

人気の記事