ハーブデトックスの正しいやり方大公開!カラダが綺麗になる秘訣とは

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ハーブデトックスが令和の話題に!

引用: Pixabay

ダイエットは食事を気をつけて運動もしないと痩せないことはわかってはいても、忙しいとジムのプログラムを受けるのは値段を気にしてしまってなかなか挑戦できないし食事も毎日カロリーを気にして作るのは忙しい方にはなかなか難しいことです。

そんな方にハーブデトックスでは集中的にデトックスする方法で健康的にダイエット効果を感じられるのでおすすめです。

体内の毒素や老廃物などの排出を促すデトックス方法は、ダイエットにも非常に効果的です。

今回はハーブデトックスのやり方やポイントを紹介します。ハーブデトックスのやり方をマスターしてすっきり毒素を排出しましょう。

 

ハーブデトックスとは?

 

【1】ハーブデトックスとは?


引用: Pixabay

デトックスには様々な方法がありますがハーブを使ったハーブデトックスとはハーブティーやハーブウォーターを飲んで毒素を排出するプログラムです。

基本的にプチ断食と掛け合わせて行われる方法で、ハーブの効能を用いて体内に溜まった毒素や不要物、水分などの排出を促す方法でダイエットをするというものです。

ハーブデトックスは気軽で長続きするダイエット方法なのでダイエットに失敗続きの方におすすめのダイエット方法です。

下でやり方を紹介していますが、ハーブデトックスは簡単に挑戦できるダイエット方法の一つですのでお知り合いを勧誘してモチベーションを上げつつ効果的にハーブデトックスを行いましょう。

 

【2】ハーブデトックスの効果


引用: Pixabay

ハーブは昔は薬として民間療法で使われた歴史があるので、中には様々な薬効セブンが含まれているものがあります。

その中でも特にデトックス効果がの高いハーブを用いる方法で体内の毒素をスムーズに排出することができます。これはダイエットだけでなく体内をリセットするのにも効果的なプログラムです。

新しいダイエット方法に挑戦する前や色々なダイエット方法を試しているけどなかなか効果が現れないと言った時は一度体内をリセットする方法で見えにくい効果が現れることもあります。

ダイエット仲間を勧誘して楽しんで行うやり方を意識することがダイエット効果を最大限に感じるために大切です。

 

【3】毒素が溜まっている人の特徴

Array

引用: Pixabay

頭痛、便秘、慢性疲労、めまい、皮膚トラブル、衝動的過食、肥満、むくみ、頭痛、冷え性、口臭・大便・オナラの悪臭にお悩みの方は毒素が体内に溜まってしまっている可能性が高いです。

身体の中に毒素が溜まってしまうと、肝臓の負担が増加して対処が低下し、食べる量が変わらなくてもどうしても太りやすい体質になってしまいます。

また、身体の中に毒素がたまってしまうとどうしても肌の調子が悪くなってしまうものです。水分もたまりやすくなり、上記のようにむくみや冷え性の原因になってしまうこともあります。

ハーブデトックスで無農薬のハーブから抽出した栄養素を体の中に取り入れて毒素を出し、良い栄養を取り入れる方法で体の中をお掃除していきましょう。

毒素は脂肪と相性がよく、体内で脂肪とくっついています。ハーブデトックスは毒素とともに脂肪も排出する方法で体重を減らす効果があります。

 

【4】ハーブデトックス、こんな方におすすめ

引用: Pixabay

ハーブデトックスというダイエット方法は

「とにかく短期間で10キロくらい健康に痩せたい」「ニキビがとにかくよくできる。自分の肌に自身がない・・・」「便秘ででないのが当たり前になって諦めている」「風邪をひきやすいなどの虚弱体質」「職場や家族、人間関係で悩んでいる」「鬱っぽい」「仕事の効率を上げたい」「人生を変えたい」

という方々におすすめです。

ハーブデトックスでは、体の不調だけでなく、精神的な不調も整えてくれる効果があります。ハーブデトックスを周りの方を勧誘し、勧誘したダイエット仲間とハーブデトックスのやり方をマスターして皆さんで内面からの綺麗を目指しましょう。

 

ハーブデトックスのやり方を紹介!

 

【1】温かいハーブティー、オーガニックのハーブを飲む

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

KINTO Japanさん(@kintojapan)がシェアした投稿

ハーブデトックスのプログラムを行う際の最も簡単で日常に取り入れやすい方法は日常の飲み物をハーブティーに切り替えるという方法です。

普段みなさんが口にしているコーヒーや紅茶、牛乳などをハーブティーに切り替える方法だけで多少の効果は期待できます。

ハーブティーはクセがあって飲みにくいというイメージを持たれている方もいるかもしれませんが、一口にハーブティーといっても種類は無数にあります。

ですので、その中から香りが穏やかなご自身の好みのハーブティーを選んで切り替えてみる方法が効果的です。

また、ハーブティーはホットでもアイスでも楽しむことができますが、ハーブデトックスのプログラムを行う際は温かいハーブティーを飲む方法がおすすめです。

冷たいものを飲むとどうしても胃腸が冷えてしまい、体内の活動が衰えてしまい効果が減退してしまいがちですので温かいハーブティーを選ぶやり方で身体を冷やさないようにしましょう。

なお、使用するハーブはオーガニックのものを選ぶ方法がおすすめです。ハーブデトックスのを行うときには加工食品に含まれた食品添加物を排出することも重要になってくるので摂取したハーブティー自体に農薬が含まれていると残念な結果になってしまいます。

最近ではオーガニック食品を扱っているお店で無農薬で栽培されたハーブが販売されていますが、家庭の菜園やベランダで育てたものを使う方法もおすすめしています。

 

【2】断食と組み合わせて行う

引用: girlydrop

ハーブデトックスのプログラムを行う際に断食と組み合わせる方法が効果的とされています。

ハーブデトックスを行なっているとき、普段どおりの食事を摂取する方法ですと新しく入ってきた毒素を排出することにエネルギーが集中してしまい、それまで溜まった老廃物を排出するのが後回しになってしまいます。

断食に組み合わせる方法だと、新しい毒素が入ってこないため、スムーズに体内の老廃物の排出を進める効果が期待できるというダイエット方法です。

とはいっても、毎日仕事で忙しい方や断食初心者の方にとっては本格的な断食を組み合わせた方法はなかなか難しいものです。

そこで、オススメしたいのが1~3日程度で行う方法がプチ断食です。

平日は仕事があり、断食の方法を実践すると仕事に影響が出てしまったり過度にストレスが溜まったりすることがあります。

下に詳しいポイントや取り入れやすい方法をまとめましたので参考にしながら上手にハーブティーと断食を組み合わせたハーブデトックスプログラムの方法を行なって効率よくダイエット効果を感じてみてください。

一人では初めての断食はハードルが高いかもしれませんが、ダイエット仲間を勧誘して競い合い、助け合いしながら行うとグッとハードルが下がり楽しくダイエットすることができます。どんどんダイエット仲間を勧誘しモチベーションを上げつつ効率的にダイエット効果を感じましょう。

 

【3】ハーブデトックスオススメのハーブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alysaさん(@2016felixina)がシェアした投稿

ハーブデトックスを行う際にオススメのハーブの一つ目として挙げられるのが利尿や発汗効果が期待されるエルダーフラワーです。

こちらは断食と組み合わせる方法のハーブデトックスと相性がいいハーブとされ、シロップが500ml 2000円前後の値段で購入することができます。

IKEAにさらに手頃な値段で購入できる紙パックのエルダーフラワードリンクを買うこともできるのでお好きな方法で摂取してみてください。

ハイビスカスもおすすめです。ハイビスカスはビタミンが豊富で美肌効果もあり、さらにむくみや便秘の解消にも効果的です。クエンさんなども含まれているため、肉体疲労からの回復にも役立ちます。

こちらのハーブは普段の飲み物を切り替える方法、断食と組み合わせる方法のどちらのやり方にもマッチします。物によりますが50gあたり500円前後の値段で購入することができます。

オンラインや実店舗など購入方法によって値段が変わりやすいハーブなので購入方法にも気を配る必要があります。

また、ペットボトルに入ったハイビスカスティーも比較的手頃な値段で手に入ります。

ダンデライオン(セイヨウタンポポ)というハーブも効果的です。ダンデライオンは昔から世界中で薬として利用されてきたハーブです。

肝臓の不調に効果があるため、身体の浄化力を高めてくれる効果があります。

さらに、ダイエット効果だけでなく腸内環境を整える効果もあるため、身体の内側から効果を感じたいという方は断食にダンデライオンを組み合わせる方法でハーブデトックスしてみてください。

ダンデライオンハーブティーは50g 1000円ほどの値段で購入することができます。節約の方法としてはオンラインサイトで購入した方が比較的手頃な値段で購入することができる傾向にあります。

物によって値段の幅があるハーブティーなので値段と質を比較する方法で自分の身体にあうダンデライオンを見つけてみてください。

料理などにも使われるセージヨーロッパでは万能薬とされてきました。その中でも特に抗菌効果に優れ、体内の毒素を排出してくれる働きがあります。

セージはハーブティーとして飲みやすいので普段の飲み物を切り替える方法にぴったりなハーブです。セージティー50gあたり1000円前後の値段で購入することができます。

非常に豊富なビタミンCを含みダイエットや美肌効果あるローズヒップを取り入れる方法もおすすめです。ローズヒップのハーブティーは質やブランドによって値段の幅はありますが、安価なものだと50g 200円前後ほどの値段で購入することができます。

手頃な値段で見つけやすいお手頃なハーブティーの一つです。クセのない味ですので他のハーブとブレンドする方法もおすすめしています。

ダンデライオンのと同じように昔から様々な症状に対して薬として使われてきたカモミールもハーブデトックスにぴったりです。

カモミールは50g500円ほどの値段で購入することができます。比較的ポピュラーなハーブティーですのでハーブデトックスのプログラムを始める時に手に入りやすいハーブティーですので簡単に始められる方法の一つです。

ハーブティーで気軽にダイエットができるハーブデトックスをお知り合いの方を勧誘しつつ方法や効果、ハーブティーの味を共有しつつ楽しんで行ってみてください。

 

効果的なハーブデトックスにするためのポイント!

 

【1】断食ハーブデトックス中の水分摂取

引用: PAKUTASO

断食と組み合わせたハーブデトックス方法を実行するにあたってご注意いただきたいのは、食事は抜いても水分はきちんと摂ることです。

しっかり水分をとるほどに、老廃物も体外に排出されやすくなりますのでハーブデトックスちゅは水分補給をしっかりとしましょう。

ハーブデトックス「ミネラルウォーターだけでは物足りない」方におすすめなのは紅茶を淹れる前に生姜のスライスを加え沸騰させた生姜紅茶、人参とりんごを皮を剥かずに豆乳と撹拌した人参とりんごのスムージーを取り入れるという方法です。

ハーブデトックスの際は水分とうまく付き合うことがポイントです。ダイエット仲間を勧誘している場合は、お互いに水分補給を忘れないように声を掛け合いましょう。

 

【2】断食ハーブデトックス後の回復食のポイント

引用: Pixabay

上記でも書いた通り断食と組み合わせたハーブデトックスでは数日間のハーブデトックスのプログラムを一通りを終えた後の回復食をとる方法が体をいたわるために最も効果的な方法だと言われています。

回復食期間はハーブデトックスのプログラムの期間が長くても短くても「3日以上」は取った方がいいとされています。

回復食とはハーブデトックスプログラムの後に口にする食事のことを指します。ハーブデトックスをしたというのは胃が空っぽの状態になっているので胃に優しい物をとる方法で段階を踏みながら普段通りの食事に戻していくという方法です。

また、ハーブデトックスプログラムの効果も薄れてしまう可能性もありますから回復食で少しずつ胃をならしていかねばなりません。

食事はしっかり噛んで食べるのが基本ですし、しっかりと噛むことで消化も助けてくれます。これは断食後の回復食を食べる時でも同様でしっかりと噛んで食べる方法を意識することによって胃にかかる負担を小さくすることができるのです。

しっかりと咀嚼し、消化しやすくして胃に送り込んで上げることが大切です。

回復食ではお肉やもちろんお魚などの動物性たんぱく質を摂取すると胃酸の分泌が一気に増えハーブデトックスプログラム後の胃に負担を与えてしまいますので避けましょう。

また、液糖が腸内環境を荒らしてしまう原因となりハーブデトックスの効果が薄れてしまうのでカフェインや添加物、グルテンといったものも基本的に避けることもリバウンドや体調不良を防ぐ方法の一つです。

上記のものを避ける代わりに腸をすっきり洗い流す効果が期待できる大根、胃の負担の少ない薄味野菜スープ、納豆や湯豆腐、お味噌汁などの大豆を使ったメニューなどを摂取する方法をおすすめします。

勧誘したダイエット仲間さんと共有しながら行う方法だと手間も減り無理なく回復食を楽しめます。断食後に我慢できずに暴食してしまう方が多いので勧誘したダイエット仲間さんたちと励まし合いながら最後まで成し遂げる方法がおすすめです。

消化によいといえば重湯や粥ですがダイエット目的の方は重湯やおかゆは炭水化物ですので避けましょう。ダイエットの妨げになってしまう可能性があります。

避けるべき食べ物、取り入れるべき食べ物をよく確認しながら回復食をとる方法を心がけてください。

 

【3】ハーブデトックス中の運動は?

引用: girlydrop

断食と組み合わせたハーブデトックスのプログラム中に肉体労働や激しい運動は避けてください。しかし、ヨガやウォーキングなどはより効果を高めてくれると考えられ、積極的にやっても差し支えありません。

ヨガ仲間を勧誘し、勧誘したヨガ仲間とハーブデトックスをしつつヨガを楽しむ方法も良いのではないでしょうか。

サウナや岩盤浴など、大量の汗を描くものも控える方法の方がよりハーブデトックスの効果が出やすくなります。

 

【4】断食ハーブデトックス、体調不良の際は?

引用: Pixabay

断食と組み合わせたハーブデトックスのプログラム中に「体調がおかしいな?」「体の調子が悪いな?」と感じた際は無理せずに途中で中止しましょう。

期間に応じて回復食はしっかり摂る方法をおすすめしています。

また、生理中、ストレスがある状態の場合もハーブデトックスを避けたほうがいいかもしれません。

ご自身の体調と十分相談し、しっかりとやり方を熟知した上でハーブデトックスをおこなってください。

ハーブデトックス仲間を勧誘し、お互いに体調を気を付けつつ安全にハーブデトックスを行う方法がおすすめです。

 

【5】断食ハーブデトックス中に避けた方がいいもの

引用: Pixabay

断食と組み合わせたハーブデトックスでは固形物を食べないのが鉄則ですが、それ以外にも摂取してはいけない飲食物があります。

ハーブデトックスのプログラム中にアルコールは避ける方法をおすすめしています。空腹でアルコールを摂取すると、普段よりも体に対する負担が大きくなります。

アルコールを分解するためには肝臓の働きが必要になりますが、せっかく固形物を禁止する方法でハーブで気の流れを良くしているときに肝臓を働かせるとファスティング自体の意味がなくなってしまいます。

カフェイン入りの飲み物は避けるようにしましょう。カフェインは脳を興奮状態に導きます。

特にハーブデトックスのプログラム中は身体が敏感になっているため、カフェインを摂取すると気持ちが落ち着かなくなることがあります。カフェインを避けることもハーブデトックスを最後までやりきる方法の一つです。

また、胃腸に対する刺激も強いため、コーヒーや紅茶、緑茶などのカフェイン入りの飲み物は避け白湯などをを取り入れる方法をおすすめしています。

空腹を感じるとつい飴やガムに手が伸びてしまいがちですが、これら糖分を含んだものを空腹時に摂取すると血糖値が急上昇・急降下を繰り返してしまうことになり、糖尿病のリスクが高くなります。

シュガーレスのものでも顎を動かすことは胃酸の分泌を乳母がしてしまうため、胃が荒れる原因になります。

 

ハーブデトックスを実践してみよう!

引用: Pixabay

飽食の時代、知らず知らずのうちに私たちは食べすぐていることがあります。身体の声を聞きながら、ハーブデトックスを取り入れてからだと心の健康を保ちましょう。

ハーブデトックス初心者の方が一人では断食を組み合わせた方法でハーブデトックスを行うのは厳しいと感じるかもしれませんが、ハーブデトックス仲間をたくさん勧誘し、勧誘したハーブデトックス仲間でハーブデトックスの効果的なやり方や効果のあるハーブティーの種類、ハーブティーの質や値段を共有しつつ楽しく健康的に行いましょう。

人気の記事