初デートで告白はあり?成功する方法&タイミング20選!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

初デートだけど告白したい!

引用: Pixabay

気になる相手との初デートは、誰もが緊張してしまう場面だと思います。

着ていく服はどれにしよう、行先はどこにしたらいいのかなど、ドキドキしながら計画を練って当日を迎えますよね。そして、初デートが無事に終わり、すっかり相手を気に入ってしまったからこのチャンスを逃したくない!告白したい!と思った時、初デートで告白したくなることもあるでしょう。

最近の女性は、初デートで告白するケースも増えているといいますが、やっぱり一度は気が引けてしまうもの。

初デート1回だけで、相手の事が全て分かるとは限らないし、相手も自分のことをどれだけ理解してくれているのか不安ですよね。でも、第一印象も大事。初デートで告白したい!告白を成功させたい!と真剣に思ったら、本当に告白するのはありなんでしょうか?

 

初デートで告白はあり?

引用: Pixabay

結論から言うと、告白はあり!です。

実は初デートでは、女性より男性の方がウキウキしていることが多いので、女性から告白すると成功しやすいと言われているんです。初デートでの告白を成功させるためには、方法・タイミング・気をつけたいポイントがあります。

告白するということは、これからお付き合いしていくことを意味しますよね。付き合うのは、お互いを尊重しあうことです。告白する時点から、それは始まっているんです。

そこで、初デートで告白を成功させるために知っておきたいこれらのポイントを、詳しく解説していきたいと思います。

 

初デートで告白する時に気をつけるポイントは?

引用: Pixabay

男性は、初デートでの行動をしっかりチェックしています。1日の行動が、その後の告白が成功する可能性や、付き合い方の行方を左右すると言っても過言ではないくらいです。

男性の気持ちをしっかり向けるために、初デートでの告白を成功させたいと思ったとき特に気をつけたいポイントを、いくつか考えてみましょう。

 

待ち合わせで遅刻をしない


引用: PAKUTASO

初デートでの待ち合わせは、その日1日の印象を左右する大切なチェックポイントです。

遅刻をするのはもってのほか!告白が成功するしないより以前の問題になってしまいます。

服選びに時間がかかったとしても、「初デートなのに、準備が足りないんだな…」と思われるでしょうし、たとえ交通機関の遅れであったとしても「時間にルーズな人」というレッテルを貼られる可能性もあります。

初デートの場合は、早過ぎるくらいの行動をとった方が安心です。電車の遅れは、いつ何時起こるか分かりませんよね。途中でもしストッキングが破れてしまったことも考えて、時間に余裕が欲しいと思いませんか。

待ち合わせ場所に早く着き過ぎるくらいでも、初デートでは全く問題ありません。早く着いたら、近くでウィンドーショッピングをしててもいいですね。また待ち合わせ場所周辺で、相手とお茶するお店を前もってリサーチしておくのも、有効な時間の使い方ですね。

 

食事中のマナーに気をつける


引用: Pixabay

男性は、女性との初デートで、食事のマナーをとっても厳しくチェックしています。

例えば、食事中に料理の写真をSNSにアップしようとして、スマホで写真を撮ることばかりに夢中になってしまう人がいますよね。女友達同士や、付き合っている期間が長いベテランカップルなら、あれこれアングルを変えてたくさん撮影していても、相手は特に気にしないかも知れません。

しかし、初デートで料理の写真ばかり撮っていると、「別に今撮らなくても…」と思われたり、「初デートなのに、俺と話したくないのかな」なんて気持ちになってしまい、男性の気を悪くさせてしまいますよ。せっかくの食事も冷めてしまいますし、同時に男性の気持ちまで冷めてしまってはSNSや告白をするどころではありません。

食事の食べ方も、その人となりを表すと言われています。味や飾りつけの文句ばかり言う・店員さんへの態度が横柄・食べ方が汚い・ナイフやフォークを使う時の音が大きい・口に食べ物が入ったままで話す・食べ残しが多いなど、人格を疑われてしまうような食べ方は絶対避けたいものです。

たまにダイエットのためと言って、食事にほとんど手をつけない女性もいますが、男性から見ると印象は悪くなってしまいます。初デートでは、特に気をつけましょう。もし、食べられない食材があったり、食欲があまりない場合には、その旨をお店に着いてすぐ店員さんに伝えましょう。

 

スマホを触り過ぎないように気をつける

Array

引用: PAKUTASO

写真に関連して、スマホをずっと触っているのも、男性としては心よく思わないものです。初デートなのに、自分と一緒にいるのがつまらないのかな、と思われても仕方ありません。

誰に連絡してるの?こっちの話は聞いてるの?とまで言われなくても、心の中では「このタイミングでスマホばっかり…スマホをいじるのは後にしろよ」と感じていることでしょう。これでは、告白する気も失せてしまいます。

初デートの間は、思い切って電源を落とすか、機内モードにしておきましょう。最低でも、マナーモードにしておかないといけません。

万が一、初デート中に仕事の連絡などが入りそうなときは、その旨を事前にはっきり伝えておかないと、誤解を招くもとになってしまいます。お手洗いでコソコソしていたら、事情を知らないと不審に思われますよ。

 

会話の内容に気をつける

引用: Pixabay

初デートで緊張しているときは、何を話そうか迷ってしまうこともあるでしょう。

自分のことを相手に知ってもらいために、初デートでテンパりながら自分のことばかり話してしまったなんて経験はありませんか?会話は、キャッチボールが基本です。自分のことを話したら、次は相手に話を振って、お互いが楽しく会話できるようにしたいですね。

会話の内容も、特に初デートではとっても大切な要素になります。

過去の恋愛話は、初デートでは御法度です!付き合いが長くなり、関係が親密になってくれば、元カレの話も場合によってはネタとしてありなのかも知れませんが、初デートで話すことではありません。

また、マイナス思考が強い話や悪口などは、相手の気持ちまで暗くさせてしまいますし、性格を疑われてしまいます。これでは、告白が成功するしないの話どころではありませんね。

話の内容によっては、一気に男性を幻滅させてしまいかねません。もちろん仕事の話であっても同様です。初デートでは、笑顔で話せるような会話を心がけましょう。

 

相手に好印象を与えられるような話し方をしてみる

Array

引用: Pixabay

初デートでは、どれだけ相手に好印象を与えられるかが、告白の成功やその後の関係を決める重要なカギとなります。

心理学では、相手に好印象を与えるための話し方は、「相手7割・自分3割」と言われています。対等ではなく、相手が話す機会を少し増やすのが、成功させるポイントです。

ただ相手の話を聞くだけではなく、姿勢や目線にも気をつけましょう。まず椅子に深く腰掛け、体を相手の正面に向けて、腕を開きます。椅子に浅く座る・相手に背中の一部を向ける・腕組みをするなどの行為はダメですよ。

心理学では、次のような印象を与えると言われています。

椅子に浅く腰掛ける…自信や落ち着きがない証拠

背中を向ける・腕組みをする…相手を拒絶する姿勢

初デートでこのような態度をとられては、好印象やその後の告白につなげるのは難しいですね。普段このような癖がある人は、できれば直していきたいものです。

そして、相手の目をまっすぐに見ましょう。こうすると、話をしっかり聴こうとしている誠意が相手に伝わり、告白するタイミングも捉えやすくなります。

引用: Pixabay

会話の中で、タイミングを見計らって適宜相づちを入れると、さらに良い印象を持ってもらえますよ。女性に対しては「共感系の相づち」、男性に対しては「相手のプライドを満たす相づち」が効果的だと言われています。

共感系の相づちとは、「~だよね」と言う意味で、自分も同じことを思っていますよという意思表示を指します。相手のプライドを満たす相づちとは、「○○さんって気が利きますね」などの言葉です。初デートでこのような言葉をかけられたら、ドキッとしませんか。

話すときにも、気をつけたいポイントがあります。

・相手の話を遮らない

まだ自分が話し終わっていないうちに、相手が話し始めたら、誰でもイラッとしますよね。たとえ告白できたとしても、こちらの話を聞いていたのかどうかも分からなくなってしまいます。話の流れをきちんと組み取って話しましょう。

・相手の言葉を引用して話す

相手が話した言葉をもう一度繰り返してみたり、自分が話す時に取り入れましょう。「○○なんだね」や、「さっき××って言ってたけど、それってどういうこと?」など、反復してみることです。

こうすることで、しっかり話を聴いていたことが相手に伝わり、良い印象をもってもらうことができ、初デートでの告白の成功につながっていきます。

 

言葉遣いに注意する

引用: PAKUTASO

会話の内容と同じくらい気をつけないといけないのが、言葉遣いです。

「ヤバい」「マジ」「テメエ」などの汚い言葉や、「メシがウマイ」などの男勝りな言葉を使うと、男性は一気にゲンナリしてしまいます。普段、このような言葉を使っていたとしたら、初デートという大事なタイミングでポロッと出てしまうかも…。日頃から、女性らしさを忘れない話し方をしたいものです。

男性が求める女性らしさとは、内面による部分が大きいのです。たとえ外見が好みとばっちり合っていたとしても、言葉遣いで印象はガラッと変わってしまいます。

この場合、女性から告白したとしても、「初デートなのにこんな言葉遣いの子じゃ、友達に会わせるのもちょっと…」と思われてしまうことは予測できますよね。

 

お店の支払い時には必ずそばにいる

引用: Pixabay

お店で会計するタイミングになって、あえて席を外したり、先に外へ出たりするようなことは避けましょう。隣または近くにいて金額を確認し、相手またはお店の人にお金を渡しましょう。

初デートなんだから男性が奢ってくれて当たり前、という態度は、決して見せてはいけません。男性は、自分から割り勘にしたいと言い出しにくいものです。

自分が出したお金を男性が返してくれ、奢ってくれたのならば、丁寧にお礼を言いましょう。そしてできれば、次のお店で自分が支払うと印象が良くなり、初デートだけど告白したいと思わせる一つの要因になることでしょう。

 

初デートで告白を成功させる方法は?

引用: PAKUTASO

初デートで気をつけるポイントを押さえることはできましたか?どれも、人として心がけたいと思うことばかりではないでしょうか。

ポイントが分かったら、次は初デートでの告白を成功させる方法を考えてみましょう。

 

服装に気を配る

引用: PAKUTASO

初デートで、相手の服装にがっかりした経験がある人は、何と4割を超えていると言われます。服装の好みは個人差があるので、あなたの服装を相手が必ず気に入るかどうかは分かりません。

しかし服装は、相手に与える印象のうち大きなウエイトを占めているのです。服装が、初デートでの告白の成功を左右することもある、といってもいいでしょう。

世の男性が、初デートで女性に着てもらいたい服装の色は、何だと思いますか?

1位…白

2位…ピンク 

との結果が出ているんです。以下、3位…赤、4位…黒、5位…水色の順となっています。当日、どの服にしようか迷ったら、このランキングに入っている色を取り入れるといいかも知れません。

また、先ほどの色のことも含め、男性が好む女性の定番デートファッションは、

・白をメインとしたワンピース

・パンツよりスカート

とのことです。7割近くの男性が、初デートにはワンピースを着てきて欲しいと思う傾向があるようです。初デートでの告白を成功させようと思ったら、ワンピースをセレクトするのが近道になるかもしれません。

普段、パンツしか履かない人もいるでしょうから、必ずワンピースを、とまでは言えませんが、どうしても初デートでパンツをセレクトしたい場合には女性らしいラインと色合いを考慮すると、告白が成功する近道が築けるでしょう。

反対に、初デートで選ぶのを避けたい服装には、次のようなものがあります。

引用: PAKUTASO

・男らしい服装

初デートでは、男性は女性らしい服装を求めることがほとんどです。パンツスーツのような男らしい服装をすると、女性らしさが埋もれてしまいますよね。

男らしい服装は、初デートでなくとも、デートに着ていくのは避けた方が無難でしょう。

・黒がメインの服装

女性に着てもらいたい色のランキングにも入っていた黒ですが、これは服装の一部として取り入れた場合です。黒がメインになると、全体の印象が重くなり、初デートだけでなくデート向けの服装とは言い難くなってしまいます。黒は少し入る程度と考えるのが良いでしょう。

・あまりにも派手だったり、個性が強く出ている服装

露出が多い、原色系の色が入っている、デザインが奇抜であるなど、遠くから見てもすぐに目立ってしまうような服装は、一緒にいると周りの目がとっても気になってしまい、場合によっては初デートどころではなくなってしまうかも知れません。

露出が多い服装は、目のやり場に困ってしまい、会話が耳に入って来なくなります。その結果、あらぬ疑いをかけられてしまっては、がっくりする他ありませんね。

原色系の色や奇抜なデザインなどの服装も、初デートには不向きです。もし、お互いのファッションセンスを知り尽くした上で初デートに臨んでいて、前もってペアルックのような服装にしようと計画していたのなら、話は別です。

しかし、そのような綿密な打ち合わせがない限りは、初デートで相手がひいてしまい、告白されても言葉が耳に入らない…という確率はかなり高くなることでしょう。

・明らかに普段着と分かる服装

引用: PAKUTASO

例えば、初デートの場所が遊園地だったとします。遊園地では、動きやすい服装が合っているとはいえ、せっかくの初デートなのにカットソーとGパン・スニーカーで来るのはいかがなものでしょうか。

気合いが入り過ぎていてもいけませんが、あまりにも普段と変わらない服装では、やる気がないと思われる可能性もあります。最悪の場合、告白する雰囲気にならなくなってしまうかも知れません。

初デートの場所が遊園地だったとしても、スカートを履いていくと男性の印象はグッと上がりますよ。この場合、歩くことが多くなるので、靴は履きなれていてヒールが低いものが良いでしょう。

 

視線に気をつけてみましょう!

引用: Pixabay

初デートでの会話の最中に、相手の視線と自分の視線が合うと、お互いが意識しあっているのかなという期待がもてますよね!

自分が相手を見ていないふりをしてみて、相手の視線がどこを向いているのか、観察してみましょう。お手洗いに行くなどと理由を作って、席を外してみるのもいいですね。

このとき、相手が自分の行動を目で追うようなしぐさを見せていれば、それだけ脈ありと捉えることができ、初デートの段階で恋愛感情が芽生え始めていると思っても大丈夫でしょう。

男性は、興味のある対象物を、ストレートになるべく近くで見ようとする心理がはたらきます。集中して見つめているものがあれば、それに強く興味をもった可能性が高いのです。

興味がない時に話を聞くのが苦手なことも、男性の特徴です。裏を返すと、話が長くなっても視線を外さずにちゃんと聞いてくれていれば、これも脈ありという証拠になります。

女性から見つめられると、好意を抱く傾向があるのも、男性に良く見られます。まずは会話で緊張感をほぐし、雰囲気が変わったらタイミングを見計らって会話も変えて見つめてみる、と言う方法はいかがでしょうか。

初デートでのこの手法が、その後の告白が成功する流れを作れるかも知れません。

 

ボディタッチをしてみましょう!

引用: Pixabay

初デートでボディタッチなんてしてもいいの?と思うかも知れませんが、大げさにタッチする必要はありません。タイミングを見計らってポンと肩をたたいたり、指が少し触れる程度でも大丈夫です。

でもできれば、初デートで手を繋ぐことができたら最高ですよね。手を繋ぐと、距離感が一気に近くなること間違いなし。

実は、初デートで手を繋ぐことについて、男性は70%以上、女性も50%以上が、付き合う前の初デートで手を繋ぐのはありと考えているんです!男性が、手を繋ぐことをためらっているように見えても、内心は嬉しく思っている人が多いんですね。

手を繋ぐという行為は、相手に触れたいという欲求だけでなく、安心を与えることができるスキンシップでもあります。そのうえ、手を繋ぐことで、脳に落ち着きを与えたり、痛みを和らげたりする効果がみられると言われます。

傷を治すことを、「手当てする」と言いますよね。この言葉は、手を当てて治療するから生まれたという説もあります。歯やお腹など、体に痛いところがあると、無意識に手を当てる経験は誰しもあることでしょう。

これらを考えると、告白したいと思う相手と手を繋ぐことは、人間にとって自然な流れだと感じませんか。

また、80%近くの男性が、初デートで手を繋ぐことに緊張するという、何ともかわいらしい調査結果もあります。緊張するのは女性だけでないと思うと、安心しますね。

引用: Pixabay

初デートで手を繋ぐ時の男性の心理としては、次のようなものがあります。

・デート感を出したい

・相手の女性がかわいい

・相手の肌に触れたい

・もっと親密な関係になりたい、最後には告白したい

・相手のことが好き

・付き合いたいと思っている

・歩幅や歩くペースを合わせたい

初デートならではの意見が並んでいますね。最後の、歩幅や歩くペースを合わせたいという意見は、身長差が大きいカップルに見られます。歩幅を合わせるために、ずっと下を向いて歩くわけにはいかないので、手を繋ぐことで合わせやすくなります。

手を繋ぐタイミングも難しいところ。男性から手を繋ぐことを恥ずかしがっていたら、女性から手を繋ぐのももちろんありです。このことで、男性は一気に女性を意識してしまうそうですよ!初デート中に、こんなタイミングで女性から手を繋ぐと、成功する確率が上がります。

・デートの終わりに近づいたタイミング

・人混みで離れそうになったタイミング

・お互いの雰囲気が高まってきたタイミング

・夜、2人きりになったタイミング

・歩いているときにふらつきそうになったタイミング

・買い物中に荷物が重くなったタイミング

・告白するタイミング

でも、多くの男性が考えるタイミングは、「さりげなく、どのタイミングでもあり!」ということです。

初デートで手を繋ぐことは、関係を進展させるのに大きな効果が期待できそうです。

 

話すときの距離を近くしてみましょう!

引用: Pixabay

物理的な距離が近くなるということは、同時に心の距離も近くなっていることを表しています。

これは、警戒心が減り、もっと近づきたい、仲良くなりたい、相手のことを深く知りたいなどの気持ちの表れです。特に初デートでは、どのくらいの距離感を保ったらいいのか、迷ってしまうでしょう。告白したいときは、なおさら分からなくなることかと思います。

パーソナルスペース(または対人距離)という言葉があります。これは、他人と自分との適切な距離を表す言葉で、これ以上近づくと落ち着かなくなるという距離感のことです。

パーソナルスペースは個々で異なりますが、男性は前方のパーソナルスペースが広く、楕円を描きます。これに対して、女性は体の周りにくるっと円を描くようなイメージのスペースになります。

パーソナルスペースは、相手との関係で変わりますが、心理的親密度が高くなるパーソナルスペースは45cm以内と言われています。初デートで相手と話すときに、この距離を意識してみると、相手の反応も変わってくるかも知れません。

 

プライベートな質問をしてみましょう!

引用: Pixabay

初デートでプライベートな質問をするのは、躊躇してしまう方も多いことでしょう。あまり突っ込んだ質問を繰り返すのは逆効果ですが、普段の生活をサラッと聞く程度なら相手も不審に思うことはありません。

逆に、初デートで普段の生活を聞かれれば、その後告白が成功して付き合い始めてから連絡が取りやすい時間帯を考えていたり、仕事の休みが合うかどうかなどを探っているととらえることができます。

初デートにおけるプライベートな質問でタブーなものは、次のような内容です。

・過去の恋愛経験

・結婚について

・年収について

・家族の詳しい事情

これらの質問は、いきなり聞かれると何この人??とドン引きしてしまう人も多い項目です。特に初デートでは避けるようにしましょう。

 

相手のことを理解しましょう!

引用: Pixabay

プライベートな質問と似通った部分もありますが、特に初デートで相手のことを理解しないうちに告白しても、相手も動揺するだけになってしまい、成功にはつながりません。

外見だけで判断するのではなく、相手の人柄も引き出せるような会話ができるようにしてみましょう。そのためには、相手の気持ち(感情)を理解した会話が重要です。そうすると、相手も「この人は分かってくれる」と思い、初デートでも心を開いてくれるようになります。先ほど少し触れた相づちも、上手に使えるといいですね。

初デートで、相手を理解するために取り上げたいネタは、このようなものではないでしょうか。

・食べ物

・共通の趣味

・ペット

・出身・地元

・好きなタイプ

これらのネタは、相手をより理解できるだけでなく、初デートで共通の話題を見つけるためにも最適です。共通の話題が見つかれば、話も盛り上がりますし、初デートから次に進めるのにきっかけを作りやすくなります。

 

初デートで告白するタイミングは?

引用: Pixabay

気をつけるポイントと方法が分かったところで、初デートでどのようなタイミングで告白すれば成功するのでしょうか。せっかく告白したい相手が目の前にいるんですから、タイミングを上手につかんで成功させたいですよね。

活かしたいチャンスはここだ!というタイミングをご紹介します。

 

相手の気持ちがはっきり分かったタイミング

引用: Pixabay

相手と自分が、同じ気持ちで初デートを楽しんでいることが分かったら、告白が成功する可能性が大きくなります。

例え初デートでも、一緒にご飯に行ったりドライブデートなどでたくさん話したりしている中で、この人は私と同じことを考えていると感じるタイミングがありますよね。

また、初デート中に呼び名が変わった、話す内容にプライベートな部分が多くなってきた、目が合う回数が増えた、手を繋ぐことが多くなったなど、距離が縮まったことが実感できたら、そこがまさに狙いどころ!初デートであることは気にせずに、勢いにのってでもいいので、告白してみましょう。

 

初デートの日がイベントの日と重なっているタイミング

引用: Pixabay

初デートが、クリスマス・バレンタイン・どちらかの誕生日など、イベントに重なっているときは、最初から気持ちがありと思っていいかも知れません。付き合う気のない人と、イベントの日に一緒にいたいと思う人は、ほとんどいないはずです。イベントという特別な日に過ごしてくれたということは、それだけ早く関係を深めていきたいという期待度が高いと言えるんです。

そんなイベントの雰囲気を利用しない手はありません。

いつもなら、初デートというタイミングで告白するかどうか迷うけど、イベントの雰囲気に後押しされて初デートで告白するケースも多くみられます。雰囲気を味方にすれば、告白が成功する確率が上がりますよ。

 

デート終盤での別れ際のタイミング

引用: Pixabay

初デートも終盤に差し掛かると、楽しかった初デートを振り返って別れるのが寂しくなりますよね。

「今日は1日一緒にいられて、とっても楽しかったよ」などの一言を伝えた時に、相手がどんな反応を示すのか緊張してしまうのではないでしょうか。

別れ際での告白なら、初デートでの余韻もあり、先ほどの一言を伝えたすぐ後なので告白しやすくなります。相手にもしっかり気持ちが伝わり、成功しやすくなることでしょう。

告白するのに適したタイミングは、18時頃から24時頃だと言われています。この時間帯はリラックスタイムと呼ばれていて、気持ちが一番緩んでいる時間なんだそうです。

そのため、他の時間帯よりも親近感を持ってもらえる可能性が上がります。告白するとき、手を繋ぐ行動を組み込むと、より気持ちが伝わりやすくなります。

また、初デートの別れ際のタイミングなので、これからのお付き合いをどうしていくか、相手もじっくり考えることができます。

 

話す内容が付き合うことに前向きだと分かったタイミング

引用: Pixabay

会話の中で、「○○ちゃんと付き合うと、△△なところが楽しそうだよね」「今度□□に一緒に行こうよ」など、初デートなのに付き合いだしてからの話を頻繁にしてくるようなら、付き合うことを真剣に考えていると思って確実でしょう。

よって、このタイミングでの告白が成功する可能性はとっても高くなっています。

 

告白の定番スポットで2人きりで話しているタイミング

引用: Pixabay

告白の定番スポットというのは、夜景がきれいな場所だったり、景色がいい場所だったりすることが多いですよね。

2人きりでいるのなら、周りが静かで落ち着いている方が話しやすくなります。お互いのテンションも上がりますし、初デートで告白するシチュエーションとしても最高です。この場所で手を繋ぐのも、ごく自然な行為です。

定番スポットに行ったのならば、おそらく告白されるだろうということは、相手も気づくはず。言い方を変えると、告白されることに感づいていて初デートで一緒にスポットに来たのなら、告白が成功しない理由はないのではないでしょうか。

 

家まで車で送ってもらうタイミング

引用: PAKUTASO

車の中は密室状態になりますので、自然と心の距離も縮まりやすくなる傾向があります。そのため、告白する雰囲気にもっていくことも、告白が成功するような言葉を伝えることも、初デートの場合でもそれほど難しくないのです。

初デートのあと、家まで送ってもらう時間帯は、相手も疲れている頃。そんな時、飴やガムを差し出したり、BGMを適宜変えてみたり、話を振ったりして、相手を気遣ってあげましょう。相手から自分に対する、付き合い始めてからの期待感がグッと上がります。

家の前に着いて、車から降りるタイミングで告白するのが自然な流れとなるでしょう。

 

食事場所が個室付きのお店だったタイミング

引用: Pixabay

レストランやバーなど個室付きのお店は、混み入った会話をするのに最適の場所です。そのような場所を初デートでセレクトしてくれたということは、2人きりで深い話をしたい気持ちの表れです。

美味しいご飯と楽しい会話を十分堪能した後は、2人とも顔がほころんで幸せな気分になっているので、告白するタイミングにはもってこいです。食後のコーヒーとデザートが出されたあたりが、告白のベストタイミングでしょうか。この時、自然にふるまうのが大切なポイントです。

 

初デートで「好き」の想いを伝えよう!

引用: Pixabay

初デートで告白するタイミングや、告白を成功させるためのセリフなど、初デートで覚えておきたい告白の成功方法を考えてみました。

告白が成功することを描きながら、まず自分磨きを始めてみてはどうでしょうか?女性のキレイさは、外見だけで構成されるものではありません。内面も輝いて、初めて魅力が生まれてくるのです。

初デートで告白した場所やセリフは、2人の大切な思い出の1ページ目を飾るものです。男性から告白されたいと思う女性も多いかも知れませんが、もし男性も同じことを思っていたら、なかなか関係が進展しませんよね。その結果、告白するタイミングを逃してしまうなんて事態になったら、後悔してもし切れなくなってしまいます。

ぜひ、意中の相手といい関係になれるように、頑張って初デートであなたの想いを伝えてみて下さいね。

人気の記事