骨格を変える小顔マッサージ!骨格矯正で顔幅が2cm縮むらしい

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

小顔マッサージで骨格は変えられる?

引用: Pixabay

美人の条件の1つとして小顔であるということがあります。

そのため、小顔になりたいと考えたことがある人は多いでしょう。生まれつきの骨格を整形もせずに、骨格矯正マッサージだけで変えることができるとしたら夢のようではないでしょうか。

そんな夢のような骨格矯正のマッサージが、実は存在することをご存知でしょうか。骨格矯正の小顔マッサージでは、顔が大きくなる原因である骨格や顔の筋肉とリンパに働きかけることによって、小顔になることができます。

動画を見ながら簡単にできる骨格矯正の小顔マッサージを行うことで、あなたも簡単に小顔へと近づくことができるでしょう。

本記事では簡単な骨格矯正の小顔マッサージの効果や動画を紹介します。自分で顔幅を小さくしたい人は、ぜひ本記事で紹介している動画を見ながら、小顔マッサージを行ってみてください。

 

モテ女になるための関連記事はこちら!



 

骨格矯正で顔幅が2cm縮むって本当?


引用: Pixabay

顔幅の日本人女性の平均は15cm程度ですが、もしもその顔幅が骨格矯正で2cmも縮んだら、周囲に与える印象は大きく変化するでしょう。

骨格矯正で顔幅が2cmも縮むことはありえない話のように感じられます。しかし、骨格矯正である小顔マッサージをプロが行うことで、顔幅が2cmも縮むことがあるそうです。

例えば骨格矯正効果がある小顔マッサージで有名な「西倉式美容整体」では、実際に2cmも顔幅が縮んだという口コミがあります。しかし、そちらの小顔マッサージのコースは、一回20万円以上もする高価なものです。

また、2013年に芸能人の深田恭子さんが、1回42万円の骨格矯正マッサージで3cmも顔が小さくなったとテレビ番組で発言して話題になりました。発言力のある芸能人が言うことで、骨格矯正の小顔マッサージによる小顔効果の信憑性が増しました。

もちろん、骨格もそれぞれ異なるため、3cmも小さくなるという効果は滅多に期待できるものではないでしょう。

高額な小顔マッサージを行う整体院やエステへ行かなくても、自分で行う小顔マッサージで骨格矯正をすることも可能です。その場合は、プロが行ったときのように顔幅が2cmも縮むなど、劇的な効果は期待できません。しかし、小顔マッサージを継続することで、ある程度の小顔効果は期待できるでしょう。

引用: Pixabay

自分で行う骨格矯正の小顔マッサージでは、手軽に毎日続けられることがメリットです。具体的に顔幅が2cmや3cm小さくなったと効果が出なかったとしても、しゅっとしたフェイスラインを手に入れることで、周囲に「小顔になった?」と声をかけてもらえるかもしれません。

小顔マッサージでは、頬骨を引っ込めるなど骨格を変える効果と、筋肉やリンパをほぐして小顔にする効果があります。顔幅が大きくなってしまう原因は、人によって異なります。

しかし、骨格矯正の小顔マッサージでは、骨格自体の問題と、筋肉やリンパに働きかけることができるため、顔幅が広い原因がどちらでも効果的です。

 

小顔マッサージは正しくやらないと危ない?

Array

引用: Pixabay

エステやテレビなどでもよく聞く小顔マッサージですが、正しく行わないと危険であるということを知らない方が多いでしょう。

小顔マッサージの際には、ぐいぐいと顔や頭を押して行うことが多いのですが、頭蓋骨周辺はとてもデリケートです。誤った小顔マッサージを強い力で行ってしまうと、頭痛や自律神経の乱れを起こす可能性があります。

頭蓋骨の中には人間にとって大切な脳があります。そのため、骨格矯正の小顔マッサージの中でも、頭蓋骨を移動させるものが一番危険です。頭蓋骨は縮むことはないため、頭蓋骨を強く押す骨格矯正のマッサージは行わないようにしましょう。

上記のような誤った小顔マッサージを行うことで、脳に負担がかかる恐れがあるため、小顔マッサージを行うときは、正しい方法で行う必要があります。特にマッサージについて痛いほど効果があると考える方もいますが、骨格矯正のマッサージでは痛いと感じるほど強い力で行うのはやめましょう。

整体院やエステで施術をしてもらっても安心ではありません。整体院やエステで施術をする技術者には、特別な免許は必要がないため、施術者の能力には差があります。もしも、通ったエステが誤った骨格矯正の小顔マッサージを行っていれば、頭痛などの症状が表れるかもしれません。

整体院やエステなどで骨格矯正の小顔マッサージを受ける場合は、施術を受ける整体院やエステの評判を調べてから行った方がいいでしょう。また、施術を受けてから具合が悪くなった場合は、すぐに通っている整体院やエステに通うことをやめましょう。

引用: Pixabay

骨格矯正の小顔マッサージは危険性があるため、信頼できるプロ、もしくは自分自身で自分の様子を確認しながらセルフマッサージをすることが安心でしょう。自分で骨格矯正の小顔マッサージを行う場合は、本記事で紹介をする動画をしっかり見ながら行いましょう。

他にも小顔マッサージを正しく行わないと、肌に傷をつけてしまうことがあります。過剰にこすったり、ひっぱたりすることで肌が傷つき、肌荒れやシワの原因となってしまうこともあるでしょう。肌の負担を軽減させるためにも、強い力でこすることはやめましょう。

また、マッサージクリームを使用することで、マッサージをするときに肌への負担を減らすこともできます。

 

小顔マッサージの効果は?

引用: Pixabay

骨格矯正の小顔マッサージの効果は、顔幅が小さくなるだけではありません。見ると思わず小顔マッサージを行いたくなる、骨格矯正の小顔マッサージの効果を5つ紹介します。

小顔マッサージの1つ目の効果は、頬骨を自力で引っ込めることです。鎖骨が出ていると顔幅が広くなり、顔が大きい印象を与えてしまいます。気にしている頬骨が骨格矯正の小顔マッサージで引っ込めば、毎日のメイクも楽しくなるのではないでしょうか。自分の骨格の中で、特に頬骨による顔幅の広さを気にしている人には、小顔マッサージがおすすめです。

頬骨が出ているのは元々の骨格だけではなく、顔のゆがみやむくみが原因でもあります。それらを骨格矯正の小顔マッサージを行うことで、軽減させることができます。すっきりとしたフェイスラインを手に入れるために、頬骨を引っ込めることができる小顔マッサージは効果的です。

小顔マッサージの2つ目の効果は、エラ張りを軽減できることです。エラ張りで悩んでいる人は男女ともに多いですが、骨格矯正の小顔マッサージを行うことで、エラ張りを軽減することができます。

エラ張りも鎖骨が出ている人と同様に、元々の骨格が原因の人も多いでしょう。

しかし、筋肉が発達してエラ張りが目立っている方もいます。骨格矯正の小顔マッサージでは骨格に働きかけるマッサージと、筋肉に働きかけるマッサージを取り入れることで、より効果的に顔幅を小さくすることができます。

顔幅を小さくするために、美容整形外科でエラ張りのボトックス注射を検討している方も多いと思いますが、整形手術は体にかかる負担が大きいでしょう。まずは、自力で骨格矯正の小顔マッサージに取り組むことがおすすめです。

引用: Pixabay

小顔マッサージの3つ目の効果は、フェイスラインが綺麗に整うことです。顔幅が小さくなっても、フェイスラインが乱れていると美しくありません。骨格矯正の小顔マッサージを行うことで、リンパの流れがよくなります。すると顔の老廃物が流れるため、フェイスラインがしゅっと綺麗なものになります。

小顔マッサージの4つ目の効果は、肌が綺麗になることです。上記でリンパの流れがよくなることで、フェイスラインが整うことを紹介しました。リンパの流れがよくなると、フェイスラインが整うだけではなく、顔のむくみがとれてツヤ肌になることができます。

また、リンパだけではなく、骨格矯正の小顔マッサージを行うことにより、顔中にあるツボを刺激することで美肌効果も期待できます。骨格矯正の小顔マッサージには、顔幅が小さくなるだけではなく、美肌効果もあるので大事なデートの前に行うのもいいでしょう。

引用: Pixabay

小顔マッサージの5つ目の効果は、目が大きくなることです。顔幅が小さくなる骨格矯正の小顔マッサージと、目が大きくなることには共通点がないように感じられます。しかし、小顔マッサージを続けることによって、デカ目効果が期待できるのです。

小顔マッサージを行うことで、リンパの流れがよくなりむくみが解消されます。また、筋肉も正しい位置に戻るため、小顔マッサージを続けると、目がぱっちりと大きく見えるのです。顔幅を小さくしたい女性だけではなく、目を大きくしたい女性にも骨格矯正の小顔マッサージはおすすめです。

 

骨格を変える小顔マッサージのやり方を動画付きで解説!

引用: Pixabay

骨格を変えるために行う小顔マッサージには危険性があるので、動画を見ながら正しく行う必要があります。動画を見ながら毎日続けられる骨格矯正の小顔マッサージ動画を紹介します。

どれも簡単な内容になっているので、ぜひ毎日小顔マッサージを続けてみてください。

どの小顔マッサージの動画も共通の注意点として、力を込めすぎないようにしましょう。マッサージのときに力を強く入れることによって、頭蓋骨や顔周りの骨に余計な力がかかってしまいます。動画の施術者がどれくらいの力で行っているのかを見て、同じように力を込めてマッサージをすることを意識しましょう。

骨格を変える小顔マッサージの動画でさする、という表現が出てきた場合は、決して肌をこすらないように注意しましょう。肌をこすってしまうと傷ついたり、肌荒れやシミの原因となってしまうことがあります。

動画の通りに小顔マッサージを行うと肌に刺激がある方は、マッサージクリームを顔に塗ってから行うことがおすすめです。

 

頬骨を引っ込める小顔マッサージの動画

Array

この動画は3分で頬骨に働きかけることができる小顔マッサージの動画です。頬骨を引っ込めることにより、顔幅を小さくすることができます。使う道具は自分の素手だけなので、動画を見ながらどこでもすぐに小顔マッサージを行うことができます。

また、動画の途中には小顔マッサージを受けた女性のビフォーアフター写真があるので、期待できる効果の参考になります。

自分の骨格の中で特に頬骨が気になる、という方にはこの動画が一番おすすめです。字幕の文字と正面を向いた男性が具体的に小顔マッサージのやり方を説明してくれるため、初めて自分で小顔マッサージを行う人にも分かりやすいでしょう。

この骨格矯正の小顔マッサージ動画の注意点としては、顔をこする動作が多いことです。動画を紹介してくれる男性の頬が、最後の方には赤くなっていることが分かります。血色がよくなるのはいいことですが、摩擦で顔を傷つけては骨格が綺麗になっても本末転倒です。

小顔マッサージを行うときには、できるだけ自分の肌を傷つけないように注意をしながら行いましょう。無理に引っ張ったり、こすったりすると肌荒れやシミにつながることがあります。

 

骨格を変える小顔矯正のマッサージ


こちらの動画は40秒ほどしかありません。毎日取り入れる小顔マッサージを探している方におすすめです。骨格を矯正するためのマッサージの動画ですが、こちらも必要なものは素手しかありませんので、すぐに動画を見ながら小顔マッサージができます。

簡単な動作で時間がかからないため、毎日のスキンケアに追加するといいでしょう。リンパを流すことによって小顔になるように促す動画なので、こちらも肌をこすらないように注意しましょう。あくまで、軽い力で撫でることが大切です。

 

エラ張りに効く小顔マッサージ


こちらの動画は一本目と同じ人が作っている骨格矯正の小顔マッサージ動画です。

動画の初めになぜエラが張ってしまうのか、ということを分かりやすく説明してくれます。小顔マッサージを行う前に、理論を頭に入れることで正しい小顔マッサージをすることができるようになります。

こちらも小顔マッサージを受けた女性のビフォーアフター写真が紹介されます。エラの部分の顔幅が小さくなっていることが一目で分かる画像で、この動画の小顔マッサージの驚異的な効果が分かります。こちらの動画は3分で終わるものなので、エラ張りが気になる方は毎日続けてみましょう。

 

骨格を変える小顔マッサージで小顔になろう!

引用: Pixabay

骨格を変える小顔マッサージについて紹介しました。

あなたの頬骨やエラなどが、簡単な骨格矯正のマッサージで目立たなくなり、小顔へと変わるかもしれません。間違った骨格矯正の小顔マッサージは危険を伴うため、正しい方法で骨格矯正のセルフマッサージを毎日取り入れてください。

小顔を目指している方は、ぜひ本記事で紹介した動画を見ながら、骨格を変える小顔マッサージを続けてください。そして、理想の小顔を手に入れましょう。

人気の記事