高学歴女子の恋愛はなぜ失敗する?注意すべきポイント10選

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

高学歴女子とは?

引用: Pixabay

高学歴女子とは、東京大学など偏差値の高い大学などを卒業している女性のことを意味します。高学歴とされる大学の定義はハッキリと決まっていませんが、東京大学などの国立大学や早稲田や慶応などの有名私立大学が当てはまります。どれも入試で苦労する難関大学なので、男性だと高学歴は大きなステータスの一つとなります。

しかし、高学歴女子だと男性と違い、高学歴が恋愛で利点となることが少ないようです。そのため、恋愛では失敗ばかりだと悩んでいる高学歴女子も多いのではないでしょうか。

本記事では努力して一流の大学を卒業した高学歴女子たちの、恋愛下手の理由と、恋愛における注意ポイントを紹介します。

 

高学歴女子は恋愛下手?

引用: Pixabay

難関大学へ入学することができた女性は、学生時代は勉強ばかりやっていたという方が多いでしょう。そのため、高学歴女子は中学生や高校生の頃は勉強に集中し、恋愛経験が少ない傾向があります。

また、高学歴女子は育ちが良い場合が多いので、恋愛対象の男性を年収で見てしまうこともあるでしょう。

高学歴女子は恋愛下手になってしまう要素を持っているので、恋愛において失敗しやすい恋愛下手になる人が多いのかもしれません。以下で詳しく説明をします。

 

高学歴女子が恋愛下手な理由は?


引用: Pixabay

高学歴女子はなぜ恋愛下手なのでしょうか?

ここからは恋愛下手になってしまう理由について解説していきます。

(1)恋愛経験が足りないから

恋愛は実際に恋をすることで経験を積み重ねていきます。そうすることで、変な男に引っ掛かることが少なくなったり、失恋の失敗を乗り越えられたりします。

しかし、学生時代に恋愛経験が少なかった高学歴女子には、恋愛の経験値が圧倒的に足りません。そのため、恋愛において失敗をしやすい恋愛下手になる人が多いのかもしれません。

中学生や高校生の頃に恋愛経験が少なかった高学歴女子は、大学生や社会人になってから恋愛をする機会があります。

しかし、1度の失敗で次の恋愛を諦めたり、1つの恋に固執してしまうことで、恋愛経験を積む機会を失ってしまうことも多いでしょう。

引用: Pixabay

(2)年収で見てしまうから

高学歴女子は裕福な家で育った人が多いため、付き合う前に恋愛相手の年収を気にしてしまいます。自分の中で恋愛する相手の最低限の年収が決まっており、その数字を超える人でなければ恋愛対象にならないでしょう。

しかし、高学歴女子が求めるほどの年収があって若い独身男性というのはほとんどいないため、出会いの時点で失敗してしまいます。

恋愛対象になれる男性と出会わなければ、高学歴女子の恋愛自体が始まりません。求める相手と出会えないことによって、さらに高学歴女子は恋愛経験をする機会がなくなり、恋愛で失敗をしやすい恋愛下手となってしまうでしょう。

 

高学歴女子が注意すべき恋愛ポイント10選!

引用: Pixabay

高学歴女子が陥りがちな恋愛の失敗を防ぐ注意ポイントを10個まとめました。

どれも高学歴女子が恋愛に失敗しないための重要なポイントとなっているため、当てはまるところがあれば参考にしてください。

 

【1】相手の条件を決めすぎない


引用: Pixabay

高学歴女子がやりがちな恋愛における失敗の注意ポイントは、付き合う前から恋愛相手に求める条件を決めすぎることです。自分のステータスが高いことを自覚しており、さらに恋愛経験が少ないことが、この注意ポイントにはまってしまう原因です。

自分と同じだけの学歴や家庭環境、さらにイケメンや高身長などの条件を決めてしまうと、恋愛できずに失敗するでしょう。

高学歴女子は恋愛相手に条件を決めるときには、最高でも3つくらいにしておきましょう。そうすれば本当に自分が求める恋愛相手を見つけやすくなり、恋愛における失敗も減ります。

 

【2】最新のファッションやメイクをする

Array

引用: Pixabay

高学歴女子は恋愛の失敗を防ぐために、最新のファッションやメイクをすることが注意ポイントの1つです。おしゃれも恋愛と同様に学生時代に経験をしていきますが、高学歴女子は勉強に打ち込んでいたためおしゃれに疎いことが多いでしょう。

高学歴女子が自己流でファッションやメイクをすると、失敗する可能性が高いのでやめましょう。

最新のファッション雑誌を見て、流行りのファッションやメイクを学んでください。自己流で行ってしまうと、一昔前のファッションやメイクをしてしまい失敗する恐れがあります。まずは書店で自分のなりたいイメージと近いファッション雑誌を選ぶと失敗しないでしょう。

自分のファッションやメイクに自信がないという方は、プロの手を借りると失敗しないでしょう。メイクは好きなコスメブランドのBAさんにお任せすると、あなたに合ったメイクをしてもらえます。

また、ファッション雑誌で見つけた服の店舗へ行き、店員さんに相談しながら服を選べば、こちらも失敗がないでしょう。

 

【3】完璧主義をやめる

引用: Pixabay

この注意ポイントが当てはまる高学歴女子は、料理や家事やスタイルが完璧だけどモテないタイプです。

高学歴女子は頭が良く、成功をしてきたため完璧主義の可能性があります。完璧主義であることは恋愛で失敗する注意ポイントの1つです。男性は少し抜けているような女性を好むため、完璧すぎる高学歴女子は近寄りがたいでしょう。

男性に対して完璧なところをアピールすると、逆効果になって恋愛を失敗させることがあります。得意な料理や家事などをアピールしたい気持ちは分かりますが、アピールポイントは1つくらいにしておきましょう。

また、完璧主義である高学歴女子は計画性があります。恋愛でも何歳までに彼氏を作って、何歳で結婚して、結婚相手の年収はこれくらいで、と計画を立てることがあります。

しかし、恋愛は勉強と違って計画通りに進まず失敗だらけです。そのため、計画通りに上手くいかない恋愛にお手上げ状態になってしまい、恋愛自体に失敗してしまう可能性があります。

完璧主義の高学歴女子は自分の身を振り返ってみて、恋愛に対しては気楽に考えてみましょう。恋愛に対しての完璧主義をやめることができれば、恋愛での失敗も減っていくでしょう。

 

【4】男を持ち上げる発言をする

Array

引用: Pixabay

男性は自分よりも弱い立場の人を守ることに対して喜びを感じます。

そのため、男性の庇護欲をくすぐる女性は、恋愛で失敗をしにくいでしょう。高学歴女子は男性よりも学歴が高くなることで、相手の男性に自分よりも上だと思われてしまう場合があります。

立場が上だと思われてしまうと、恋愛は失敗する可能性が高くなります。

高学歴女子は普通の女性よりも、さらに男性を持ち上げる発言を意識するのが恋愛で失敗しないための注意ポイントです。頭の良い高学歴女子なので、相手に相応しい褒め言葉をあらかじめ予習しておくと失敗しないでしょう。

また、相手を持ち上げるときには、学歴について触れると嫌みに聞こえるのでやめましょう。

 

【5】相手を見下していないか意識する

引用: Pixabay

学歴は比較対象が分かりやすいため、上下を意識しやすいものです。

そのため、高学歴女子は無意識に相手を見下していないかを意識することが、重要な注意ポイントです。見下されていると感じた男性は、あなたに対して恋愛感情を抱く可能性は少ないため、その恋は失敗に終わってしまうでしょう。

恋愛で失敗しないために、好きになった相手の学歴については聞かないほうが賢明です。高学歴女子自身の学歴に関しても、相手から聞かれない限りは言わない方が失敗しません。

また、学歴や勉強の話になった場合は、相手を見下す発言をしないように慎重に言葉を選んでください。もしも、見下す発言をしてしまったら、すぐに訂正することで発言の失敗を軽減させましょう。

 

【6】一つの恋愛に固執しすぎない

引用: Pixabay

高学歴女子は恋愛経験が少ないため、恋愛に対して純粋であることが多いでしょう。

純粋さによって1つの恋愛に固執してしまう傾向は、高学歴女子の恋愛では失敗を招く注意ポイントの1つです。

学生時代に失恋などの失敗をしていると、社会人になったときには恋愛での失敗を上手に乗り越えていきます。変な男性に引っ掛かってしまっても、別れを決意できるでしょう。

しかし、高学歴女子は恋愛経験が少ないため、好きになった相手に固執してしまいます。そのせいで、別れても相手を忘れられずに恋愛での失敗を乗り越えられなかったり、変な男性に捕まったりします。

恋愛で失敗をしてしまったら、どう乗り越えていくのかが大切です。高学歴女子が失恋をしてしまっても、もっと自分には相応しい相手がいると思って、失敗を活かして次の恋愛に進みましょう。

 

【7】周りの人の意見を聞く

引用: Pixabay

高学歴女子は成功体験をしてきたことから、周囲の意見を聞かないことがあります。

これは、恋愛を失敗させてしまう注意ポイント1つです。特に恋愛に対しては、他のことよりも周囲の意見を聞かなくなります。高学歴女子が恋愛で失敗をしないためにも、周りの意見を聞くことは非常に重要です。

なぜ周りの人の意見を聞くことが大切なのでしょうか。その理由は、恋愛経験の少ない高学歴女子の男性を見る目は当てにならないからです。

そのため、周囲にいる冷静な人たちに、好きな相手や付き合っている相手を判断してもらうことが、失敗を防ぐために重要になります。

高学歴女子が周りの人から得られる適切な意見によって、変な男性に捕まる可能性を下げて、恋愛での失敗を防ぐことができます。

また、周りの人の意見を聞く場合は、その意見が厳しいものでもしっかりと受け止める必要があるでしょう。

 

【8】プライドの高さを捨てる

引用: Pixabay

高学歴女子は裕福な家庭に育ち、成功体験を順調に積んできた人が多いでしょう。

さらに、学校や塾では周りよりも成績で勝利してきたため、自然とプライドが高くなっている方が多く、プライドの高さは恋愛での注意ポイントになってしまいます。

プライドが高い高学歴女子は、周囲の人に頼ることが苦手です。頭の回転も速いため、正論を言うことで会社では同期や上司と対立してしまうこともあるでしょう。

間違ったことに対してやんわりと受け流せば上手くいく場面でも、プライドの高さから真っ向勝負してしまいます。

プライドの高い姿は男性から見ると恋愛対象にはなり難いため、恋愛で失敗をしてしまう可能性があります。恋愛で失敗をしてしまう高学歴女子は、まず自分の高すぎるプライドを手放しましょう。

周りの人を上手に頼ったり、相手の意見を受け流すことも覚えていくと、恋愛で失敗をし難くなるだけではなく、人間関係も良好になるでしょう。

 

【9】自分を大事にする

引用: Pixabay

高学歴女子が恋愛をするときに、努力の成果である学歴が邪魔をすることがあります。

そのことから、自分に対して自信をなくしてしまうことがあるため、自分を大切にするという注意ポイントを意識してください。

高学歴は恋愛においては利点は少ないですが、就職や今後の人生においては有利になることが多いでしょう。さらに、真面目に勉強をしてきた努力家なところは、まぎれもない高学歴女子の魅力の1つです。恋愛で失敗をすることがあっても、自分に対して自信を失わずに、自分を大切にしてください。

恋愛で失敗をしてしまう高学歴女子は、自暴自棄になってしまい変な男性に捕まったり、不倫をしてしまうこともあります。それらを防ぐためにも、自分を大切にするという注意ポイントは非常に大切です。

恋愛に失敗してしまったときは、一度恋愛から離れて自分の趣味を思いっきり楽しむことで、自分を大切にする気持ちを思い出すことができるでしょう。

 

【10】金銭感覚は相手に合わせる。

引用: Pixabay

家庭が裕福な高学歴女子は、金銭感覚が普通の人よりもおかしいことがあります。

恋愛を失敗させないために、金銭感覚は相手に合わせるという注意ポイントを守るようにしましょう。高学歴女子が無事に好きな人と交際をスタートさせたときに、失敗しがちなのが金銭感覚です。

ランチをするときに選ぶレストランや、相手に求めるプレゼントが高額なものになっていないでしょうか。

金銭感覚は交際相手によって異なるため、普段はどんな場所で飲食をしているのか、友人との遊び方はどうなのかを見ると、だいたいの金銭感覚が分かるでしょう。

相手の男性と金銭感覚を合わせることで、恋愛で失敗をしないだけではなく、結婚まで順調に進む可能性が増えるでしょう。また、高学歴女子がどうしても金銭感覚を合わせることができない相手は、あなたにとって相応しくない相手です。そのため、諦めて次の恋愛に進むことをおすすめします。

 

高学歴女子の強みを活かして恋愛マスターに!

引用: Pixabay

本記事では高学歴女子の恋愛下手の理由や、恋愛での注意ポイントをまとめました。

高学歴女子の学歴は恋愛において不利になってしまう点がありますが、高学歴女子の真面目さや純粋さを好ましく思う男性もたくさんいます。それら高学歴女子の強みを活かし、上記の注意ポイントを参考にして恋愛マスターになってください。

人気の記事